カメさん日記

趣味のカメさん日記です。レア種で情報が少ない種を中心に書いていきます。

原因判明しました

2016-11-26 10:45:23 | ブラジルヘビクビガメ

今日は。すごく悩んだ末に水換えすることにしました。なんとメスの左後肢が怪我をして軽く出血し、患部に血が滲んでいました。おそらく地震で何か挟まったか、落下物で怪我をしたようです。いずれにせよ、ショック状態だった理由が特定できました。もちろん獣医師の診断が基本ですが、エキゾチックアニマルを診てくれる土地でもないので、民間療法で対処します。まずカメさんの全身にオルプラスを吹き付けて再度乾燥させます。乾燥後は、オロナイン軟膏にグリーンFゴールドを混ぜた軟膏を塗布します。飼い込んだ個体にこの手当をするのは初めてですが、導入初期の個体は、少しの擦れでも、発見次第塗布し、事なきを得てきました。今回もこの対処で様子見を決めましたが、特に初心者の方は絶対に真似しないで日頃からエキゾチックアニマルを診てくれる獣医師を探しておく事をお勧めします。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 増えてきた引出し | トップ | 備えあれば憂いなし »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは! (わきんなますた〜)
2016-11-26 19:20:02
半信半疑でしたが、あるときからオルプラスを使用していますが、効果ありますよね!
水槽やケージの消毒にもいいですし、カメさんに直接スプレーしても害がないので優れものだと思います
僕も初期の皮膚病にこれのみで完治しました

同じお薬をお使いになるのに驚きました
オロナイン、グリーンFゴールド…
オロナインはなかなか優れものです。人にもカメにも♪
僕は程度によって、グリーンFゴールドよりもエルバージュを使うこともあります

ナーバスなカメであっても、ためらわずに初期に思い切った処置をすべきですよね
僕は臆病者で、デリケート種は触らずに様子見…そこでズルズル行きがちで失敗したことが沢山あります

すばやい、しかも的確な処置、勉強になります(^ー゜)
ますたーへ (カメさん日記)
2016-11-26 20:25:09
コメントありがとうございます。我々世代は、カメが状態崩して獣医さんに駆け込んでも、納得のいく手当は無かったと思います。私は埼玉でしたが近所の獣医さんは犬猫でした。なので、真剣に獣医師になろうと思いましたが、そもそも国立大学の獣医学部は家畜専門で諦めたものです。まさか爬虫類の獣医さんがいる時代が来るとは思いませんでした。カメの保険がある時代。本当に恵まれた環境になりましたね。でも変えてはいけないこと、それは小さな異常を見逃さない観察力と愛情ではないでしょうか。ますたー、エルバージュも私の常備薬ですよ。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。