たっきぃー’s LIFE ~無敵の強さを持って~

We'll see absolutely invaluable and invariable love...

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

2009-12-31 17:40:48 | Weblog
今日で最後の更新になります。
今回は、みんなにこれまでの感想や今年の反省、来年の抱負などいろいろ話してもらおうと思っています。
それでは、名前の50音順にどうぞ!

I.Saori(マシュー)です。
今回でおしまいというのは、私も非常に残念に思っています。。
元は、たっきぃーのことをみんなでしゃべろう!っていう企画のはずだったんですけど、いつの間にか段々違う方向にいってしまいましたね(笑)
それでも、たっきぃーは今だって変わらず私たちの友達です。
こうしてブログを書かせてもらうようになって、今まで忘れていたことをたくさん取り戻す事ができた気がします。
たっきぃーには感謝しっぱなしです! なのにカラオケのことバラしてごめんね(笑)
たっきぃーは、いつも当たり前のように私の近くにいて、ドジな私の面倒を見てくれていました。
でも、今になっていくら感謝や恩返しがしたいと思っても、もうそれは叶いません。
「孝行したいときに親は無し」っていうことわざ(?)がありますよね。 たっきぃーは親じゃないけど、すごくその意味がわかりました。
皆さんも、いつも近くにいてくれる人たちに、日頃から優しくしてあげてくださいね☆
来年の抱負…。 内定もらうこと!(笑) 早くどんどんエントリーシート書かなきゃ!
皆さん、これまで本当にお世話になりました。ありがとうございます!
来年も皆さんに良いことがありますように…。  それでは良いお年を~!



Mr.K(クマ)より
おそらくもう僕のことは忘れられていることでしょう…(泣)
最後にここに呼んでもらえたのが奇跡だと思ってます。 だってあのMさんが…(ry)
僕はたっきぃーにとってはオマケ的存在だったとは思いますが、僕はたっきぃーのことが好きでした。直接言いたかったよ(笑)
第一印象とのギャップには驚かされますが、姉御タイプというか何と言うか、みんなから慕われていましたね。
男女分け隔て無く仲良く話してくれる人だったから、何か勘違いをする男もときどきいたようで。(笑)
いざこうして何か書けと言われるとなかなか言葉が見つかりませんが、いろいろな面でとても魅力ある人でした。
誰も興味ないだろうけど僕の反省と抱負を。
今年の反省:今年も恋人ができなかった     来年の抱負:恋人ゲット!!(笑)
それではみなさん、今までありがとうございました。 いつかまた会える日まで、ごきげんよう!




S氏(SAI君)のコメント
お久しぶりです。 まず、この企画を提案しておきながら途中で投げ出してしまい、申し訳ありませんでした。
陰で様々な批判もあった中、最後まで続けてくれた二人には感謝しています。
裕香がいなくなった後もこのブログにアクセスして、コメントまで残してくれた方々にもお礼申し上げます。
短い間でしたが、皆さんと交流できた経験はとても貴重なものでした。 本当にこれまでお世話になりました。
皆さんの健康と幸運をお祈りいたします。

S氏コメント②
あれから顔が老けたと言われていますが、それは元々です(笑) 気にしないでください。
来年は、今の研究を夏の終わりごろまでに完成させたいと思います。
そして、裕香が残してくれたものをずっと大事にしていきたいです。



Yさん(MIYU)
もうこれまでに散々好き勝手な事をしゃべってきたので今さら書くこともありませんが…
そうだ。 誤解されないように言っておきますが、このブログは閉鎖されません。
あくまで私たちが更新するのを停止するだけです。またいつか昔の記事を読みたくなったらいつでも来てください。
もしコメントが書き込まれているのを発見すれば返事はいつでも書きます。あまり書くことも無いかとは思いますが^^;
反省点ねぇ…。 周りから言われている分だけでもいっぱいあります(笑)
このブログに関して。 
1.書いてるのが女性のわりには華やかさがまるで無い(ごもっともです)
2.個性が薄い(あまりに変な文章は書かないように自制させているので。最後だけ色分けで特色を出してみました)笑
3.個人情報載せすぎなんじゃない?(一応配慮しているつもりです。)
ほかにも至らない点はたくさんあったと思いますが、寛大な心で許していただければと思います。
来年の目標:就活がんばる! 面接で変なこと言わない!(笑)
それでは… いつかまたどこかで会えることを信じて、そろそろお別れしましょうか。
今日までいろいろお世話になりました。ここでいつも皆さんからコメントをいただけるのがすごく楽しみでした。
来年は皆さんにとって、良い年になるといいですね。
皆さん、さようなら。。。   (注:コメントへのお返事は書きます)笑

コメント (17)
この記事をはてなブックマークに追加

さらば2009年・・・

2009-12-26 22:49:02 | Weblog
MIYUです。 あれ? なんか更新されてますね。
まさかあの小説の話題を出すとは…(笑)
ちなみにあの話はその後にちゃんと完結してますよ^^;

実は探していたその男は実在しないってことに主人公は気づくんです。
そんな能力なんて最初からあるはずない。 物の価値観なんて時代の流れによって勝手に変わるものだということだそうです。
そして最後に、主人公は自分が高いお金を出して買った指輪をそっと捨てる。

私も懐かしくなって探して読み返してしまいました(笑)
本当にいろいろ変わったことを考え付く人でした。


素敵なクリスマス?   そんな日を過ごしているのはここのメンバーの中ではマシューしかいません!(笑)
あとの全員は一人寂しく夜を過ごしていましたよ。。

   寂しい男二人の会話(想像)
クマ「今年の12月23日は72時間あるんだよ! それで翌日は26日なんだ!」
SAI「………言ってて悲しくならないか?」
クマ「うん…」

来年は私も…  いや、それはないな(笑)


年末になるとワイドショーとかのコーナーで、今年亡くなった有名人を紹介していくのがありますよね。
なんとなくあれを見ていると、たっきぃーが紹介されそうな気分になります。
年末の忙しい時期にしか、いなくなった人たちのことを思い出す時間が無いっていうのは寂しいですよね。
もし自分が死んだら少しずつみんなから忘れられていくでしょうけど、ときどき話のネタにして盛り上がってもらえたら嬉しい気がします。
つまり… 年末にその年の記憶を整理してしまうのではなくて、ずっとどこか頭の片隅に置いてあげたら、きっとそれで十分だと思うんです。


ええと、慌ただしく中途半端ですが、次回で最後です。
最後はメンバーからの感想とかを集めてまとめようかと思います。 それではまた!
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

お仕事

2009-12-25 00:03:04 | Weblog
マシューです! ここに記事を書きに来るのはすごく久しぶりですね。
家のパソコンが壊れたり、風邪をひいたらインフルエンザと間違われて隔離されていたり(笑)、いろいろありましたが今は元気にやってます。

残念ながら今年で更新停止することになりましたが、最後まで楽しくやっていけたらいいなと思います。
今日はたっきぃー先生執筆の小説の紹介です(笑)
そういえばどこかにあったよなーと探していたら、途中で止まったままの物語を見つけました。

紹介用にたっきぃーが書いていたあらすじを載せます。


       タイトル?
1巻
浅井美月は地元の小さな出版会社で働く20代の女性。
仕事にそれほど不満があるわけではなかったが、趣味や友人関係はあまりなく、何の楽しみも無い生活を送っていた。
あるとき、「手に触れた物を全て金に変えることのできる者」が、とある町にいるという話を聞いた。
そんな話を信じるつもりは当然なかった美月であったが、何かひきつけられるものを感じ、一人でその町に行ってみることにした。

2巻
村に着いた美月は驚くべき光景を目にした。
立ち並ぶ民家の前には高そうな壺が無残に捨てられ、家の中には欠けた汚い茶碗のようなものが大事そうに床の間に飾ってあった。
食堂に入ると、綺麗な装飾が施されたグラスが奥の棚でほこりをかぶったまま置かれ、壁には子供が書いたような絵が豪華な額縁に入れられて飾られていた。
どこか気味が悪いと感じた美月は、自分が感じたことを町の人に話し、皆の感覚がおかしいのではないかと言った。
しかし、返ってきた答えは、「あなたが何を言っているのかわからない。間違っているのはあなたの価値観だ」

3巻
最初は驚いた美月であったが、この町の人たちがどうしてこういった価値観を持つようになったのかがとても気になり始めた。
町の人に聞いてまわって調べるうちに、ある一人の男が皆にそういった価値観を植え付けていることを知った。
美月は気付いた。その男こそ「手に触れた物を全て金に変えることのできる者」なのだと。
美月が探していた人物は、物を金に変えるのではなく、周りの人の価値観を操ることができる人間であった。

4巻
町全体が何かの宗教団体であるわけではなく、その男が絶対的な独裁者というわけでもまったくない。
その人物に是非取材をしたいと考えた美月であったが、いくら探してもその男の所在はわからなかった。
そしてさらに、その男は「人の存在価値」すらも決めることができる人物であることを知る。
自分の存在価値を否定され、どこかへと消えていった人たちのことを知った美月は、その男に対して激しい怒りの感情を持つようになった。
美月はその男を町から追い出すための方法を考え始める。

すべての価値を操るその男とは一体何者なのか。
美月はたった一人でどう戦うのか。
その男が去ったとき、町はどうなるのか…。

    5巻へつづく!



このまま終わっています。。
ちょっとこのあらすじだけでは話が飛びすぎていてよくわからないかもしれませんね(笑)
この小説は、たっきぃーが趣味でときどき書いていて、一応公開されていました。
前半はコメディー風ですが徐々にシリアスな内容になって面白かったです。
こんなこともやっていたということを知ってもらいたくて載せてみました。
少しでも興味を持ってくださる人がいたら、たっきぃーもきっと喜んでくれますよ^^

今日と明日はクリスマス☆
皆さんも素敵な日を過ごしてくださいね。 そして良いお正月を迎えましょう。
来年がいい年になりますように。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

お知らせ

2009-12-18 00:14:51 | Weblog
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

語らい

2009-10-31 13:26:40 | Weblog
今日もMIYUです。 もう一人のほうは今手元にパソコンが無くなっているので(笑)しばらく待ってあげてください。

ご存知かもしれませんが、最近私たちと同じ大学の学生が殺害される事件が起きました。
キャンパスも学年も違うのでその人のことはまったく知りませんが、他人事とは思えません。
聞いた話では、明るくてリーダーシップがあって友達も多かったそうです。 
恋人関係のトラブルかな…。 だとしたら私は安全な部類と考えていいでしょうか(笑)

なんか突然変な話になりますけど、私とたっきぃーは似てると思いますか?
ここで文章を見るだけではわからないかもしれませんね(笑)
たぶん実際の私たちを知る人から見れば、なんでこんなやつがたっきぃーの友達なんだ?って思うんじゃないかな。。
たっきぃーは明るくて活発な美少女(笑)、友達も多い。 それに対して私は根が暗いし、不真面目で、友達もほとんどいない。

人は似た者同士がくっつく場合と、自分に無い者を求めてくっつく場合があるってよく言いますよね。
まあ実際は仕事や生活上で付き合わなくてはならないという場合がほとんどでしょうけど(笑)
私の場合はどっちかな…。
実は私自身はたっきぃーに似てるって考えてるんですよ(笑)

会社の求人広告みたいなものを見ると、「一緒に働きたいと思えるような人」を求めます、みたいなことがよく書いてあるんですよ。
そう言われると、私みたいな社会性が乏しい人は採用してもらえないってことになりますよねー。
よく映画やドラマの中ではまるで強調性が無いけど仕事はできるって感じの人が登場しますが、実際そんな人っているんでしょうか。
そういう適応力みたいなものも持ってない人はあんまり仕事もできないんじゃないかな。
…のようなことをたっきぃーと話していたら、なんだかすごく熱心に聞いてくれました。

彼女が言うには、彼女自身もそういう人間なのだそうです。
暗い性格だから小さいときから友達もほとんどいなくていつも一人だった。
学校に行っても仲間がいないし、家に帰ってもいろいろ家庭の問題のせいで自分の居場所が無い。
人が生きているには必ずどこかに自分の居場所や役割が必要。
誰とも仲良くなれなくたって、他人に迷惑をかけずに静かに自分のことをやるだけ。それで許して欲しい。
でも周りはそれを許さない。 そういう人には居場所を与えてくれない。
だから無理して自分を偽ってでも社会の中に生きなければならない。
最も恐れるのは「代わってあげる」という言葉。 それは自分の役割が無くなるということ。
つまりそれを言われるのは「お前は要らない」と言われているのと同じこと。
怪しい宗教団体や犯罪組織はそういう自分の居場所や役割を求める人を救うフリをして利用する。 そんな奴は許せない。

こんな風に急に彼女らしくないようなことを真剣な顔で話始めたから驚きましたよ^^; それから何度か似たような話をしました。
別に話していたことをメモをとっていたわけでもないので、上に書いたのはだいたいそんな話だったかな~っていうのを書いただけです。
わかったのは、彼女が人生の中で人間の「居場所」や「役割」をすごく大事にしていたということ。
そして、彼女はそれらを獲得するために努力してきたということです。
そこが私と彼女との決定的な違いです。 誰も気付かないところですごく頑張ってきたんだよね…

今までそういったことを感じたことが無い人のほうが多いと思います。だからこういう考え方はなかなか理解しがたいかもしれません。
私のように人間としての根本的な能力が欠けた人は、まず人間になるための努力をしないといけないんです。
一緒に働きたいと思えるような人…  私にはまだまだ難しいです。


なんだこの重苦しい話w
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

あの頃を思い出して…

2009-10-25 00:43:47 | Weblog
MIYUです。 もう更新されなそうな雰囲気を漂わせるほどの更新間隔を発生させてしまいました(笑)

北海道旅行の話の続きでも書こうと思ったのに、何を書くつもりだったのかを忘れる始末です。
残った写真をちょちょっとまとめて掲載します。

   
これは北海道の真ん中くらいの緯度の東の端のあたり(わかりづらい…)にある野付半島という場所です。
高校で地理を選択した人なら覚えているかもしれませんね(笑)
砂嘴(さし)という地形を持つ場所の代表例として私も覚えさせられました^^;
どんな感じの場所なのかというと、こんな感じ http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A0%82%E5%98%B4
半島の途中まで車で行き、そこからは徒歩20分もしくは馬車15分の選択になります。 君はあの硫黄山へは入れないね(笑)
私たちは帰りだけ乗せてもらいました^^ 後でこの馬に触っていたら、さおりが手を噛まれかけました(笑)
この半島の枝の先の方まで行くと「トド原」という場所があります(ありました)。
トドマツの林が海水のせいで枯れてできた珍しい風景… だったらしいのですが、年々風化してきて今ではほとんどが朽ちて倒れてしまっていました。。

   
霧多布(きりたっぷ)に来ました。 観光地としてはわりと有名なところです。
すごく広大な低地の湿地(?)が広がっていて、川なのか湖なのかよくわからない水辺がいっぱいあります。
写真の川の水が不思議な色に見えますが、実際に変な色に見えます(笑)
カニはその日の晩に食べたやつです。花咲ガニっていうらしい… すごい色だ^^;
残念ながら私にはカニの味の区別がつきません(笑) しょっぱかったという記憶しかない。。

すごい中途半端ですが、これで北海道旅行の写真紹介はおしまいです。
デジカメの写真を載せようと思ったのに容量オーバーだかなんだかで拒否されてしまった結果、私がたまに携帯で撮った写真だけになってしまいました。

少し古い写真をついでに載せておきます。
   
5月に行ったZARDイベント2つ。 つい最近のことのように感じます。年寄りみたいな言い方ですね(笑)
ライブのことは前にも話しましたね。 展覧会にはなぜかSAI君と2人で行きました。 
エスカレーターの横にあるこの写真のような小さいスペースでピアノ演奏が行われていまして、ものすごい人だかりになっていました。
彼は背が高いから平気でしょうけど、私ぐらいの身長の人だと羽田さんの顔が全く見えませんでした^^;
演奏の2時間くらい前(?)からこうして席取りをするくらいの覚悟が必要かな。 やっぱりピアノっていいなあと久しぶりに感じました。
この後に上でサイン会もあって、二人ともしっかりCDを買ってサインと握手もしてもらいました^^
綺麗な人と握手して、とてもあったかくて気持ちよくて、思わず顔がニヤけた記憶くらいしかない(笑) これからも応援してますよ!
展覧会のほうは、一言で言うと「スゲー」って感じ(小学生並みの語彙力だ)。
絵の個展とかならよくあるけど、一人の人の人生を振り返るみたいな展示会って珍しいですよね。
人としての魅力というのはここまで大きくなれるものなのかと驚きます。
私は女としても人としても魅力ゼロだし(笑)、典型的なつまらない人間へと成り下がりました。
だからなのかな。魅力を感じる人に近づきたくなるのは。


忘れかけてましたが前回のクイズの答です。
たっきぃーのスリーサイズも初公開!(笑) 
身長167cm 体重51kg  B82、W62、H85  Bカップ

別の場所で自ら公開していたデータです。 前に話題になったときに私が測った値だから間違いない!
なかなか理想的な体型してますよね。 胸? あんなものはただの脂肪の塊だ!(笑) ちなみにさおりはDあるそうです。。
よくウエスト50cm代を自称している芸能人がいっぱいいますけど、あれらの多くはウソだと思いますよ^^;
標準くらいの身長で実際そんなウエストだったらガリガリでかえって見た目悪いですから(個人的感想です)
たっきぃーみたいに健康的でよく引き締まった体が私は好きです。 やっぱりまだ恋しいな…。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

寒くなってきましたね

2009-10-14 23:19:50 | Weblog
マシューです。 ちょっと間隔が空き過ぎていますね^^;


Q3.一度だけ私とMIYUちゃんがたっきぃーと一緒に行った旅行の行き先はどこだったでしょう

答は箱根です。
でも箱根駅伝を見に行きたかったというわけではなくて、春休み中に行きました。 なんであの時期になったんだっけ?(笑)
訳あって友達の親の会社の関係の宿泊施設に安く泊めてもらえることになって、みんなで甘えちゃいました^^
実を言うとあまりすることもなくて(笑)、みんなで温泉につかってのんびり楽しく過ごしました。


Q4.たっきぃーが「お昼ごはんといえばこれだ!」と言ってよくお昼に作っていた料理は何でしょう

これは焼きそばです。 なぜか好きでよく作っていました。
「お昼に何かごちそうしてあげよう」と言って作ってくれるのがいつも焼きそば(笑)
塩焼きそばが最近のお気に入りなんだと言ってました。
冷蔵庫に残ってる適当な野菜と、スーパーで売ってる袋入りの焼きそばがあればすぐにできて簡単ですよね。
決して焼きそばしか料理が作れないわけではないので(たぶん)、誤解しないであげてくださいね(笑)
焼きそばといえば、最近秋田県の横手の焼きそばが有名になりましたね。 今度真似した物を作ってみたいです。



そういえば、私たちが自称ZARDファンであることはご存知でしたか?
私は元々あまり曲を知らなかったんですけど、たっきぃーから何気なくZARDの話を聞いているうちに私も聴いてみたくなって、CDを貸してもらいました。
何曲か聴いているうちに、この人の歌声が素敵だなって思うようになりました。
そのことをたっきぃーに話したらすごく嬉しそうな顔をしていたのを覚えています。
そのうち、「コンサートが開かれるから、よかったら一緒に行こう」と私を誘ってくれて、去年一緒に行ったんです^^
そのころには同じくZARDが好きな仲間が増えていて、会場では私が知らない人まで集まって合計8人くらいもいたかな。
たっきぃーの影響力の強さを感じました(笑)

最近またよく曲を聴いています。
歌詞を聞いてると、可愛らしい曲とか、なかなか難解なものとか(笑)、いろいろありますね。
歌詞の主人公がたっきぃーに似てるように思うときもあります。 割とヤキモチを焼くタイプだったりしますから(笑)
いつもちょっと無理して強がろうとするところも似てるんじゃないかな。
でもたぶん好きな男性のタイプは違いそうな気がする…(笑)


コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

北海道旅行 part.2

2009-10-06 00:01:38 | Weblog
MIYUです。
前回、連載物をやってみたかったと言いつつ、実は去年すでにやっていたことに気付きました(笑)

さて、まずは前回の解答から。

Q3.あのたっきぃーが珍しく苦手としていた(と発言した)食べ物は次のうちどれでしょう
答は④のキャビアですね。
なんのつもりか知りませんが、私の家に何人かで遊びに来て夕飯を作る事になったとき、
「何か苦手なものとかってある?」と聞いたら、「私はキャビアが嫌い」などとぬかしました。
まあ… 実際に嫌いなのかどうかに関係なくムカつきますね~(笑)

Q4.たっきぃーがSAI君から教わって演奏の練習をしていた楽器は何でしょう
正解は①ギターです。 どれほど上達していたのかは不明ですが(笑)


そろそろ前回の旅行記の続きを始めます^^;

北海道東側の阿寒湖、摩周湖、屈斜路湖を巡り、さらに北上して網走まで進みます!
道中いろいろありましたが、使える写真が無かったり詳しく話せなかったりする部分はスルーでいきます。

   
網走刑務所で有名な網走市の能取湖畔にあるサンゴ草の群生地です。
本来はもっと赤くなっているらしいのですが、気候の関係でまだイマイチな色でした。
近づいてよく見るとたしかにサンゴっぽい形をしているのがわかりました。
最盛期ならこうなります。 http://kanko.pref.hokkaido.jp/flower/japanese/spot/17_abashiri/01.html

右は網走付近の砂浜に生えているのを偶然発見したキノコです。食べられるかどうかは不明です。
砂浜に生えるなんてすごいなーと思ってつい撮ったのですが、周りを見たらたくさんありました(笑)
砂の中は常に水分が保たれているようで、塩にさえ強ければそれほど悪条件でもないみたいですね。

   
もういきなり知床半島に突入(笑) 左はオシンコシンの滝です… が、大きすぎて画面内に全然収まりません。。
海沿いの道路を走っていくともうすぐ右に見えるような場所にあります。 駐車料金ももちろんかからないしおススメです。
ちなみにこの滝の上の部分に近づく道もありますが、滝自体はほぼ見えませんでした^^;

右は知床五胡の一つで、おそらく一番よく写真に使われる二湖です。なんとなく見たことありませんか?
一回りするとだいたい1時間くらいのコースで、5つの湖全てが見て回れます。
ただし、9月半ばの時点でも半袖で来るとすごい寒いです。。。 北海道を甘くみてました。
さすが世界自然遺産に登録されているだけあって知床半島はどこに行ってもいい景色です。
ちなみに、私たちが知床五胡を回った翌日、遊歩道に熊が出没して観光客が入れなくなったそうです。けっこうよくあることだそうで、あぶなかった~。。

   
知床半島にはたくさんの川がありまして、河口付近ではこんな光景が見られます。
写真だとわかりづらいですが、左の写真に写ってる黒っぽい部分、あれは石ではなくて全て鮭です。
鮭の川上り(?)が見られるとは聞いていましたが、これほどたくさん固まって上っていくのだとは知りませんでした。
思っていたより個体は小さかったです。オスはメスより海にいる期間がかなり短いから小さいのだと誰かが言ってました。
河口付近でもかなりの急流なのに、たくましいですねー。
ときどき、もう命を終えた鮭が流されていくのが見えました。 子孫を残して自分が死ぬために辛い思いをして川を上ってくる…。 私には理解できないや^^;
どうでもいいですが、私は鮭のお刺身とか好きなんですけど、さおりは苦手だそうです。 まあたしかに脂っぽいよね(笑)

…つづく!


次はもう恒例になりつつあるクイズコーナーです。
ん? 問題番号がずれてる?

Q7.たっきぃーのウエストのサイズは何センチぐらいでしょう?

①56cm
②59cm
③62cm
④65cm
⑤70cm

Q8.たっきぃーのバストサイズは何カップでしょう?

①Aサイズ
②Bサイズ
③Cサイズ
④Dサイズ
⑤Gサイズ

我ながらくだらない問題だ・・・
コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

もうすぐ10月!

2009-09-28 22:58:51 | Weblog
マシューです。 こんばんは♪

昨日にでも書こうと思っていたんですけど、妹にパソコンを占領されてしまっていました^^;
「私にも貸してよ~」って言ったら、「早く千葉に帰ればいいでしょ」と言われて落ち込みました。。。
昔はもっと可愛い妹だったのに…(笑)

もうすぐ学校が始まるのに、まだ実家に帰省し続けている私が悪いのかな^^;
私は大学に入ってから一人暮らしを始めたんですけど、MIYUちゃんと同じですごく心細くて、こうして実家に帰ってくると幸せを感じます^^
「家族っていいな~」ってこんなに思えるとは予想外でしたね。

たっきぃーはきっと私のそういう気持ちをわかってくれていたんだと思います。
私が寂しいと感じるときには、なぜかタイミング良くいつも遊びに来てくれて、時間も忘れて一緒に話していました。
そういうときは本当に嬉しかったです^^


そうだ! 前回のクイズの解答解説をやるんでしたね!(笑)

Q1.次のうち、たっきぃーが嫌っていて全く身に着けなかったものは何でしょう?

これはたっきぃーと親しい人でも難問なんじゃないかな。
答は ③ハイヒール です。
本人の話によると、元々わりと身長が高いからハイヒールを履くと余計に背が大きく見えてなんとなくイヤだな とのことでした。
それとエピソードがあって、満員電車の中でサンダル履きだった彼女が他の女性客にヒールで足を踏まれてケガしたことがあるそうです。
そういえば私も過去にやられたことがあります^^; サンダルだと痛そうですね。。
そのこともあって、事故で他人を傷つけないためにも、ヒールが高くて尖っているような靴は履きませんでした。

ちなみにほかの選択肢の物も実際に身に着けているのを見る機会はほとんどありません。 ごく稀にオシャレのために(デート用?)ミニスカートやピアスもしていました。

Q2.身内開催 第一回カラオケグランプリ(?)でたっきぃーが歌った曲は何でしょう?

これはその場にいた人しかわかりません。当たり前ですね(笑)
答は ⑤ふるさと です。
みんながそれぞれ自分の得意な持ち歌を歌う中、突如たっきぃーが選んだのがこれでした。
何かのギャグなんじゃないかとみんなが期待する中、意外にもかなりの高得点を出して全員を驚かせました(笑)
でも歌自体が上手かったのかというと…。。。
得点審査のシステムを見抜いて巧みに利用した作戦(?)で第2位になりました。 たしか私は7人中6位だったと思います^^;


こんなところですね。今度からこうしてクイズ形式にしましょうか(笑)

ではでは…

Q3.一度だけ私とMIYUちゃんがたっきぃーと一緒に行った旅行の行き先はどこだったでしょう

①千葉県内
②鎌倉
③箱根
④京都
⑤沖縄

Q4.たっきぃーが「お昼ごはんといえばこれだ!」と言ってよくお昼に作っていた料理は何でしょう

①ラーメン
②チャーハン
③蕎麦
④焼きそば
⑤野菜サラダ
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

北海道旅行♪ part.1

2009-09-24 22:47:08 | Weblog
…に、行ってきましたよ!
あ、MIYUです。こんばんは!

本当は数日前には帰ってきていたんですけど、その後も慌ただしく色々と…。
決して写真の載せ方がわからなくて手こずっていたわけではありませんよー・・・。。。

本当ならたっきぃーも一緒に来たはずなのにね。
夜は彼女に見立てた枕と一緒に寝ました(笑)
彼女は「人型抱き枕」としてはなかなか優秀でしたから^^
イジメてたわけではありませんよ。私はちゃんと可愛がってあげてました☆(笑)

ちょっとだけ写真で見る北海道旅行記を公開~♪
羽田から飛行機で釧路に行きます。 到着した先ではレンタカーで移動します。北海道で電車やバスはまず無理です。

  
えーと、たぶん阿寒湖!^^;              阿寒湖といえば毬藻(まりも) これは直径30cmあるらしいです

   
「毬藻」という微細な繊維状の藻がたくさん集まって球状に発達したのが私たちがテレビで見たりするこの固まり。
同じ藻だけど丸くならないやつなら世界中にたくさんいるらしいです。この阿寒湖とロシアのどこか(?)だけに丸いのが住んでいて、すごく貴重な存在なんです。
お土産として売ってるのは人工的に丸めた毬藻か、ロシア産の天然毬藻。 天然って… そんなの輸出してていいのかよ。。
などと言いつつ、天然物を購入する人が数名。私じゃないです!(汗)

  
これが有名な霧の摩周湖… のはずでしたが、すっきりと晴れています(笑) 本当は珍しいことなんだそうですよ。
その代わり、変な小さい虫が大量発生していて記念撮影も困難でした^^; この湖は真ん中の小さい島が良いアクセントですね。
ちなみにここにいるマシューとは何の関係もありません(笑) 彼女も抱き枕として有能なので是非一度お試しあれ♪

  
次はお隣の屈斜路湖(くっしゃろこ)です。これまでの3つの湖は北海道の東側(道東って言うらしい)の内陸部に3つまとまって存在します。
左は有名な美幌峠(びほろとうげ)からの屈斜路湖の眺め。 右は湖のすぐ近くにある硫黄山。
硫黄が結晶化(単斜硫黄の形状)して噴出口近くに固まっていました。触ろうとして火傷した仲間がいたような気がしなくもない。


は入れないようですからここに来るときはラクダに乗ってきましょう。 ついでにここには暴力団らしきおばあちゃんが温泉卵を売っていました。
だって、「暴力団による温泉卵の違法商売にご注意ください」みたいな看板の前で堂々と売っていたからみんなでそう確信したんです(笑)

…つづく!(やってみたかった^^;)


私からのクイズコーナーも用意してありますよ~。 ただのおまけですから無理に参加する必要はありません^^

Q3.あのたっきぃーが珍しく苦手としていた(と発言した)食べ物は次のうちどれでしょう

①フカヒレ
②トリュフ
③フォアグラ
④キャビア 
⑤イワツバメの巣

Q4.たっきぃーがSAI君から教わって演奏の練習をしていた楽器は何でしょう

①ギター
②ドラム
③ピアノ
④ハーモニカ
⑤バグパイプ

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

お久しぶりです

2009-09-15 16:12:06 | Weblog
こんばんは! マシューです。
すっかりご無沙汰してしまいました^^; 
そんな中、今でもここを見に来てくださる方々には感謝です☆ 皆さんお元気でしょうか?

もうずいぶん前になってしまいましたが、MIYUちゃんのイラスト、すごかったですよね!
私まで一緒に描いてくれたのはすごく嬉しかったんですけど、せっかくだからSAI君とMIYUちゃん自身も入れて4人描いてくれたらな~(笑)
前の記事内のコメントにこのイラストの二人が似てるってコメントがありましたが、私とたっきぃーは実際には全然似ていませんよ^^
私は童顔気味なのですが、たっきぃーはもっと大人っぽい感じがありました。
たっきぃーとSAI君のアニメ風イラストも見せてもらいました。
あれは二人のいつもの雰囲気がよくわかって面白いですよ。MIYUちゃん公開してー(笑)

それから、ここにコメントしてくださっている方々などからのたっきぃーへのメッセージ、勝手ながら私も読ませていただきました☆
こういうのってすごく不思議だけど素敵なつながりですよね! 読んでいて感動しました!
たっきぃーもきっと喜んでます^^ 私からもみなさんに、ありがとうございます!!
「これどうしたらいいかな?」ってSAI君に聞いたら、もう上手くまとめて編集して紙にしてくれているそうです。 でも…それをどうするのかな^^;
ただいま検討中ということでお願いします。。。 ごめんなさい。

昨日 家族とテレビのクイズ番組を見ていて急に思い出したんですけど、たっきぃーはクイズが好きでした
いつかの日曜日に私のアパートに遊びに来てくれたことがあって、一緒に児玉さんの「アタック25」を見ていました。
毎週見る習慣がついているらしくて、慌ててテレビをつけてた記憶があります(笑)
私もよくこの番組見てるんですけど、いつも全然答えられなくて… 5問以上わかった日はラッキー♪っていう感じです^^;
それでですね。 たっきぃーが真面目な顔しながらテレビ見てるなーと思ってたら、ガンガン答えていくんです(笑)
このときに選手として出てたら絶対優勝してるんじゃないかっていうくらいに正解して、すごーい!って私は隣で感心するだけです(笑)
どうやったらあんなふうになれるんでしょう^^;
勉強してどうにかなるものなんでしょうか? 大学のクイズ研究会の人にでも聞いてみましょう。

じゃあ… 緊急企画!
クイズ好きなたっきぃーにちなんで、みんなでクイズを出しましょう!

いきなりですけど私から出題です。 彼女の人物像をイメージしながら考えてみてください^^

Q1.次のうち、たっきぃーが嫌っていて全く身に着けなかったものは何でしょう?

①ピアス
②帽子
③ハイヒール
④ミニスカート
⑤セーター


Q2.身内開催 第一回カラオケグランプリ(?)でたっきぃーが歌った曲は何でしょう?

①「残酷な天使のテーゼ」
②「SEASONS」
③「心を開いて」
④「君が代」
⑤「ふるさと」



※連絡事項※
SAI君がしばらくここをお休みするそうです。
いつか戻ってきてくれるよね^^ それまで私たち2人(笑)で気楽にやっていこうと思います。
コメント (9)
この記事をはてなブックマークに追加

絵でも描きながら考え事を

2009-08-24 23:48:05 | Weblog
MIYUです。 こんばんは♪
誰かスルーされたと感じる方は、きっと気のせいです!!(笑)

もうすぐ総選挙ですね。誰に投票するか決めましたか?
前から思っているんですけど、「誰に」投票するかよりも「どの党に」投票するかの判断だけの人が普通になってますよね。
結局は党の意志に従うだけですからね。 小選挙区選挙の必要性すらわからなくなります。
だから千葉県の知事もあんな…(自粛)
元々、自○党の選挙に都合の良いように作っただけのシステムだから仕方ないのか…。
日本が世界に先駆けて政党政治の廃止を打ち立てたらすごいと私は思うんですけどね。

総選挙と同じ日には、最高裁判所裁判官の国民審査の投票(って言うの?)も行われます。
これも本来は同じくらい大切な国民の権利のはずなのに忘れられているんですよね。
投票所に行って紙をもらうと、「…? 一人も聞いたことないんだけど。とりあえず信任(白紙)でいいか」 みたいな感じ。
テレビでももうちょっと報道して欲しいです。

というわけで! わたしが「×」をつける(不信任にする)べきと思う裁判官を紹介します(笑)
裁判官だろうが所詮人間ですから、自分たちを信任してくれる内閣には逆らえないわけですよ。
この際、そういう人には消えていただこうと思います。
那須 弘平 それと、 涌井 紀夫
この二人は、選挙のときの「一票の格差」を黙認している人たちです。
参議院選挙では、島根県の人が持つ一票が東京都の人の持つ一票の5倍以上の力を持っていたりします。 そんなのはダメでしょう。
それに同意する方は、これらの名前を覚えて投票所に行きましょう。
ただし、他の人たちはほとんど態度を明らかにしていません。 具体的な意見を言って不信任投票が増えるのが嫌なのです。 これはどうしようもないです。
えー、選挙の話が長くなりすぎてきたのでこの辺でやめておきましょう(笑) 詳しく他の判例なども見たい人はここを読もう!
http://miso.txt-nifty.com/shinsa/


ここからガラッと話が変わりますよ。 大丈夫ですか?(笑)
私たちはお互いが書く内容について原則的に相互不干渉(笑)としているのですが、SAI君の話に少し補足を。
あの話を読むとまるでたっきぃーが自分の死期を悟っていたように聞こえますが、実際そんなことは全くなかったと思います。
私は彼よりも前から病気のことを知っていましたが、いつ観察しても本人がそのことを自覚していないのではないかと思うくらい平気で過ごしていました。
私たちがいくら乱暴に扱ったって平気でしたし、今年に入ってからも自ら進んでスポーツに参加するほどでした。あの日だってそうです。
いくらたっきぃーでも自分の命を危険にさらすようなことはしないでしょう。
だから、「最後かも…」っていうのはSAI君の気を引くための嘘 …のつもりだった。 たっきぃーが何を願ったのかは簡単に推測できるけど言いません(笑)

あとね。SAI君は悪くないよ。 いつもたっきぃーのこと気にかけていて、優しくしてあげてたじゃない。
何気なくしゃべったこととか、いろんな物の好みとか全部覚えてて、知らん顔しながらいつもコッソリ気遣ってたよね(笑)
これまでもずっと助けてあげてたよね。 そういうところをたっきぃーは好きだったんだと思う。
本当のところを言うと、一番悪いのは私なんじゃないかと思っています。
私は全てを知ってた。あのとき一緒にテニスに行っていた人たちとも知り合いだった。 なのに、たっきぃーのことについて誰にも警告しなかった。
それでいながら、たっきぃーの容態がおかしかったことに気付かなかった彼女たちのことを「あいつらが殺した」とか言って騒いでいた自分が情けない。
本当ならSAI君たちにも会わせる顔が無いのですが、今はこうしてのうのうと暮らして日記まで書いています。。

みんな、本当にごめんね。


一ヶ月くらい前から、たっきぃーたちの絵を描き始めました。 前に話題にされていたやつです。
元々は公開する気は無かったのですが、そういう流れみたいなので…(笑) 小さめに掲載します。見たい人はクリックして拡大して見てください。

………書きにくいだよお前ら!!(笑)
当たり前ですが、背景は合成しただけです。あんなの描けません。
いきなり見ず知らずの人の似顔絵を見せられてもよくわからないと思うので、何人かの感想(文句)を抜粋。

「え? どっちがたっきぃー?」  …左だよ左!
「こんなのオレのたっきーじゃない!」  …元々お前のもんじゃねえ!
「何で私、服着てないの~!!」  …エッチな雰囲気が欲しいじゃない。全裸も描けるよ?(笑)
「二人ともよく特徴が出てていいと思うよ。背景もよく合ってるね」  …エヘヘ~
「これ姉妹みたいだね(笑) さおり(マシュー)が二人いるかと思った」  …私も書き終えてからそう思った(笑)

私の身近なアイドル二人です。やっぱり可愛い子を書くのが楽しいけど、難しいな~。。

たっきぃーがずっと楽しみにしてたコンサート、一緒に行きたかったね。
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

これまでのこと

2009-08-21 00:29:26 | Weblog
こんばんは。 SAIです。
メンバーの中で僕だけは大学に自宅通学なので今もそのまま自宅にいます(笑)

マシューさんが言ったように、僕らは裕香のお墓参りに行ってきました。
お墓というのは不思議なものですね。
普通はその人が生きた証を示すものだと思うのですが、今の僕にとってはただの裕香が死んだ証のように感じました。
人は誰もがいつかは死にます。 でも大事なのはその後であって、誰からも忘れられてしまったとき、それがその人の本当の死なんだろうと裕香は言っていました。

去年からときどきそういう話をするようになっていました。
普段は何も変わらず元気なのですが、何か落ち込むようなことがあると、悲しそうな顔で悲観的なことを話していました。
ごく身近な人たち以外には何も話していなかったようで、あの日一緒にいた人たちも裕香の事情は知らなかったそうです。
あれからずっと揉めていましたが、彼女たちに責任は無いと僕は思います。

裕香に「これが最後かもしれないから」と言われて何度も頼まれていたことがあったのですが、僕は一度もそれには応じませんでした。
ここで従うと本当にそれが最後になってしまうような気がして、それがどうしても嫌で、断り続けました。
それに、そもそもそんなに重病ではなかったはずだったんです。

病気のことに関して初めて直接話を聞いたのは去年の今頃だったと思います。
裕香は元々心臓に持病がありました。 でもそれは普段の生活に支障をきたすことは滅多に無い程度のものでした。
僕に話すのも、大きな決心をしてのことだったようです。 そのことについては自分で書いていましたね。
裕香は自分の弱さを人に見せない人です。 責任感が非常に強くて、問題があっても誰にも頼らずに自分一人で全部片付けようとします。
それなのに話してくれた。 それは、自分の辛さを知ってもらいたかったというだけでなく、何かあったときに自分を助けてくれる人が欲しかったからだと思っています。

いつごろからなのかは正確には不明ですが、裕香はバセドウ病を発症していました。
これは心臓病とは関係なくて、若い女性に多い甲状腺の病気です。
いつも常に健康を装っていた裕香も時折体調が悪そうに見えました。
この病気のことも本人から聞いていたのですが、具合が悪そうなときに体調を気遣うと必ず不機嫌になって怒り出すので、僕もつい気付かないフリを続けてしまいました。

僕も全てを聞いたわけではないので納得がいかない部分もあるのですが、裕香の死因は急性の心不全です。 
放置し続けて想像以上に悪化したバセドウ病の症状が心臓にダメージを与え続けて、持病と重なったせいか、あるとき突然の心不全を引き起こしました。

バセドウ病のことも心臓の持病のことも知っていたにもかかわらず、僕は何もできませんでした。
あのときに友達と出かけて行くのを無理にでも引き止めるべきでした。
事実を知っていた数少ない一人だからこそ、裕香を見殺しにしたように思えてしかたありません。
今でもときどき夢の中にあの日や葬式のときの裕香の姿が出てきます。 倒れながら訴えるような目で助けを求める姿をもう何十回も見てきました。
「どうして助けてくれなかったの?」と無言で訴えるように夢に出てくるんです。

あれからいろんな人たちに励ましの言葉をかけてもらいました。
それでも、間違いなく自分には責任があります。 これからも償いになることを探して生きていこうと思います。
当日一緒に行動していた彼女たちのことを僕が恨んでいると言う人もいますが、何も知らなかった彼女たちは悪くありません。だからもちろん恨んでもいません。


裕香ととても仲の良かったお兄さんは、今年の6月頃には結婚式を挙げる予定だったそうです。
僕以上に罪悪感に苛まれていていたように見え、しばらく体調も崩していたようです。
でも、延期されていた結婚式を今度ついに挙げることが決まったそうです。
今日の日記の中で唯一の良い話題ですね(笑)
その相手の方とも裕香は仲が良いらしく、二人の結婚のことを嬉しそうに話していました。
きっと今度も祝福してくれているはずです。僕も祝福したいと思います。 本当におめでとうございます。


今日のこういった内容のせいで気分を害された方、申し訳ございませんでした。
コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

帰省中♪

2009-08-18 20:56:39 | Weblog
こんばんは☆ マシューです。
すっかりご無沙汰してしまいましたね。

「お盆」って… もう過ぎてしまったのでしょうか?^^;
たっきぃーはもう帰っちゃったのかな。。 きっとSAI君のところには挨拶に来たよね♪

私はまだ実家の郡山にいます。 妹が来年大学受験をするっていうのに遊んでばかりいて、大丈夫かなー?と不安になってます。
問題集を読んでみたんですけど、理系科目なら私もまだいけますね(笑)
たっきぃーは教えるのが上手だったから、妹の先生になってほしかったな^^

実家に帰る前に、私もたっきぃーのお墓参りにSAI君と行ってきました。 私の住む家から割と近い場所にあります。
普段はあまり意識していないけど、実際にお墓の前に行って墓石の名前を見ると急に悲しくなりますね。
泣いても仕方ないってわかっているのに、やっぱり泣きたくなるよ。。

お花を飾ったりしながらSAI君といろいろ話しました。
たっきぃーに会いに来るならたぶんここじゃないねって。
きっと「そこに~ 私は~ いません~♪(千の風になって)」って言いそうだねって(笑) 
泣いたり笑ったりして気持ちが少し落ち着きました^^

今日、MIYUちゃんから贈り物が届きました。
パソコンで描いた、たっきぃーと私の似顔絵です。 一緒にZARDのコンサート会場に来ている絵で、すごく頑張って描いてありました。
きっと自分で発表したいと思うから、それまで楽しみにしていてくださいね♪(公開するんだよね?笑)


追伸:いつもコメントありがとうございます! 気になっていたんですけど、私たちに対してかしこまった言葉を使う必要はありませんよ^^
これからも気軽に声をかけてもらえたら嬉しいです☆ よろしくお願いします。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

ちょっとエッチな夜

2009-08-06 00:21:18 | Weblog
MIYUです。こんばんは。

今日学校でなんとなくファッションに関する話が出たので、初めにちょっとその話でも~♪(私らしくないノリだ…)
たっきぃーの服装は、はっきり言っていつも地味でした。

この時期なら… ユニ○ロで売ってそうなジーンズに、量販店で500円くらいで売ってそうなTシャツを適当に組み合わせただけのような格好してました。
というか、毎日似たような格好ばっかりしてるんですよ。
もうちょっと女の子らしい格好をさせれば見栄えがすると思うんですけど…^^;
でもねえ、元々顔もスタイルも良いから似合って見えてしまう不思議。
たぶん泉水さんをイメージすれば感覚がわかると思います。 どんな服装でどんな髪型をしていても似合って見えてしまう感じですよ。 ああ、恨めしい(笑)


前置きはこんなものにしておいて、今日は私からのとっておきの話です。
別に読んで面白い話という意味ではないので期待はしないでくださいね。 ちょっと長いです。 エッチな話が嫌いな人は見ないほうがいいかもしれません。。。

今から2年くらい前のことです。私の家に空き巣が入りました。2度目の。。
ちなみに、私の家といっても、私の実家は埼玉にあるのでアパート住まいです。
1度目に入られたときには部屋のドアの安っぽい鍵が半分壊されて侵入され、何も盗られずに済みました。
まあ、(気付く範囲では)何も盗られなかったのが幸いでしたが、怖かったですね。
そしてその2度目。 どうせお金なんて1円も置いてない私の部屋ですが、今度は被害がありました。
その犯人は何を思ったか、ダンボールに入れてある私の下着を全部持っていきやがったんですよ。
これそのときは全然笑い事じゃなかったんですからね! あんまり笑わないでくださいよ?(笑)

ずっと一人暮らしが続いていて心細かったところに招かざる客が勝手にやって来て私の… まあいいや^^; とにかく怖かったんです。
学校でそのことを話していたら、たっきぃーが不気味なほど真剣な顔でその話を聞いていて、「今日は私が泊まっていってあげる!」と言ってきたわけです。
そのときの私の目には、あのたっきぃーが救いの天使か何かに見えていたんでしょうね(笑)

たっきぃーは学校が終わってからそのまま私の家にやってきました。
武器を用意するとか言って台所の包丁を手に持って、真面目な顔して素振りをしているのが怖かったなー(笑)
宅配便の人でもやって来たら、間違えて本気で刺しかねませんからね。
晩ご飯に一緒に焼きそばを作って食べて、テレビを見てしゃべったりしていたまではよかったのですが…。
夜遅く、お風呂に入るときに気付いたんですよね。 たっきぃーは自分の着替えを持っていなかったんです(笑)
着替えのこと忘れてまで私のところに来てくれたのはすごくありがたかったんですけどね^^; 私もすっかり忘れていました。

  ~再現ドラマ~

…お風呂場でシャワーを浴びているたっきぃーに私が話しかける
MI「そういえば、着替え持ってないの?」
た「あー… 貸して…^^;」
MI「服なら私のを貸してあげるけど、下着無いよ?」
た「はぁ!? 買っとけよー!!」
MI「ああー… いやもういいじゃん。洗濯しておけば明日には乾くよ」

ということで、その晩のたっきぃーはノーパン・ノーブラ決定(笑)

…そろそろ寝ようという時間になる。
まるで同棲カップルのような感覚にいつのまにか陥っている私。
MI「布団1つしかないんだけどさ、一緒に寝よ^^」
た「うん、いいよ。 イビキうるさいかもしれないけど耐えてね(笑)」

そして二人だけの甘くロマンチックな夜が…     (※始まりません)

たっきぃーは意外とすぐに寝てしまって、静かに心地良さそうな寝顔をしていました。
それを見ていたら… ちょっと危険な思考が私の頭の回路を支配し始めました。
簡単な話、襲いたくなっちゃったんです☆
寝込みを襲われて抵抗する彼女を押さえつけて強引に服を脱がせ、抱きついて体を触る私…。 ホント、なにやってたんだろ(笑)

た「変なとこ触んないでー! お嫁に行けなくなっちゃう」
MI「どうせ中古品のくせに! 大人しくしろ!」

こうして何度も布団の中で意味不明な闘いを繰り広げ、汗ばむ夜を過ごした二人は、ものすごい疲労感と眠気を抱えながら翌朝学校へと出かけて行きました。

はい、これにておしまい。失礼しました!(笑)
いろいろやったけど… あのとき一緒にいてくれたのが彼女だったのが何よりも心強かったです。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加