Various topics BLOG

明確なポリシーを持たずに更新していくblogです。まぁほとんど映画鑑賞blog、コメント、トラックバック歓迎です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ディープブルーを見てきました

2004年08月22日 | 映画館での映画
PADI JAPANのCカードも提示すると200円引きになるというので
ダイビング仲間と六本木ヒルズでディープブルーを見てきました。
開演20分前に満席SOLD OUTになるくらいで、意外に人気があるんだなぁ
と思いました。いやもしかしたら、場所が六本木だったから満席なのかも。

作品としてはBBCの動物ドキュメンタリーにベルリンフィルハーモニーの
音楽を加えたという感じです。宣伝を見た時すごいカップリングだなと思い
ました。BBCの動物ドキュメンダリーはスカパーで放送しているのを結構見て
ましたし、ベルリンフィルっていったら、あなた、”あの”あのカラヤン氏が
常任指揮者をやっていた世界最高峰のオケ。まあこの組み合わせだったら、
映像負けとか音楽負けとかは、なさそうな予感。

感想としては、うーん。。。捕食シーンばっかり(笑)
すごい映像なのはわかるんだけど、これって動物愛護団体とかが、
また勘違いな批判とかしないでしょうか、と思うくらい喰われてます。
作品に邦名をつけるとしたら、「食物連鎖ー海、その神秘」ってな感じ
でしょうか。

冒頭は、ベルリンフィルの音楽と共にイルカの飛び跳ねるシーンが多く、
周りの人も癒されすぎて寝ている様子(^0^)
僕もちょっと眠たくなりました。あと見たことある映像が結構ある。
皇帝ペンギンの吹雪にたえるシーンとか。北極クマ親子の狩猟の映像は、
教育テレビの「今から出直し英会話」の”Wildlife in English”で、まったく
同じそのまんまの映像だったし。出元が同じなので当然といえば当然
なんでしょうけど。ナレーターが、ハリーポッターの新ダンブルドア校長
マイケル・ガンボンということを後で知りました。けっこう、渋みのある
ナレーションで良かったです。

竜巻みたいになっているマイワシの群れを襲うカジキとかは迫力ありました。
ほんといったいどうやって撮影してるんだろうと思うような映像ばかりなん
ですが、あまりにもそういう映像ばかりなので、だんだん驚きがなくなって
いくという悲しい現実もあります。マグロと海鳥(オニミズナギドリ)が
イワシの群れを捕食しているシーンとかは、鳥も水中のかなり深いところまで
潜ってきていて、まさに両軍入り乱れてイワシを襲っているので、これって
マグロが鳥を喰っちゃったり、その逆に鳥がマグロを喰ったりしないのかなぁ
とか思って見てました。

クラゲの集団のシーンは、ファインディング・ニモの1シーンとまったく同じで、
逆にあれをCGで書いたピクサーってすごいなぁと感心しちゃいました(^^;;

たしかに「驚異の映像」という宣伝文句はウソではなかったです。
1800円払って見たいかは別として。IMAXシアターとかのどでかい
スクリーンで視界いっぱいに、あの映像だったら・・・と思いました。
品川のIMAXシアターとかでやってくれないでしょうか。

次のブログにも感想がのっています。
★おしゃれ計画★
xina-shinのぷちシネマレビュー?
わっきぃブログ
極私的映画論+α
30歳独身男Kazuakiの映画日記
キネマ宅配便!!
★映画館アルバイター風呂敷研究中★
旅は人生の道標
空のつぶやき
gadget quest
GARAKUTA ICHI
コメント (7)   トラックバック (14)   この記事についてブログを書く
« 冬のソナタ | トップ | デート中の言い訳電話サービス »
最近の画像もっと見る

7 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
そうそう! (ico)
2004-08-24 23:01:01
確かに、普通に見ていたら寝ちゃいそうですよね。

しかも気持ちよーく眠れそうなカンジ。

ちょっと捕食に偏りすぎていて、単調だし。



個人的には珊瑚礁のシーンをもっと入れて欲しかったと思っています。



大きな画面もいいですが、3D映像だったりしたらどうかしら。

うーん、やっぱり気持ち悪くなりそうですね・・・。



最後ですが、TBありがとうございました!
同じこと思いました♪ (しなもん)
2004-08-25 04:02:02
>これってマグロが鳥を喰っちゃったり、その逆に鳥がマグロを喰ったりしないのかなぁ



あ、やべ。間違えたって思ってますよね(* ̄∇ ̄*)

くじらなんて間違いなく鳥を食べてるはず。

眠気も少し吹き飛びました (とみしゅう)
2004-08-29 09:43:21
トラックバック、ありがとうございました。

僕も上映中、心地よくて少々寝ました。



シャチが獲物を高く放り投げるシーンに、

感動と戦慄とを覚えました。

一人で旅を続ける母クジラの心境は

いかばかりのものだったのでしょうね。
TBどもです。 (jwacky)
2004-09-11 17:08:53
映像と、音楽はマッチしてて、良かったと思いました。

眠くなることもなかったですし(>_<)

スカパー!入ってないので、観たこと無い映像ばっかりだったかもしれませんね。

イルカのシーンは、昔メキシコでそっくりな場面に遭遇して、

感激したのを思い出しちゃいました。

大画面でみんなに観てもらいたいな~と思います!
最後のセリフ (しんちゃん)
2004-09-12 00:49:04
鯨を食べてきた日本人に対して、とってもいやみに聞こえませんでした?

って・・・私もそれほど食べた覚えは無いんですが(^^;

私は音楽もオリジナルではなくクラシックの名曲で作ってくれてもよかったかなぁとも思いました



 あと・・・もう少し笑えるシーンが欲しかったかも



自然の摂理はとてもよく分かりますが子ども連れで楽しく見れる映画じゃないことだけは確かかも
コメントありがとうございます (管理人apnea)
2004-09-14 19:16:03
>icoさん

うーん、ほんと冒頭は眠たくなっちゃいますよね

中盤は捕食につぐ捕食

マリアナ海溝の映像とかは迫力あったのですが

どうも捕食シーンが目にこびりついてます(笑)



>しなもんさん

クジラは、下からガブっといってましたし。

カジキとかも食べられちゃってるかも。

でもクジラって歯がない?から鳥やマグロは

くわえても食べれない気もします。



>とみしゅうさん

シャチとクジラのシーンは僕は戦慄の方が強かったです。

でも水族館とかイルカやアシカと共にシャチ・ショーなど

見ているとそんなに獰猛な生き物でもない気がしますが。



>jwackyさん

驚異の映像は必見ですよね。僕はいったいどうやって

撮影したんだろうか、と見終わって冷静になってから

思いました。



>しんちゃんさん

最後の説明は、はっきり言って余計だと僕も思いました。

幕府が鎖国をやめたのって、ペリーが”クジラ”を取りに

日本近海に寄ったからですよねぇ。。。たしか。

自分はやってたけど、今は必要がなくなったから、”環境”を

考え、後進国はやるなという欧米の傲慢さに腹が立ちます。

軍拡でも核開発でも捕鯨でも。作品の話から脱線しました。

あと、たしかに親子連れで楽しく観る映画ではないですね

捕食とか、捕食とか、捕食とか(笑)
Unknown (アンパンまん)
2005-07-31 22:25:53
私はdeep brueを見て別の意味で驚きました。

内容の残酷さに驚いたのです。

このような残酷なシーンを集めた映画が平気で公開

されるなんて、ちょっと怖いと思いました。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

映画館での映画」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

14 トラックバック

ディープブルー (★おしゃれ計画★)
ずぅ~っとずぅ~っとディープブルーが見たくて、でも夏期講習があったので我慢。 夏期講習が終わったので、ご褒美に友達と映画を見に行ってきました。 もちろん、ディープブルーですよ♪ 海っていいですね~。 きれいだし、でも残酷。 食物連鎖ってこういうものなんだと実
「ディープブルー」試写会にて (xina-shinのぷちシネマレビュー?)
試写会で試写会で「ディープブルー」を観てきました。 主催は何処なんだろう、と思ってたんですが、Sea viaというダイバーのショップでした。なるほどね、という感じです。 いつも試写会のときは会場時間に行くと結構並んでたりしてたので、今日は会場の一時間前に行ったらお
今日の映画は”ディープ・ブルー” (わっきぃブログ)
結局海に行けなかった代わりに、見たい見たいと思ってた ”ディープ・ブルー”を見ました。 レニー・ハーリン監督の、遺伝子操作で賢くなったサメに襲われる 海洋アクションじゃないですよ(^◇^) イギリスBBCによる海洋ドキュメンタリーです。 (首相が”華氏911
ディープ・ブルー (2003) DEEP BLUE 91分 (極私的映画論+α)
映画館 ★★★   この映画の内容は海洋ドキュメンタリーなのであらすじは書きようがないので(笑)  で・・・感想ですが  映画館の大画面に耐えられる「派手」なシーンの連続でした 音楽もベルリンフィルの演奏が素晴らしかったです  しかし私はもう少し子どもにも見せて
ディープ・ブルー (30歳独身男Kazuakiの映画日記)
「これはスゴイ! 海の神秘の美しさ。それと海の生物の生をかけた戦いのドラマ。大スクリーンで観る価値アリだと思うよ。」 これが今年112本目の観賞です。 いやー、軽ーい気持ちで観たんですけどね。「癒されよう」くらいの。なのに、癒しどころか、その圧倒的な映像に言葉
「ディープ・ブルー」(ナビオTOHOプレックス) (キネマ宅配便!!)
 「ディープ・ブルー」を観ました。  イワシを狙うイルカとサメとカツオドリの3つ巴戦、シャチに襲われるアシカの子供たち。夜には、縄張り争いをするサンゴ礁、集団で魚を狙う夜行生物など、壮絶なサバイバルが繰り返されていく。  世界200箇所のロケを敢行し、海の生
DEEP BLUE★★★☆☆ (★映画館アルバイター風呂敷研究中★)
以前から楽しみにしていた映画DEEPBLUEを 見てまいりました!癒された!癒されすぎた方もいたようで 場内から安らかな寝息が・・・・コラ。 評価 ★★★☆☆ 映像、文句無し!出だしの波の美しさに感動で少し涙ぐんでしまった。 なんてきれいなんだろう!CGを使わ
ディープブルー (旅は人生の道標)
誰も見たことのない世界を見せてあげよう 製作7年 ロケ地200ヶ所 撮影7000時間 壮大な海のドラマ 『ディープ・ブルー』 ________ 自然大好き・海大好きの自分としては どうしても映画館で見たかった映画 サメの群れ、ペンギン・クジラ オープニングからその映像美に
【ディープ・ブルー】大人には“癒し”要素もあるかな (空のつぶやき)
久々の“水曜日は映画の日”(笑) 今日はディープ・ブルーを観て来た。 台風の影響で、上演中止の可能\\\性があるとチケット売り場には書いてあったけど、こんな天気の日に観に来る物好きはそう多くない。
【ディープ・ブルー(DEEP BLUE)】をみた。  (gadget quest)
六本木ヒルズTOHOシネマズでディープブルーを観ました。
DEEP BLUE (GARAKUTA ICHI)
DVD「ディープ・ブルー」が5月27日に発売される。 「ディープ・ブルー」は、水...
ディープ・ブルー (think aloud::blog)
そういえば、首都圏が夕方からの記録的な大雨に見舞われた先週末、六本木ヒルズに映画「ディープ・ブルー」を見に行った。 美しい海面と海中の映像、狩るものと狩られるもののドラマ、人間が普段知ることのない命の営み。見たことのある映像も確かにあるが、やっぱり劇場の大
DEEP BLUE (FU -log-)
DEEP BLUE DEEP BLUEを観た。 なんかすごいな、海って。 知らんことばっかりやわ。 何がびっくりしたってシャチの凶暴さ加減が半端やない。 あと超海の底。 SF映画のワンシーンでCGかと思ったくらい。 別の星みたいやった。 映画のように考えて観てしまったら期待外れになっ
DEEP BLUE (勘違いの毎日 Aio Side)
久々に見ないまま放置されていたDVDに手を付けました 心をクリアにしたくて選んだ