九州大学応援団のブログ がんば連盟

押忍、九大応援団の活動日記です

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

九州応援推進ネットワーク合同演武会

2016年07月12日 11時49分33秒 | 応援記・活動記
皆さまこんにちわ
親衛隊の鴨川です。

7月2日(日)は九州大学椎木講堂で九州応援推進ネットワーク合同演武会が行われ、北九州市立大学、熊本学園大学、福岡大学、そして九州大学の4校から応援団が集まって各々の演武を披露しました。

他の大学の演武は初めて見るものが多く、非常に楽しむ事ができました。ネットワークの方でもこういった交流の機会をもっと増やしていきたいと感じました。

我々自身の出来はどうだったのかといいますと、団長はとても満足だったようでございます。我々の演武が終わった後はずっとニコニコ。最近は研究で疲れ切っておられたので、久々に笑顔を見る事が出来て良うございました。

私個人の出来は……反省点しかございません。普段は旗手を務める私でございますが、今回は司会を経験させていただきました。

私同期には恵まれておりまして、二人とも司会が大好き。私それに甘えて今までこの規模の演武会では司会をやった事がございませんでした。

私ももうすぐ幹部、流石にそれでは後輩に示しがつかないと考えて、司会に名乗りを上げたのでございます。

しかし、本番ではろくでもない司会の出来でございました。

最初の紹介から大スベリ、それで完全に勢いをなくしてその後はセリフ飛びまくり、カミまくり、声張りすぎて何言ってるかわからなくなりまくりという負の連鎖。

流石の私も心はズタズタに引き裂かれ、立っているのが精一杯でございました。

とにかく早くマイクの前から立ち去りたかったため、考えてきた紹介は半分も言っておりません。

これは戒めでございます。中途半端に応援団に慣れてきてぬるい生活を送っている私への。

皆さんも司会には気をつけなはれやっ!


押忍
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

結団式

2016年07月05日 09時25分00秒 | 応援記・活動記
暑い日が続きますが皆さまお元気ですか?

去る6月24日に椎木講堂で七大戦結団式が行われました。その中で親衛隊柳瀬が行った学注が好評だったので以下、覚えている限りで引用します。

「学生注目!我々は九州大学応援団である」
「今日は七大戦の結団式だ」
「最近九大は最下位が続いている」
「そのストレスで総長の頭が禿げ上がっているらしい」
「しかしこれは良い傾向である」
「総長の脱毛とかけまして、九大の七大戦総合優勝と説きます」
≪その心は!?≫
「どちらも全て抜けるでしょう」

以上のように無礼極まりない学注だったわけですが、怒られたときは団長に切腹させればいいという考えから、柳瀬は何の躊躇もなくやってのけました。総長も一応笑ってくださったので、団長のお腹は傷つかずに済みました。めでたしめでたし。

今年は8月5日から12日まで東京で七大戦の応援をします!関東地方にお住みの方々も、そうでない方々もぜひお越しになって、一緒に九大を応援しましょう。


吉田
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新歓コンパ

2016年06月20日 20時12分41秒 | 応援記・活動記
ご無沙汰しております。
親衛隊の高階です。
先日6月11日、平成28年度九州大学応援団新歓コンパが開かれました。
今年は留学生含む3人が入団してくれ、ただいま鋭意鍛錬中でございます。
OBの方たちとの会話から得ることは非常に多いといつもながら感じておりますが、今回も多くのことを感じ取ることができたと思います。
また、一回生の応援歌披露も非常に盛り上がり、とても有意義な時間となりました。
一回生の今後の活躍に、是非ご期待ください!

押忍
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

九州六大学野球春リーグ応援

2016年05月31日 12時44分23秒 | 応援記・活動記
当団ブログをご覧の皆様こんにちは。団長です。
先週5/22 (日) をもちまして九州六大学野球春リーグの全日程を終了致しました。
まず結果から。今季は一勝九敗で六位という結果でした。
毎年恒例のヤフオクドームでの開幕戦は平日での試合ということで、我々は応援には行けませんでしたが、前回優勝校九州国際大学を相手に九州大学は大健闘をしました。そして、第二節では今季二位の北九州市立大学から一勝をもぎ取り、また、惜しく敗れてしまった試合も多々あり、結果だけ見ると惨敗に見えたかもしれませんが、今まで私が応援してきたシーズンで最も素晴らしいものだったと私は感じています。後は結果を残すのみです。
応援団は夏に代交代をするため、次回の秋シーズンには私はもういない新体制の九州大学応援団になっていると思われます。しかし私も必ず硬式野球部の皆さんの応援に向かいます。また秋に一段と強くなった姿を見せて下さい。頑張れ九大!

団長 谷口
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新入団員自己紹介

2016年05月23日 09時15分54秒 | 応援記・活動記
新入団員三名の自己紹介です!

☆野光裕(前列左から二番目)
・出身高校……山口県立徳山高等学校
・所属学部、学科……工学部地球環境工学科
・所属パート……リーダー部
・今後の意気込み……まだまだ未熟者ですが、まずは声をしっかり出すところから、努力しようと思います。
☆中村優樹(前列中央)
・出身高校……兵庫県立長田高校
・所属学部、学科……工学部機械航空工学科
・所属パート……リーダー部
・今後の意気込み……誠心誠意がんばります!
☆ローンスック・グリアンサック(団長横)
・所属学部、学科……日本語・文化研修コース
・所属パート……リーダー部
・今後の意気込み……九州大学応援団ページのご覧になっている皆様、こんにちは。
春学期の始まりから入団した、一回生の「ローンスック・グリアンサック」と申します。しかし、「ローンスック」というのは私の名字ですが、タイでは人を呼ぶ時は名字を使いません。生まれてから父・母・友達・先生・看護婦・お巡りさん等等に、「ぼい」(男の子)と呼ばれております。微笑みの国、辛い食べ物がたくさんある国、タイから来ました。
范さんと一緒に「JLCC:日本語・文化研修コース」に所属しております。普段は范さんは私の友だちですが、団に入っている時は先輩になります。范さんはとても偉い先輩だと思っています。
入団の理由は・・・そもそも何か日本ぽい活動をやってみたいなと思い、そして去年の九大祭の舞台上で披露する応援団の姿を見て「これだ!日本ぽい活動」を発見したので、入団しました。
私はよく笑う人ですが、練習や応援時に笑ってはいけないことでちょっとした個性な性格を失うと感じます。しかし、ただその瞬間だけです。日本の応援団は硬派の集団のイメージをもつので、私が笑ったりするとそのイメージは崩れてしまうかもしれません。それでも、先輩たちに「笑わない!」と等頻繁に言われています。
私の日本語の会話力は下手くそなので、団にいる時はいつも黙っています。先輩たちが早口でしゃべり、私がその時のネタについて何か言おうとすると、いつの間にかネタが変わってしまうんです。そして、方言ですね。私にとって辛いです。例えば「せんでいいよ」(しなくていいよ)と言われて、私は「千円ですか。今持ってないっす」と間違えました。わー、私の日本語はほんまにまだまだですね、確かに。
今年8月中旬の頃、帰省する予定なので、団で活躍する時間はだんだんなくなっています。タイに戻ったら、大学の発表会で九州大学応援団のことを広げるつもりです。なので、残り時間の間、時計の針が刻々と進むと同時に、出来る限り応援団のことをたくさん学んでいきたい、良い思い出を作っていきたいと思います。今、なぜ去年の秋学期から入らなかったのと後悔しております。
ではでは、どうぞよろしくお願い致します。
押忍 ローンスック



コメント
この記事をはてなブックマークに追加