ZARD、生前の歌声と生演奏がシンクロするライブDVD発売

2016-12-05 01:10:49 | ZARD
http://www.oricon.co.jp/news/2082409/full/

ZARD、生前の歌声と生演奏がシンクロするライブDVD発売
2016-12-03 07:00

 デビュー25周年を迎えた今年、様々な企画が実施されてきたZARDの、アニバーサリー企画の決定版とも言えるDVDが12月7日に発売される。生前の坂井泉水の歌声、映像と、縁のバンドメンバーの生演奏がシンクロするライブとして今年開催された「What a beautiful memory~25th Anniversary~」から、命日である5月27日のTOKYO DOME CITY HALL公演における33曲を完全収録し、5月21日の大阪・オリックス劇場公演でのみ演奏された4曲、MV4曲を加えて3枚組DVDに収めた『ZARD 25th Anniversary LIVE “What a beautiful memory”』がそれだ。

 15年12月31日の神奈川・パシフィコ横浜で開催されたキックオフイベント「ZARD 25th Anniversary Eve ~ Screen Harmony & Gallery~」でスタートした25周年には、東京・大阪の計3公演で6500人を動員した前述のライブの他、4月、5月に東京・ビーイング鳥居坂ビルで開催されていたギャラリー展示、現在もロングセールスを続けるアルバム『ZARD Forever Best~25th ANNIVERSARY~』やMV集『ZARD MUSIC VIDEO COLLECTION ~25th ANNIVERSARY ~ 』の発売、さらには9月23日のテレビ朝日系『ミュージックステーション ウルトラFES』で「負けないで」の歌唱がHDリマスター映像で放送されたのをはじめとする、数々の音楽番組でのピックアップなどが続いた。

 もともと日本テレビ系アニメ『名探偵コナン』とのタイアップなどを通じて、幅広い年齢層からの支持を集めていたアーティストだったが、16年の各種の露出によって、リアルタイムではZARDに触れていなかった若い世代の関心をも集め始めている中での発売でもあり、セールスに期待がかかる。

(コンフィデンス 16年12月5日号掲載)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ZARD、永久保存必至! 25周年記念ライブDVDのアートワーク公開

2016-11-11 22:42:59 | ZARD
http://www.excite.co.jp/News/entertainment_g/20161111/Entameplex_538.html

ZARD、永久保存必至! 25周年記念ライブDVDのアートワーク公開
2016年11月11日 17時44分



12月7日(水)に発売となるZARDのデビュー25周年ライブDVD『ZARD 25th Anniversary LIVE “What a beautiful memory”』のアートワークが公開された。

11月4日に放送されたテレビ朝日系音楽番組「ミュージックステーション」の93年特集で楽曲や制作エピソードが紹介されると、2月10日にリリースされたオールタイムベストアルバム『ZARD Forever Best ~25th Anniversary~』が再びオリコンデイリーランキングTOP100にランクインするなど、デビュー25周年を迎えた今もなお輝きを増しているZARD。



パッケージは、坂井泉水が好きだった色の“青”を基調にした洗練されたデザイン。大ヒットシングル「揺れる想い」や「心を開いて」、夏のセレクションアルバム『ZARD BLEND ~SUN & STONE~』、ベストアルバム『ZARD BEST The Single Collection ~軌跡~』のジャケット等でも印象的な“青”が配されており、ZARDのイメージカラーとしても定着している“青”は、スタッフやファンの間で“ZARDブルー”と呼ばれ、特に思い入れが強い色。



そして、DVDが収納される中面のジャケットは、マイクを持つ坂井の姿とライブ会場の写真でデザイン。坂井の瑞々しい歌声と映像、バンドの生演奏によってZARDサウンドがステージで再現され、そのサウンドとオーディエンスの想いが共鳴して生まれた感動の空間がイメージされている。
さらに、ライブが収録されたDISC1とDISC2は、フルカラーのピクチャーレーベル仕様。これまで1色印刷によるデザインはあったものの、写真の再現性が高いオフセットによるフルカラー印刷はZARDでは初となる。
デビュー25周年、四半世紀という大きな区切りの年に行われた今回のライブ。「負けないで」「揺れる想い」「マイ フレンド」といった往年のヒットナンバーや初公開の歌唱映像4曲も含めて演奏曲が完全収録された今作はまさに永久保存盤。映像はもちろんのこと、永久保存盤に相応しい、ずっと手元に置いておきたいアートワークにも注目だ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ZARD、“青=ZARDブルー”をまとった25周年記念ライブDVDのアートワーク公開

2016-11-11 22:32:44 | ZARD
http://www.musicman-net.com/artist/62736.html

ZARD、“青=ZARDブルー”をまとった25周年記念ライブDVDのアートワーク公開
2016年11月11日



12月7日発売の、ZARD25周年ライブDVD「ZARD 25th Anniversary LIVE “What a beautiful memory”」のアートワークが公開された。



パッケージは、坂井泉水が好きだった色でもある“青”を基調にした洗練されたデザイン。シングル「揺れる想い」や「心を開いて」、夏のセレクションアルバム「ZARD BLEND 〜SUN & STONE〜」、ベストアルバム「ZARD BEST The Single Collection 〜軌跡〜」のジャケット等でも印象的な“青”が配されており、ZARDのイメージカラーとしても定着している“青”は、スタッフやファンの間で“ZARDブルー”と呼ばれ、特に思い入れが強い色だということだ。



DVDが収納される中面のジャケットは、マイクを持つ坂井泉水の姿とライブ会場の写真でデザイン。坂井泉水のみずみずしい歌声と映像、バンドの生演奏によってZARDサウンドがステージで再現され、そのサウンドとオーディエンスの想いとが共鳴して生まれた感動の空間がイメージされている。

さらに、ライブが収録されたDISC1とDISC2は、フルカラーのピクチャーレーベル仕様。これまで1色印刷によるデザインはあったものの、写真の再現性が高いオフセットによるフルカラー印刷はZARDでは初となる。

デビュー25周年、四半世紀という大きな区切りの年に行われた今回のライブ。映像はもちろんだが、永久保存盤に相応しい、ずっと手元に置いておきたいアートワークにも注目だ。

リリース情報

DVD「ZARD 25th Anniversary LIVE “What a beautiful memory”」
2016年12月7日(水)発売
JBBJ-5006〜5008
(DVD3枚)6,667円+税
・三方背ボックス仕様
・豪華ブックレット封入
・ピクチャーレーベル(DISC1,2)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ZARD、25周年記念ライブDVDに“青=ZARDブルー”へのこだわり

2016-11-11 22:23:26 | ZARD
https://www.barks.jp/news/?id=1000134956

ZARD、25周年記念ライブDVDに“青=ZARDブルー”へのこだわり
2016-11-11 12:10:00



坂井泉水・9回目の命日である2016年5月27日に開催された25周年記念<What a beautiful memory ~25th Anniversary~>最終公演を収めたライブDVDが12月7日に発売される。このたび同作品のアートワークが公開となった。






今作には坂井泉水の命日にあたる5月27日の東京公演で演奏された全33曲を完全収録。さらに5月21日の大阪公演でのみ演奏された4曲を収録した。いつまでも色あせず、あざやかに響くZARD永遠のスタンダードナンバーが、臨場感あふれるライブ映像として永遠に保存された作品だ。なお、同ライブで坂井泉水の貴重な歌唱映像4曲が初公開されたが、ライブ映像ではスクリーンの角度やカット割りの都合ですべてを観ることが出来なかったため、特典ディスクにMUSIC VIDEOとして収録されるとのこと。4月にリリースされたMUSIC VIDEO集『ZARD MUSIC VIDEO COLLECTION ~25th ANNIVERSARY~』にも収録されていない秘蔵映像は必見となる。



永久保存盤に相応しいアートワークにも注目だ。そのパッケージは、坂井泉水が好きだった色でもある“青”を基調にしたデザインが印象的。大ヒットシングル「揺れる想い」や「心を開いて」、夏のセレクションアルバム『ZARD BLEND ~SUN & STONE~』、ベストアルバム『ZARD BEST The Single Collection ~軌跡~』のジャケットでも洗練された“青”が配されており、ZARDのイメージカラーとしても定着している。これはスタッフやファンの間で“ZARDブルー”と呼ばれ、特に思い入れが強い色だということだ。



DVDが収納される中面のジャケットは、マイクを持つ坂井泉水の姿とライブ会場の写真でデザインされた。坂井泉水の歌声と映像、バンドの生演奏によってZARDサウンドが再現された感動のステージ空間がイメージされているとのこと。ライブが収録されたDISC1とDISC2は、フルカラーのピクチャーレーベル仕様。これまで1色印刷によるデザインはあったものの、写真の再現性が高いオフセットによるフルカラー印刷はZARDでは初となる。

ZARDは、11月4日に放送されたテレビ朝日系『ミュージックステーション』の93年特集で楽曲や制作エピソードが紹介されると、2月10日にリリースされたオールタイムベストアルバム『ZARD Forever Best ~25th Anniversary~』が再びオリコンデイリーランキングTOP100にランクインするなど、デビュー25周年を迎えてなお輝きを増している。

■デビュー25周年記念ライブDVD
『ZARD 25th Anniversary LIVE “What a beautiful memory”』

2016年12月7日(水)発売
JBBJ-5006~5008/DVD3枚/¥6,667+税
※三方背ボックス仕様
※豪華ブックレット付(52P)
※ピクチャーレーベル(DISC1,2)
▼LIVEDVD収録曲 ★初演奏曲
【DISC1 】 < 5.27 TOKYO DOME CITY HALL>
揺れる想い
君に逢いたくなったら…
Season
Listen to me ★
息もできない
好きなように踊りたいの
サヨナラ言えなくて ★
Top Secret
もう少し あと少し…
ハイヒール脱ぎ捨てて
二人の夏 ★
少女の頃に戻ったみたいに
かけがえのないもの
永遠
愛は暗闇の中で(d-project with ZARD / What a beautiful memory ver.)
来年の夏も
遠い日のNostalgia
Forever you
【DISC2】
< 5.27 TOKYO DOME CITY HALL>
愛が見えない
My Baby Grand ~ぬくもりが欲しくて~
運命のルーレット廻して
気楽に行こう ★
心を開いて
Today is another day
きっと忘れない
雨に濡れて
君がいない
マイ フレンド
Don't you see!
Oh my love
こんなにそばに居るのに
あの微笑みを忘れないで
負けないで
<5.21 オリックス劇場>
愛が見えない(d-project with ZARD / What a beautiful memory ver.)
素直に言えなくて
サヨナラは今もこの胸に居ます
WAKE UP MAKE THE MORNING LAST ~忘れがたき人へ~ ★
▼MUSIC VIDEO収録曲
【DISC3】※特典ディスク
Listen to me
サヨナラ言えなくて
二人の夏
気楽に行こう
※4曲ともMUSIC VIDEO集『ZARD MUSIC VIDEO COLLECTION ~25th ANNIVERSARY~』未収録

ZARD:坂井泉水
▼バンドメンバー
Gt:大賀好修(Sensation)
Dr:車谷啓介(Sensation)
Ba:麻井寛史(Sensation)
Key:大楠雄蔵(Sensation)
AGt&Cho:大田紳一郎(doa)
Gt:森丘直樹
Cho:岡崎雪
Sax:鈴木央紹
Manipulator:大薮拓
▼ゲストアーティスト
<大阪・東京公演>
AGt&Cho:徳永暁人(doa)
Key&Cho:大野愛果
<大阪公演のみ>
Gt:岡本仁志(ex.GARNET CROW)
Key:古井弘人(ex.GARNET CROW)
<東京公演のみ>
Gt:小澤正澄(ex. PAMELAH)
Key:池田大介

■デビュー25周年記念・MUSIC VIDEO集
『ZARD MUSIC VIDEO COLLECTION ~25th ANNIVERSARY~』

2016年4月27日(水)発売
【DVD 5枚組】JBBD-2016 ¥13,889+税
・MUSIC VIDEO全62曲収録(約4時間)+オフショット映像(約1時間)
※LPサイズスペシャルパッケージ仕様
※豪華60Pブックレット付
収録映像 *変則サイズ、ショートサイズ
【disc 1 ―早春―】
01. Don't you see!
  [19th SINGLE / 1997.1.6 release]
02. マイ フレンド
  [17th SINGLE / 1996.1.8 release]
03. この愛に泳ぎ疲れても
  [11th SINGLE / 1994.2.2 release]
04. Good-bye My Loneliness *
  [1st SINGLE / 1991.2.10 release]
05. 瞳そらさないで *
  [6th ALBUM「forever you」M-10 / 1995.3.10 release]
06. 君に逢いたくなったら… *
  [20th SINGLE / 1997.2.26 release]
07. 息もできない *
  [24th SINGLE / 1998.3.4 release]
08. Boy *
  [11th SINGLE「この愛に泳ぎ疲れても/Boy」両A面 / 1994.2.2 release]
09. ハイヒール脱ぎ捨てて
  [6th ALBUM「forever you」M-2 / 1995.3.10 release]
10. Forever you
  [6th ALBUM「forever you」M-3 / 1995.3.10 release]
11. 止まっていた時計が今動き出した
  [10th ALBUM「止まっていた時計が今動き出した」M-6 / 2004.1.28 release]
12. I'm in love *
  [6th ALBUM「forever you」M-7 / 1995.3.10 release]
13. 翼を広げて *
  [44th SINGLE「翼を広げて/愛は暗闇の中で」両A面 / 2008.4.9 release]
14. Just believe in love
  [14th SINGLE / 1995.2.1 release]
15. 愛は暗闇の中で featuring Aya Kamiki
  [44th SINGLE「翼を広げて/愛は暗闇の中で」両A面 / 2008.4.9 release]

【disc 2 ―初夏―】
01. 夏を待つセイル(帆)のように *
  [40th SINGLE「星のかがやきよ/夏を待つセイル(帆)のように」両A面 / 2005.4.20 release]
02. 君がいない
  [7th SINGLE / 1993.4.21 release]
03. Just for you
  [8th SINGLE「揺れる想い」C/W / 1993.5.19 release]
04. 心を開いて
  [18th SINGLE / 1996.5.6 release]
05. 揺れる想い
  [8th SINGLE / 1993.5.19 release]
06. 素直に言えなくて featuring Mai Kuraki
  [45th SINGLE / 2009.5.27 release]
07. Oh my love
  [5th ALBUM「OH MY LOVE」M-1 / 1994.6.4 release]
08. Top Secret *
  [5th ALBUM「OH MY LOVE」M-2 / 1994.6.4 release]
09. 雨に濡れて
  [5th ALBUM「OH MY LOVE」M-5 / 1994.6.4 release]
10. I still remember
  [5th ALBUM「OH MY LOVE」M-7 / 1994.6.4 release]
11. 来年の夏も *
  [5th ALBUM「OH MY LOVE」M-9 / 1994.6.4 release]
12. あなたに帰りたい 
  [5th ALBUM「OH MY LOVE」M-10 / 1994.6.4 release]
13. 愛が見えない 
  [15th SINGLE / 1995.6.5 release]

【disc 3 ―盛夏―】
01. かけがえのないもの *
  [38th SINGLE / 2004.6.23 release]
02. 不思議ね… *
  [2nd SINGLE / 1991.6.25 release]
03. 好きなように踊りたいの *
  [3rd ALBUM「HOLD ME」M-5 / 1992.9.2 release]
04. 風が通り抜ける街へ *
  [21st SINGLE / 1997.7.2 release]
05. 突然 *
  [7th ALBUM「TODAY IS ANOTHER DAY」M-8 / 1996.7.8 release]
06. 遠い日のNostalgia *
  [3rd ALBUM「HOLD ME」M-10 / 1992.9.2 release]
07. 君がいたから *
  [7th ALBUM「TODAY IS ANOTHER DAY」M-2 / 1996.7.8 release]
08. I want you *
  [4th ALBUM「揺れる想い」M-9 / 1993.7.10 release]
09. 異邦人 TAK MATSUMOTO featuring ZARD *
  [SINGLE / 2003.8.27 release]
10. So Together *
  [3rd ALBUM「HOLD ME」M-11 / 1992.9.2 release]
11. 世界はきっと未来の中 *
  [29th SG / 1999.6.16 release]
12. Today is another day 
  [7th ALBUM「TODAY IS ANOTHER DAY」M-10 / 1996.7.8 release]
13. Season *
  [4th ALBUM「揺れる想い」M-2 / 1993.7.10 release]
14. こんなにそばに居るのに *
  [12th SINGLE / 1994.8.8 release]
15. 永遠 
  [22nd SINGLE / 1997.8.20 release]
16. サヨナラは今もこの胸に居ます *
  [16th SINGLE / 1995.8.28 release]
17. 眠り 
  [16th SINGLE「サヨナラは今もこの胸に居ます」C/W / 1995.8.28 release]
18. あの微笑みを忘れないで 
  [3rd ALBUM「HOLD ME」M-4 / 1992.9.2 release]

【disc 4 ―秋冬―】
01. もう少し あと少し… 
  [9th SINGLE / 1993.9.4 release]
02. もう探さない *
  [3rd SINGLE / 1991.11.6 release]
03. ひとりが好き *
  [2nd ALBUM「もう探さない」M-4 / 1991.12.25 release]
04. IN MY ARMS TONIGHT 
  [5th SINGLE / 1992.9.9 release]
05. 運命のルーレット廻して *
  [25th SINGLE / 1998.9.17 release]
06. こんなに愛しても *
  [3rd SINGLE「もう探さない」C/W / 1991.11.6 release]
07. 今日はゆっくり話そう *
  [39th SINGLE / 2004.11.24 release]
08. You and me(and…) 
  [4th ALBUM「揺れる想い」M-8 / 1993.7.10 release]
09. あなたと共に生きてゆく *
  [11th ALBUM「君とのDistance」M-10 / 2005.9.7 release]
10. きっと忘れない 
  [10th SINGLE / 1993.11.3 release]
11. GOOD DAY *
  [27th SINGLE / 1998.12.2 release]
12. Stray Love 
  [6th SINGLE「負けないで」C/W / 1993.1.27 release]
13. My Baby Grand ~ぬくもりが欲しくて~ *
  [23rd SINGLE / 1997.12.3 release]
14. グロリアス マインド 
  [43rd SINGLE / 2007.12.12 release]
15. あなたを感じていたい *
  [13th SINGLE / 1994.12.24 release]
16. 負けないで 
  [6th SINGLE / 1993.1.27 release]

【disc 5 】
OFF SHOT COLLECTION

■デビュー25周年記念・究極のオールタイムベスト
『ZARD Forever Best ~25th Anniversary~』

2016年2月10日(水)発売
JBCJ-9055~9058
全52曲収録、デジタルリマスタリング、高品質Blu-spec CD2TM 4枚組 ¥3,700+税
※歌詞ブックレット封入
※ZARD制作スタッフによるライナーノーツ付
初回生産分のみ
三方背ブックケース仕様、フォトブックレット封入 [未公開写真含む全32P]、ZARD Cruising & Live 映像視聴用ID入りカード封入
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

倉敷で30日、高校生芸術フェス 演劇や合唱、17部門

2016-10-25 23:36:28 | ZARD
http://www.sanyonews.jp/article/436527

倉敷で30日、高校生芸術フェス 演劇や合唱、17部門
2016年10月25日 10時56分

 音楽、ダンスなど文化芸術活動に取り組む県内の高校生が、日頃鍛えてきた成果を披露する「高校生芸術フェスティバル」(県教委、県高校文化連盟主催、山陽新聞社など後援)が30日、倉敷市真備町箭田のマービーふれあいセンターで開かれる。ステージや作品展示を通じて、ジャンルを超えた交流の輪を広げる。

 芸術の秋に、県内各地で部門ごとに展開される県高校総合文化祭の総合開会式として開催。演劇、郷土芸能、かるた、合唱、弁論、美術・工芸、書道など17部門で、県代表として全国高校総合文化祭(7月30日~8月3日、広島県)に出場した生徒を中心に、45校の425人が参加する。

 倉敷市からは、昨年8月の県吹奏楽コンクールで金賞を受賞し、3度目の全国舞台を踏んだ倉敷南高(同市吉岡)が吹奏楽部門に出演。県代表として披露した演奏にさらに磨きをかけようと、連日、練習に励んでいる。

 放課後の音楽室に響くリズミカルで迫力あるサウンド。「よし、もう一度やってみよう」。全部員70人が、音のわずかなずれなど修正しながら、何度も演奏を繰り返す。「出演できるのは、県内でもただ一校。最高のステージを届けたいので」。副部長の2年小野ふみなさん(17)は説明する。

 フェスティバルではZARDの「負けないで」、携帯電話会社のCMで使われている「海の声」など4曲を演奏。また、イベントのフィナーレで当日の参加者全員で合唱する「翼をください」の伴奏も務める。「ダンスや演劇など他の部門の発表から学ぶものも多いはず」と、部員たちは本番を楽しみにしている。

 ステージ発表には備中地区からこのほか、弁論におかやま山陽高(浅口市鴨方町六条院中)、合唱に金光学園高(同市金光町占見新田)が出演する。

 午前10時開会、入場無料。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

寝坊したとき、大学生の脳裏に流れるBGM5選

2016-10-21 00:18:39 | ZARD
http://news.ameba.jp/comment/20161014-246

寝坊したとき、大学生の脳裏に流れるBGM5選
2016年10月14日 08時00分

朝目が覚めて、ふと寝ぼけ眼で時計を見ると……文字盤を示す針がありえない方向に……! 夢うつつの脳みそが一気に冷めて、一瞬で現実に引き戻されるこの感覚を経験した人もいるはず。このような「寝坊したとき」ってなぜか脳内にBGMが自然と流れてきませんか? そこで今回は大学生のみなさんに、このようなときに頭の中に流れるBGMについて聞いてみました。

■寝坊した!ってときに頭に流れそうな曲はなんですか?

●ジャック・オッフェンバックの「天国と地獄」
・急がせる曲だから(男性/20歳/大学2年生)
・急がないといけなから(女性/22歳/大学4年生)
・急がなくちゃいけないから(女性/21歳/大学4年生)
・1回リアルにかかったことがある(女性/19歳/短大・専門学校生)

●爆風スランプの「Runner」
・急がないと! という気分になる(女性/20歳/大学3年生)
・走っているときに、走るという歌詞が浮かんできた(女性/19歳/大学1年生)
・走った方がいいなと思わせるから(女性/26歳/その他)
・走らないと間に合わないから(女性/22歳/大学4年生)

●ベートーベンの「運命」
・起きた瞬間、一気に気分が落ちて、そこからハッと意識が追い付く。急いで準備するイメージにピッタリだから(男性/23歳/大学4年生)
・「ががががーん」というリズムが状況に合っていると感じるため(男性/25歳/大学院生)
・よく「チャラリンー鼻から牛乳」とか言ってショックに時に使っていたから(男性/24歳/大学4年生)
・出だしの「ダダダダーン」ってところが、焦っている時の音によく合っているから(女性/20歳/大学2年生)

●ビートルズの「ヘルプ!」
・誰か助けて! という歌詞と寝坊したときの焦りをイメージさせるから(女性/21歳/大学4年生)
・助けて!って思う気持ちがあるから(女性/19歳/大学1年生)
・助けてって言う感じだから(男性/21歳/大学4年生)
・ビートルズのメンバーが女の子に追いかけられて走っているシーンが脳内再生される(男性/24歳/大学院生)

●無音
・絶望感しかない(男性/20歳/大学2年生)
・むしろ静まり返って焦る(女性/21歳/大学4年生)
・頭が真っ白になる(女性/23歳/大学3年生)
・時が止まるから(女性/24歳/大学4年生)

●その他
・ルパン三世の曲。何か脱出(準備)を急がなければという雰囲気になるから(男性/26歳/大学院生)
・ポリスストーリーの主題歌。急いで走るイメージ(男性/21歳/大学3年生)
・ZARDの「負けないで」。寝坊して準備してるときとか電車に乗るために走っているときにピッタリ(女性/22歳/大学4年生)
・ジョーズのテーマ曲。危険を感じるから(女性/19歳/大学2年生)

さまざまな名曲が集まりました! どの曲も背中を押してくれるような(?)メロディが特徴的です! なかには恐怖心をあらわにするような曲も。

いかがでしたか? 中には寝坊した絶望からなにも頭に浮かばないという人もいましたが、多くの学生の頭のなかにはなにかしら曲が流れているようです。あなたが寝坊したときに脳内で流れる曲はどんな曲ですか?

文●ロックスター小島

マイナビ学生の窓口調べ
調査日時:2016年10月
調査人数:大学生男女405人(男性204人、女性201人)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アニメ作品で使われて大ヒットを記録した楽曲ランキング

2016-10-20 02:29:18 | ZARD
http://top.tsite.jp/news/buzz/o/31535298/?sc_int=tcore_news_recent

アニメ作品で使われて大ヒットを記録した楽曲ランキング! 3位『ミエナイチカラ』
2016年10月19日 (水) 17:00

最近では、CDの売り上げヒットチャートの中にアニメのOPやED、またキャラクターソングなど、アニメ作品で使用された楽曲がランクインすることが多くなっています。一昔前ではあまり考えられなかったケースですが、実はアニメの楽曲には大ヒットした曲も数多くあるのです。今回は、そんな「大ヒットしたアニメの楽曲」をランキング形式でご紹介します!

■やはりタイアップ曲は強い!
今回は、大ヒット曲をシングルCDでの売り上げで比較し、Top20をランキングにまとめてみました。
第1位 『恋しさと せつなさと 心強さと』篠原涼子 約202万枚
第2位 『おどるポンポコリン』B.B.クィーンズ 約164万枚
第3位 『ミエナイチカラ』B'z 約123万枚
第4位 『あなただけ見つめてる』大黒摩季 約123万枚
第5位 『世界が終るまでは…』WANDS 約122.1万枚
第6位 『シングルベッド』シャ乱Q 約120.2万枚
第7位 『めざせポケモンマスター』松本梨香 約112.8万枚
第8位 『ゆずれない願い』田村直美 約109.2万枚
第9位 『そばかす』JUDY AND MARY 約105.8万枚
第10位 『マイ フレンド』ZARD 約100.1万枚
まず10位まではこのようになりました。やはり主題歌やOP・EDに使われたアーティストのタイアップ曲が強く、1位は『ストリートファイターII MOVIE』に使われた篠原涼子さんの『恋しさと せつなさと 心強さと』でした。他にもさまざまな人気アーティストの楽曲が入っています。その中でアニメ色の強い『めざせポケモンマスター』が7位というのはすごいですよね。続いて11位から20位までを見てみましょう。

第11位 『Secret of my heart』倉木麻衣 約96.9万枚
第12位 『ギリギリchop』B'z 約80.5万枚
第13位 『あなたのキスを数えましょう ~You were mine~』小柳ゆき 約73.6万枚
第14位 『1/2』川本真琴 約73.1万枚
第15位 『1/3の純情な感情』SIAM SHADE 約69.9万枚
第16位 『ROCKET DIVE』hide with Spread Beaver 約69.2万枚
第17位 『ロマンス』PENICILLIN 約65.8万枚
第18位 『魂のルフラン』高橋洋子 約63.1万枚
第19位 『*~アスタリスク~』ORANGE RANGE 約62.8万枚
第20位 『Don't you see!』ZARD 約60.2万枚
こちらも人気アーティストのアニメタイアップ曲がズラリとそろっています。中には『あなたのキスを数えましょう ~You were mine~』のような、「これもアニメで使われた曲なの!? 」と驚いてしまう曲もあります。
Top20を見てみると、人気アーティストの曲というだけでなく、タイアップ作品も『名探偵コナン』や『るろうに剣心』、また『SLAM DUNK』といった人気の高い作品になっています。この両方の相乗効果でこれだけ売れた可能性もありますね。
ちなみに、レコード時代には『オバケのQ太郎』の『オバQ音頭』が200万枚、『タイガーマスク』のOP曲である『行け!タイガーマスク』が250万枚、またイントロが印象的な『宇宙戦艦ヤマト』のOP曲も約200万枚のヒットを記録したそうです。また、『ドラゴンボールZ』のOP曲の『CHA-LA HEAD-CHA-LA』も、アルバムなど全て合わせると180万枚もの売り上げになるそうです。
アニメに使われた楽曲の大ヒット曲を紹介しましたが、いかがだったでしょうか。音楽CDが大変によく売れた世代というのもありますが、アニメに使われた曲がこれだけヒットするのはすごいことですよね。皆さんは、こうしたアニメに使われたヒット曲の中では、何が一番好きですか?
※……上記のランキングはCD売り上げなど、過去のデータから筆者が独自に集計したものです。ダウンロード販売は入っていません。
(中田ボンベ@dcp)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ZARD、初公開の映像含むデビュー25周年記念ライブDVD

2016-10-09 23:33:33 | ZARD
http://okmusic.jp/#!/news/139121

ZARD、初公開の映像含むデビュー25周年記念ライブDVD
2016.10.07 12:01

今年5月に開催されたZARDのライブ「What a beautiful memory ~25th Anniversary~」が、12月7日(水)にDVDリリースされる。

「What a beautiful memory ~25th Anniversary~」は、坂井泉水(Vo)の歌と映像に、過去にZARDのライブでサポートを務めてきたメンバーの生サウンドが合わさりZARDのライブを再現した、デビュー25周年記念公演。

今回発表されたDVDには、坂井の命日である5月27日(金)に開催されたTOKYO DOME CITY HALL公演での33曲を中心に、5月21日(土)大阪オリックス劇場公演でのみ披露された4曲も収録され、さらにこのライブで初公開された坂井の歌唱映像4曲も特典として含まれる。ファンは要チェックだ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ZARD、デビュー25周年“唯一無二”のライブがDVD化!

2016-10-09 23:30:01 | ZARD
https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/12206-88923/

ZARD、デビュー25周年“唯一無二”のライブがDVD化!
2016年10月07日 14時11分

ことしデビュー25周年イヤーを迎え、2月10日にリリースされたオールタイムベストアルバム『ZARD Forever Best ~25th Anniversary~』がロングセールスを記録しているZARD。

9月19日に放送された「MUSIC STATION ウルトラFES2016」(テレビ朝日系)で発表された“日本に影響を与えた曲ベスト100”では「負けないで」が第9位にランクインし、さらに各局の音楽特番や情報番組でも続々と取り上げられるなど、“エバーグリーン”な楽曲にあらためて注目が集まる。

そんな中、その名曲の数々をステージで再現し、東京・大阪で6500人を動員したデビュー25周年ライブのDVD化が決定した。

この5月、5年ぶりの開催となった坂井泉水の歌声とバンドの生演奏がシンクロする感動のライブ「What a beautiful memory ~25th Anniversary~」。坂井のみずみずしい歌声と映像とともに、'99年初の船上ライブや'04年のZARD初にして唯一の全国ツアー「What a beautiful moment Tour」のサポートを務め、'07年から'09年の追悼ライブ、'11年の20周年ライブと、坂井との貴重なライブ空間を共有してきたメンバーらが、ZARDサウンドをステージで再現。

そのサウンドと、オーディエンスの思いが共鳴し、生まれた感動の空間…唯一無二のライブがリリースされる。

今作には坂井泉水の命日に当たる5月27日の東京公演で演奏された全33曲を完全収録し、さらに5月21日の大阪公演でのみ演奏された4曲も収録。いつまでも色あせず、鮮やかに響くZARDの“永遠のスタンダード・ナンバー”を、臨場感あふれるライブ映像として“永遠”に保存できる作品だ。

また、今回のライブで坂井の貴重な歌唱映像4曲が初公開されたが、ライブ映像ではスクリーンの角度やカット割りの都合で全てを見ることができないため、特典ディスクにミュージックビデオとして収録。

4月にリリースされたMV集「ZARD MUSIC VIDEO COLLECTION ~25th ANNIVERSARY~」にも収録されていない、超秘蔵映像は見逃したら“運命”が変わってしまうかも?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ZARDデビュー25周年記念ライブをDVD化、東京最終公演全33曲を完全収録

2016-10-09 23:26:23 | ZARD
http://www.musicman-net.com/artist/61621.html

ZARDデビュー25周年記念ライブをDVD化、東京最終公演全33曲を完全収録
2016年10月07日



今年の5月に東京、大阪で6500人を動員したZARDデビュー25周年記念ライブが、12月7日にDVD「ZARD 25th Anniversary LIVE “What a beautiful memory”」として発売されることが決定した。







坂井泉水のみずみずしい歌声と映像とともに、1999年初の船上ライブや2004年のZARD初にして唯一の全国ツアー「What a beautiful moment Tour」のサポートを務め、2007年〜2009年の追悼ライブ、2011年の20周年ライブと、坂井泉水との貴重なライブ空間を共有してきたメンバーらが、ZARDサウンドをステージで再現。そのサウンドと、オーディエンスの想いとが共鳴し生まれた感動のライブがリリースされる。

今作には坂井泉水の命日にあたる5月27日の東京公演で演奏された全33曲を完全収録し、さらに5月21日の大阪公演でのみ演奏された4曲も収録。

また、今回のライブで坂井泉水の貴重な歌唱映像4曲が初公開されたが、ライブ映像ではスクリーンの角度やカット割りの都合ですべてを観ることが出来ないため、特典ディスクにミュージックビデオとして収録。4月にリリースされたMV集「ZARD MUSIC VIDEO COLLECTION 〜25th ANNIVERSARY〜」にも収録されていない、秘蔵映像となっている。

リリース情報
DVD「ZARD 25th Anniversary LIVE “What a beautiful memory”」
2016年12月7日(水)発売
JBBJ-5006〜5008
(DVD3枚)6,667円+税
・三方背ボックス仕様
・豪華ブックレット封入
DISC1 ,2 [LIVE](初演奏曲)
<5.27 TOKYO DOME CITY HALL>
1. 揺れる想い
2. 君に逢いたくなったら…
3. Season
4. Listen to me ★
5. 息もできない
6. 好きなように踊りたいの
7. サヨナラ言えなくて★
8. Top Secret
9. もう少しあと少し…
10. ハイヒール脱ぎ捨てて
11. 二人の夏★
12. 少女の頃に戻ったみたいに
13. かけがえのないもの
14. 永遠
15. 愛は暗闇の中で(d-project / What a beautiful memory ver.)
16. 来年の夏も
17. 遠い日のNostalgia
18. Forever you
19. 愛が見えない
20. My Baby Grand 〜ぬくもりが欲しくて〜
21. 運命のルーレット廻して
22. 気楽に行こう
23. 心を開いて
24. Today is another day
25. きっと忘れない
26. 雨に濡れて
27. 君がいない
28. マイフレンド
29. Don't you see!
30. Oh my love
31. こんなにそばに居るのに
32. あの微笑みを忘れないで
33. 負けないで
<5.21 オリックス劇場>
・愛が見えない(d-project / What a beautiful memory ver.)
・素直に言えなくて
・サヨナラは今もこの胸に居ます
・WAKE UP MAKE THE MORNIG LAST 〜忘れがたき人へ〜 ★
<特典ディスク>
DISC3[MUSIC VIDEO]
・Listen to me (MUSIC VIDEO)
・サヨナラ言えなくて(MUSIC VIDEO)
・二人の夏(MUSIC VIDEO)
・気楽に行こう(MUSIC VIDEO)
※4曲ともMV集「ZARD MUSIC VIDEO COLLECTION 〜25th ANNIVERSARY〜」未収録
コメント
この記事をはてなブックマークに追加