悠久なる雪月花-Blog Edition-

ライダーやプリキュアの玩具類とゲームを楽しむブログ。

バンダイ LVUR-02 仮面ライダーブレイブ クエストゲーマー

2017年07月26日 | 仮面ライダー
●メーカー:バンダイ
●発売時期:2016年10月8日
●標準価格:3500円(税抜)

バンダイより「LVUR-01 LVUR-02 仮面ライダーブレイブ クエストゲーマー」のレビューです。

エグゼイドの1週間後に発売された2人目のライダーです。RPGゲームをモチーフとしており騎士のような姿をしています。これまで騎士型ライダーは何人かはいましたが、従来の基本デザインから大きく外れているエグゼイド系ライダーの為、今までにはない斬新なデザインではないかと思います。

では、「LVUR-02 仮面ライダーブレイブ クエストゲーマー」レビューをご覧ください。
◆パッケージ





レベル1のハリボテがない為、エグゼイドと比べて小さい箱です

◆全身







よく見るとエグゼイドのスーツをベースとし、騎士型にアレンジされているのが解ります

◆武器

ガシャコンソードが付属、刃以外は着色はされていません
刀身を裏返す事で炎剣と氷剣に切り替える事が出来ます






いらん事を言うなw

◆アクション



ガシャコンソードを使った斬撃アクション


ギクシャクしながらも共闘するエグゼイドとブレイブ


仮にも先輩に対して「貸せ!」ってガシャコンソードを奪い取ったエグゼイドにはビックリでしたね


玩具ではガシャコンブレイカーを奪って二刀流も可能です

◆レベル1ブレイブ

エグゼイドに付属していたハリボテを使いレベル1の姿が再現できます


レベル2との身長差はこんな感じ
見事なデフォルメ体型、クールな外科医もこうなると可愛い

◆『ブレイブのクセ』の巻







恋人の事が忘れなくて闇堕ちするブレイブさんであった・・・本編でも尾が引いてましたが;

◆まとめ

というわけで「LVUR-02 仮面ライダーブレイブ クエストゲーマー」でした。

児童玩具版なので可動範囲は多少の制限はありますが各部の再現度は高く鑑賞にも耐えうる商品です。これだけではポテンシャルを全て引き出す事は出来ないのは残念ですがシリーズを買い揃えていく事で遊びの幅を広げられるというのは良い事だと思います。

 デ:元ネタは「キスマイBUSAIKU!?(2017年4月24日放送分)」だ、検索してみろ。
 フ:やめろー!

[一覧に戻る
◆関連記事
バンダイ LVUR-01 仮面ライダーエグゼイド アクションゲーマー
『おもちゃ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« バンダイ LVUR-01 仮面ライダ... | トップ | バンダイ LVUR-03 仮面ライダ... »

コメントを投稿

仮面ライダー」カテゴリの最新記事