たんぽぽのさっぽろ散歩

札幌近郊のお散歩日記。時には徒然にハンドメイド。セカンドライフを楽しんでいます。

ゴジラ展

2016年09月27日 | さっぽろ散歩
迫力!!



道立近代美術館で、ゴジラ展を見てきました。




これは美術館の前庭なのですが、前回行ったときには水が入っていなかったので、
再挑戦。




これは撮影可だったので・・・。
人形でも間近に見るとなかなか迫力があります。


ホールにおいてあったのは、ゴジラに破壊された東京駅の模型。
「シン・ゴジラ」で使われたもののようです。

実際に映画製作のときに使われた絵コンテや街の模型の設計図など
実に緻密にできていて、驚かされました。
なかなか興味深いですよ。

私は、札幌の大通公園にゴジラが出現した作品を見た記憶があって、
そのスチール写真もあったのが、嬉しかった。
ちょうどその下を地下鉄が通っているので、
ゴジラが踏み抜いてしまったのではなかったでしょうか?



コメント

パッチワークのポーチ

2016年09月26日 | ハンドメイド
20年越しの完成



今年は、納戸にごっそり入ったままの荷物を少しづつ片付けています。
そんな中から発掘したのがこれ。


パッチワークのポーチを作るつもりで、トップスだけ作ってあったのですが、
そこまでで挫折し、作りかけのまましまってありました。
考えてみたら、かれこれ20年くらい前のものです!!

そこで私は頑張った・・・

完成版。
しかし、我ながら雑になってしまいました。
中の縫い代の始末なんか見られたものではない。
ファスナーの付け方も、あっち向きのと、こっち向きのがあるではないか!

テキトーがにじみ出ています・・・


裏側はこんな感じ。


こんな風に使えば良いのですね。

ところで5個も作ってどうする?
あまりにも雑なので人にあげるのは気がひけるけど、
ま、いいか。

雄鶏社「手作り教室 私のバッグ」より参照
平成6年発行のものでした。・・・やっぱり20年ほども前!!
コメント (2)

銀泉台・黒岳 2016年9月

2016年09月22日 | ほっかいどう散歩
日本一早い紅葉?



「大雪山銀泉台&黒岳ロープウェイ2つの紅葉絵巻」
という日帰りツアーに参加しました。

北海道でもいち早く、ということは日本でいち早く
紅葉を楽しもうと思ったのですが・・・
それにしても少し早すぎたようです。
(9月21日現在)




銀泉台というのは大雪山系、赤岳の登り口付近。

この日は、お天気は良かったのですが、少し雲がかかってあまりパッとしません・・・


その後、黒岳のロープウェイで5合目まで。




それから更にリフトで7合目まで。




7合目から見た風景
かなり以前にここから頂上まで登ったことがあるのを思い出しました。
この日はバスツアーなので、これ以上行く時間はありません。








白いリンドウも咲いていました。




例によって、きのこも少し。

他にも、もちろん普通の紫のリンドウとか
紅葉したチングルマなど
写真を撮るべきものはあったのですが、
集合時間が迫っていて、ゆっくりカメラを構える暇がありません・・・
こういうところがツアーの歯がゆい処。

結局、満足度の低いものになってしまいました。
これくらいの紅葉なら我が家近辺で、もう2・3週間もすれば見られそう・・・
コメント (2)

西岡公園 2016年9月 その2

2016年09月12日 | さっぽろ散歩
水辺で癒やされて


このように木道をたどります。
前日の雨で、木道のすぐ下に水面がありました。






水上の樹の枝で、カモが一休みしています。


長老の木
大きすぎて全体が入らない




かなりの大物でしたが、残念、倒れてしまっていました。


宮丘公園でもお馴染みのテングタケ


コガネホウキタケ


ハナホウキタケ
サンゴのようです。


黒っぽいのやら


赤いのやら


ピンク!






これは、かなりの大きさでしたが、写真だとよくわからない・・・

というわけで、きのこの入れ食い状態を満喫しました。
写真に撮るだけ、決して採らない、をモットーとしております。
コメント

西岡公園 2016年9月 その1

2016年09月12日 | さっぽろ散歩
きのこ天国



札幌市豊平区にある西岡公園を訪れました。
この時期、きのこがたくさん見られることを期待して行ったのですが、
バッチリ期待に答えてくれました!

きのこは種類も様々ですが、似たものが多くて
図鑑を見てもよくわからないものが多いので
はっきりわかるものだけ、名前を記すことにします。




苔とともに生えている小さなきのこも捨てがたいのです。




赤とんぼ
ここは西岡水源池とも呼ばれているところなので
たくさんのとんぼが見られます。








上の丸っこいのが大きくなるとこうなります。
タマゴタケですね。


クサフジ


ツリフネソウ


トリカブト
花は終わりかけているのが多いですね。




でも一番生い茂っているのはこれ。
私はミゾソバだと思っていたのですが、
よく似たアキノウナギツカミというのと
混ざっているそうです。
葉の形で区別が付くそうですが、
これはミゾソバのようです。

この項、続きます。


コメント