「土曜ワイド劇場」放送終了、劇中を彩ったエンディングテーマ

2017-04-09 18:01:48 | ZARD
http://www.musicvoice.jp/news/20170409061617/

「土曜ワイド劇場」放送終了、劇中を彩ったエンディングテーマ
17年04月09日05時59分

 土曜夜9時に放送され、“土ワイ”の愛称で親しまれた、テレビ朝日の2時間ドラマ『土曜ワイド劇場』が8日、最終回を迎えた。数々の名作が生まれたのと同じように、劇中のラストを飾るエンディングテーマにも多くの名曲があった。

 1977年にスタートした『土曜ワイド劇場』で、タイアップによるエンディングテーマが使用されるようになったのは、放送20年目に入った1996年とされている。

 最初に起用されたのは、辛島美登里「あなたの愛になりたい」。次に、松田聖子「あなたのその胸に」。そして、ZARD「promised you」と、ラストの秦基博「70億のピース」まで、タイアップ11曲が使用された。

 使用期間が最も長かったのが、Kiroro「もう少し」で約3年8カ月(2003年10月から2007年6月)。次に、スキマスイッチ「スカーレット」で約3年5カ月(2013年4月から2016年9月)、そして、BoAの「Smile again」で約2年11カ月(2007年7月から2010年6月まで)となる。

 同ドラマにおいては、物語のラストシーンからエンディングテーマが流れることが多かった。例えば、人気シリーズの『タクシードライバーの推理日誌』では渡瀬恒彦さん演じる夜明日出夫が事件の真相を解明するシーンで、エンドロールと共に流れていた。

 シリーズ化された名作も多かったこともあって、劇中のシーンとエンディングテーマを重ねる視聴者も多く、最終回終了後にはネット上で、「寂しい」という声が溢れた。なかには「TRFのJOYを聴くと毎週末に実家に帰っていたた頃を思い出す」や「土ワイと言えばKiroroのもう少しだよな」と自身の想い出と重ねる人もいた。

 さらには、エンディングテーマのみを集めたコンピレーション・アルバムやサウンドトラックの発売を希望する声もあった。

 数々の名作と、その物語のラストを飾ってきた“土ワイ”のエンディングテーマ。『土曜ワイド劇場』は放送40年の歴史に幕を閉じ、今後は新ドラマ枠『日曜ワイド』として日曜朝10時に移動する。

参考「土ワイ」歴代エンディングテーマ

辛島美登里「あなたの愛になりたい」
松田聖子「あなたのその胸に」
TRF「JOY」
ZARD「promised you」
ゴスペラーズ「北極星」
Kiroro「もう少し」
BoA「Smile again」
森山直太朗「花鳥風月」
熊木杏里「今日になるから」
スキマスイッチ「スカーレット」
秦基博「70億のピース」
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

劇場版「名探偵コナン」主題歌集めたアルバムに倉木麻衣、B'z、ZARD、ポルノら

2017-03-23 22:41:44 | ZARD
https://spice.eplus.jp/articles/114109

劇場版「名探偵コナン」主題歌集めたアルバムに倉木麻衣、B'z、ZARD、ポルノら
06:00



劇場版アニメ「名探偵コナン」シリーズの主題歌を集めたアルバム「劇場版 名探偵コナン 主題歌集 ~“20”All Songs~」が、本日3月22日にリリースされた。

本作は1997年公開のシリーズ1作目「名探偵コナン 時計じかけの摩天楼」の主題歌である杏子「Happy Birthday」から、昨年公開された「名探偵コナン 純黒の悪夢(ナイトメア)」主題歌のB'z「世界はあなたの色になる」まで、劇場版全20作品の主題歌を収めたアルバム。CDは初回限定盤と通常盤の2形態で発売されており、初回限定盤には全収録曲の歌詞と歴代映画プログラムの抜粋が掲載されたブックレットと、オリジナルマスキングテープが付属する。

V.A.「劇場版 名探偵コナン 主題歌集 ~“20”All Songs~」収録曲 / アーティスト

DISC 1

01. Happy Birthday / 杏子
02. 少女の頃に戻ったみたいに / ZARD
03. ONE / B'z
04. あなたがいるから / 小松未歩
05. always / 倉木麻衣
06. Everlasting / B’z
07. Time after time~花舞う街で~ / 倉木麻衣
08. Dream×Dream / 愛内里菜
09. 夏を待つセイル(帆)のように / ZARD
10. ゆるぎないものひとつ / B’z

DISC 2

01. 七つの海を渡る風のように / 愛内里菜&三枝夕夏
02. 翼を広げて / ZARD
03. PUZZLE / 倉木麻衣
04. Over Drive / GARNET CROW
05. Don't Wanna Lie / B’z
06. ハルウタ / いきものがかり
07. ワンモアタイム / 斉藤和義
08. ラブサーチライト / 柴咲コウ
09. オー!リバル / ポルノグラフィティ
10. 世界はあなたの色になる / B'z
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

仕事に疲れた時に聴きたい「応援ソング」TOP10

2017-03-18 00:55:40 | ZARD
http://news.livedoor.com/article/detail/12810242/

仕事に疲れた時に聴きたい「応援ソング」TOP10
2017年3月17日 11時3分

仕事で失敗して上司に怒られ、今日も乗るのは満員電車。筆者はこんな時、優しい恋人が「ヨシヨシ、お疲れ様☆」なんてしてくれたら疲れが吹き飛ぶんだけど…そんな恋人いないのが現実。そこで自分を元気付けるためについ聴きたくなるのが、J-POPのなかでも、「応援されているような気分になる」曲たちだ。

仕事に疲れた時に聴きたい「応援ソング」TOP10を20~30代男性会社員200人に調査してみた。(R25調べ/協力:アイリサーチ)

〈仕事に疲れた時に聴きたい「応援ソング」TOP10〉
(1990年以降にリリースされた15曲のなかから、1~3位を回答。1位3pt、2位2pt、3位1ptとして集計)

1位 負けないで(ZARD) 271pt
2位 明日があるさ(ウルフルズ) 115pt
3位 どんなときも。(槇原敬之) 101pt
4位 愛は勝つ(KAN) 100pt
5位 ガッツだぜ!!(ウルフルズ) 98pt
6位 それが大事(大事MANブラザーズバンド) 94pt
7位 栄光の架橋(ゆず) 84pt
8位 ファイト!(中島みゆき) 76pt
9位 何度でも(DREAMS COME TRUE) 47pt
10位 Runner(爆風スランプ) 44pt

20~30代の男性会社員に調査したこともあってか、10曲中7曲が男性ボーカルの曲! さらに、アップテンポなものが多い印象だ。それぞれ選んだ理由を見てみると…。

●1位 「負けないで」(ZARD) 271pt
「24時間テレビを思い出して頑張れる」(35歳)
「自分に、誰かに負けそうになった時に励みになる」(39歳)
「坂井泉水さんの声が綺麗なので、一生懸命な歌詞の内容もサラリと入ってくるから」(37歳)

●2位 「明日があるさ」(ウルフルズ) 115pt
「サラリーマン向けの音楽だと思うから」(36歳)
「ダメでもともと という気分になれそう」(30歳)
「昔よく聴いていたから」(30歳)

●3位 「どんなときも。」(槇原敬之) 101pt
「歌詞が良いのと、曲が飾らない感じで好きだから」(39歳)
「自分の青春ソングだから」(38歳)

●4位 「愛は勝つ」(KAN) 100pt
「子供の時から聞いているから」(31歳)
「よく聴いていた応援ソングだから」(38歳)
「元気が滲み出てくるから」(37歳)

●5位 「ガッツだぜ!!」(ウルフルズ) 98pt
「力強い歌声や歌詞で元気が出るので」(36歳)
「昔から好きだから」(33歳)
「アップテンポで元気が出そうだから」(38歳)

1位の「負けないで」は2位の倍以上の差がつくほどのダントツだが、その理由のほとんどが「24時間テレビでもよく聞くから」というもの。やはり聴こうという意識がなくても耳に入ってくるテレビの力は大きいようだ。

また、2位以下の回答理由で多かったのは「昔から聴いていた曲だから」と、親しみがある曲を聴きたくなるという声だった。元気が出る曲のポイントとして、前向きな歌詞や力強い歌声、ノリのいいアップテンポはもちろんだが、社会人になる前によく聴いていた「思い出の曲」というのも重要なポイントなのかもしれない。

「応援ソング」を聴く習慣がない人は、仕事で落ち込んだ時、なじみのある思い出の曲を聴いてみるのもいいかもしれない。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ZARD、約6年ぶり開催のフィルム・ライブ「ZARD Screen Harmony Live」を追加上映

2017-03-18 00:49:39 | ZARD
http://www.musicman-net.com/artist/66210.html

ZARD、約6年ぶり開催のフィルム・ライブ「ZARD Screen Harmony Live」を追加上映
2017年03月14日



ZARDのフィルム・ライブ「ZARD Screen Harmony Live 〜25th Anniversary → Forever...!〜」の追加上映が決定した。

約6年ぶりの全国イベントとなったこの“フィルム・ライブ”は、2月10日より東京、大阪を皮切りにスタート。感動の25周年記念ライブの臨場感あるサウンドを再現し、大型スクリーンで上映したZARD初開催のイベントとなる。



参加したファンからは「豪華な音響と巨大なスクリーンとZARDにどっぷり浸れた幸せな空間」「大きなスクリーンで観る映像は、いつもと一味違って新鮮」「大画面・大音響で観るZARDはいい」いったコメントが寄せられた。

その一方、360°空間に迫力のサウンドを生み出す“ドルビーアトモス”対応の劇場はまだ全国に少ないこともあり、「遠くて行けない」「観たいけれど近くでない…」といった声も多数届いていた。

そこで今回、多くのラブコールに応え、5.1ch対応ミックスを新たに施し、札幌、福岡をはじめとした各地で追加上映が決定。また、東京・日本橋、名古屋でのドルビーアトモス上映もあわせて決定した。

「ZARD Screen Harmony Live 〜25th Anniversary → Forever...!〜」特設サイト
http://live-package.com/zard/screenharmonylive2017/

イベント情報

フィルム・ライブ「ZARD Screen Harmony Live 〜25th Anniversary → Forever...!〜」追加上映
4月7日(金)開催
・TOHOシネマズ日本橋(ドルビーアトモス)19:00〜
・ミッドランドスクエアシネマ名古屋(ドルビーアトモス)19:00〜
4月8日(土)開催
・ミッドランドスクエアシネマ名古屋(ドルビーアトモス)18:30〜
4月9日(日)開催
・ミッドランドスクエアシネマ名古屋(ドルビーアトモス)18:30〜
4月15日(土)開催
・イオンシネマ富士宮(5.1ch)18:30〜
・イオンシネマ金沢(5.1ch)18:30〜
・イオンシネマ浦和美園(5.1ch)19:00〜
4月22日(土)開催
・イオンシネマ海老名(5.1ch/THX上映)18:30〜
・イオンシネマ福岡(5.1ch)18:30〜
・MOVIX昭島(5.1ch)19:00〜
5月7日(日)開催
・神戸国際松竹(5.1ch)15:00〜
・イオンシネマ港北ニュータウン(5.1ch)19:00〜
・イオンシネマ広島(5.1ch)19:00〜
5月12日(金)開催
・MOVIXつくば(5.1ch)19:00〜
5月13日(土)開催
・札幌シネマフロンティア(5.1ch)18:30〜
・MOVIX伊勢崎(5.1ch)19:00〜
<チケット>
5.1ch:2,800円(税込)
ドルビーアトモス:3,000円(税込)
※ミッドランドスクエアシネマ名古屋ではプレミアムシートの販売も同時に行う。チケット料金は4,000円(税込)
チケット発売日
・イオンシネマ 2017年3月17日00:15〜
・TOHOシネマズ 2017年3月17日18:00〜
・MOVIX・松竹・ミッドランドスクエアシネマ名古屋・札幌フロンティア 2017年3月17日 24:00
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ZARD、初のSPフィルム・ライブが全国のラブコールに応え追加上映決定!

2017-03-18 00:41:24 | ZARD
http://www.excite.co.jp/News/music/20170314/Okmusic_163299.html

ZARD、初のSPフィルム・ライブが全国のラブコールに応え追加上映決定!
2017年3月14日 19時00分 (2017年3月15日 20時18分 更新)

2月10日より初のフィルム・ライブ『ZARD Screen Harmony Live ~25th Anniversary → Forever…!~』が開催され、ZARDの色褪せない魅力が再認識されている。

デビュー26周年を迎えた2017年2月10日、東京・大阪を皮切りにスタートしたフィルム・ライブは、感動の25周年記念ライブの臨場感あるサウンドを再現し、大型スクリーンで上映したZARD初開催のイベントだ。約6年ぶりの全国イベントとなったこのフィルム・ライブに参加したファンからは「大きなスクリーンで観る映像は、いつもと一味違って新鮮」「大画面・大音響で観るZARDはいい」といったコメントが寄せられた。

しかしその一方、360°空間に迫力のサウンドを生み出す“ドルビーアトモス"対応の劇場はまだ全国に少ないこともあり「遠くて行けない」「観たいけれど近くでない…」といった声も。そこで今回、多くのラブコールに応え、5.1ch対応ミックスを新たに施し、札幌、福岡をはじめとした各地で追加上映が決定! また、東京・日本橋、名古屋でのドルビーアトモス上映も合わせて決定した。

坂井泉水のみずみずしい歌声と詞、バンドの生演奏、そしてオーディエンスの熱気で生まれた興奮と感動…“伝説の25周年記念ライブ"を体感しつつ、フィルム・ライブを通して、ZARDの魅力をぜひ再発見してほしい。

■フィルム・ライブ『ZARD Screen Harmony Live ~25th Anniversary → Forever...!~』特設サイト
http://live-package.com/zard/screenharmonylive2017/

■【フィルム・ライブ『ZARD Screen Harmony Live ~25th Anniversary → Forever...!~』追加上映】

■4月07日(金)開催
・TOHOシネマズ日本橋(ドルビーアトモス)
時間:19:00~
・ミッドランドスクエアシネマ名古屋(ドルビーアトモス)
時間:19:00~ 

■4月08日(土)開催
ミッドランドスクエアシネマ名古屋(ドルビーアトモス)
時間:18:30~

■4月09日(日)開催
ミッドランドスクエアシネマ名古屋(ドルビーアトモス)  
時間:18:30~

■4月15日(土)開催
・イオンシネマ富士宮(5.1ch)
時間:18:30~
・イオンシネマ金沢(5.1ch)
時間:18:30~
・イオンシネマ浦和美園(5.1ch)
時間:19:00~

■4月22日(土)開催
・イオンシネマ海老名(5.1ch/THX上映)
時間:18:30~
・イオンシネマ福岡(5.1ch)
時間:18:30~
・MOVIX昭島(5.1ch)
時間:19:00~

■5月07日(日)開催
・神戸国際松竹(5.1ch)
時間:15:00~
・イオンシネマ港北ニュータウン(5.1ch)
時間:19:00~
・イオンシネマ広島(5.1ch)
時間:19:00~

■5月12日(金)開催
MOVIXつくば(5.1ch)
時間:19:00~

■5月13日(土)開催
・札幌シネマフロンティア(5.1ch)
時間:18:30~
・MOVIX伊勢崎(5.1ch)
時間:19:00~
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ZARD「フィルムライブ」、ファンのラブコールにより追加公演が決定

2017-03-18 00:35:53 | ZARD
http://ro69.jp/news/detail/157675

ZARD「フィルムライブ」、ファンのラブコールにより追加公演が決定
2017.03.14

ZARD初のフィルムライブ「ZARD Screen Harmony Live ~25th Anniversary → Forever...!~」の追加公演が決定した。

同公演は、25周年記念ライブのサウンドを再現し、大型スクリーンで上映したZARD初開催のイベント。今年2月から3月にかけて各地で行われていたが、ファンからのラブコールに応え、5.1ch対応ミックスを新たに施し、札幌、福岡をはじめとした各地での追加上映が決定。また、東京・日本橋、名古屋でのドルビーアトモス上映も合わせて決定した。

フィルムライブ情報は以下の通り。

●フィルムライブ情報
「ZARD Screen Harmony Live ~25th Anniversary → Forever...!~」
2017/4/7(金)開催
・TOHOシネマズ日本橋(ドルビーアトモス)  19:00~
・ミッドランドスクエアシネマ名古屋(ドルビーアトモス)  19:00~ 

2017/4/8(土)開催
・ミッドランドスクエアシネマ名古屋(ドルビーアトモス)  18:30~

2017/4/9(日)開催
・ミッドランドスクエアシネマ名古屋(ドルビーアトモス)  18:30~

2017/4/15(土)開催
・イオンシネマ富士宮(5.1ch)  18:30~
・イオンシネマ金沢(5.1ch)  18:30~
・イオンシネマ浦和美園(5.1ch)  19:00~

2017/4/22(土)開催
・イオンシネマ海老名(5.1ch/THX上映)  18:30~
・イオンシネマ福岡(5.1ch)  18:30~
・MOVIX昭島(5.1ch)  19:00~

2017/5/7(日)開催
・神戸国際松竹(5.1ch)  15:00~
・イオンシネマ港北ニュータウン(5.1ch) 19:00~
・イオンシネマ広島(5.1ch)  19:00~

2017/5/12(金)開催
・MOVIXつくば(5.1ch)  19:00~

2017/5/13(土)開催
・札幌シネマフロンティア(5.1ch)  18:30~
・MOVIX伊勢崎(5.1ch) 19:00~

チケット料金:
5.1ch ¥2,800(税込)
ドルビーアトモス ¥3,000(税込)
※ミッドランドスクエアシネマ名古屋ではプレミアムシートの販売も同時に行います。
チケット料金は¥4,000(税込)

チケット発売日 
・イオンシネマ 2017年3月17日 0:15~
・TOHOシネマズ 2017年3月17日 18:00~
・MOVIX・松竹・ミッドランドスクエアシネマ名古屋・札幌フロンティア 2017年3月17日 24:00(3月18日0:00)~
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

創刊号は「負けないで」など収録、特別DVD付属で990円! 隔週刊「ZARD CD&DVD COLLECTION」が創刊~毎号ピンナップも掲載。全号揃えると約2年と83,700円

2017-02-14 01:51:22 | ZARD
https://netatopi.jp/article/1043803.html

創刊号は「負けないで」など収録、特別DVD付属で990円! 隔週刊「ZARD CD&DVD COLLECTION」が創刊~毎号ピンナップも掲載。全号揃えると約2年と83,700円
2017/2/12 11:47

 アシェット・コレクションズ・ジャパンは、企組、ビーイングの協力のもと、隔週刊「ZARD CD&DVD COLLECTION」を2017年2月8日(水)より全国書店で発売開始しました。隔週水曜日発売で、A4変形判オールカラー12ページ。全52号予定で、創刊号特別価格CD&DVD付き990円(税込)、2号以降CD付き1,590円(税込)、39号以降DVD付き1,990円(税込)となっています。全号揃えると約2年と、83,700円(税込)になります。



 1990年代以降の音楽界を席巻した、ZARDのヒット曲の数々をCDとDVDで満喫する、J-POP初となるパートワークシリーズです。坂井泉水さんを中心としたユニット、ZARDは、1991年2月10日「Good-bye My Loneliness」でデビュー。現在までに45枚のシングル、21枚のアルバムを発表し、シングル売り上げ1,775.5万枚、アルバム売り上げ1,999万枚を記録しています。「今現在も多くの人に愛され、そしてこれからも色あせることない魅力あるアーティストだからこそ実現したコレクション」としています。

https://www.youtube.com/watch?v=KjMNFRJhrz0

 創刊号から第38号までにはCDを付属予定、第39号から第52号までにはDVDを付属予定で、CDには最新デジタルリマスタリングで収録しています。シングル曲はもちろん、カップリング曲、アルバム収録曲、カラオケバージョン、さらにライブ音源なども収録。DVDには、プロモーションビデオに加え、ライブ映像、オフショットなど、現存するZARDの映像の数々を収めています。創刊号には、CDに加え、ここでしか見られないZARDバイオグラフィムービーを収録した特別DVDが付属しています。

 マガジンは、名曲アーカイブ、ギャラリー、ハイライト、ZARDミュージアム、私とZARD、素顔の坂井泉水の6つの章で構成されています。CD収録曲1曲ごとの解説はもちろん、歌詞やそこに込められた思いまでを解説。そのほかにも、坂井泉水のインタビューの再録やテーマ別のデータ集、当時のグッズや販促品、貴重な資料なども詳しく紹介。さらに、毎号、未公開写真やレアな写真を含むピンナップを片観音(A3サイズ)で掲載される予定です。





【CD収録曲】(予定)
第1号



1.負けないで
2.あの微笑みを忘れないで
3.I'm in love
4.Stray Love
5.君がいない('07 Live ver.)
6.マイ フレンド(ピアノ)
7.負けないで(Original Karaoke)
8.あの微笑みを忘れないで(Original Karaoke)【初CD化】

第2号



1.マイ フレンド
2.明日を夢見て
3.瞳閉じて
4.目覚めた朝は…
5.Don't you see! ('07 Live ver.)
6.揺れる想い(オルゴール)
7.マイ フレンド(Original Karaoke)
8.明日を夢見て(Original Karaoke)

第3号



1.揺れる想い
2.世界はきっと未来の中
3.Season
4.Just for you
5.永遠('07 Live ver.)
6.心を開いて(ピアノ)
7.揺れる想い(Original Karaoke)
8.世界はきっと未来の中(Original Karaoke)

 また、定期購読を申し込むと、「特製CD &DVD収納ボックス」と「全シングルジャケット型ポストカードセット+α」がもれなくプレゼントされます。「特製CD &DVD収納ボックス」はCD全38巻を収納出来るCDボックスと、DVD14巻を収納出来るDVDボックスの2個セットです。「全シングルジャケット型ポストカードセット+α」は、ZARDがリリースした全シングルのジャケット(全46種)を発売当時そのままのサイズで再現した特製カードと、未発表写真を使用したポストカードがセットになっています。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ZARDのデビュー26周年を記念したフィルムライブの開催が決定

2017-02-06 01:20:49 | ZARD
http://okmusic.jp/#!/news/156532

ZARDのデビュー26周年を記念したフィルムライブの開催が決定
2017.02.04 15:00



ZARD25周年イヤーを締めくくり、26周年、27周年…そしてこれからもずっと、ZARDの作品を聴き、歌い継いで欲しいという想いを“ZARD Forever...!”という言葉に込めて贈る2017年。デビュー26周年を迎える2017年2月10日、東京、大阪を皮切りに、ZARD初のフィルムライブ『ARD Screen Harmony Live ~25th Anniversary → Forever...!~』の開催が決定! 特設サイトでは予告動画が公開中だ。

これまで行なってきたフィルムコンサートとも違う、ライブの臨場感にこだわったフィルムライブは、360°空間に迫力のサウンドを生み出す“ドルビーアトモス”採用により、5月27日の坂井泉水の命日に開催された25周年記念ライブ…TOKYO DOME CITY HALLのホール中に響き渡ったそのサウンドを完全再現して上映する。

さらに、過去開催されてきたフィルムコンサート『Screen Harmony』から、DVD化されていない映像を含めて構成された約120分の作品となっている。ドルビーアトモスについても、スタッフによる説明動画が公開されているので、こちらもチェックしておいてほしい。

ライブ会場同様、その空間で感じるままに、リズムをとっても、一緒に歌っても、コブシを振り上げてもOK!な今回の特別なイベント。坂井泉水のみずみずしい歌声と詞、バンドの生演奏、そしてオーディエンスの熱気で生まれた興奮と感動…映画館で再現される“伝説の25周年記念ライブ”を、体中で感じていただきたい。

■フィルム・ライブ『ZARD Screen Harmony Live ~25th Anniversary → Forever...!~』特設サイト
http://live-package.com/zard/screenharmonylive2017/

フィルムライブ『ZARD Screen Harmony Live ~25th Anniversary → Forever...!~』

■2月10日(金)19:00- 
TOHOシネマズ六本木ヒルズ [SOLD OUT]※舞台挨拶実施
TOHOシネマズ梅田

■2月17日(金)19:00- 
TOHOシネマズ仙台
TOHOシネマズ柏
TOHOシネマズららぽーと富士見
       
■2月24日(金)19:00- 
TOHOシネマズららぽーと船橋
TOHOシネマズくずはモール
TOHOシネマズアミュプラザおおいた

■3月4日(土)18:00- 
シネマサンシャイン下関

■3月5日(日)19:00- 
イオンシネマ名古屋茶屋
イオンシネマ幕張新都心
イオンシネマ和歌山

■3月10日(金)19:00- 
イオンシネマ京都桂川
イオンシネマ岡山
アースシネマズ姫路

■3月11日(土)18:00- 
シネマサンシャイン平和島 

<チケット料金>
¥3,000(税込)チケット発売中

※各劇場によって、チケット購入の流れや手数料が異なりますので、必ずご確認ください。
※チケット販売は先着順となります。定員に達し次第販売終了となりますので、先行販売で終了となる場合もございます。予めご了承ください。

『ZARD Screen Harmony Live 2017』予告編
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ZARD、“フィルム・ライブ”の予告編動画にMCや貴重映像

2017-02-04 01:03:22 | ZARD
https://www.barks.jp/news/?id=1000137897

ZARD、“フィルム・ライブ”の予告編動画にMCや貴重映像
2017-02-03 23:24:05



ZARDがデビュー26周年を迎える2017年2月10日、東京と大阪を皮切りに<ZARD Screen Harmony Live ~25th Anniversary → Forever…!~>を開催する。同特設サイトにて予告編動画が公開となった。

◆<ZARD Screen Harmony Live 2017>予告編 動画

ZARD Screen Harmony Live 2017 予告編

<ZARD Screen Harmony Live ~25th Anniversary → Forever…!~>は25周年イヤーを締めくくり、26周年、27周年…そしてこれからもずっとZARDの作品を聴き、歌い継いで欲しいという想いを“ZARD Forever...!”という言葉に込めて贈る初の“フィルム・ライブ”だ。

これまで行ってきた“フィルム・コンサート”とは異なりライブの臨場感にこだわった“フィルム・ライブ”は、360°空間に迫力のサウンドを生み出す“ドルビーアトモス”採用により、5月27日の坂井泉水の命日に開催された25周年記念ライブ、TOKYO DOME CITY HALLのホール中に響き渡ったサウンドを完全再現して上映される。さらに過去開催されてきたフィルム・コンサート<Screen Harmony>からDVD化されていない映像を含めて構成された約120分の作品となるものだ。ドルビーアトモスについてはスタッフによる説明動画が公開されているので、こちらもチェックを。

<ZARD Screen Harmony Live ~25th Anniversary → Forever…!~>はライブ会場同様、その空間で感じるままに、リズムをとっても、一緒に歌っても、コブシを振り上げてもOKな特別なイベントとなる。坂井泉水のみずみずしい歌声と詞、バンドの生演奏、そしてオーディエンスの熱気で生まれた興奮と感動をはじめ、“伝説の25周年記念ライブ”が映画館で再現される



■フィルムライブ<ZARD Screen Harmony Live ~25th Anniversary → Forever…!~>

2017年2月10日(金)19:00〜
・TOHOシネマズ六本木ヒルズ ※舞台挨拶実施 [SOLD OUT]
・TOHOシネマズ梅田
2017年2月17日(金)19:00〜
・TOHOシネマズ仙台
・TOHOシネマズ柏
・TOHOシネマズららぽーと富士見
2017年2月24日(金)19:00〜
・TOHOシネマズららぽーと船橋
・TOHOシネマズくずはモール
・TOHOシネマズアミュプラザおおいた
2017年3月4日(土)18:00〜
・シネマサンシャイン下関
2017年3月5日(日)19:00〜
・イオンシネマ名古屋茶屋
・イオンシネマ幕張新都心
・イオンシネマ和歌山
2017年3月10日(金)19:00〜
・イオンシネマ京都桂川
・イオンシネマ岡山
・アースシネマズ姫路
2017年3月11日(土)18:00〜
・シネマサンシャイン平和島
▼チケット
\3,000(税込)
※各劇場によって、チケット購入の流れや手数料が異なりますので、必ずご確認ください。
※チケット販売は先着順となります。定員に達し次第販売終了となりますので、先行販売で終了となる場合もございます。予めご了承ください。



隔週刊『ZARD CD&DVD COLLECTION 〜永遠のスタンダード・ナンバー〜』

2017年2月8日(水)創刊
刊行形態:隔週水曜日発売
刊行号数:全52号を予定
判型:A4変形判 オールカラー 12ページ
・創刊号特別価格(CD&DVD付き)990円/税込
・2号以降CD付き1,590円/税込
・39号以降DVD付き1,990円/税込
取扱い:全国書店、セブンイレブン、セブンネットショッピング
※創刊号のみ、セブンイレブン、セブンネットショッピングでは特別版を発売。特別版限定特典として特製ピンナップ付き。

【CD/DVDコレクション】
創刊号から第38号までにはCDを付属予定、第39号から第52号までにはDVDを付属予定です。CDには、ZARDが遺した名曲を最新デジタルリマスタリングで収録します。スタジオ音源に加え、カラオケ、ライブ、さらに貴重な音源も収録したファン必携アイテムです。DVDには、プロモーションビデオに加え、ライブ映像、オフショットなど、現存するZARDの映像の数々を収録します。
▼創刊号CD収録曲(予定)
1.負けないで
2.あの微笑みを忘れないで
3.I'm in love
4.Stray Love
5.君がいない('07 Live ver.)
6.マイ フレンド(ピアノ)
7.負けないで(Original Karaoke)
8.あの微笑みを忘れないで(Original Karaoke)※初CD化
▼第2号CD収録曲(予定)
1 .マイ フレンド
2.明日を夢見て
3.瞳閉じて
4.目覚めた朝は.
5.Don't you see! ('07 Live ver.)
6.揺れる想い(オルゴール)
7.マイ フレンド(Original Karaoke)
8.明日を夢見て(Original Karaoke)
▼第3号CD収録曲(予定)
1 .揺れる想い
2.世界はきっと未来の中
3.Season
4.Just for you
5.永遠('07 Live ver.)
6.心を開いて(ピアノ)
7.揺れる想い(Original Karaoke)
8.世界はきっと未来の中(Original Karaoke)

【マガジンの構成 】
隔週刊『ZARD CD&DVD COLLECTION』のマガジンは6つの章で構成されています。
▼名曲アーカイブ
CD収録曲を1曲ごとに解説します。歌詞やそこに込められた思いに加え、データや制作時のエピソードなど、各楽曲をより深く知ることができます。DVDが付属する号には、収録されるプロモーションビデオの解説や収録時のエピソードを中心に、ライブの様子や舞台裏などもレポートします。
▼ギャラリー
毎号、坂井泉水の魅力的な写真を片観音(A3サイズ)でピンナップに。未公開写真やレアな写真も掲載します。
▼ハイライト
ZARDの活動におけるハイライトを、毎号さまざまなテーマで取り上げます。DVDが付属する号には、デビューからのZARDの活動ヒストリーを時系列で追っていくコーナーを掲載します。
▼ZARDミュージアム
ZARDにまつわる貴重なアイテムの数々を公開します。当時のグッズや販促品、貴重な資料なども詳しく解説します。
▼私とZARD
ZARDのスタッフや関係者が坂井泉水とのエピソード、秘話などを明かします。スタッフや関係者しか知らなかった事実が、今明かされます。
▼素顔の坂井泉水
ZARDの活動以外での、坂井泉水のプライベートな素顔に迫ります。坂井泉水が遺した詞や絵画など、彼女の趣味や秘蔵アイテムの数々を紹介します。

【定期購読をお申し込みの方にもれなく2つの素敵な特典プレゼント】
▼特典1:特製CD&DVD収納ボックス
『ZARD CD&DVD COLLECTION』CD全38巻を収納出来るCDボックスと、DVD14巻を収納出来るDVDボックスの2個セットです。コレクションを美しくディスプレイできます。
▼特典2:全シングルジャケット型ポストカードセット+α
ZARDがリリースした全シングルのジャケット(全46種)を、発売当時そのままのサイズで特製カードに。さらに、未発表写真を使用したポストカードを追加 !  ここでしか手に入らない貴重なセットです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

名曲「負けないで」はボツ候補だった…坂井泉水さん急逝から10年、明かされた秘話

2017-02-03 23:44:29 | ZARD
https://woman.infoseek.co.jp/news/entertainment/20170201hochi099

名曲「負けないで」はボツ候補だった…坂井泉水さん急逝から10年、明かされた秘話
2017/02/01 10:48

 ZARD・坂井泉水さん(享年40)が急逝して、今年で10年になる。1990~2000年代の音楽シーンを席巻した歌声を裏側で支えた、デビュー当時からのディレクター・寺尾広氏が、1日に放送されたフジテレビ系情報番組「ノンストップ」(月~金曜・前9時50分)にVTR出演し、色あせない魅力を聞いた。

 1993年1月に発売されたZARD最大のヒット曲「負けないで」。寺尾氏によると「作曲家が作ってきたデモの中で、ボツというかアルバムに入れてもいいかな…という程度かなとプロデューサーは判断をしていた」シングルになる可能性が低い曲だったという。

 この方針が変わったのは、坂井さんが類い希な作詞能力で歌詞を付けて、歌ってみたことだった。寺尾氏は「プロデューサーが聞いてみたところ『これはすごくいい!』と。すごく普遍的な言葉があるんですけれど、そこに「負けないで」と来たのがシンプルな歌詞とメロディーが一体化して軽快感がある。歌詞が入って、坂井泉水さんが歌うことによって、シングルになれた」と振り返っていた。

 寺尾氏は昨年のスポーツ報知のインタビューで、坂井さんの歌詞作りへの取り組みを次の通り明かしている。

 「1行くらいのキャッチフレーズや思いを切り取った2、3行の短文、(ノート)3ページぐらいのエッセーだったりを、リポート用紙やノートに書いていましたね。喜怒哀楽が多かったかな」。忘れられないのはアルバム「君とのDistance」(05年)の制作時のこと。「大阪で打ち合わせをする時、彼女は一人で新大阪駅まで来るんです。撮影がないのにキャリーバッグが2つ。普段より1つ多いと思ったら、1つのキャリーバッグに歌詞が書かれた用紙がギッシリ。『どれがいいかな、と思って一部を持ってきました』と言われ、その量に驚きました」

 坂井さんの急逝後に都内で行われた「しのぶ会」は、終了予定時刻の午後7時を2時間以上延長し9時過ぎまで4万100人のファンが集まった。約20万本の花々で飾られた斎場で、「最後はファンが涙で『負けないで』を合唱し別れを惜しんでいた」と当時のスポーツ報知は伝えている。

 ◆ZARD 坂井泉水さんを中心にしたユニット。坂井さんは6歳からピアノを始め、大学卒業後、モデル事務所で活動。その後、音楽プロデューサーに出会い、才能を見いだされ、同ユニットを結成。シングル45枚、アルバム20枚発表。2008年、シングル「翼を広げて/愛は暗闇の中で」がオリコンチャートトップ10入りし、歴代1位(当時)の通算42作品がトップ10入り。9作連続のアルバム連続ミリオンは歴代1位。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加