ジャカルタな暮らし

初めての海外生活、しかもジャカルタ!
毎日色んな発見があるんだろうな・・・
そんな日々をつづっていけたらいいなぁ~

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

本帰国しました

2013年12月31日 | ジャカルタ生活
しばらくブログご無沙汰をしておりました。
12月22日に6年半のジャカルタ生活にピリオドを打ち、日本に本帰国いたしました。

帰国までの約1ヶ月間、引っ越しの準備やら、やりたいことやるやら、会いたい人に会うやら、毎日が目まぐるしく忙しかったです。

一番大変だったのは猫の輸入手続き。インドネシア政府にもらう書類は自分では限度があるので業者さんに委託(猫一匹あたりUS$400×2匹)、それ以外の日本動物検疫にだす資料も本当に大変で・・・この資料完成させるのに2週間は成田検疫とやり取りしていました。

そして、引っ越しの準備。何が大変って、荷物を減らすこと。引越しの業者さんの見積もりでは100箱と言われ、いやいやあ~、日本の家にはそんな入りきらないでしょう!目指せ50箱!とばかりにとにかく積りに積もった荷物を減らしました
そして、引っ越し当日、船便60箱、航空便5箱に収めることができました。我ながら頑張ったつもりでしたが、実際に業者さんが箱詰めしてもらってるのを見てたら、それでも「あれも捨てても良かったかなぁ・・・」なんて色々出てきちゃったんですけどね(笑)

帰国当日、アパートにお友達が集まってきてくれてて、本当に感動しちゃいました。皆にこれから会えなくなるのかと思うと、私が一番悲しいじゃない でも、皆からエールもらって、本当に元気をもらった感じです♪笑顔でお別れができました。皆がいてくれたからJKT生活楽しかったし、これからの新しい生活への自信にもなる 本当に素晴らしい出会いでした。




『ジャカルタな暮らし』、もう終わっちゃうのかぁ~。
思い起こせば、ここのブログを通じて私にアクセスしてきてくれて、そこから友達になった人たちも何人もました! そんな出会いも本当に奇跡ですよね~。
ブログが終わったら、自分の中でぽっかり穴が開いてしまいそうですが、日本での新しい生活で困ったり辛くなったりしたら、ブログ見て、ここでの苦労を思い出したら頑張れそうな気がします!

本当にこれまでありがとうございました!!!
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

シミ取りに挑戦・その後

2013年11月20日 | ジャカルタ生活
施術後から5日目、黒く浮き出てきていたシミが洗顔の拍子にポロッと落ちました。ええ~!?ビックリ!!!そして、おおおぉぉぉ~、ひどく目立っていたシミが消えているではないですか!? よくよく見ると、肌の奥の方にはまだまだ薄く黒ずんだ軍団がいます・・・が、気になるほどではありません。

が、覚えてますでしょうか?私がドクターとうまくコミュニケーションがとれなかった施術後、ドクターから処方された消炎剤と思ってたクリーム。。。あれが私の肌にある変化をもたらしたのです。

使い続けること7日目、あれ?顔全体の皮膚がカサカサとめくれてきたではありませんか!?これはレーザーの効果による肌の生まれ変わり???と思ってネットでいろいろ調べてみたんですが、私が受けたフォトフェイシャルではそのような症状はみられませんでした。なんでだろう?
そんな時、ふと開いたページで私と同じ肌の症状の写真が載ってるではないですか!? ・・・なになに?オバジをつけること8日目の症状?オバジって何?そして、私の処方された薬を確認したら、なんと「オバジ」って書いてあるじゃないですか!?

私の皮膚がめくれてきたのはオバジのせいだということが判明したので、オバジの使用をストップしました。しかし、2日たってもまだ肌はガサガサ。。。そのため今日も化粧ができません。。。 オバジの理屈は古い皮膚がはがれおち新しい肌が生まれる、ということらしいんですが・・・ああぁぁ、私の肌は油がまったくのっていない、カサカサお化け。
は、はやく元のお肌戻ってきて~~

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

本帰国が決まりました

2013年11月19日 | ジャカルタ生活
今度こそ、正真正銘の本帰国が決まりました。12月中旬です。
6年半という期間、実に小学一年生入学から6年生卒業しちゃう時間をジャカルタで過ごしてきたわけです。

みんなに「よかった?それとも残念?」と聞かれますが、私にとっては「残念」な気持ちの方が大きいかもしれません。ジャカルタという街、インドネシアという国が大好きですからね でも、インドネシアの大きな島へ上陸するという夢もかなえて満足で、すでに次なる新しい生活に胸が躍ってもいます

そして今日、引っ越し業者さんと打ち合わせを行いました。改めて我が家の荷物の多さを実感・・・ 梱包する日まで半分近く減らさなくては(汗)

残り一ヶ月、色々手続きが大変で(猫を連れて帰るので、その書類準備も大変!)、これからめっちゃくちゃ忙しくなりそうな予感なんですが、お世話になったJKTの皆さんに会ってお礼がしたいです!!! なるべく都合つけますので、よろしくお願いします!


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

シミ取りに挑戦

2013年11月12日 | ジャカルタ生活
JKT生活が長いと気になって来るのがシミ
私は子供ができるまでの4年間はテニスやったり、ゴルフしたりして、ガンガンに日焼けしていました。それがなんだか今顔の表面にくっきりと浮かび上がってきました。このままでは厚化粧し続けることになってしまう・・・

ということで一念発起!いくつか噂のクリニックを事前調査していましたが、子供をプレスクールに預けてる時間があまりないので、家の近場の中から選んだのがこちらのクリニック↓
Miracle Aesthetic Clinic

先生に「シミ取りたい」と伝えたら、ジロジロ見ただけで「はい、レーザーでとりましょう」ともういきなり施術室に案内。顔に痛みを緩和するクリームを塗られビニールでパックされ「30分待ってください」と看護師さんが消えること45分、忘れ去られたのではないかという不安に襲われる。しかし看護師さんがやっと現れ「ごめんなさい、遅くなっちゃって。」って軽いものである。
「こちら読んだらサインしてください。」と渡された書類、全く読めませんでした。でも、きっと承諾書(何か問題起きても責任取りませんくらいな)だろうなと思ってサイン。

いよいよレーザー治療です。シミだけスポットでやるのではなく、顔全体にレーザーが当てられていきます。ちょこっと痛いくらいでしたが、鼻の脇と目のふちは結構バチーンって刺激が来ました。15分くらいで終了。が、この後先生とのコミュニケーションが取れず(わからない単語ばかりでてくる・・・)、よくわからないまま受付に戻りました。

アフターケアーのクリームを3種類買わされ(なるべく無駄な出費は抑えたかったのですが、消炎効果があるらしいので全部お買い上げ)、一週間はゴルフテニスなど日の当たることは避けるように言われ、洗顔や化粧はいつも通りにしていいとのこと。
このすぐに普通どおりでいいというのが、今回私がこのクリニックをうけた一番の理由でもあります。よくお友達が行ってたクリニックは施術後一週間は外に出れるような顔ではない、と聞いて、それは困ると思っていたのです。
今はシミがさらに黒くなったように見えるのですが、これが3,4日したらむけてくるらしく、ひっかいたりしないでね、と注意を受けました。

帰ろうとしたら、一か月後にまた来てくださいね、と言われる。もしシミが消えきれてなかったらもう一度レーザーをするとのこと。思わず「そしたらもう一度お金かかるんですよね?」聞いたら、「はい!」ですって。日本でやるより安いけれど、でも決して安い値段ではないので・・・ 予約だけしたけれど、行くかどうかは考え中です。

気になるお値段ですが、レーザー治療1.95juta、クリーム3種類1.16juta(約2万7千円)。
後はどんな効果が表れるのか・・・楽しみです。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

バリでラグビー2013

2013年10月20日 | インドネシア国内旅行
毎年恒例、ダーリンのラグビーのバリ遠征。今年はなんと四連休と重なり、毎年と違って試合の後、バリ旅行もできるという好都合!

金曜日の晩のフライトで遅延。おかげでバリに着いたのは夜中12時過ぎ。もちろんタクシーもなく、初白タク(笑)。3時間ほど寝ただけで試合会場へ!
今年も快晴に恵まれ暑い暑い中、BOUは芝生の上、砂場の上を走り回っていました。


会場に大好きな救急車発見!

この後、中にも乗せてもらって大興奮。次は大好きなパトカーを見つけ「乗る!乗る!」とダダこねられるも、断固拒否。

試合の後、近くのエコビーチで潮風にあたりながらシーフード&陸フードを楽しむ。


その後、ラグビー部の皆さんと別れ、一路ウブドへ。

このホテルはかの有名ベベックブンギルのすぐそば。

もちろんこの夜もアヒル料理を食べにベベックブンギルへ。


翌朝、部屋からは田んぼでガーガー鳴くアヒルと、なんとめったに見られないアグン山を拝めました!


朝一にモンキーフォレストを散歩。

と~っても気持ちがいい!森の精霊がいるような・・・そんな不思議な気がする。

ひと汗かいたのでティータイム。芸術家の集まるというカフェへ。


大人と同じね(笑)BOUもタブレットいじり。

ね、お客さんもみんな芸術家っぽいいでたちの人ばかり(笑)

ここで3種類のコーヒーの飲み比べ。パプアとフローレスとバリ。焙煎だけじゃなく、皮をむくところからの製法が違うそれぞれの豆たち、同じコーヒーなのに全然味が違いました。またコーヒーの深い世界を垣間見てしまいました。



ウブドの深い世界、もう少し続きます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ジャカルタで魚の美味しいお店

2013年10月08日 | ジャカルタの『食』
友達に教えてもらったジャカルタ中心部でも新鮮で美味しいお魚が味わえるお店に行ってきました

「everfresh」


店内はすごく広いです。11時半に着いたのでまだまだガラガラの状態。


お店のお魚がまだみんな目が光ってて新鮮そう!

うわっ、後ろのお兄ちゃんの目まで光ってるぅ~!

いけすもあります。

こちらのお魚をいただくことにしました!

エビも大量に泳いでます。

エビもいただくことに!

魚やエビなどの調理方法はこちらから選びます。

とにかくい~っぱいの調理法があります。目移りしちゃう

お魚は蒸しで、エビはフライに、それに付け合せにカンクンとご飯を注文。

出てきました~






お魚&エビの美味しいこと美味しいこと美味しいこと!

しかし、量がとにかく多くて半分は残してお持ち帰りにしました。
今晩のダーリンの夕飯はこれだな(笑)
また来て、また違う調理方法にチャレンジしたいです
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

食イベント

2013年10月06日 | ジャカルタの『食』
友達に教えてもらった食のイベントに行ってきました


入ったらすぐ日本食のブース。

なんとジャカルタにお味噌の工場建てたんですって。確かに日本食が人気のジャカルタではお味噌汁が市民権得てる感じがします。
おにぎりも配ってたそうですが、人気であっという間にはけてしまったそうです。

ローソンの移動販売車も。フランクフルトが美味し~♪オススメです!


食に関するブースとしてレシピ本も。ものすごい混み合ってました。


インドネシア料理のブースはさすがにものすごい人出。


ん~どれも美味しそう
ここでナシリウェットを買い、

(おばあちゃんの人柄がにじむ優しいお味でした)

チキンチーズかつを買い、

(これはとってもジューシーで美味しかったです)

外せないルンダンを買いました。


他に昔ながらのアイス屋さんがあったかと思いきや


今風のお洒落カキリマがあったりで、見てるだけで楽しかったです。


一番暑い時間帯に行ってしまい、料理バトルとかアジア各国料理のコーナーなどは、暑さのためにダウン、行けませんでした。

家に持ち帰ってランチにこれらをいただきました。満腹・満足な休日になりました
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

最近の日常

2013年10月01日 | ジャカルタ生活
最近まったくブログの更新ができておらず、申し訳ございません。
何をしていたか・・・
実はなんだかんだイベント続きで忙しかったのでした。

送別会に始まり、





新しい出会いあり、




写真がないのですがBBQパーティーしたり。


日本インドネシアの交流戦あり、


しめは、モーターショー&モータースポーツ。







気が付けば今日から10月。
あ!うちの長男の誕生日だった!!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

その他の子の誕生会

2013年09月24日 | BABY
先日、うちのBOUの誕生会の様子をアップいたしましたが、先週末もアパートで誕生会があり、豪華だったのでご紹介したいと思います。

MONAちゃん5歳の誕生会。
インターナショナル幼稚園に通っててそこのお友達が沢山来てたので、すごい招待客数。40~50人くらい?
マジシャンが来てて、大人もビックリのショーを見せてくれました。マジッシャンの後はバルーンアーティストに変身!


MONAちゃんはプリンセス大好き!だからバースデーケーキもこんな感じ!


どこがケーキかというと・・・

おおぉ~、こんな風になってましたか!?

4,5歳のお兄ちゃんお姉ちゃんに混じってBOUも楽しげに遊んでいました。


さて、最後のイベントが、こちら!キャンディーの詰まった貼りぼてを、スイカ割りのように叩いてみんなで割ります。

張りぼてが割れたら子供たちがキャーキャー言ってキャンディーをかき集めてました。BOUのために私も拾いに行ったら・・・すでに空(笑) みんな早い!!!

さて最後に、気になったケーキを見に行ったら、こんな形に・・・


いや~、今回の誕生会はお金がだいぶかかってると見ました・・・(経験者はそういう視点で見てしまうのが悲しい)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

切り絵オジサン

2013年09月13日 | お買い物
切り絵オジサン、それは人の横顔シルエットをハサミひとつでチョキチョキと、あっという間に切り上げてしまうオジサンです。
ジャカルタにいる間に一度やってもらいたかったのですが、先日ちょっとしたイベントでお呼びすることが叶いました

こちらが切り絵師のPRIADJIさん。

普段はアンチョールで店舗を開いていらっしゃるのですが、10人以上であればお呼びすることができます。
※奥のピンクのTシャツの女性が奥様と思われ、マネージャーです。こちらに来てもらうなどのやり取りは彼女としました。

PRIADJIさん、神業のように、子供たちの横顔を見ながら手元はちょこっと確認程度しかチラ見せず、すいすいすい~と切ってゆきます。本当にすごい技です!!!

そして出来上がりがこちら↓

一目で誰かが分かるくらいそっくり、すごく特徴をとらえてます!

こちらがBOU↓

特徴がないと思ってたけど、それが特徴なのか、ぷって吹き出しちゃうほど似てました。

こちら、大きいサイズ&額縁付きで10万ルピア。素敵でしょ!?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加