悠久なる雪月花-Blog Edtion-

ライダーやプリキュアの玩具類とゲームを楽しむブログ。

メガハウス 世界制服作戦 ハートキャッチプリキュア! 花咲つぼみ

2015年12月30日 | プリキュア
●メーカー:メガハウス
●発売時期:2015年11月下旬
●標準価格:5,800円(税抜)

世界制服作戦から「ハートキャッチプリキュア!」シリーズが登場。第一弾は「花咲つぼみ」と「来海えりか」です。商品ナンバーとしてはえりかが先なのですが、当ブログとしては主人公格であるつぼみを先にレビューします。

プリキュアのフィギュアは食玩やプライズ景品を中心にいくつか立体化されていますが、意外と変身前の立体化は少ないです。一応、ふたりはプリキュア時代には変身前のフィギュアも発売されていましたが、近年では食玩でも変身前の姿はご無沙汰になっていました。その不満を解消したのが「世界制服作戦」だったわけです。そうなると一種のターニングポイントになったハートキャッチプリキュアでもやって欲しい…と、思った矢先に商品化の一報。試作品を見て購入を考える間でもなく予約開始と同時にポチった記憶が残っています。

心待ちにしていたハートキャッチプリキュアシリーズ第一弾、花咲つぼみレビューをご堪能ください・

■パッケージ





フレッシュプリキュア!シリーズと共通するデザイン
フィギュアの大きさと比べてケースの余剰スペースが広すぎるような気が?

■全身







キャラクターデザインからして別物と考えなくてはいけないのですが
先のフレッシュ!プリキュア組と比べると幼い体型です

■顔







顔が真横から見るとめり込んだような形になっています
正面から見る分には問題ないのですが、こんなトラップが仕掛けられていたなんて…

■上半身







人差し指や親指が反りすぎな所が気になります
めり込んだ顔は斜めから見ると案外ごまかし切れてるようにも見えますが…
ぶっちゃけ掲載してる画像は選んでますからねw

■下半身







少々、両足の長さがかみ合ってないのではないかと疑ってしまいます
ちなみに意外とローアングルで撮影すると見えますね、アレがw

■お約束







制服がワンピースタイプなのでスカートだけ外すという事は出来ませんので
今回は白い逆三角形だけを撮影しています

■ギャラリー

正面から見たら、文句のつけようのない出来栄えですね


スケールは同じはずなんですが、オールスターズ基準でない為か並べると凄く違和感ありますね


同じく同社から発売されていたキュアブロッサムとのツーショット
ブロッサムのピンク部分が淡すぎる感じがします

■まとめ

まず「え!?」と思ったのは横顔でした。

開封前にツイッターで「えりかの横顔が酷い」という呟きを見て「じゃあ、つぼみもヤバいのか!?」と慌てて開封して確認しましたが、えりか程ではないにせよ、めり込んだ横顔を見て愕然としたものです。その後、公式の商品画像を確認してきましたが、怪しいアングルだけ公開されていませんでした…今思えば「これが地雷か」と、うなだれたもんです。
しかし、正面から見れば何の問題も感じられませんし、棚に飾れば余計にそのような汚点が目に入る事がなく我慢できる範囲と言えるでしょう。

ただ、この次にレビューするえりかは本当に酷いようで、今も怖くて開封できていない状況だったりします。
先に出たなぎさやラブと並べても統一感はなく手放しで賞賛できる代物ではなかったのは残念でした。

[プリキュア-スケールフィギュア一覧に戻る]

■関連記事
メガハウス エクセレントモデル ハートキャッチプリキュア! キュアブロッサム −前編−
メガハウス 世界制服作戦 ふたりはプリキュア 美墨なぎさ
メガハウス 世界制服作戦 ふたりはプリキュア 雪城ほのか
メガハウス 世界制服作戦 フレッシュプリキュア! 桃園ラブ
メガハウス 世界制服作戦 フレッシュプリキュア! 東せつな
メガハウス 世界制服作戦 フレッシュプリキュア! 蒼乃美希
メガハウス 世界制服作戦 フレッシュプリキュア! 山吹祈里
『フィギュア』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« [購入報告] 今年最後の購入報告... | トップ | [振り返ってみたSP] 2015年をレ... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。