島根県益田市立吉田小学校

島根県益田市立吉田小学校のブログページです。

3月22日(水)下校予定時刻

2017-03-22 | 登下校の情報
1~3年生 15:10
4~5年生 16:10 下校予定です。

よろしくお願いします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

3月21日(火)下校予定時刻

2017-03-21 | 登下校の情報
1年生 15:10
2~5年生 16:10 下校予定です。

よろしくお願いします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

本日は卒業証書授与式です

2017-03-17 | 吉田小ブログホーム
本日は平成29年度卒業証書授与式を行います。

9:20より開式です。

12:00下校予定です。

卒業生を「かかわりよしだ」でおくりたいと思います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

3月16日(木)下校予定時刻

2017-03-16 | 登下校の情報
1~4年、6年生 13:30
5年生は卒業式準備のため 15:45 下校予定です。

明日は平成29年度卒業証書授与式です。

1~4年生はお休みとなります。

午前中は家で過ごしましょう。

各ご家庭でもご協力よろしくお願いします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2組学級通信「Rainbow」

2017-03-14 | 6年生コーナー
送られる会~6年生を送る会

 先週予定されていた送られる会を、インフルエンザ等の影響で7日(火)に開催しました。この日、本当に久しぶりに6-2の28人全員がそろいました。みんなが元気に学校に登校してくることは、なんて幸せなことなんだろうとしみじみ思いました。
 昨年は6年生を盛大に送り出すために企画・準備等で一生懸命頑張りましたが、今年は”送られる側”。5年生が考えた○×クイズでは大いに楽しみました。次は各学年の発表。発表を見る子どもたちは、下学年を見守る顔、これまでを思い返して懐かしむ顔、そしてがんばってきた姿を見てくれていたのだと実感し、ほほえむ顔・・・本当にきらきらとした顔をしていました。5年生プレゼンツ「思い出のスライド」では、懐かしい写真を見て大笑いをしたり、お世話になった先生方からの温かいメッセージビデオを見たりして、思い出に浸っていました。これらの“最高な発表の贈り物”をもらった後の6年生の発表では、劇と歌で感謝の思いを届けることができました。そして、縦割り班の下学年の人からメッセージの書かれた素敵な首飾りももらいました。受け取るなりうれしそうにメッセージを読む子どもたち。最後は花道を通って退場しました。照れくさそうにしながら、とびきりの笑顔で退場していく子どもたちを見て、1~5年生からの心温まる卒業式となったなと思いました。子どもたちは“「盛大に送り出したい!」と思ってもらえるようなそんな存在になれたこと”を実感したのではないかと思います。
 下学年の子どもたちと過ごす時間もあとわずかです。登校、縦割り班掃除、休み時間など、一つ一つの時間を大切に過ごしてほしいと思います。


6年生に送る字 by5-2

 今週から、5-2の子どもたちが国語「6年生に送る漢字をすいせんしよう」の学習で考えた推薦文をスピーチをしに来ています。5年生一人一人が6年生のことを思い浮かべ、送る字を選んだそうです。ちなみに、5-2の32人は誰一人としてかぶることなく、みんな違う字を選んだということにも驚きでした。
 6-2の子どもたちは、5年生のことが大好きです。なので、5年生が来るたび拍手がわき起こります。
 『6年生は頼もしい。6年生は僕たち下学年をひっぱてくれてかっこよかった。』
 ・・・そんな5年生のまっすぐな思いを聞いて、照れくさそうにしながらも笑みがこぼれ、誇らしげにしていました。


校舎に思いを込めて~感謝活動~

 7日(火)、今までお世話になった校舎に感謝の思いを込めて、感謝活動を行いました。感謝活動担当の人を中心に、各学級の給食かごやバケツを一生懸命きれいにしました。


先生方に感謝の思いを込めて~感謝の会~

 子どもたちはこれまでたくさんの先生方にお世話になりました。そんな先生方に感謝の思いを伝えるために「感謝の会」を開きました。
 6年生VS先生のクイズ、先生のモノマネクイズでは先生方も大笑いして楽しんでもらいました。スライドでは先生方との思い出を振り返りました。各学級の出し物は、各学級らしさが出た発表でした。準備時間が少ない中よく頑張りました。そして先生方一人一人に手紙をお渡しして、最後に「ひまわりの約束」を歌いました。芯のある、まっすぐな声で前を見つめて歌う子どもたちは輝いていました。その姿を見て、涙を流す先生もいました。先生方からは「素敵な時間をありがとう。残りわずかな小学校生活を思いっきり楽しんで、そしてけじめをつけるところはしっかりとつけて、気を引き締めて過ごしてください。」と言っていただきました。
 先生方も6年生の子どもたちも、笑顔が輝いた時間となりました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

3月13日(月)下校予定時刻

2017-03-13 | 登下校の情報
全校 15:10 下校予定です。

よろしくお願いします。






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

3年生食の学習をしました!

2017-03-10 | 3年生コーナー
今日は「食の学習」をしました。「噛むこと」に注目して、ごはんをしっかり噛むことの大切さについて学びました。
噛めば噛むほど食材の本当の味がすることに気付いた子どもたち。今日の給食はいつも以上にもぐもぐしていました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2組学級通信「Rainbow」

2017-03-10 | 6年生コーナー
まさかの学級閉鎖

 2月中旬まではとても元気だった6-2ですが、先週から一気にインフルエンザが広がりました。子どもたちはもう元気になっただろうかと心配しています。
 学校では、高学年でインフルエンザが大変流行っており、まだまだ気が抜けない状況です。来週からのラスト10日間は、なんとしてでも元気に乗り切りたいですね。
 来週からも、入念に手洗い・うがいをすることを呼びかけ、休み時間は換気をしていきます。また、マスクを着用して予防に努めたいと思いますので、毎日持たせてください。ご準備の程、よろしくお願いします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

3組学級通信「彩り」

2017-03-10 | 6年生コーナー
今の自分はどうですか

 先週学級会を開き、あることについて考えました。定期的に担任が気になることとして話題を提示したり、子ども達からあがった話題について話し合ったりしています。今回は「悪口」です。これまで、友達との関わり方の中で「仲間はずれ」や「自己中心的な振る舞い」などについて考えてきました。それらの話題と密接に関係してくるのが「悪口」です。人はみんな自分が大切です。子どもの時期はその思いがストレートに表現される場面が多く見られます。そんな時に周りとの折り合いをつけていくなどの接し方を学び、人は成長していきます。
 卒業を前にして、表面的には仲良くしている様に見えてもグループを作って友達の悪口を言ったり、悪口を言われたから言い返したりしているように思いました。そこで実際学級ではどうなのか、悪口がなぜ起こるのか、今後卒業まで6年3組はどう過ごしていくべきなのかを考えました。話し合った結果、感じたことをノートにまとめました。学んだことを本気で捉え、取り組んでいくことがよりよい卒業を迎える上で大切だと思います。

○私は一学期のころ言いたいことが言えなくて陰で悪口を言ってしまって、その人を傷つけてしまったから、やっぱり言いたいことはきちんと伝えたいです。今でも友達の言っていることに合わせたりして悪口を言っているから、自分が情けなくて悲しいです。友達が泣いていたのもきっと私達が知らないうちに傷つけていたから、今すぐにでもいろんな人に謝りたいです。言っていることはほとんどきれい事にも思えるけど、そういうこともきちんと大切にしていくことが大事だと思いました。              
○思いやりをもつことが大切だと思います。悪口を聞いた人がその人に「それはいけないんじゃない」とか注意する。されていやなことはしない。言われても言い返すんじゃなくて家の人やスクールカウンセラーさんなど落ち着く人に話す。私も落ち着く人に出会い、話すことでとてもすっきりしたし、心が落ち着くからそういう時は黙らず話すこと。1人1人が自分で意識することで、6年3組は変われるクラスだと信じています。

○私は今まで友達の悪口を言っていました。でもなんか本当に心の底から悪口を言うことの何が楽しんだろうと思いました。悪口を言えば返ってくる。タネをまいたのは自分。読み語りの方も言っていました。悪口を言い始めたころの私は、そのことをふ~んと心に軽く受け止めただけでした。でも今は本当にその通りだなと思いました。私はばかでした。友達が苦しんでいるのにも気づかずに言い続けていました。これからはちゃんと自分に厳しくなって、友達と楽しく過ごしたい。そして、ちゃんと自分の気持ちを言えるようになりたい。残り少ない時間をこのクラスでよかったな、生まれてきてよかったなと思えるように友達と過ごしたいです。

○去年より「うざい」とか「イキっとる」とかそういう言葉を軽く言うようになりました。去年は「あと1年あるから」と相手の事を思いやっていることが断然に多かったです。でも今年は「もう卒業だから」、「中学入ったら南小の人もいるし」など強がって軽い気持ちで言っていました。でも、今日の話を聞いて来年もみんなと一緒だからこそ相手を思いやる気持ちを大切にしないといけないんだと思いました。また、大人の人に「絶対に返ってくる」と言われたとき、心の中で「返ってこないでしょ」と思っている部分もありました。でも、カタリ場で高校生の話を聞いたとき「やっぱ返ってくるんだな」と思い、「返ってこない」と思っていた自分がばからしくなりました。自分が誰かの悪口を言うことで、自分が嫌われる第1歩を自ら踏んでしまっているんだなと思いました。なので、「相手を思い、自分がやられて(言われて)どうなのか」常に考えるようにしたいです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

6年生から 吉田小の職員のみなさんへ

2017-03-10 | 吉田小ブログホーム
昨日は、6年生がお世話になった吉田小の先生方への感謝を伝える「感謝の会」が開かれました。


「先生との対決コーナー」
「思い出スライドショー」
「各クラス、6年生全体の発表」

と、どれも今年の6年生らしい、”明るく””あたたかい”プレゼントでした。



今日は予行練習。

昨日とはうってかわって”ピリッ”とした雰囲気で、予行練習を終えました。

残り一週間。かけがえのない毎日を大切に!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ありがとう6年生 笑顔いっぱい 新しい未来へ ふみ出せ一歩

2017-03-10 | 吉田小ブログホーム

5年生が企画・運営した「6年生を送る会」。

今までお世話になった6年生への感謝の気持ちあふれる素敵な会でした。

5年生が考えたクイズ大会、6年生への「思い出スライドショー」、6年生へのプレゼントタイム、そして各学年の発表、

どれも、心温まるものでした。



「ありがとう6年生 笑顔いっぱい 新しい未来へ ふみ出せ一歩」

これは5年生が考えた「6年生を送る会」のテーマです。

しかし、このテーマ自体が5年生自身に向けたものだったかもしれませんね。

6年生の晴れやかな表情は「5年生に気持ちよくバトンタッチできるぞ」という気持ちが表れていました。

いよいよ卒業まで一週間となりました。全校みんなで素敵な一週間にしようね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

3月10日(金)下校予定時刻

2017-03-10 | 登下校の情報
1~3年生 15:10
4~6年生 16:10 下校予定です。

よろしくお願いします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

3月9日(木)下校予定時刻

2017-03-09 | 登下校の情報
1~5年生 15:10
6年生  16:10 下校予定です。

よろしくお願いします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

3月7日(火)下校予定時刻

2017-03-07 | 吉田小ブログホーム
1~5年生 15:10 
6年生 16:10  下校予定です。

よろしくお願いします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

1組学級通信「すてきだね28」

2017-03-03 | 6年生コーナー
小学校生活最後の学期がスタートしました!

 さあ、いよいよ小学校生活最後の学期が始まりました。始業式の日には、28人全員そろってよいスタートを切ることができました。いつもより長かった冬休みで、ちょっぴり生活リズムを崩した人も多かったようですが、やはり「最後」という二文字をはっきり意識した顔つきが印象的でした。
 今学期は、6年生ではなく、「卒業生」として過ごすことになります。学年の締めくくりだけではなく、小学校生活の締めくくりであり、様々な面で6年生が培ってきたバトンを引き継ぐ大切な時期になります。

 始業式の日に子ども達に話したことは、「6年生としての姿、存在感をしっかり伝えるために当たり前のことを当たり前にしよう。」「つながりを大切にしよう。」ということでした。
 当たり前のことを当たり前にする、というのは簡単なようで難しいこと。特にあいさつ、返事、スリッパそろえをがんばっていこう、と話しました。「あいさつ」は6年生全体が下学年の手本となれる…ほどでもないのが2学期までの現状でした。もちろん個人で見ると、自分から大きな声で気持ちよくできる人も多くいますが・・・。やはり6年生であるならば、「かかわり」のスタートラインである「あいさつ」を伝統としてしっかり残してもらいたいと強く思っています。「返事」は自分としての存在感を表す第1歩になります。ある企業のトップの方にお話を聞いた時、「どんな人材を雇いたいですか?」とお聞きすると、「返事ができる人は最低条件です。」とおっしゃいました。卒業式を意識する時期だからこそ、返事の力を高めたいと感じています。そして、トイレのスリッパ。次の人のためにそろえる、自分のではないけれどそろえる・・・思いやりの第1歩だと感じています。
 そして「つながり」。4月からは新しい「つながり」が生まれます。だからこそ、今つながっている人たち大切にできたらと思っています。縁あって同じクラスになった仲間、縦割り班で1年間過ごした下学年の人、登校班で長い間一緒に登校した人など最後にそのつながりを太く強くして、「ありがとう」の気持ちをもち、「ありがとう」の気持ちで送り出してもらえるようにしたいものです。

 この話をして4日。今、あいさつが確実に変わりつつあります。クラスの中で友達にあいさつをし合う雰囲気がとても高まっています。あいさつをされる喜びが、「誰かにあいさつをしたい。」という思いを生み出しています。これを6年生最後の置き土産として全校に広げていってほしいと期待しています。
 保護者の皆様、最後の学期となりました。今学期もどうぞよろしくお願いします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加