美花ちゃん日記

心と身体 健康で美しく 笑顔あふれる毎日を。
全てのご予約随時受付ます。
インスタ ame.mika0209

レッスン コース 案内 5

2013-01-19 | ポーセラーツ・レッスンコース・ご案内
五回目は、こちら。



ボーダー転写紙 金を貼る。

金 と、いうのがポイントです。

金 は、重なりあうと、焼成中に、消えて無くなります。

重ならず、ぴったりつなげるか‼

ここを、学びます。



上の写真、転写紙中央部分で、つないでます。

そして、こちら。



持ちての部分、転写紙のサイズ調整をします。
デザインを損なわず、調整することも、学びます
コメント

レッスンコース ご案内 4

2013-01-19 | ポーセラーツ・レッスンコース・ご案内
四回目は、こちら。



底にむかうと狭くなっている、白磁をあえて選びました。

一枚貼る時、白磁の幅が変わると、難易度があがります。

こちらの白磁は、幅違いは少しなので、初めての教材に、ぴったりです。

転写紙の切れ目を貼り合わせること。

白磁に合わせて、転写紙のサイズをカット。

白磁の四隅の凹凸に、貼る

などなど、学びます





初めてだと、制作時間、2時間かかるかなぁ

慣れたら、30分ぐらいで、できます。

コメント

レッスンコース・転写紙 3回目

2012-12-30 | ポーセラーツ・レッスンコース・ご案内
単色転写紙 + 上絵の具

教材 白磁15×15CM 単色転写紙 上絵の具

技法 単色転写紙を図案にあわせて 忠実にカット
   上絵の具で 立体感を出す




図案通りに転写紙をカット = 切り口がシャープでないと 貼るときに亀裂が入ったり 組み合わせに誤差が生じます

貼ってから 微調整のカッティングを施します = カッターの使い方がポイントです
      
                          慣れてくると転写紙の厚みが カッターの刃先で感じることができますよ
ここで 1回目の焼成




下書きしていた 鉛筆のラインは、焼成中に 消えます。 = スタビロ鉛筆もしくは セルフコピー紙




上絵の具は お好きな色を お選びいただけます

細かい部分は ゴールドペンで、背景は スポンジングで 色を入れます

2回目の焼成  で 完成です

後に 金彩や 転写紙などで さらに デザインを施すことも可能です。
コメント

レッスン コース ・転写紙 2回目

2012-09-25 | ポーセラーツ・レッスンコース・ご案内
今日、ご紹介する作品は、こちら



作品は、美花ちゃん作です。

こちらの作品を、お手本に制作します。


教材は、こちら。



技法は、

柄転写紙の、分解と構成 

柄転写紙はそのまま貼ることができるのが特徴です。

気に入った柄をそのまま使い、白磁に貼るときに、バランス等決めるだけで、素敵な作品が完成します。

が、この様に あえて 分解し 構成して オリジナルのデザインに作り変えることができます。


まずは、カップ




写真のカップの横に写っている1枚の柄転写紙を 分解します。

分解した転写紙を 細かく貼り付けていきます。

もち手の部分は ちょっとだけ技術が必要です


そして、ソーサ



カップより ちょっと小さいですが、同じ柄の転写紙です。

2枚を 分解します。

柄のメインである花を、真っ二つにカットするという、かなり大胆な デザインですが、違和感ないでしょ



転写紙は、カットの仕方で メインが増えて、華やかにもなるし、

メインを カットして、小さくすることで、控えめな 落ち着いたデザインにも できます。

この意味と、思い切ってカットすることを 学んでいただきたいです


デザインは 個性と好みなので 良し悪しはありません。

手持ちの教材の活かし方が、無限にあるこの、ポーセラーツ。

世界に一つ、自分だけの作品を 制作する

作りたいものが 作れる    この楽しさと 奥の深さを 伝えたいというおもいで コースを指導しています。


さて まだまだ コースは続きます。

また、次回のご案内まで お楽しみに

コメント

レッスンコース・転写紙 1回目

2012-09-24 | ポーセラーツ・レッスンコース・ご案内
こんばんは(^o^)

今日は レッスンコースのご紹介です。


教室で指導するコースには、いろいろありますが、今からご紹介するのは・・・

ポーセラーツの初級とも中級ともいえる内容です。


すべての技法を順番に習得していきます

転写紙を貼る・絵の具で色を入れる・金彩・手描き・・・などなど、すべての技法を指導します。

さらに、技法一つ一つを、細かく分けた作品制作をしていきます。


例えば 転写紙を貼る。

この技法だけでも 習得技術たくさんあり、 

  白磁が平面か曲面か、白磁の形状に合わせた貼り方、

  転写紙の分解・構成の仕方、

  カットワーク
   
  かさね貼り   などなど 他にも あります


このコースでは、見本作品と必要教材を準備しています。まずは技法の理解と技術習得のため 見本に忠実に製作してみましょう。


ちなみに・・・

デザインは オリジナルで製作したい方にも 対応したコースです。


では、まず、1回目はこちら 生徒さんの作品です。

_


見本はこちら。



図案は実物大をご用意。




単色転写紙を図案通りにカットして 白磁に貼っていきます。



単色転写紙とは・・・柄転写紙との違いがわかります

カットの仕方・・・・カッティングがあまいと 貼るときに破れが生じます

ボーダーの貼り方・・伸ばし方がポイントでそ

構成・・・・・・・・間隔は目の錯覚がひきおこします。ちょっとしたコツがあります。

重ね貼り・・・・・・紙とは違う転写紙独自の発色を理解すると、色の組み合わせが スムーズになります。


などなど、この回でご指導いたします。

こんなかんじで、毎回 作品を制作しながら 学んでいくコースです。

ポーセラーツが 初めてでも、経験者でも 楽しめるコースです


次回は 柄転写紙を使った、カップ&ソーサーをご紹介します。



コメント