『What a beautiful memory 〜25th Anniversary〜』

2016-05-23 01:05:06 | ライブ♪
『What a beautiful memory 〜25th Anniversary〜』

2016年5月21日(土)
大阪・オリックス劇場
開場:17:30 開演:18:30

Gt:大賀好修(Sensation)… 1999年船上ライブ以降の全ライブに参加。
Dr:車谷啓介(Sensation)… 2004年全国ツアー以降の全ライブに参加。
Ba:麻井寛史(Sensation)… 1999年船上ライブ以降のライブに参加。
Key:大楠雄蔵(Sensation)… 2004年全国ツアー以降の全ライブに参加。
AGt&Cho:大田紳一郎(doa)… 2004年全国ツアー以降のライブに参加。
Gt:森丘直樹 … 初参加。
Cho:岡崎雪 … 2004年全国ツアー以降の全ライブに参加。
Sax:鈴木央紹… 2004年全国ツアー以降のライブに参加。
Manipulator:大藪拓 … 2004年全国ツアー以降の全ライブに参加。

★ゲストアーティスト
徳永暁人(doa)… 2007年追悼ライブからゲスト参加。「永遠」ほか作曲。
大野愛果 … 2007年追悼ライブからゲスト参加。「かけがえのないもの」ほか作曲。
【大阪公演のみ】
岡本仁志(ex.GARNET CROW)… 1999年船上ライブ以降のライブに参加。
古井弘人(ex.GARNET CROW)… 1999年船上ライブ以降のライブに参加。

開演:18:40

1.揺れる想い
2.君に逢いたくなったら…
3.Season
4.Listen to me
5.息もできない
6.好きなように踊りたいの
(MC)
7.サヨナラ言えなくて
8.Top Secret
9.もう少し あと少し…
10.ハイヒール脱ぎ捨てて
11.二人の夏
(MC)
大野さん登場
12.少女の頃に戻ったみたいに
13.かけがえのないもの
(MC)
徳永さん登場
14.永遠
(MC)
15.愛が見えない(d-project ver.)
16.来年の夏も
17.遠い日のNostalgia
18.Forever you
(MC)
岡本さん登場
19.素直に言えくて
20.サヨナラは今もこの胸に居ます
21.気楽にいこう 
(MC)
古井さん登場
22.Wake up make the morning last
(MC)
23.心を開いて
24.Today is another day
25.きっと忘れない
26.雨に濡れて
27.君がいない
28.マイフレンド
29.Don't you see!

(アンコール)
30.Oh my love
31.こんなにそばに居るのに(バンドメンバー紹介〜)
32.あの微笑みを忘れないで
33.負けないで

and…

公演時間 約2時間30分
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ZARDとアニメ『名探偵コナン』の深いつながりとは

2016-05-21 01:39:31 | ZARD
http://okmusic.jp/#!/news/123629

ZARDとアニメ『名探偵コナン』の深いつながりとは
2016.05.20 20:00

1996年の放送開始から今日まで、たくさんの人々に愛され続けているアニメ『名探偵コナン』。レギュラー放送20周年を迎えた2016年は、歴代テーマ曲のカバーや記念コンサートなど多方面でお祝いの催しが行われ、盛り上がりをみせています。

また、2016年はコナンの主題歌を数多く担当してきたZARDも25周年を迎えます。今回は、歴代コナン主題歌のなかから、ZARDのあの楽曲にスポットを当てていきたいと思います。

コナンを語るうえで欠かせない、ZARDの名曲「運命のルーレット廻して」

https://www.youtube.com/watch?v=5jslGvSrGGA

「歴代コナンの主題歌で何が好き?」

この問いかけにはさまざまな答えが返ってくると思いますが、コナンを語るうえで絶対に欠かすことのできないアーティストとして、やはりZARDの楽曲は押さえておきたいところです。
ボーカル坂井泉水さんが亡くなった2007年以降も、残された音源によるアルバム制作や、フィルムコンサートが精力的に行われるなど、コナンと同じように多くのファンに愛され続けているZARD。そんなZARDの楽曲で2016年に話題になったコナンの主題歌といえば、「運命のルーレット廻して」。
ZARDが所属するビーイングの後輩であるLa PomPonが『名探偵コナン』の放送20周年記念企画として、同曲をカバー。50代目のエンディングテーマに起用されたことから、ふたたび注目が集まりました。放送直後はTwitterを中心に「懐かしい」といった声も多く聞こえてきましたね。当時はまだ幼かった子どもたちも、今ではもうほとんどが社会人になっています。当時から放送を見ていたファンにとっては懐かしく、今の子どもたちにとっては新鮮に聞こえる楽曲なのかもしれません。

コナン原作者・プロデューサーをも強く惹きつけたZARDの名曲

「運命のルーレット廻して」は、もともとコナン4代目のオープニングとして1998年4月13日の第97話から、同年11月9日の第123話まで起用されました。コナンを語るうえでZARDは絶対に欠かせないのはもちろん、ZARDを語るうえでも、この「運命のルーレット廻して」は欠かせない楽曲となっています。

売上枚数は25万枚弱と多くはないものの、オリコンが2007年に実施した「ZARDの好きなシングルベスト10」でも、第4位にランクイン。チャリティーマラソンの合唱でおなじみの「負けないで」、ポカリスエットのCMとして親しまれた「揺れる想い」、アニメ『スラムダンク』のエンディングに起用された「マイフレンド」といったミリオンヒット作品に次ぐ結果となりました。

また、コナンファンのあいだで行われている投票の結果を見ても、同曲が上位にランクインしているケースが多く見られます。原作者である青山剛昌やアニメプロデューサーの諏訪道彦も、雑誌「名探偵コナン&金田一少年の事件簿 第7号」(2008年)のなかで、同曲を「歴代主題歌の中でも特に印象の強い楽曲の1つ」として挙げていて、ファンだけでなく、原作者やプロデューサーなどにも印象深い楽曲であることがうかがえます。

ZARDにとっては、同曲が『名探偵コナン』初タイアップとなりましたが、これ以降、何度も主題歌を担当していることからも、「運命のルーレット廻して」という曲が、「コナンといえばZARD」というイメージを強く植えつけたといえるかもしれません。

ZARD「運命のルーレット廻して」には、さまざまなバージョンが!

La PomPonがカバーしたことによって、ふたたび注目されるようになった「運命のルーレット廻して」。本家ZARDと聴き比べてみるのもおもしろいですが、ZARDの歌う「運命のルーレット廻して」だけでもさまざまなバージョンが存在することを知っていますか?

ボーカルの坂井さんが「ZARDの曲の中ではアレンジテイクがもっとも多い」と生前に語っているように、アニメのオープニングだけを見ても、第97話〜115話に使われている楽曲と、第116話以降に使われている楽曲ではちがったアレンジになっていることがわかります。また、アニメで使用されたバージョンは、シングル・アルバムバージョンよりもテンポが速くなっているため、聴き比べてみるとそれぞれ印象が変わってきます。

切っても切れない、コナンとZARDの関係

坂井泉水さんが70年代の映画『時計じかけのオレンジ』のビデオをチェックし、「一か八かの賭けみたいな、人生どうなっていくのか、そういう危うさをこめた」と語るこだわりの歌詞、そして何度もアレンジテイクを重ねたこだわりのメロディは、名探偵コナンとのコンビネーションも抜群です。

コナンに起用されているZARDの楽曲には、それぞれのファンへ向けた坂井さんのさまざまな想いがつまっています。あらためてZARDの楽曲にふれ、コナンの世界を何十倍も何百倍も楽しいものにしてみてはいかがでしょうか。

ZARD25周年記念ライブ開催!

そんな名曲を生み出したZARDの、25周年記念のライブ「What a beautiful memory 〜25th Anniversary〜」が開催されます。

2016年5月21日(土)大阪・オリックス劇場
2016年5月26日(木)、27日(金)東京・TOKYO DOME CITY HALL

どの曲が演奏されるかはわかりませんが、歴史あるコナン曲も聴けるのではないでしょうか?25周年だからこそのスペシャルライブはこの3日間しか味わえない特別なものです。ボーカル坂井さんの歌声と生バンドの演奏で、ZARDにもう一度あいにいきましょう!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

急逝から9年 ZARDのミュージックビデオ集がアルバムに続き音楽チャートで1位に!

2016-05-20 14:11:17 | ZARD
http://japan-culture-labo.com/2301

急逝から9年 ZARDのミュージックビデオ集がアルバムに続き音楽チャートで1位に!
2016.05.07

今年25周年を迎えたZARDの25周年記念のミュージックビデオ集『ZARD MUSIC VIDEO COLLECTION ~25th ANNIVERSARY~』が、オリコンの週間ランキングの音楽DVD部門で1位を獲得したことが分かった。

ZARDは、故・坂井泉水さんを中心とした音楽ユニットとして、91年2月10日に『Good-bye My Loneliness』でデビュー。
人気シングル曲の『負けないで』や『揺れる想い』、『マイフレンド』などがミリオンセラーを達成するも、ボーカルや作詞を手掛けていた坂井さんが07年5月に急逝した。

今年2月には、25周年を記念してオールタイムベストアルバム『ZARD Forever Best 〜25th Anniversary〜』がリリースされて、オリコンのデイリーアルバムチャートで1位を獲得したほか、オリコンのウィークリーアルバムチャートでも連続でトップ10入りを果たすなど人気を集めていたが、今作において音楽DVD部門でも1位に輝く快挙となった。

なお、今月26日には25周年記念ライブとして、坂井泉水の歌声とバンドの生演奏がシンクロする「ZARD 『What a beautiful memory 〜25th Anniversary〜』」が東京ドームシティホールで開催される。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大黒摩季が坂井泉水と“共演”、ZARDトリビュートアルバム発売

2016-05-19 01:35:41 | ZARD
http://natalie.mu/music/news/187654

大黒摩季が坂井泉水と“共演”、ZARDトリビュートアルバム発売
2016年5月18日 21:07

大黒摩季、KEN(ex. DA PAMP)が参加するZARDのトリビュートアルバム「d-project with ZARD」が、本日5月18日にリリースされた。

「d-project」とはレコードレーベルGIZA studioの所属アーティストや作家陣が長戸大幸プロデューサーのもと、質の高い作品を送り出そうと始まった新規プロジェクト。この企画の第1弾として発表された「d-project with ZARD」には、デビュー25周年を迎えたZARDの楽曲を坂井泉水(Vo)にゆかりのある人物たちがリアレンジした14曲が収録されている。

なお大黒は「揺れる想い」「負けないで」「愛は暗闇の中で」など11曲にゲストボーカリストとして参加。KENは大黒も加わった「愛は暗闇の中で」のラップを担当した。

d-project「d-project with ZARD」収録曲 / アレンジャー

01. 愛は暗闇の中で / 麻井寛史(Sensation)
02. 負けないで / 徳永暁人(doa)
03. きっと忘れない / 大賀好修(Sensation)
04. 君がいない / 鶴澤夢人
05. 揺れる想い / 岡本仁志
06. 雨に濡れて / 山口篤、鶴澤夢人
07. 愛が見えない / 森丘直樹
08. こんなにそばに居るのに / GAK(Purple Stone)
09. DAN DAN 心魅かれてく / 徳永暁人(doa)
10. もう少し あと少し… / 安部智樹(Hachi/Hatch,)
11. Don't you see! / 大楠雄蔵(Sensation)
12. Get U're Dream / 灰原大介
13. 星のかがやきよ / 宮崎諒
14. かけがえのないもの / 竹田 NINJA 京右
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ZARD25周年記念、ベストアルバムからの名曲4選

2016-05-05 00:11:44 | ZARD
http://okmusic.jp/#!/news/122040

ZARD25周年記念、ベストアルバムからの名曲4選
2016.05.04 15:30

ZARDのデビュー25周年を記念して、2016年2月10日に発売されたベストアルバム『ZARD Forever Best 〜25th Anniversary〜』。大ヒットした数々のシングル曲だけでなく、アルバムにのみ収録された曲も含む、全52曲・4枚組のオールタイムベストアルバムとなっています。このZARDのベストアルバムから各1枚ずつ、計4曲を紹介したいと思います。

澄んだ歌声を堪能できる「Forever you」(ZARD)

https://www.youtube.com/watch?v=9U3XrE8WlkE

まず紹介するのは、「disc1-早春‐」に収録されている「Forever you」。1995年に発売された同名のアルバムに収録され、後に2枚のベストアルバムに収録された曲です。夢を探していた過去、そして夢を叶えて幸せを噛みしめている現在を描いた歌詞は、まるで当時の坂井泉水さんの気持ちを表しているかのようです。曲は王道のバラードで、坂井泉水さんの澄んだ歌声を堪能できます。

聴くと元気が出る「果てしない夢を」(ZYYG,REV,ZARD & WANDS featuring 長嶋茂雄)

https://www.youtube.com/watch?v=8zBL4IhTG-o

「disc2-初夏-」からは、「果てしない夢を」を紹介します。この曲は、ボーカルとしてWANDS、ZYYG、REVが、コーラスで大黒摩季、近藤房之助が参加しています。ZARDの曲というよりは、所属レコード会社であるビーイングのオールスター楽曲と呼んだほうがいいかもしれません。曲のサビ部分では、男性ボーカルの声と重なることで坂井泉水さんのクリスタルボイスが際立って聴こえます。後半の長嶋茂雄氏のパートも聴き逃しなく。プロ野球中継のテーマ曲ということで、企画色は強めながら、聴くと元気がわいてきます。他アーティストとのコラボレーションが少ないZARDの、数少ない、そして本ベストアルバム唯一のコラボレーション曲です。

走り出そう、新しい明日へ「あの微笑みを忘れないで」(ZARD)

https://www.youtube.com/watch?v=KWAm1Z8c3j8

続いては、ZARDファンからの人気が高い「あの微笑みを忘れないで」。アカペラのコーラスで始まるこの曲は、失恋の悲しさを吹っ切り、新しい明日へ向かおうとする女性を描いた曲で、失恋を「心の冬」と表すなど、秀逸な表現が続く歌詞も印象的です。この曲はシングル曲ではなくアルバム『HOLD ME』に収録された曲なのですが、ファン投票で収録曲の決まるベストアルバムに2度収録されるなど、ZARDファンから強く愛されている一曲です。「disc3-盛夏-」に収録されています。

『名探偵コナン』でお馴染み「運命のルーレット廻して」(ZARD)

https://www.youtube.com/watch?v=oMcWGbaoGJE

最後にご紹介するのが、「disc4-秋冬-」に収録されている「運命のルーレット廻して」。ZARDといえば『名探偵コナン』の印象も強いですが、この「運命のルーレット廻して」が『名探偵コナン』との最初のタイアップとなっています。スパニッシュギターを使ったイントロが印象的なミディアムテンポの曲で、ほかのZARDの曲とは異なり「励まし」などの要素のない独特の世界観が描かれています。ちなみに、この「運命のルーレット廻して」は、La PomPonにカバーされ、2016年1月から3月まで『名探偵コナン』のエンディングテーマとして使われていました。

ベストアルバム『ZARD Forever Best 〜25th Anniversary〜』は名曲揃い

ZARDのベストアルバム『ZARD Forever Best 〜25th Anniversary〜』は、ZARDの最大の魅力である坂井泉水さんの透明感あふれるクリスタルボイスを十分に堪能することができる、珠玉のアルバムです。ぜひ、今回紹介した4曲、そして有名な「負けないで」「揺れる想い」以外の数々の名曲を、心ゆくまでお楽しみください。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ZARD25周年!坂井泉水の命日にフィルムコンサート開催

2016-05-04 01:33:34 | ZARD
http://okmusic.jp/#!/news/121888

ZARD25周年!坂井泉水の命日にフィルムコンサート開催
2016.05.02 20:01

1990年代、日本のミュージックシーンの顔と呼べる存在であったZARD。ボーカル・坂井泉水の透き通るような声に魅了された人も多いのではないでしょうか。親しみやすいメロディーと、わかりやすくストレートな歌詞、そして圧倒的な歌唱力。ほとんどメディアへの露出がなく、どこかミステリアスな存在でもあったZARDですが、2007年5月27日、ボーカル・坂井泉水が脳挫傷のため急逝しました。

彼女の死後、改めてその魅力に注目が集まるようになり、彼女の命日には毎年フィルムコンサートが行われています。今回は、そんなZARDの魅力に再注目しながら、フィルムコンサートについても詳しく紹介していきましょう。

ZARD、坂井泉水という女性

20代前半までモデルやレースクイーンとして活動していた彼女ですが、1991年にZARDのボーカルとしてデビューしました。ほとんどの楽曲の作詞を手がけ、ZARD以外にもDEEN、WANDS、FIELD OF VIEWなどにも詞を提供。才能を惜しみなく発揮し、多くの人々を音楽で勇気づけ、励まし、救ってきました。

テレビやラジオ、雑誌など、メディアへの露出を極端に嫌い、初のライブはデビュー8年目。アーティストとしては、きわめて異例な活動内容だったといえるでしょう。

病気との壮絶な闘い、そして事故死

2000年代に入り、彼女の壮絶な闘病生活が始まります。子宮筋腫、卵巣嚢腫、子宮内膜症といった病気を患い、通院をくり返す日々が続きました。2001年から1年間活動を休止するも、翌年の2002年には活動を再開。

そして2006年4月、子宮頸癌が発見され、同年6月に摘出手術を受け翌月に退院。しかし、翌年の2007年4月に肺への転移が見つかり再入院となります。それでも、抗がん剤治療を受けながら、復帰に向けたアルバム製作のために作詞を行っていたそうです。

そんな矢先の2007年5月26日、病院内のスロープから駐車場へ転落し、仰向けで倒れているところを発見されます。すぐに救急処置を受けましたが、翌5月27日、脳挫傷のため帰らぬ人となりました。当初、警察は事故・自殺の両面から調べていましたが、最終的には事故ということで発表されています。

命日には、今なお多くのファンが訪れる坂井泉水

命日である5月27日には、2011年から「Screen Harmony」というフィルムコンサートが行われていて、今なお多くのファンが集まります。会場には献花台も設置され、彼女の遺影とともに多くの花束で埋めつくされます。

2015年は渋谷公会堂で開催され、合計4,000人以上のファンが彼女を偲びました。特別企画として、ファンからのリクエストを募集し上位TOP10のPVを上映するという試みも始まり、それらの楽曲をメドレー形式にした音源も期間限定で発売、好評を博しました。リクエストと同時にファンからのメッセージも紹介され、それぞれのZARDに対する熱い思い入れをうかがい知ることができます。

2016年2月、ZARDはデビュー25周年を迎えました。坂井泉水というひとりのアーティストと、彼女の音楽は、多くのファンの力によって今もなお、強力な存在感を放ち続けています。

新たに見えてくるZARD・坂井泉水の魅力

誰もが一度は耳にしたことがあるZARDの名曲の数々。坂井泉水の早すぎる死から9年が経とうとしている今でも、多くのファンから愛されているのは、彼女の音楽に対する真摯な姿勢がそのままストレートに楽曲に表れていたからではないでしょうか。彼女を偲び、ZARDという音楽に改めて深く触れてみると、今までとは一味も二味も違ったZARDの魅力が見えてくることでしょう。

2016年5月27日(金)「ZARD25周年記念LIVE」東京ドームシティホール

今年の坂井泉水命日に開催されるコンサート会場は、TOKYO DOME CITY HALL(東京ドームシティ ホール)。デビュー25周年を記念するライブということで、これまで以上に期待が高まります。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ZARD 幻の曲に貴重映像 ファンのDVD化要望叶った

2016-04-29 19:12:33 | ZARD
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2016/04/29/kiji/K20160429012491010.html

ZARD 幻の曲に貴重映像 ファンのDVD化要望叶った
2016年4月29日 05:30

 「ZARD」のデビュー25周年を記念して発売されたDVD「ZARD MUSIC VIDEO COLLECTION」に、フィルムコンサートで一度だけ公開された映像が収録されている。

 ボーカル坂井泉水さん(享年40)が生前に作曲し、未完成に終わった仮録音曲「demo―2」に乗せて、坂井さんがスタジオで歌唱したり楽譜を記入したりする姿が流されるもの。12年に上映され、ファンからDVD化の要望が相次いでいた。ほか62曲分のミュージックビデオや未発表映像を含む約1時間のオフショットを収録。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ZARD、ゆかりの地・六本木でギャラリーオープン

2016-04-29 03:10:34 | ZARD
http://www.barks.jp/news/?id=1000126606

ZARD、ゆかりの地・六本木でギャラリーオープン
2016-04-26 23:00:00



ZARDが本日4月26日、六本木にて特別展示ギャラリー『ZARD GALLERY 〜25th Anniversary〜』をオープンした。平日の昼間にもかかわらず、開館前から入口には長蛇の列ができるなど、注目度の高さをうかがわせた。

ZARDギャラリーは、25周年キックオフイベント企画のひとつとして2015年大晦日にパシフィコ横浜で開催されたもの。今回のギャラリーは、レコーディングのためにZARD/坂井泉水が通っていたゆかりの地・六本木にて約一ヶ月開催される。





同ギャラリーにはパシフィコ横浜に展示されたアイテムの一部と、好評だったレコーディングコーナー、ライブコーナー、そして日本青年館コーナーのアンコール展示が実現。また、デビュー以降、レコーディングや撮影で、坂井泉水が最も多くの時間を過ごしたゆかりの地ならではのアイテムとして、スタッフに宛てた直筆メッセージが初展示されるなど、オンとオフのZARD/坂井泉水を感じることが可能だ。

この日、ギャラリーに訪れた多くのファンは展示を通して制作に真摯に臨み、気遣いの人でもあった彼女の素顔を垣間見て感慨を覚えている様子だったとのこと。

ギャラリーのオープンに続き、4月27日にはミュージックビデオコレクション『ZARD MUSIC VIDEO COLLECTION 〜25th ANNIVERSARY〜』がリリースされる。同作は約4時間62曲のミュージックビデオとオフショット映像約1時間を収録するなど、永久保存盤に相応しい一作に仕上がっている。なお、一般発売初日にチケットが完売した<25周年ライブ>は、5月21日に大阪オリックス劇場、5月26日と坂井泉水の命日となる27日にTOKYO DOME CITY HALLで開催される予定だ。


■『ZARD GALLERY 〜25th Anniversary〜』

▼開催期間▼
前半:4月26日(火)〜5月08日(日)
後半:5月17日(火)〜5月29日(日)
▼開館時間▼
平日:14:00〜20:00 土日祝日:12:00〜18:00 ※ともに入館は閉館の30分前まで
▼開催場所▼
ZARD GALLERY 〒106-0032 東京都港区六本木5-14-35 ビーイング鳥居坂ビル1F
アクセス:
都営大江戸線「麻布十番駅」7番出口より徒歩5分
東京メトロ南北線「麻布十番駅」4番出口より徒歩8分
東京メトロ日比谷線「六本木駅」3番出口より徒歩9分
▼入場料金▼
1.200円(税込) 小学生以下無料(入場券はございません)
※オリジナル入場券(来場記念スタンプが押せるZARD GALLERYオリジナルカード付き)
※入場券は会場にてお求め下さい。
※オリジナルカードのデザインは前半後半で変わります。

■ZARD 25周年記念LIVE<What a beautiful memory 〜25th Anniversary〜>

※坂井泉水の歌声とバンドの生演奏がシンクロする感動のライブが5年振りに開催。大阪公演に、d-project with ZARDに参加している岡本仁志と古井弘人がゲスト参加
2016年5月21日(土) 大阪 オリックス劇場
開場:17:30 開演:18:30
(問)サウンドクリエーター 06‐6357‐4400
2016年5月26日(木)  東京 TOKYO DOME CITY HALL
開場:18:00 開演:19:00
2016年5月27日(金)  東京 TOKYO DOME CITY HALL
開場:18:00 開演:19:00
(問)H.I.P. 03-3475-9999

▼バンドメンバー▼
G:大賀好修(Sensation)… 1999年船上ライブ以降の全ライブに参加。
Dr:車谷啓介(Sensation)… 2004年全国ツアー以降の全ライブに参加。
B:麻井寛史(Sensation)… 1999年船上ライブ以降のライブに参加。
Key:大楠雄蔵(Sensation)… 2004年全国ツアー以降の全ライブに参加。
A.G&Cho:大田紳一郎(doa)… 2004年全国ツアー以降のライブに参加。
G:森丘直樹 … 初参加。
Cho:岡崎雪 … 2004年全国ツアー以降の全ライブに参加。
Sax:鈴木央紹… 2004年全国ツアー以降のライブに参加。
Manipulator:大藪拓 … 2004年全国ツアー以降の全ライブに参加。
▼ゲストアーティスト▼ ※大阪公演のみ
G:岡本仁志(ex.GARNET CROW)… 1999年船上ライブ以降のライブに参加。
Key:古井弘人(ex.GARNET CROW)… 1999年船上ライブ以降のライブに参加



■デビュー25周年記念・MUSIC VIDEO集
『ZARD MUSIC VIDEO COLLECTION 〜25th ANNIVERSARY〜』

2016年4月27日(水)発売
【DVD 5枚組】JBBD-2016 ¥13,889+税
・MUSIC VIDEO全62曲収録(約4時間)+オフショット映像(約1時間)
※LPサイズスペシャルパッケージ仕様
※豪華60Pブックレット付
収録映像 *変則サイズ、ショートサイズ

【disc 1 ―早春―】
01. Don't you see!
  [19th SINGLE / 1997.1.6 release]
02. マイ フレンド
  [17th SINGLE / 1996.1.8 release]
03. この愛に泳ぎ疲れても
  [11th SINGLE / 1994.2.2 release]
04. Good-bye My Loneliness *
 [1st SINGLE / 1991.2.10 release]
05. 瞳そらさないで *
 [6th ALBUM「forever you」M-10 / 1995.3.10 release]
06. 君に逢いたくなったら… *
 [20th SINGLE / 1997.2.26 release]
07. 息もできない *
 [24th SINGLE / 1998.3.4 release]
08. Boy *
 [11th SINGLE「この愛に泳ぎ疲れても/Boy」両A面 / 1994.2.2 release]
09. ハイヒール脱ぎ捨てて
  [6th ALBUM「forever you」M-2 / 1995.3.10 release]
10. Forever you
  [6th ALBUM「forever you」M-3 / 1995.3.10 release]
11. 止まっていた時計が今動き出した
  [10th ALBUM「止まっていた時計が今動き出した」M-6 / 2004.1.28 release]
12. I'm in love *
 [6th ALBUM「forever you」M-7 / 1995.3.10 release]
13. 翼を広げて *
 [44th SINGLE「翼を広げて/愛は暗闇の中で」両A面 / 2008.4.9 release]
14. Just believe in love
  [14th SINGLE / 1995.2.1 release]
15. 愛は暗闇の中で featuring Aya Kamiki
  [44th SINGLE「翼を広げて/愛は暗闇の中で」両A面 / 2008.4.9 release]

【disc 2 ―初夏―】
01. 夏を待つセイル(帆)のように *
 [40th SINGLE「星のかがやきよ/夏を待つセイル(帆)のように」両A面 / 2005.4.20 release]
02. 君がいない
  [7th SINGLE / 1993.4.21 release]
03. Just for you
  [8th SINGLE「揺れる想い」C/W / 1993.5.19 release]
04. 心を開いて
  [18th SINGLE / 1996.5.6 release]
05. 揺れる想い
  [8th SINGLE / 1993.5.19 release]
06. 素直に言えなくて featuring Mai Kuraki
  [45th SINGLE / 2009.5.27 release]
07. Oh my love
  [5th ALBUM「OH MY LOVE」M-1 / 1994.6.4 release]
08. Top Secret *
 [5th ALBUM「OH MY LOVE」M-2 / 1994.6.4 release]
09. 雨に濡れて
  [5th ALBUM「OH MY LOVE」M-5 / 1994.6.4 release]
10. I still remember
  [5th ALBUM「OH MY LOVE」M-7 / 1994.6.4 release]
11. 来年の夏も *
 [5th ALBUM「OH MY LOVE」M-9 / 1994.6.4 release]
12. あなたに帰りたい 
 [5th ALBUM「OH MY LOVE」M-10 / 1994.6.4 release]
13. 愛が見えない 
 [15th SINGLE / 1995.6.5 release]

【disc 3 ―盛夏―】
01. かけがえのないもの *
  [38th SINGLE / 2004.6.23 release]
02. 不思議ね… *
  [2nd SINGLE / 1991.6.25 release]
03. 好きなように踊りたいの *
  [3rd ALBUM「HOLD ME」M-5 / 1992.9.2 release]
04. 風が通り抜ける街へ *
  [21st SINGLE / 1997.7.2 release]
05. 突然 *
  [7th ALBUM「TODAY IS ANOTHER DAY」M-8 / 1996.7.8 release]
06. 遠い日のNostalgia *
  [3rd ALBUM「HOLD ME」M-10 / 1992.9.2 release]
07. 君がいたから *
  [7th ALBUM「TODAY IS ANOTHER DAY」M-2 / 1996.7.8 release]
08. I want you *
  [4th ALBUM「揺れる想い」M-9 / 1993.7.10 release]
09. 異邦人 TAK MATSUMOTO featuring ZARD *
  [SINGLE / 2003.8.27 release]
10. So Together *
  [3rd ALBUM「HOLD ME」M-11 / 1992.9.2 release]
11. 世界はきっと未来の中 *
  [29th SG / 1999.6.16 release]
12. Today is another day 
  [7th ALBUM「TODAY IS ANOTHER DAY」M-10 / 1996.7.8 release]
13. Season *
  [4th ALBUM「揺れる想い」M-2 / 1993.7.10 release]
14. こんなにそばに居るのに *
  [12th SINGLE / 1994.8.8 release]
15. 永遠 
  [22nd SINGLE / 1997.8.20 release]
16. サヨナラは今もこの胸に居ます *
  [16th SINGLE / 1995.8.28 release]
17. 眠り 
  [16th SINGLE「サヨナラは今もこの胸に居ます」C/W / 1995.8.28 release]
18. あの微笑みを忘れないで 
  [3rd ALBUM「HOLD ME」M-4 / 1992.9.2 release]

【disc 4 ―秋冬―】
01. もう少し あと少し… 
  [9th SINGLE / 1993.9.4 release]
02. もう探さない *
  [3rd SINGLE / 1991.11.6 release]
03. ひとりが好き *
  [2nd ALBUM「もう探さない」M-4 / 1991.12.25 release]
04. IN MY ARMS TONIGHT 
  [5th SINGLE / 1992.9.9 release]
05. 運命のルーレット廻して *
  [25th SINGLE / 1998.9.17 release]
06. こんなに愛しても *
  [3rd SINGLE「もう探さない」C/W / 1991.11.6 release]
07. 今日はゆっくり話そう *
  [39th SINGLE / 2004.11.24 release]
08. You and me(and…) 
  [4th ALBUM「揺れる想い」M-8 / 1993.7.10 release]
09. あなたと共に生きてゆく *
  [11th ALBUM「君とのDistance」M-10 / 2005.9.7 release]
10. きっと忘れない 
  [10th SINGLE / 1993.11.3 release]
11. GOOD DAY *
  [27th SINGLE / 1998.12.2 release]
12. Stray Love 
  [6th SINGLE「負けないで」C/W / 1993.1.27 release]
13. My Baby Grand 〜ぬくもりが欲しくて〜 *
  [23rd SINGLE / 1997.12.3 release]
14. グロリアス マインド 
  [43rd SINGLE / 2007.12.12 release]
15. あなたを感じていたい *
  [13th SINGLE / 1994.12.24 release]
16. 負けないで 
  [6th SINGLE / 1993.1.27 release]

【disc 5 】
OFF SHOT COLLECTION



■デビュー25周年記念・究極のオールタイムベスト
『ZARD Forever Best 〜25th Anniversary〜』

2016年2月10日(水)発売
JBCJ-9055〜9058
全52曲収録、デジタルリマスタリング、高品質Blu-spec CD2TM 4枚組 ¥3,700+税
※歌詞ブックレット封入
※ZARD制作スタッフによるライナーノーツ付
初回生産分のみ
三方背ブックケース仕様、フォトブックレット封入 [未公開写真含む全32P]、ZARD Cruising & Live 映像視聴用ID入りカード封入
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ZARD ゆかりの地・六本木で「ZARDギャラリー」オープン、開館前から入口は長蛇の列に

2016-04-28 20:36:50 | ZARD
http://getnews.jp/archives/1451485

ZARD ゆかりの地・六本木で「ZARDギャラリー」オープン、開館前から入口は長蛇の列に
2016.04.26 19:11



本日4月26日よりZARDゆかりの地である六本木に、ZARDの特別展示を行うギャラリー「ZARD GALLERY 〜25th Anniversary〜」がオープンした。

平日の昼間のオープンにもかかわらず、開館前から入口は長蛇の列となったZARDギャラリーは、昨年大晦日に25周年キックオフイベントの企画のひとつとしてパシフィコ横浜で開催。今回の会場は、2012年に20周年の締めくくり、21周年のスタートに4カ月に渡ってZARDギャラリーを開催した会場と同じ場所となる。

ギャラリーでは、パシフィコ横浜に行くことが出来なかった人からの要望のほか、訪れた人からも「もう一度見たい!」という声が届いたことで、パシフィコ横浜に展示されたアイテムの一部と、好評だったレコーディングコーナー、ライブコーナー、そして日本青年館コーナーのアンコール展示が実現した。また、坂井泉水が仕事上やプライベートでスタッフに宛てた直筆メッセージも初展示されている。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ZARD、坂井泉水ゆかりの地・六本木に特別展示ギャラリーが期間限定オープン!

2016-04-27 23:28:53 | ZARD
http://www.entameplex.com/archives/28739

ZARD、坂井泉水ゆかりの地・六本木に特別展示ギャラリーが期間限定オープン!
2016.04.26



本日4月26日、ZARDゆかりの地である東京・六本木に、特別展示ギャラリー『ZARD GALLERY 〜25th Anniversary〜(以下、ZARD GALLERY)』がオープンした。オープン初日、平日の昼間にもかかわらず、開館前から入口には長蛇の列が出来るなど、今なお色褪せることのない注目度の高さをうかがわせた。



この『ZARD GALLERY』は、25周年キックオフイベントの企画のひとつとして、昨年大晦日に神奈川・パシフィコ横浜で開催されたが、今回開催地となったのはレコーディングのために坂井泉水が通っていたゆかりの地・六本木。期間は約1ヶ月となっている。



前回のパシフィコ横浜に行くことが出来なかったファンからの要望をはじめ、訪れた人からも“もう一度見たい!”という声が数多く届いたことで、パシフィコ横浜に展示されたアイテムの一部や、好評だったレコーディングコーナー、ライブコーナー、そして日本青年館コーナーのアンコール展示が実現。また、ゆかりの地・六本木ギャラリーならではのアイテムや、坂井がスタッフに宛てた直筆メッセージなども初展示されている。



『ZARD GALLERY』のオープンに続き、明日27日にはミュージックビデオコレクション『ZARD MUSIC VIDEO COLLECTION 〜25th ANNIVERSARY〜』がリリースされる。ミュージックビデオ約4時間62曲に加え、オフショット映像約1時間を収録した本作は、まさに永久保存盤に相応しい一作となっている。

また、一般発売初日にチケットが完売した25周年ライブは、5月21日に大阪・オリックス劇場、5月26日、そして坂井泉水の命日となる27日には、東京・TOKYO DOME CITY HALLで開催される。

デビュー25周年記念・ゆかりの地でギャラリー開催中!
『ZARD GALLERY 〜25th Anniversary〜』


■開催期間
前半/4月26日(火)〜5月8日(日)
後半/5月17日(火)〜5月29日(日)

■開館時間
平日/14:00〜20:00 土日祝日/12:00〜18:00
※ともに入館は閉館の30分前まで

■開催場所
〒106-0032 東京都港区六本木5-14-35 ビーイング鳥居坂ビル1F
コメント
この記事をはてなブックマークに追加