りくの奮闘記

ミニチュアダックスのりく(♀)の視点でりくの箱入りっぷり(親バカっぷり)とパピヨン『てん』とのおもしろ奮闘記です

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

今までありがとう

2009年06月23日 22時23分12秒 | ミニチュアダックス
本日、朝9:05



最愛の娘、りくが息を引き取りました






先週下痢が酷かったのですが

木曜日血便が出てしまいました



病院へ連絡したところ

夜間で受け付けますので来てください

ということだったので

伺いました



診察してもらったんですが

お腹に異常にガスが溜まっている

血便は腸が荒れているかもとの事で

まずガスを抜く為に

食事ではなく、点滴で補い

口から物を入れないようにする為に入院しました



来週の火曜ぐらいには回復していると思うという結果だったんですが




昨日、月曜日の朝6時

病院からすぐ来てくださいと連絡がありました



着くと自発呼吸が出来ず

人工呼吸器をつけていました



脳圧を下げる薬と神経の薬を点滴



10時頃には人工呼吸器がはずれ

酸素マスクに切り替わり

12時ごろまでに心拍数も100前後で安定したので帰宅

19時ごろ病院へ電話したところ

お昼と同じ状況、また明日朝伺うということで

あとはお願いしました



本日5時また病院から電話が・・・

また自発呼吸が出来ず

人工呼吸器をつけている

心臓の動きが弱いので薬を使ったが反応が弱いとの事



急いで病院へ向かいましたが

着いたときには心臓マッサージをしないと

心拍が50前後まで下がってしまう状態でした



急いで母へ連絡したところバイクで来てくれるとの事



その後少し心臓マッサージを続けましたが

心臓が自分で動かなくなってしまっているとの事

この状態が30分近く続いているので

今は脳死状態ですと告げられました



ただ、母が向かっているので

それまでマッサージを続けてもらうようお願いしました




人工呼吸器を止めたら・・・・

心臓マッサージを止めたら・・・・・

もう・・・・

だけど・・・・・・

母が来るまで2時間

りくは頑張ってくれました・・・



最後はお願いして

私にマッサージをさせてもらいました

そして9:05・・・・・

最後のお別れとお礼を言い

手を離しました




2003.3.15にうちに来てから

6年と3ヶ月

今の小型犬の寿命からすれば

本当に短い短い時間でしたが、

言葉ではあらわせないほどの

色々な幸せを貰いました



本当に心からありがとうを伝えたいです




そして今まで色々お世話になった皆様方

ありがとうございました



りくも皆さんにたくさんの幸せを貰ったと思います

本当に・・・ありがとうございました





安らかな寝顔を見ていると

いまだに実感がわかず、

うまく、事実を受け入れきれてない部分も

ありますが、すこしずつ受け入れていこうと思っています








りくへ



いままで、本当に本当に本~当にありがとう



初めて倒れてから2年4ヶ月本当に頑張ったね

これからはゆっくり休んでください



これからもよろしくね



こちらへは投稿しないつもりでしたが
小さい時からのりくの軌跡がつまったブログです
最後の締めくくりをしないとと投稿しました
これがこちらへの最後の更新になると思います

いままでありがとうございました

この記事をはてなブックマークに追加

どうも(^^)/

2009年02月15日 00時25分57秒 | ミニチュアダックス
久しぶりに開いたら
10ヶ月以上更新していないのに
アクセスが「0」じゃ無い事にビックリ

そして気分の悪いコメントも・・・

なのでコメント欄を閉鎖しました

お引越先
http://ameblo.jp/y1967

この記事をはてなブックマークに追加

お。。おひさすぶりだすm(_ _ )m

2008年04月15日 19時49分45秒 | ミニチュアダックス

気がつけば・・・・

クリスマスが過ぎ

ハッピーニューイヤーが過ぎ

卒業式が過ぎ

入学式が過ぎ

・・・・・・

半年がたってしましました

 

あたしが忙しい間に妹がmixi始めたので

いつの間にか妹専用見たになったと

しばらく更新してないと

 

面倒になっちゃうんですよねぇ

ってことで

ちょっと気分を変えてお引越ししました

 

お引越しするつもりで登録したんじゃなくて、

ポイントの為に登録

 

しかし・・・

これなら簡単に更新できるんじゃん

 

ってことでお引越し先です

http://ameblo.jp/y1967

でゎ・・・・・

 


この記事をはてなブックマークに追加

風邪

2007年10月31日 14時08分26秒 | ミニチュアダックス

先週末ちょっと喉が痛いなぁ~

なんて思ってたんですけど全然気にせず放置

 

意外と軟弱なりくママは髪を乾かさないで冬寝ると

頭が冷えて風邪を必ずひきます。

2シーズン頑張ってきましたが

もう面倒くさくなってしまったので

土曜日あの台風の中に髪を切りに

バッサリ切りに行ってきました

カット・カラー・パーマで16時に予約

混んでるので少し時間かかりま すって言われたけど

まぁかかっても4~5時間弱ぐらいだろう

と思っていたのですが・・・・・

席に案内されて放置

カウンセリングの後放置

髪を洗って放置

やっとカット→洗髪・・・放置

パーマ→洗髪・・・

もうこのあたりになるとほぼお客さんいないっぽいし

何時だよ

カラー→洗髪→セット

終了時間 22:25

おいおいいくらあたしがパーマかかりずらいって言ったって

6時間30分

帰る頃にはもうあたしの声はカラカラ

美容師さんに心配されたけど

「大丈夫です」以外に言いようがないでうすよね

案の定

風邪ひきました

2日半もお休みするはめに

 

左右も若干違うんです

耳にかけてごまかしてます

もう少しでも体調の悪い時に美容室に行ったりしません

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

入院2

2007年10月23日 18時27分09秒 | ミニチュアダックス

今回、手足の神経に電気を流す検査をしたそうです

通常数値が80ぐらいのところ

りくは左が60右が45

前回の病気の影響を考えると左くらいは考えられるが

右の数値が以上に低い

手の途中から流すと行って帰ってくるが、

根元から流すと行って帰ってこない。

つまり根元の神経がおかしい

今回倒れた原因はこれだそうです。

ではなぜ根元の神経がおかしいのか、

通常免疫は悪い物に対して攻撃をして病気にならないように・なった病気を追い出す働きをするそうです。

今回りくは悪くもない自分の前の足の神経に対して免疫が働いてしまった為、

神経を守っているカプセルを壊してしまった。

 

アレルギー反応があった後に起こることが多いそうです。

もともと、アレルギーで顔が腫れること自体免疫が通常に働いてないらしいです。

花粉症とか人が蚊にさされて腫れるのも免疫が異常に働いているからとのこと。

 

つまり8月に「ノミ」のアレルギーで顔が腫れたときに異常に働いた免疫が

前足の神経も攻撃してしまった。

らしいです。

治療法ですが・・・・

免疫を抑える方法しかないとの事。

つまり・・・・風邪・その他病気にかかりやすくなる=病院にいるのは危険

ということで、3日病院で免疫を下げ即退院

家など今まであった免疫には働くので退院しても大丈夫とのこと

退院3日後再診

それまで具合が悪くなったらと心配で・・・・

帰るときもなんだかあったかいなぁと思って帰って熱を計ったら

39・2

とりあえずアイスノンの上に頭を乗せてねかせてみた

夜中には38度に

翌朝39・2度

昼病院に電話したが39までぐらいなら大丈夫とのこと

結局まるまる2日ぐらいで熱は37度後半までさがりました。

再診の結果薬を少し減らして10日分

7日後再診同じ量で10日分

でもその間徐々に歩けるようになってきてました。

まったく動けなかったので「水」「おしっこ」「うんち」のときは

「ワン」

ってほえてアピール

徐々に水のほうに少し動いて

「ワン」

トイレのほうに動いて

「ワン」

最近は水は自分で飲みに行くようになりました

3度目の再診で行ったとき

やっぱり診察台の上にのると微動だにしないりく

なので私がどんな風に動けるようになったか説明

終わってバックを出したとたん

すくっと立ち上がりバックの中へヨロヨロ

Uターンして顔をピコってだして

それだけ動けるようになったら安心だねって先生もニコリ

よっぽど入院がイヤみたいです

1回目の再診の時も・・・

他のワンちゃんに接触、空気感染しないように病院の外で待つんですけど呼ばれて病院に入って診察室に入るまで

ワン・ワン・ワン

先生が入院してるときはこんな鳴き声聞いたことないっていってました

2回目の診察のときも

終わって帰るときの事

前足はまだ立てないんですけど、後ろ足上げて帰る気満々だったし

 

 


この記事をはてなブックマークに追加