(旧)yoyo的日記

台湾での生活について、シェルターから受け入れた黒猫姉妹について、台湾で暮らして10年のyoyoが書いています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

お引っ越ししました♪

2012-06-17 | 日記
ながらくお世話になったgooブログですが、このたびお引っ越しすることにしました。
新しいブログはこちらです。
これからもよろしくお願いします
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

6/4-10のお弁当レビュー♪

2012-06-11 | 日記
今週は二回しか作る機会がありませんでした~

6月4日(月)



この日はわりと冷蔵庫にあるおかずを詰めただけって感じですね。
メインはそぼろご飯で、おかずのほうは、作り置きのたけのこやゴーヤチャンプルーもどきです。


6月8日(金)



この日は炒り卵中心のそぼろご飯
メインはイカのトマト煮とキノコのソテーです。
どちらもゆりぽむさんのレシピを参考にしていますよ

振り返ってみると、なんか今週は「そぼろご飯」の気分だったみたいです
台湾にはあんまり私の求めるようなふりかけを売ってないので、ご飯をどんなふうにアレンジするかが当面の課題ですねぇ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

猫:避妊手術のその後と毛玉除去剤

2012-06-09 | 
以前のエントリで書いた通り、うちの黒猫姉妹は二人そろって4月中旬に避妊手術を受けました。避妊手術の後は、ぐったりして元気がなく、心配していたのですが、翌日にはだいぶ元気になって、4日目くらいにはもうすっかり元通りのように走り回っていました

当時は当然見てすぐわかる手術跡もあってちょっと痛々しかったです



たけど、今はもう毛も生えてきたし、よく見てもどこが手術跡かわからない感じですよ





台湾は6月にはもうすっかり夏なので、毎日30度以上の暑さなのですが、考えてみたら涼しいうちに手術をしておいてよかったかも、とも思います

ところで、猫を飼ってる皆さん、毛玉対策はどうしているのでしょうか?
猫草をあげている方も多いと思いますが、うちのにゃんずは猫草は食べないんですよね~。
一応、手作りご飯でたぶん普通のキャットフードよりもお野菜も入ってて繊維質多めかと思うんですけど、それでも時々黒い毛を吐きます

というわけで、うちでは獣医さんから買った毛玉除去剤をあげてます。



この除去剤は歯磨き粉みたいなペースト状なのですが、それをにゃんずの手の甲に塗ってあげると、自分でせっせと舐めてくれますよ
もしかしたらなにか美味しい味がついているのかもしれません。
なんとなく黒糖アメみたいなニオイがすると私は思いますが。
除去剤を使うと毛玉が便に排出されやすくなるそうです。
後はブラッシングをしてあげて、できるだけお腹に毛玉がたまらないようにしてあげたいものです
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

5/28-6/3のお弁当レビュー♪

2012-06-04 | 日記
今週はちょっといつものペースに戻って3回お弁当を作りましたよ。
ダーリンもすっかり慣れて、「今日はお弁当ないの?えー」とか言ってくれるようになって、ちょっとうれしい

5月29日(火)


この日のご飯は豆ご飯♪
ししとうを焼いたものや、鶏肉とパプリカの炒め物。
ペンネやマカロニなどパスタ系でちょっとしたサラダみたいなものを作っておくとボリュームアップで便利ですねぇ。


5月30日(水)


そういえば、この日はダーリンはお弁当がいらない日で、私だけのお弁当でした。
というわけで、ちょっと手抜きで、2日前に外食の残りをお持ち帰りしたものが入っています。
だから、なーんとカエルの炒め物も入ってますよ
(タイ料理の余り物でした


6月2日(土)


土曜日なのに私も出勤でお弁当持参。
うちのオフィスの近くは土日はお店が開いてないので必然です。
この日も火曜日に入れた鶏肉とパプリカの炒め物が入ってますね。
パプリカはお弁当の彩りがきれいになるので、お弁当を作るようになってから冷蔵庫に常備する食材になりました

さて、今週もがんばろう!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

日本人が台湾の運転免許証を取得するための手続き

2012-06-02 | 台湾事情
以前、「日本の免許証+中国語の訳文で台湾で運転できる」という記事を書いたことがありますが、一年以上台湾に滞在する長期滞在者でしょっちゅう車に乗る人ならば、台湾の免許証を取得したほうが便利です。

というのも、台湾の警察の人はかなりの割合で、上記の「日本の免許証+中文訳」で運転できる、ということをあまり知らないんですよねー
なので、検問とかなにかで引っかかった際にはかなり面倒なことになります

私はちょっと個人的な理由で、警察に車を止められることが多く、そのたびに警察の人に「なんで台湾の免許証持ってないの?」とさんざん聞かれ、大変な思いをしていました
というわけで、先月、台湾の免許証を取りに行きましたよ

基本的には

1.運転免許センターに行ってセンターに備え付けの書類に記入。
2.身体測定や簡単な検査を受ける。
3.免許証がもらえる。

という超簡単な仕組みです。試験などはいっさいありません

詳細はこちらの交流協会のサイトに出ていますが、注意したいことが一つ

同サイトでは「切り替え手続き可能な運転免許センター一覧」が紹介されていて、例えば台北付近だとこんな感じです。



が、私が最初に行った「八徳路」の免許センターでは、「うちではできません。承徳路の分処へ行ってください」と言われてしまいました
実際承徳路の「北区分処」ではすぐにできましたし、外国人の人も何人も見かけましたね。
なので、台北市付近に住んでる人ならここに行った方がいいと思います

あと、センターでは職員も日本語は片言の感じだったので、中国語に自信がない人は友達について行ってもらうといいかもしれません。

今回、面白かったのは、日本の免許証は一枚にすべての免許の情報が入っていますが、台湾の免許は分類ごとに別々に作ることでした。
というわけで、私も普通の自動車の免許証とバイクの免許証、二枚を作ってくれましたよ(^^)




実際やってみると、全部で30分くらいでできてしまったので(平日の昼間に行ったと言うのもありますが)、車を運転したい長期滞在者は
免許を取りに行った方がいいです。
それから、同様に「台湾で取った免許証も日本で無試験で日本の免許証を取得できる」ので、今現在免許を持ってない人は台湾で取ってから、それを日本にもって帰って日本の免許証をもらう、という裏技もあります。この方法だとたぶん日本の10分の一くらいの料金で車の免許が取れるんじゃないかな~~
便利ですね~
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

5/21-27のお弁当レビュー♪

2012-05-27 | 日記
今週はお弁当がいらない日が多い週で、結局二回しか作りませんでした。
それにしても、ずいぶん蒸し暑くなって来たので、お弁当に入れるものにもちょっと気を使います。

今週は以下の二つでした。

5月21日(月)


この日のメインは台湾でポピュラーなおかず「三杯鶏」
バジルと鶏肉の炒めたものなのですが、甘辛い味なので、日本人も大好きな味ですね
彩りに入れたエビのカレーマヨネーズ和えはどうもいまいちでした
それにこういうのは夏にはちょっと危ないかも。

5月24日(木)


この日は久しぶりに炊いた豆ご飯ですね~。なんかお豆が少ないですけど
おかずのメインはししとうと豚肉の炒め物とチンゲンサイの炒め物。
卵焼きはベーコンやマッシュルームを入れて作ったのでかなりボリューム感がありましたよ

なんか暑くなってくると辛いものが食べたくなります。
来週はなにか辛いおかずを作りましょう
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

台湾グルメ?:「石頭火鍋」

2012-05-26 | 台湾事情
台湾というと、日本ではみんな「なんか美味しいものがたくさんありそう」というイメージのようですが、実際台湾には本当に美味しいものがたくさんありますそして、日本人の好きな味や食材(シーフードやフルーツ)が多いことも事実。
実は今週はなぜか週のうち二回も外食で同じものを食べたのでそのことを書きたくなって、珍しくグルメ系エントリです

「火鍋」という言葉は最近では日本でもだんだんポピュラーになっているようですが、「鍋料理」のことです。
ここ台湾でも、火鍋はみんなの大好物で、真夏でもけっこう食べに行くんですよ。今回紹介するのは「石頭火鍋」というお鍋

ここが今回行った「小紅苺」。台北では 石頭火鍋 の老舗として知られているお店なんです


お店に入るとまずは好きな具材を取りに行きます。


日本の回転寿しと同様、お皿の柄や形ごとに値段が決まっているので、最後にお会計する時は店員さんが開いたお皿の種類と数を見て計算してくれるんです。

他の鍋系のお店では、普通は「お店の人が作ったスープ」が入った鍋が運ばれて来て、そこに自分の好きな具を入れて行く、というスタイルが一般的なのですが、この「石頭火鍋」では、油をひいた空の鍋が運ばれて来るのが面白い。


そして、まずはお店の人がおもむろに基本になる野菜類(玉ねぎとかにんじんとか)を秘伝の調味料でばーっと炒めてくれます


それから、私たちが選んだ具材もどんどん一緒に炒めてくれるんです。
それからお湯をばーっと足して、ぐつぐつ煮てできあがり。
とってもシンプルな鍋料理です。
私たちの選んだ具材で作ってもらったお鍋はこんな感じ


もちろん、追加でいろいろまた入れることはできるけど、このお鍋は基本的に「最初に炒める」のがポイントなので、
後からいろいろ入れるのはあんまり美味しくない、とされています。
とにかく最初にばーっといっぱい作っちゃってのんびり食べる感じですね。

タイトルの「台湾グルメ」に「?」がついているのは、果たしてこれが本当に台湾の鍋料理の代表なのか?とちょっと疑問だったからです。
実は今回びっくりしたのが、一緒に食べに行った女の子(もちろん台湾人)が「私、石頭火鍋って初めて食べたよ~」と言ったこと
うちはダーリンがものすごく好きなので、わりとよく食べに行くのですが、そういえばダーリン以外の人とお鍋を食べに行くときに「石頭火鍋を食べに行こう!」って話が出たことないな~と思い当たりました。ダーリン曰く、彼が高校生か大学生のころに急に流行り始めた鍋らしいです。
というわけで、「台湾の伝統的な料理」ではないのかも

それから、この「石頭火鍋」という名前もちょっと謎。
中国語的には「石頭火鍋」というと「石で作ったお鍋」という意味になるのですが、お店のお鍋はどう見ても鉄製です。
この分厚くて重そうな鉄製のお鍋で煮込むことで良いスープができるという説もあるので、これはこれでいいのですが、でも「石製」ではないですよね。

台湾の先住民の文化では、猟に出かけた先で大きな葉っぱなどをお鍋の代わりに使って、「焼いた石」を水に入れて熱した「鍋料理」のことを「石頭火鍋」というらしいのですが、それと関係あるのかしら
いろいろ謎はありますが、日本のお鍋と全然違う台湾っぽい味のお鍋なので、台湾に来るチャンスがあればぜひトライしてみてくださいね

今回のお店の情報
小紅苺石頭火鍋
台北市松山区宝清街24号
02-2767-6131
営業時間:11:30-24:30
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

5/14-20のお弁当レビュー♪

2012-05-20 | 日記
お弁当のweek logをやると言った先から、先週は一度もお弁当を作らなかった週でした
が、今週はちゃんと作りましたよ

5月14日(月)


この日は、以前にも出て来たソーセージ入りのピラフで、メインは鶏肉とタケノコの煮物。
端っこのきゅうりを和えたものは、お弁当に入れるとあんまり美味しくないおかずであることが判明しました。
あと、野菜の焼きびたしも入っているので、なんだか野菜多めのヘルシー弁当でしたね

5月15日(火)


前回も作ったけど難しかった「黒猫おにぎり」。なんとかもっと簡単にできないものか、とレシピを探して出て来たのがこれでした。
でも、前回の方が可愛かったなぁ~



黒猫というより黒鬼とかなにか他の動物に見える気が・・・
黒猫おにぎりに関してはまだまだ工夫の余地があります。
おかずのメインはじゃがいもの煮物とだし巻き卵。パスタを使ったサラダがけっこうボリュームがあって食べ応えがありました

5月18日(金)


この日のメインはなんといっても、そぼろと桜でんぶで作ったラブラブご飯
「これはきっとダーリン恥ずかしがるだろう~、うひひ」と思いながら作ったんだけど、意外に恥ずかしくないようです
この日のメインは月曜にも入れたタケノコと鶏肉の煮物だけど、ピーマンとニンジンの炒め物やゆで卵の黄色でけっこう彩りがいい感じですね

さぁ、来週もがんばろう~
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『アイーダ』を見に行きました♪

2012-05-19 | 日記
今週の水曜日、『アイーダ』を見に行きました。
『アイーダ』(Aida)は、世界でも有名なオペラの一つで、あの『椿姫』をも作ったヴェルディの作曲で、初演は1871年だそうです
ウィキペディアより。)

あらすじは以下の通り、
***********
ファラオ時代の古代エジプト、現在のファラオは病気になり、後継者は年若い娘アムネリス一人のみ。
ファラオは自分の体調を不安に思い、信頼するエジプト軍の指揮官ラダメスとアムネリスを結婚させようとしていた。
そんな中、隣国ヌビアを侵略していたラダメスが無事に帰国、ラダメスは捕虜のヌビア人女性を王女アムネリスへの「みやげ」として渡した。実はこの女性アイーダはヌビアの王女なのだが、身分を隠していた。
アムネリスも機智に富んだアイーダを気に入り、自分の侍女にするが、ラダメスは他の女性とはまったく違うアイーダのことが気になって仕方なくなってしまう。アムネリスとラダメスは幼なじみで、アムネリスはずっとラダメスに恋していたので、ファラオが「一週間後に結婚式を挙げるように!」というと大喜び!でも、ラダメスと、彼に密かに惹かれ始めていたアイーダは複雑な気持ちになってしまう。さてアイーダとラダメスの恋の行方は。

***********

実は今回見た『アイーダ』は、2000年にディズニーによって制作されたミュージカルバージョンで、作曲はなんとあのエルトン・ジョン
(本当はオペラの方もちゃんと見たいのですが、台湾に来るかなぁ~

オペラの方はかなり悲恋で、最後はすごく切ない終わり方になっているのですが、ミュージカルバージョンはやっぱりあまりにも悲しい結末は、ということなのか、あるいはディズニーだからなのか、「よかった~」と思える希望のあるエンディングになっていました
さすがに生で聞くと歌声の迫力がすごかったです

主役のアイーダとラダメスももちろん素晴らしかったけど、見るまではそんなに注意していなかった王女アムネリス役のLeah Allersがすごかったんですよ~
すっかりファンになってしまいました
YouTubeに動画があったので興味がある方はどうぞ


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

台湾事情:辰年はそんなにすごいの?ベビーブームと「性別堕胎禁止令」

2012-05-12 | 台湾事情

(写真は台湾のニュースサイト「自由時報」からお借りしました)

干支というのは、アジアの漢字文化圏では広く見られるものですが、もちろん元々は中国が発祥の地。というわけで、こちらでもよく「なにどし生まれ?」みたい
な言い方をされます
が、日本と違うのは、こちらでは明確に「干支のランク付け」があること。つまり、「いい干支」と「よろしくない干支」があるんですよ。
日本でも丙午の年に生まれた女性は「夫を短命にする」という迷信がありましたが、でも今はもう「今年は丙午だから子供を産むのはやめよう」と考える人はそんなに多くないですよね?でも台湾では本当にこれが子供の数に影響するんですよ~というお話

中国人にとって「一番良い干支」というのは「龍」なのですが、ご存知の通り今年は辰年。
(あ、ちなみに私の「寅年」はかなり「良くない」干支らしいですよ
ここ台湾では、今年は空前のベビーブームになっています
実は台湾では昨年が「建国百年」でおめでたいムードがあり、「この記念すべき年に結婚式を挙げよう」というカップルも多かったんです。(っていうか、よく考えたら私もそんなカップルの一組になったわけですが
そんなわけで、「新婚さん」が多い今年がベビーブームになるのは当然のなりゆきともいえますが、周りを見ていると、本当に「辰年の子がほしい」という人がこんなにいるのか、とびっくりしてしまいます

日本と違って、旧暦で動いているこちらでは「一年の終わり」も来年の旧正月の前日まで。そこから逆算して「辰年の子を産むためには5月15日までに授からないといけない」とニュースでも大々的に報道され、4月末から5月初めになるともう「辰年の子どもリミットまであと○○日」的なあおりも出て来ることになります。

台湾はある意味日本よりも厳しい学歴社会で、数年前から「英語を教える私立幼稚園」が多く開設され、みんなかなり高いお金を払って、子供をそういう幼稚園に入れています。客観的に考えれば、同い年の子供が多くなるということは、そういうところはもちろん、大学受験や就職も競争率が高くなるわけですよね?しかもそんなに大勢の「辰年の子」がみんながみんなラッキーというのもあり得ない話でしょうし、なんか「辰年生まれってなんかほんとにいいことあるの??」って感じです。でもこれはきっと私が日本人だからわからない感覚なんでしょうね~

そんな中、5月5日にちょっと話題になったニュースがありました。
立法委員(日本の国会議員に当たります)から「優生保健法」の修正が提案されたのです。
「優生保健法」は「母子の健康」と「家庭の幸福」のための法律で主に出産や堕胎などに関することが定められています(法令全文はこちら

現在のこの法令では、「やむを得ない事情がある場合は堕胎をしてもよい」ことになっていますが、その「事情」とは例えば「胎児の両親、あるいは近親に精神疾患がある場合」、「胎児に明らかな奇形が見つかった場合」や「強姦によって妊娠してしまった場合」などが当たります。
今回、立法委員が提案したのは、「性別によって堕胎を決めてはいけない」という条項を追加すべき、ということでした。
逆に言えば、「性別のために堕胎する」人がいるということですよね?

実際、台湾では男尊女卑の観念がまだまだ根強く、妊娠後に胎児が「女児だとわかったので」堕胎する、というケースがあります。
私の友人には、検査で女児と分かった時点で、なんとお医者さんから「どうしますか?(女児ですけど、堕胎します?)」と聞かれた、という人もいましたよ
一昔前なら、「男子が生まれるまで何人でも生む」ということもできましたが(日本もそうでしたよね)、子供の教育費に非常にお金がかかるようになった今、そんなに大勢の子を産むのは現実的な選択ではなくなってしまったため、「女児なら堕胎、男児なら生む」という選択をする人もいるわけです

こういう風潮はずっとあったわけですが、昨今「台湾の出生率が世界最低」になっていること、さらに「辰年に子供を産みたい」人が増えていることから、このタイミングでの法律修正提案がなされたのかもしれません。

辰年生まれの子供を産むための「受精リミット」まであと三日。さて、来年までに何人の辰年の子が生まれるんでしょうねぇ。
男子でも女子でも健やかな赤ちゃんが生まれるといいですね
コメント
この記事をはてなブックマークに追加