あなたの選んだ名曲・名盤 ARCHIVES+
SNOWMAN's BLOG
WELCOME!
?



今やBLUE NOTEを代表するアーティストかもしれませんが、ジャズというわけではなく、フォーク・ブルース・ソウル・ゴスペル・ロック等が入り混ざったアコースティック系の男性シンガー・ソングライターです。どちらかというとサウンド的には渋く地味な音楽なのですが、4作目にして全米アルバムチャート1位になったそうで、こういう音楽が受けるアメリカもまた捨てたもんじゃないのかもしれません。ハイライトナンバーはやはりシングルカットされたゴスペル的に静かに盛り上がるWindows Are Rolled Downでしょうか。

エイモス・リー - ウィンドウズ・アー・ロールド・ダウン


Mission Bell
Amos Lee
Blue Note Records


Last Days at the Lodge
Amos Lee
Blue Note Records


Supply & Demand
Amos Lee
Blue Note Records


Amos Lee
Amos Lee
Blue Note Records


コメント?(?0?)?|?Trackback?(?0?)




グラミーネタをもうひとつ。新人賞ということですが、珍しくジャズベースを弾きながら歌うジャズ系のSSWです。スタイルこそ違いますが、パットメセニー、ウェザー・リポート、チック・コリアといった系譜に位置しそうな高い音楽性を感じてしまいます...ちょっと大袈裟かもしれませんが。いい発見をさせて頂き、グラミーも捨てたもんじゃございませんね、

Esperanza Spalding | Little Fly music video


Esperanza Spalding | Chamber Music Society


チェンバー・ミュージック・ソサイエティ
エスペランサ
ユニバーサル ミュージック クラシック


Chamber Music Society
Esperanza Spalding
Telarc


コメント?(?0?)?|?Trackback?(?0?)




グラミーで5部門受賞ということで言わずと知れたLady Antebellum、「Need You Now」がヒットしておりますが、なかなかポップで良いです。この曲自体はカントリーという感じではありませんが、アルバムを通して聴くと今時のコンテンポラリーカントリーで、何も斬新なことはやってはいませんが、我々の世代からすると70年代のウエストコーストロックやカントリー系のAORの延長上に位置する音だな~と感慨深いものもあり、この成功をきっかけに、あまり商業的にならないで欲しいなと願う次第であります。ちなみにメンバーのCharles Kelleyは、あのSSWのJosh Kelleyの弟だそうで、血統が良いのかな...。

Lady Antebellum - Need You Now


ニード・ユー・ナウ ~いま君を愛してる
レディ・アンテベラム
EMIミュージックジャパン


Need You Now
Lady Antebellum
Capitol


Special Company (Dig)
Josh Kelley
Dnk Records


コメント?(?0?)?|?Trackback?(?0?)




Rumerに続いて気になる女性SSWをもう一人。ちょっとハスキーで21才とは思えない貫禄のある歌い方のAdeleですが、しっとりとした持ち味に加えて、KT Tunstall的な勢い感も加えて幅を広げたセカンドアルバムと拝聴しました。今後の方向性も興味深いアーティストと言えます。

ADELE - Rolling In The Deep - New Song HQ


Adele - Rolling In The Deep


The BRIT Awards 2011 - Adele sings Someone Like You. subscribe


21
アデル
 


19(デラックス・エディション)
アデル
 


コメント?(?0?)?|?Trackback?(?0?)




最近のヘビロテを一枚ご紹介。
輸入盤ジャケのモノトーンのうつむきかげんの斜め横顔を見た瞬間このアルバムの音を瞬時に感じてしまいました。60年代末から70年代初頭にかけてのソフトロックのような清涼で翳りのあるサウンドは、キャロル・キングやローラ・ニーロの影響もありそうです。代表曲の「Slow」に象徴されるスモーキーな歌声による、ゆったりとしたスタイルが持ち味かと思いますが、遅れて来た大物シンガー/ソングライターかもしれません。お薦めの一枚です。

Rumer - Slow(字幕入り)


Rumer - Slow (HQ)


Rumer : Slow ( Live Later) HD


シーズンズ・オブ・マイ・ソウル(初回限定バリュー・プライス盤)
ルーマー
ワーナーミュージック・ジャパン


Seasons of My Soul
Rumer
Warner Music




コメント?(?0?)?|?Trackback?(?0?)




US盤もあるので、来日記念というわけでもないと思いますが、このタイミングで9枚組(ライヴ2枚とシングル1枚含む)BOXセットが発売されます。値段的にはUS盤が国内盤の約半値とお買い得かもしれません。

LPもCDも全部あるし、デジタルリマスターの4枚組BOXセット買っちゃったし、どうしようかな...。

イーグルス・ボックス
イーグルス
ワーナーミュージック・ジャパン


Eagles
Eagles
Elektra / Wea


コメント?(?0?)?|?Trackback?(?0?)




イーグルスの2004年"Farewell I Tour"以来の来日が決まったようです。

歴代メンバーにJ.D.サウザー、ジャクソン・ブラウン、リンダ・ロンシュタットあたりが揃って来てくれるなら、絶対行くんですが...夢のまた夢(笑)
前回同様東京ドームらしいので、ちょっと微妙なところです。でもひょっとしたら観おさめになるのかな~。

[大阪公演]
・2011/3/1(火) 京セラドーム大阪 17:00 open/19:00 start 

[名古屋公演]
・2011/3/3(木) ナゴヤドーム 17:00 open/19:00 start 

[東京公演]
・2011/3/5(土) 東京ドーム 15:30 open/17:00 start 
・2011/3/6(日) 東京ドーム 15:30 open/17:00 start

詳しくはこちらを

EAGLES Official Web Site

フェアウェル・ツアー ライヴ・フロム・メルボルン [DVD]
イーグルス
ワーナーミュージック・ジャパン


ヘル・フリーゼズ・オーヴァー [DVD]
イーグルス
ユニバーサル インターナショナル


ロング・ロード・アウト・オブ・エデン
イーグルス
UNIVERSAL INTERNATIONAL(P)(M)


ベスト・コレクション (ワーナー・スーパー・ベスト40)
イーグルス
ワーナーミュージック・ジャパン


イーグルス・ライヴ
イーグルス
ワーナーミュージック・ジャパン




コメント?(?0?)?|?Trackback?(?0?)




すかりと秋らしくなって来たところで、何故かヴィンス・ギルを再び聴いてみたくなりました。後期のPure Prairie Leagueに参加後ソロデヴュー、アダルトコンテンポラリーなカントリー系のシンガー/ソングライターとして今や大スターになってしまいましたが、ヴォーカル、コンポーザーの他ギターの腕のなかなか素晴らしいものがあります。AOR代替としても打ってつけのシンガーかと思います。

Solid Gold '80-'81 / Pure Prairie League

Pure Prairie LeagueのTVショーのLIVE映像、若かりし頃のヴィンス・ギルがメインヴォーカル。


These Days (Dig) (Slip)
Vince Gill
Mca Nashville
4枚組43曲入の入魂の大作
Vince Gill these days live at ryman



Love Songs
Vince Gill
Mca Nashville


I Still Believe in You
Vince Gill
Mca Nashville


High Lonesome Sound
Vince Gill
Mca Nashville


The Key
Vince Gill
Mca Nashville




コメント?(?0?)?|?Trackback?(?0?)




Santana - Guitar Heaven (Sneak Peek)


ギター・へヴン
サンタナ
SMJ



Bruce Springsteen - THE PROMISE: THE DARKNESS ON THE EDGE OF TOWN STORY'


闇に吠える街~The Promise:The Darkness On The Edge Of Town Story(DVD付)
Bruce Springsteen
ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル



Elton John Leon Russell I Should Have Sent Roses http://eltonjohnscorporation.blogspot.com


Union
Elton John and Leon Russel
Decca U.S.



Rolling Stones - Ladies & Gentlemen (Theatrical Trailer)


レディース・アンド・ジェントルメン [DVD]
ローリング・ストーンズ
WHD ENTERTAINMENT(V)(D)
ミック・テイラーが在籍した1972年北米ツアーの幻のライヴ映画がリマスタリング技術によりオフィシャル盤としてDVD化


Tom Petty - Damn The Torpedoes (Classic Album) (Trailer from the DVD / Blu-Ray)


Damn the Torpedoes
Tom Petty & Heartbreakers
Geffen Records
リマスタリングされたオリジナル・ディスク+レア音源を収めたボーナス・ディスク

クラシック・アルバムズ:ダム・ザ・トーピードウズ [DVD]
Tom Petty & Heartbreakers
ヴェリタ・ノーテ
メイキング・ドキュメンタリー


Steve Lukather All's Well that Ends Well EPK


オールズ・ウェル・ザット・エンズ・ウェル
スティーヴ・ルカサー
ビクターエンタテインメント
『エヴァー・チェンジング・タイムズ』(2008年)続く最新ソロ作

ウェスト・コースト・シアトル・ボーイ~ジミ・ヘンドリックス・アンソロジー(完全生産限定盤)(DVD付)
ジミ・ヘンドリックス
SMJ
未発表音源、デモ、別テイクなど貴重な音源からなるCD4枚+新たなドキュメンタリー映像を収めたDVD

Junkspice
ジャンクフジヤマ
インディーズ・メーカー
新曲「Morning Kiss」「SUMMER BREEZE」を収録したスペシャル・アルバム

スピーク・ナウ
テイラー・スウィフト
ユニバーサル インターナショナル
前作『フィアレス』でグラミー賞最優秀アルバム賞を最年少で受賞したテイラー・スウィフトのニュー・アルバム

幻夢 オールタイム・ベスト・アルバム
シド・バレット
EMIミュージック・ジャパン
デヴィッド・ギルモアがプロデューサーとして参加し、ピンク・フロイド楽曲も含めた全18曲をセレクト

バンド・オン・ザ・ラン スーパー・デラックス・エディション(完全限定生産盤)(DVD付)
ポール・マッカートニー&ウィングス
ユニバーサル ミュージック クラシック
CD3枚とDVD1枚がセット(税込12,000円 10,000セット完全生産限定盤)

バンド・オン・ザ・ラン デラックス・エディション(完全限定生産盤)(DVD付)
ポール・マッカートニー&ウィングス
ユニバーサル ミュージック クラシック
CD2枚とDVD1枚がセット(税込4,500円 15,000セット完全生産限定盤)

レヴォリューションズ~ザ・ヴェリー・ベスト・オブ・スティーヴ・ウィンウッド
クリエーター情報なし
USMジャパン







コメント?(?0?)?|?Trackback?(?0?)




2010年の暑くて長い夏もようやく終わり、急激に秋らしくなって来ているご時世ではありますが、ハワイアンを。

今年1000枚限定として鳴り物入りでCD化されましたが、出遅れて買いそびれてしまっていたのですが、最近になって再プレスされたようで、ようやく手に入れました。ご所望の方はお早めに。

レコード会社のうたい文句はカラパナやセシリオ&カポノを期待させるべく「ハワイ産AORの最高峰にして名盤中の名盤!」とありますが、これにはいささか疑問符が付きます。AORというよりアコースティックでややジャジーな味付けのハワイアン・ラウンジ・ミュージックという感じで、カラパナやセシリオ&カポノのあの独特な哀愁感や湿度感というより、洗練されたアイランド風味が魅力の一枚です。

Lui "Oh,Oh (Think I'm Fallin' In Love)"


Lui [Limited Edition]
Lui
Apres-midi Records


レムレア+3
レムリア
ドリームスヴィル・レコード


ファースト・インプレッションズ
クール・エレヴェイション
ヴィヴィド・サウンド・コーポレーション


ババドゥ!
ババドゥ
インディーズ・メーカー


Tender Leaf
テンダー・リーフ
COOL SOUND


ホーム・アウェイ・フロム・ホーム
レイ・グーリアック
ヴィヴィド・サウント゛


コメント?(?0?)?|?Trackback?(?0?)



« 前ページ   


?
</script> <noscript></noscript>