アルのエンタテイメント・ワールド

ミュージカル/映画/旅行/その他

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ビリー・エリオット ミュージカルライブ

2015年01月11日 | 映画
「リトル・ダンサー」のスタッフが舞台版を作り、
ロンドンの舞台より中継映像。
オープニングは、監督の挨拶と音楽担当のエルトン・ジョンのコメントから始まります。
ロンドンの劇場で、見たときよりカーテンコール後が、長くなっています。
全員で、チュチュを着けて集団タップダンス(ダンサーだけの集団タップダンスだった)
初代のビリー・エリオットが、ダンサーになり、
大人のバレエダンサーとして登場します。
そして、ビリー・エリオットを演じた27人も登場します。
コメント

雨に唄えば 来日公演

2014年11月03日 | 舞台
雨に唄えば
アダム・クーパーのタップダンスは、
物足りなかったが、ダンスシーンは、きれいです。
やはりバレーダンサーですね。
曲モーゼズの発声コーチ役のタップは、
つま先立ちのトゥタップしてました。
知っている曲ばかりなので、楽しめます。
ラストは、全員で、雨の中、
傘をさしてのタップダンスいいですね。
コメント

映画「アニー」2014

2014年08月11日 | 映画
2014年12月19日日本公開
アニーには、アカデミー賞最年少主演女優候補になった
クヮヴェンジャネ・ウォレス(黒人)
ジェイミー・フォックス(金持ちの実業家)
キャメロン・ディアスも出演
コメント

フランク・シナトラ75歳コンサート

2013年09月05日 | エンタテイメント
フランク・シナトラ75歳コンサート
Sinatra 75: The Best Is Yet to Come (1990)
1990年12月12日ニュージャージー メドウランド
アメリカTV放映1990年12月16日
NHK放映1991年8月13日

アイブ・ガット・ワールド・オン・ア・ストリングの曲で、いろいろな映像が流れる。
I'VE GOT THE WORLD ON A STRING

曲 お楽しみはこれから
THE BEST IS YET TO COME

ホスト ロジャー・ムーア

シドニー・ポアチエのコメント
ルチアーノ・パバロッティのコメント
ダッドリー・ムーアのコメント
ジーン・ケリーのコメント

フランク・シナトラ出演の映画のシーンが流れる

曲 サマーウインド
ケニー・ロジャーズのコメント
ショーン・コネリーのコメント
チェビー・チェイスのコメント
ディーン・マーチンのコメント

1957年ザ・フランク・シナトラショウより、ディーン・マーチン出演シーン
1967年ディーン・マーチンショウより、ゲストフランク・シナトラ出演シーン

曲 マイウエイ
ホイットニー・ヒューストンのコメント

アンディ・ウイリアムスのコメント

メル・ギブソンのコメント
ダイナ・ショアのコメント

ハンク・ホーガンのコメント
トム・セレックのコメント
1960年フランク・シナトラタイメックスショウより、
ゲストエルビス・プレスリーとのデュエットシーン

全米歌手協会の栄誉賞(1990・12/3)よりゲスト
トニー・ベネットの少し歌のシーン

ジョー・ウイリアムスの少し歌のシーン
ジョージ・バーンズの少し歌のシーン
ハリー・コニックJRの少し歌のシーン

ペギー・リーの少し歌のシーン

曲 レディ・イズ・ア・トランプ
エラ・フィッジェラルドとデュエット

ペリー・コモのコメント

バニー・マニロウ&ベッド・ミドラーのコメント

ジャック・レモンのコメント

グレゴリー・ペックのコメント

1961年映画「4時の悪魔」共演者スペンサー・トレイシーに対してのコメント
1947年映画「下町天国」共演者ジミー・デュランテに対してのコメント
1951年映画「波も涙も暖かい」共演者エドワード・G・ロビンソンに対してのコメント
いろいろな映画の共演者の印象を語る

曲 フォー・ワンス・イン・マイ・ライフ
ソフィア・ローレンのコメント

シャーリー・マクレーンのコメント

趣味の鉄道模型と描いた絵の紹介映像

曲 ニューヨーク・ニューヨーク
ライザ・ミネリを紹介し、舞台でデュエットする。

ダイアン・キャロルとビッグ・ダモーンのコメント

クインシー・ジョーンズのコメント

1984年スタジオ録音風景
曲 イッツ・オール・ライト・ウィズ・ミー
曲 マック・ザ・ナイフ(歌詞を変えて)
録音終了直前にマイケル・ジャクソンがスタジオに来る

TVショウ ア・マン・アンド・ヒズ・ミュージックなどの映像

曲 いつかどこかで
ブルース・ウイリスのコメント
ポール・ニューマンのコメント

曲 君 微笑めば
イディ・ゴーメとスティーブ・ローレンスと3人で歌う

会場中で、ハッピー・バースディ・トゥ・フランクを歌う。
コメント

ライザ・アト・ザ・パレス

2010年09月06日 | DVD

2010年2月2日発売
アメリカ DVD リージョン1
120分


2009年9月25日から10月1日公演
ラスベガス MGMグランド
10月1日の公演を収録

ACT1

ライザ・ミネリの歌

Teach Me Tonight
I Would Never Leave You
If You Hadn't But You Did
What Makes A Man A Man
My Own Best Friend
Maybe This Time

He's Funny That Way
Palace Medley
Some Of These Days
My Man
I Don't Care

キャバレー

客席にアラン・カミングの姿が少し映りますよ。

ACT2

ライザ・ミネリの歌

And The World Goes Round

ケイ・トンプソン&ウイリアムズ・ブラザーズ(男性4人)を再現。

ケイ・トンプソンが
ジューン・アリソンにヴォーカル指導している写真や
ジュディ・ガーランドとの写真などが、映る。

ライザ・ミネリ&ウイリアムズ・ブラザーズ(男性4人)の歌

Hello, Hello
Julbilee Time
Basin St. Blues
Clap Yo' Hands
CLAPYO'HANDS

ウイリアムズ・ブラザーズ(男性4人)の歌
Liza (All The Clouds'll Roll Away)

ライザ・ミネリの歌

Look For The Silver Lining

ライザ・ミネリ&ウイリアムズ・ブラザーズ(男性4人)の歌
I Love A Violin

ライザ・ミネリの歌
Mammy
New York New York
バンドも含めた全員で、あいさつ

アンコール
Have Yourself A Merry Little Christmas
コメント (1)