miniature YOYO STUDIO

ねんどで作るミニチュアフード
ねんどオタクのブログです。

タワシとスポンジ

2015-05-22 | ドールハウス




このタワシの作り方です。(本物のタワシの作り方とは異なります。)
麻ひもを使います。(これは100円ショップで買ったものです。)
麻ひもがバラバラにならないように、片側に木工用ボンドをつけます。


3センチほどにカットしたものを10束用意しました。
(これで出来上がりが8ミリほどのタワシになりました。)


ねじれているのをほぐします。 太い繊維は除いておきます。


アクリル絵具で着色します。


ナイロンの糸で1束づつ結び、つなげていきます。



輪を作ったワイヤーを用意します。
(0.2ミリほどのワイヤーを使用しています。)


輪を作った反対側でねじります。
麻ひもがぬけないようにきつめに締めます。


両側をカットします。


指で繊維を広げます。


メイク用はさみで、だいたいの形にカットしていきます。


だいたいの形が決まったら、回りを接着剤で固定します。
(接着剤はアロンアルファの白くならないタイプを使用しています。)
これは、触っているうちに繊維がぬけないようにするためです。
たっぷり塗ってしまうと、カチカチになってカットできなくなってしまうので、
ワイヤーの回りに少ししみ込ませる感じです。


固定してから形を整えていきます。
真ん中を凹ますようにするとタワシっぽいです。


凹ませたところも接着剤で固定。


タワシの回りに巻くひもです。 着色した麻ひもを数本よっています。


このひもをタワシの回りに巻き、接着します。


出来上がりです。


ゴシゴシ・・・


着色しなければ、白いタワシも出来ますよ。






コメント (6)

包丁とまな板

2015-05-14 | ドールハウス
包丁の刃はステンレス、柄は木材(黒檀)を使用。
柄の形が特徴的なYOYO社製。
少々力を入れても曲がらないようにステンレスにしました。
まな板はアクリルを使用。
両面に包丁キズがあり、黄色っぽく汚れています。


過去に作ったねぎを置いてみました。



コメント (6)

ふきん掛け

2015-05-08 | ドールハウス
ステンレスワイヤーとアクリルを使用。


コメント (6)

設置

2015-04-28 | ドールハウス
湯沸かし器は、フックに掛けられるようになっています。
板のフックに差し込み、少し押し下げて掛けます。


設置できました。


コメント (8)

湯沸かし器

2015-04-27 | ドールハウス
横幅24ミリ×高さ30ミリ×奥行き10ミリ(出湯管は含まない)


ボディはきれいに見えますが、薄く汚してあります。


湯温調節つまみは矢印の範囲で動きます。
出湯管は回転します。
シャワー切り替スイッチは左右に押すことができます。


点火スイッチは押すことができます。


点火の様子が見えます。


シャワーの穴も開いています。(少なっ!!)


パーツは、アクリル板、アクリル棒から削り出しました。


出湯管のカバーは、綿棒のプラスチック軸の部分をカットして使用。


長さと切り口をやすりで整え、白のカラーワイヤーに通しています。


コメント (4)