株式会社アセラ 農薬部

農薬通信 Web版

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

新規殺ダニ剤:「ダニオーテフロアブル®」‥『アグリ通信.ACERA』第54巻 通刊611

2021-09-15 08:30:00 | 記事
||||||| 新規殺ダニ剤:「ダニオーテフロアブル®」 ||||||| ®︎:日本曹逹株式会社の登録商標 新規殺ダニ剤「ダニオーテフロアブル®︎」は日本曹逹株式会社が開発した有効成分アシノナピル:20.0%を含有する製剤で、2019年3月に農薬登録を取得しました。 この有効成分は新規の系統で新規の作用機構と推定されています。 特 長 ○新規の作用機構を有する殺ダ . . . 本文を読む

新規殺虫剤:「ブロフレア®SC」‥『アグリ通信.ACERA』第54巻 通刊610

2021-09-01 08:30:00 | 記事
||||||| 新規殺虫剤:「ブロフレア®SC」 ||||||| ®︎:ブロフレア、テネベナールは三井化学アグロ(株)の登録商標 新規殺虫剤「ブロフレア®︎SC」は三井化学アグロ株式会社が開発した有効成分ブロフラニド:5.0%を含有する製剤で、2020年9月に農薬登録を取得し、2021年3月に上市しました。 この有効成分は新系統の作用機構分類(殺虫剤)IRACコード: . . . 本文を読む

XAG社製:農業用無人車「R150」‥『アグリ通信.ACERA』第54巻 通刊609

2021-08-27 08:30:00 | 記事
||||||| XAG社製:農業用無人車「R150」 |||||||   XAG Co., Ltd.社が開発・製造する農業用無人車「R150」の取扱販売を開始しました。 農薬散布ドローン「P30」に加えて農業場面で活躍する製品が追加されました。 「R150」は、農業の様々な用途に合わせた使い方があり、農薬散布、作物などの運搬を可能とします。   特 長 正確な . . . 本文を読む

緑地管理用:除草剤「ハイバー®X粒剤」‥『アグリ通信.ACERA』第54巻 通刊608

2021-08-16 08:30:00 | 記事
雑草防除にはどのような除草剤を使用されますか? 農薬は大きく分けて製品をそのまま散布して使用するものと、製品を水で希釈して使用するものの二つに分かれます。 除草剤には雑草に散布して枯らす製品と土壌表面に除草剤の処理層を形成して雑草を抑制する製品の二つに分けられます。 また散布して枯れる除草剤には選択性のあるものと非選択制の除草剤、根まで枯れる除草剤と散布したところだけや地上部だけ枯れる除草剤 . . . 本文を読む

果樹園下草管理:除草剤「バスタ®︎液剤」‥『アグリ通信.ACERA』第54巻 通刊607

2021-07-06 17:31:50 | 記事
||||||| 果樹園下草管理:除草剤「バスタ®液剤」 ||||||| ®︎:BASF社の登録商標 昨年に続き本年もモモ主幹周りの下草管理に「バスタ®︎液剤」を使用しました。 作物を栽培する圃場での除草剤は作物の安全性を重視します。 「バスタ®︎液剤」は、幅広い登録作物を有し、農作業の省力化、効率化を実現しながら、作物への安全性、人や自然環境へ配慮した非選択 . . . 本文を読む