やぐちゆみこのブログ

虫や鳥と植物を水彩と色鉛筆で描いているイラストレーターです。小さな生きものたちの楽しく温かい世界を表現していきたいです。

やぐちゆみこのブログ305

2017-07-14 18:21:56 | アート・文化
木漏れ日の中の木の精!

 暑いけれどやっぱり行ってみたい林の中。
コゲラか他の鳥の古巣が、まるで顔のようです。

かわいいきのこ発見!




池に近づくにつれてニイニイゼミの声と泥付きの抜け殻が。


木に同化していたヒゲナガゴマフカミキリ。


イチョウの木の苔の間にいたのはアオドウガネ。冷んやり涼しそう。


ムクゲではマメコガネが食事中。




林の中の木漏れ日と通り抜ける風。
室内の冷房とは比べものにならないほど、心地よかった!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« やぐちゆみこのブログ304 | トップ | やぐちゆみこのブログ306 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL