coffee bar cowboys

工房日記です。
随時更新!

V-max ダミータンク

2020-05-11 20:30:56 | 中古車の素
5/11 晴れ 29℃ 連休外出自粛
オリジナルと、どこが違うんでしょうーか?
間違い探しのクイズ画像みたいになりましたが
興味の無い方には全く変わらないじゃん、とか言われそうな
V-max乗りにはきっとダメ出しされそうな外観になりました。
第一希望は鮮やかなキャンデイレッドな2本ラインだったのに、
下塗りシルバーに塗料節約も兼ねて、赤クリヤーを混ぜてみたところ
なんとまあ、きれいなピンクシルバーが出来上がったじゃないですか。
すごく萌える色合いだったので、そのまま仕上げました。
ただ、クリヤーを塗ったら若干濃くなり、なんつーすかね、ラベンダーピンクシルバー?
でもまあ・・・よしとしましょうかね。
実はこのダミータンクは誰でも簡単に製作出来るんですよ。
でもなあ~youtubeに作り方UPしても誰も観なかったら恥ずかしいしな~
今回はVブーストを外し、ファンネルにしましたが、おかげで裏側はスッカスカです。
このままセッテイング無しで走れたらおっちゃんは大変うれしいです。
コメント

国際宇宙ステーション 希望 初見!

2020-04-08 11:48:31 | つれづれ日記
4/8 晴れ 20℃ コロナ 特措法 外出禁止 
神奈川外出禁止といっても、田舎なのでいつもと同じ。
前の道の通勤渋滞が無くなったかな。

いつもと同じだけど、とりあえず溜まっている中古車の素でも直しておきましょうか。
ということで、在庫に旧V-maxがあって、今更?とか言われそうなんだけど、
昔から、ずーっとやりたかった外装のデザインがあって、
今、切ったり張ったり叩いたりなカスタムしてます。
もうすこし形になったらご紹介でもと。今回は時間はたっぷりあるし・・・・

昨日の7日が、ISSを観察するのに絶好な時間だったんですよ。
今は、たいして視力も良くないおっちゃんなんだけど、
肉眼であんなに、はっきりくっきり見えるなんて想像もしてなかったですよ。
前日も通過したんだけど、雲のせいか、時間のせいかよく見えず、
今回も期待していなかったので、カメラの望遠とかセットしてなくて
もたついてるうちに夜の闇に消えてしまったのはちょっと残念だったかな。

日没後も間もなく、大山の上あたりから突然出現した感じで、
太陽の残光で、すごく輝きながら、思っていたよりはゆっくりな感じで
まだ濃紺がわずかに残る空を、江の島方面の漆黒の夜空に向かってゆっくり消えていく感じは
理屈抜きで感動した。かなりぐっときたよ。keys,rouxが傍に居なかったら涙してたな。
子供時代に、故郷のど田舎の山で、空に人口衛星が飛んでるのが見えるといっても
大人は誰も信じてくれなかったのをふと思い出したりしてね。
まだちっさかった時のSFが現実になったんだもんね~
拡張現実や仮想現実じゃ絶対味わえないよ。
だからゲームよりバイクに乗る方が好きなのかもね。

ちなみに画像はイメージです。








コメント

XJR1200の模様替え

2020-03-10 15:10:15 | お客様より
3/10 雨 15℃ コロナ 買占め  

いやーまいったし。
例のNV750ぬりかえ1号を、今月開催のセリに出品番号1番を目指して
まだ、平和な先月半ば過ぎに早めに送ったんですが
3月まさかのコロナ大発生で大暴落をくらい、
みごとに散りましたね🌸~
先月は、こんな世界になるとは、思ってもみなかったですね。

画像はお客様のXJR1200の塗装後です。
銀のラインの濃さと白の色味にこだわりました。
ベースは白に青を少々混ぜ、上塗りは通常の白にしてあります。
白バイと並ぶと違いが分かるぐらいですが。
銀はガンメタの青系で、濃すぎず薄すぎずで大人仕様にしてちょということで。

なんで1300が出てるのに1200?とたまに若い人に聞かれます。
おっちゃんの世代は、750ccが国内で買える最大排気量の時代で育ったので
750ccという響きに萌えます。
実際キャブの1200も1300も乗ってみれば同じですが
こだわり処は、この1200の響きではないでしょうかね~

コメント

ラップ塗装

2020-02-13 17:37:19 | 中古車の素
2月13日 19℃ 雨のち晴れ 暑い 暖冬 新型コロナ 武漢肺炎

手持ちのNVのタンクが、レース刺繍柄?の自家塗装で
見る度に失笑してしまうので、サイドのラップ柄をいかして
以前より、やってみたかったラップ塗装をほどこしてみました。
一回目はサランラップでやったところ、ガビーン!あらら~?
サイドの柄と模様の感じがなぜか似ても似つかないやないっすか!
透明ラップは模様が直線基調になるみたいですね。
もしかしてと思い、次にアルミホイールで試したところ
お~!サイドの柄とピッタリやないの。
いやーしかし面白い。どんな柄になるのか、
剥がしてみないと分からないところが、
なんか、陶芸の窯から出してみないと分からないに
通じているような、いないような・・・ちびっとはまりそうな予感が。


バイクの写真を撮るのが、たーへーで嫌になりますがこんな感じになりましたとさ。

コメント

2020 あけました

2020-01-05 22:33:35 | つれづれ日記
1月5日 晴れ 10℃くらい 走ってるバイクが少ない 
恒例の鎌倉初詣に行ってきましたが、人出が超少なかったのには拍子抜け。
ただ、昼頃の帰路時間にどっと参拝人が押し寄せてきましたけど。
おっちゃんが詣でる神社は、毎年ごとに参拝人が増えてきて
いつ頃からか、順番待ちの行列が煩わしくなりつつある今日この頃です。
今年は、巫女さんの前にある寸志入れに、お札が結構多かったので
割と景気はあがっているのではないかなぁ~と。
去年は、巫女さん狙いのカメコじじいが多かったのと
寸志入れも小銭ばっかりだったような気がします。




コメント

2019年度、大変ありがとうございました。

2019-12-31 22:42:48 | つれづれ日記
12月31日 晴れ 16℃以上 日中は生暖か。 

本年はご愛顧いただき大変ありがとうございました。これからもよろしくお願い申し上げます。

PS:年明けは6日(月曜)からの予定ですが、いつものごとく未定です。




コメント

旧車は寒い日に限る

2019-12-02 22:29:28 | つれづれ日記
12/2 18℃ 大雨 15℃以下の日も
隼乗りのおっさんS氏が、作業場奥の冬眠しかかったGL1100にえらくご執心で
これに、セパハンを付けて乗りたいそうな!
なんだかな~と思ったけど
思い起こせばその昔、映画「世界最速のインディアン」でも
上の画像のようなバイクで波打ち際でレースしてたなーと。
ただ、あのポジションは、おっさんには何時間いや何分耐えられるんでしょうか?

再びGL1000の方なんだけど、あれからまだ調子がいまいちで、
あれだけ散々色々やって、キャブはエアカットのバルブまで換えて、
もう万策尽きたなーエンジンオーバーホールかな~?
と諦めかけて、ボーと分解したエアカットバルブをみていたんですよ。
そしたら、あれ?なんかこの吸込み穴小さくね?ということで
針金で突ついてみたら ほとんど開いてないじゃありませんか!
穴が開いてるように見えたのは老眼のせいか黒い汚れで、
実際の穴は0.1mmくらいしか開いてないじゃないの、不良品?
そういえば、なんか息を吹き込んでもきっついなーと思ってたんだけど
気のせいかな?年のせいかな?なんて納得してたんだよね。
これを0.5mmくらいまで開け直したら、スーハ―してる!
始動したらアイドリングも安定して調子いい気がする。治ったかも!
あ~脳に快感成分充填されていく~気持ち良いです。

ちなみにこれは正常品

補足
GL1000(75~79)はエアカットバルブ経由でエアーがスロー及び低速回転用に流れます。
80年以降は別経路仕様に変更されているので、エアカットバルブに不具合が発生しても不調にはなりません。

思うに、新車時は吸入もみっちり吸い込み可能だったので何とかなってたんだと思うけど
古くなって、吸込みもあまくなってきたので不調な症状が出てきたのではないんでしょうかね。
老眼でなければもっと早く見つけられたのに~なんてね。









 
コメント

GL1000のヘッド修理 自作系シートカッター

2019-10-23 16:53:19 | 作業風景
10/23 晴れ23℃ 台風15、19号

15号で作業場の屋根があちこち浮き上がった後に、またまた超大型台風の19号直撃らしいので
3日間程かけてガンガンバンバン屋根に釘を打ち、発電機も準備して待ち構えていたら
あれ~?風が弱い?なんで?まあ次に備えてということで・・・

肩の痛みが少し良くなってきたので、GLの作業でも再開してみました。
しっかしオフで転んで強打したときより治らないな~

バルブが2本写っていますが、左が摩耗バルブです。当たり面がめっちゃ広いですね。
画像は分かりずらいですが、タコちゃん棒でバルブを擦り合わせる時に
吸盤が剥がれやすいので、ホットボンドで接着してみたところ、超good~!!
作業効率が格段にUP! お勧めです。
剥がすときは隙間にパーツクリーナ一吹きでぬるっと剥がれます。
下の画像は、更に上を工具で抑えつつ、下にドリルをかまして
更なる高速化をしてみました。
自作、超安価バルガイドカッターの画像が見つからないので見つかり次第ご紹介です。


つづく
こんなのです。ネットでもよく見かける自サックタイプです。
ネットで安価な市販品が出回っているのですが、ホンダはガイドが特殊角度なので市販品では切削出来ません。
皆さんが苦労しているのは、いかに刃を取り付けるかですが
おっちゃんは、間に模型用ダイヤモンドやすりを曲げて一緒に押し付けながら回してます。
ダイヤモンドはめっちゃ削れるので3~4回まわすだけでOKです。
欠点は、バルブシートが偏芯していると片刃なのでそのままなぞって削れます。


他にも色々な裏技を駆使して作業しますが、暇な時しかやれないのがちびしいですね。

コメント

NV750 3台目

2019-09-15 17:02:59 | 中古車の素
9/15 晴れ 30℃ 普通に暑い

いや~8月は暑かったなんてもんじゃなかったですね。
24時間エアコン入れっぱなしが毎日だったなんて、
また、なぜかこういう時に限ってエアコンは壊れちゃうんですよね~

初めて重度な脱水症状を体験しましたよ。
まあ、夜中に扇風機のみで寝こいちゃって、
朝、まずそうな親父の干物になっちゃた訳でして
その症状が、辛いのなんのって、もう絶対に砂漠で遭難はしたくないと思いましたね。
こうな時、補水しないといけないのに、水は少ししか飲めなくなってしまい、
ゼリー状の栄養補助パックの方がお腹に入るというのを初めて体験しました。
まあ、病院で点滴すれば一番回復が早いみたいですけど。
乾燥地帯に行くときは、必ず常備しておこうと思いました。絶対行きませんが・・・

画像のNVは3台目のNVです。他に黒と赤色が有ります。
スーパーローシートで原付なみの足べったりですが、
1回シートにはまると、身動きがまったく取れません。窮屈です。
検付きなのでこのまま暫く足代りにでもと思っていましたが
ダメっぽいですね。走りは良いので、もう少し弄ってみましょうか。
下の画像は80年代風カスタムで嫌いではありませんが
どうしましょうかね?
コメント

NV750

2019-07-31 11:43:25 | 中古車の素
7月31日 超どっ晴れ 34℃ 遅い梅雨明け 7/29位

梅雨の間に、物置倉庫を加工室に改装してたんだけど、
なんか、全然終わらなくて梅雨が明けてしまいましたよ。
おまけに、重量物を何個か運び入れていたせいか、
5月にKTMで痛めて治りかかった右肩がまた痛み出しました。

例のGL1000は、バルブガイドの摩耗や何やらで、更に作業が増えました
内燃機屋さんには出さずに、自力作業を楽しむつもりだったのですが
肩の不具合でまた予定が伸びそうですね。

最近常々思うんですけど、周りで色々あって、
世の中、一秒後にも何が起きるか分からず
明日が迎えられるのは奇跡みたいなもんだなと
大事の生きねばと、この年になると特に感じます。

写真は、NV750という昔のジャパニカンです。輸出名はシャドウです。
走行距離が実走5,800kmというところに惹かれました。不動ですが・・・
その昔、メーカーが4気筒エンジンをアメリカンぽくして販売していた頃の次の世代です。
4気筒のアメリカンといい、このバイクといい、なんか進化の途中をみているようで
大変興味深いものがありますね。ないか・・・

NV750は、4気筒750cc並の馬力や、バックトルクリミッター付けたり、
位相クランクにしてバランサーを外しているのですが
これが、乗り味追及ではなく、
レスポンスの向上や急減速時のリヤタイヤロック防止というところが
なぜなんだろう的に興味を惹かれます。
何を目指していたか全く不明なバイクですね。
変なフォルム(失礼!)なのでフルカスタムも考えていましたが、
毎日見ている内に、昔V65マグナという似たようなの乗ってたなと想い出し
なんか、ダサかっこよく見えてきたので、また当時風に、
ちょっとだけ直して乗るのも良いのではないかと思う今日このごろでした。





コメント