庭を通じて日々想う事。

横浜で庭師をしながら、様々な人や、素材との出会いの中で日々成長しています。

逗子市 作庭工事 再開

2016-08-24 21:36:12 | Weblog
逗子市の庭工事も再開している。




中々進まない。

コツコツと。



照明の接続も終わった。

ゲリラ豪雨を警戒しながらの作業。

この季節ならでは。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

13年

2016-08-20 16:42:31 | Weblog
横浜は台風の影響で雨のち晴れ。

虹が出た。

いい事あるかな。




逗子市の「子供の楽園」の空間もぼちぼち再開。

台風シーズンに入り、週明けはどうなるかな。



ホームページを開設して13年。

当時は庭関係のホームページはほとんど無かったけど、今は緑地管理の会社から花やさんまでホームページを持つ時代に入ってる。

でも周りは関係ないよ。

ぶれない信念で今までもこれからも進んで行くだけ。


人々が見やすく、かつ魅力を感じられる様なページになる様に毎月何かしら動かす様に努力しています。

今回はお問い合わせフォームを設けました。

これで初めての方も、連絡が楽になりましたので宜しくお願い致します。


これからも庭の業界の、インターネットでのパイオニアとして頑張って行こうかと思っています。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016夏

2016-08-19 05:10:40 | Weblog
今年の夏休みも終わった。

千葉の仲間の所に集合して語り、編み物を。



映画を観に横須賀へ。





いつもの空いている下り方面の映画館へ。



暮れに忙しくて出来ないので、恒例の大掃除。

吹き抜け天井なので、梯子を掛けながら。



ソファーカバーを交換。

今回はグリーン系。



IKEAでザリガニを食べる。

そのままじゃん(笑



恒例の一家で伊豆下田へ。



いつもの所。



子供達にとこぶしの捕り方を教えた。



漁師のおじちゃんの海の恵みを頂く。

最高です!

どんな高級ホテルより、コミニュケーションを取りながら部屋に泊まらせてもらう。そんな感じの民宿に最高の贅沢感を感じる。

うちはこのスタイルです。



そんな感じでいつも通り、家でじっとしていない。

遊びも全開です。


後半戦開始、お問い合わせも多く頂いております。

気合い全開で行こう。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

前半戦終了

2016-08-10 10:38:33 | Weblog
今日は大掃除と片付け。

明日からお盆休みに入るので、細かい所まできれいにしています。



車、道具 建物仕事に関わる物全て。

事務所も当然トイレまでピカピカです。





うちは気持ちや気概だけは、一流でいたいと常に考えている。

毎日、使用した刃物は磨き、車や道具、置き場、トイレは常にきれいに。




昨晩も娘からの差し入れがあったので、今日のスタッフの昼食は全員おいしいパンです。





この世界で、本などに出ている人の周りのモノを見て汚さにビックリする事があり、実際は大した仕事をしていないんだなと見なくても分かります。


はたしてクライアントは、どんな庭やに依頼したいのだろうとか考えてみれば分かり易いじゃない。

普通はメンドクサがって口にしない事も徹底している。

服装、言葉遣い、動きまでも(バタバタはなく粋にテキパキと)を皆で意識しています。


一流とは何なのでしょうか、技だけでなくこんな細かい事にもこだわりを持って仕事に向き合うスぺシャル工房でありたい。


仕事を請け側のこだわりもあります。


昨年、あるお寺から是非とも庭をつくって欲しいとの依頼があり、予算も普通の業者だったら飛びつく様な条件だった。そこは同じ神奈川県の協会に入っている会社が少し手を入れており気に入らないとの事でうちに連絡があって行ってみると、その業者が提出された図面をまで用意されていたけど見ないでそのままお引き取り願った。

そこの造園会社は、以前うちと相見積もりになった時にうちの図面を持ち帰って実際に仕事をしたので、やり返そうと思えば出来たけど、うちは「腐っても鯛」の精神なので行動には出さなかったよ。

図面まで出させた業者が気に入らないからと言って、うちにその図面を見せる様なお寺の住職の行動に違和感を感じた。

だからそこの住職にも今まで通りの業者さんにやってもらった方がいいですよ。ときっぱりお断りしたら驚いた顔していた。

まさか断られるとは思わなかったのだろう。


まぁそんな感じで、つくり手側もこだわりを持ち毎日やっています。





11日~17日までお盆休みに入ります。

充電期間を頂きまして、18日から業務再開します。

こだわりの空間つくり。

宜しくお願い致します。

横浜(株)米山庭苑

 代表取締役 米山拓未


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ぼちぼち始動

2016-08-08 15:14:00 | Weblog
夏本番の横浜。

先週末、自分が所属する日本庭園協会 神奈川県支部の臨時の会合。

何回か役員で集まり、意思確認と細かい詰めの話し合いなど。

色んな事が決まりだしたので、ぼちぼち動き始め様と思う。



庭の世界は、奥が深く簡単に完結出来るものではない。

だから辛い時もあるけど、やりがいは他職業より遥かにある。

どっかの誰かが、現代に修業は合わないとか何とかで話題になってたけど、そんなの全く関係ねーじゃんとか思うよ。

修業とは形や期間ではなく、個々の庭に対する捉え方で生涯そういった気持ちで関わって行く事だと考える。

だから近道なんてないし、思いつきやセンスやコネだけで形に出来るものでは絶対にない。

そういった事が根底にある創作活動をしていければと思っている。

まずはやって見ようと思う。




部活を引退した長女がパン屋さんでバイトを始めた。

お持ち帰りのおかげで我が家はパン生活(笑




夏遊び山編。



近所の子供たち満載で秘密の場所へ。



カブトムシ クワガタも満載。



お皿も満載(涙



スタンドバイミーだな。

大人になった時に、近所におもしろいオヤジがいて虫捕りに行った事を憶えていて、自分達も同じ様に近所の子供達を連れて行ってくれればいいなと願っている。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

数年後

2016-08-04 16:17:20 | Weblog
横浜辺りは、不安定な天気でここ数日毎日雨が降っていたけど、ようやく夏本番って感じに。



「鎌倉宮の杜から繋がる庭」も作庭から2年が経ちメンテナンスに。



順調に育ってくれている。



そこに合わない物は淘汰されてしまうが、それでいい。



下草もこなれてきて、鎌倉に自生している植物などが入り込んで来ている。



うちが作庭した庭を、その後も変化を確認しながらメンテナンス出来るのは幸せな事。



植物の力すばらしいって思う瞬間。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

梅雨明け

2016-07-31 15:47:18 | Weblog
横浜もようやく梅雨明けした。例年よりも遅いので今年は体力的に楽だな。

今時期は、剪定作業を中心に動いている。


知り合いの造園会社のスタッフに指導したり。



夏遊びも勿論。




川編。



次男が考案した上から叩き込む様なすくい方で色んな生き物が捕れた。



ヤマトヌマエビ、ヨシノボリ、モクズガニ。

勿論、飼育します。



ここら辺りでは、余り見なくなってきたハグロトンボも美しい。



愛車も勿論。

絶好調!



庭屋の皆さんは、虫刺されにキンカンなどを良く使っていますが、自分はこれです。


ビワの葉からつくった物で、職業病のチャドクガにやられた時に使います。

保存が効くので、便利です。


外仕事は厳しい時期だけど、夏を楽しみながら8月を迎えよう。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大暑

2016-07-22 11:13:14 | Weblog
今日は雨。昨日も雨。

負けずに出来る事は進めている。

暦の上では大暑だけど、ここ数日は肌寒い位の陽気。


この時期は、地元のお祭り。



大衆芸能の原点。




車で数十分の恒例の所に、次男と甥っ子を連れて今年の初潜りに。



大漁!

サザエの壺焼き、小さいサザエとシッタカは煮つけに。

岩場に良く張り付いている、カメノテとマツバガイは味噌汁にして。

これは意外に知られていないけど美味です。

海の恵みを堪能した。



仕事が終わってから、磯貝真紀さんが所属しているグループのコンサートに行ったり。



都内のホールにて。

庭もそうだけど、伝統を守りつつ進化して行くのはホント難しい。

そんな事を考えさせられる有意義な時間だった。



仕事も遊びも全開で行くよ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夏の始まり

2016-07-15 09:02:16 | Weblog
横浜辺りはまだ梅雨の最中。

夕立があったりこの時期らしい陽気。


地元の長生寺の植栽工事の土つくり。




12月に京都の植木屋さんが植木を持って来るので、先行して段取りしている。




樹齢何百年のモノらしく、こんなデッカイ穴を掘り土の入れ替え。

今回は、そのサポートに回る。

今後数年は管理も来る予定なので、関東の手入れとどう違うのか見極めてみたい。

楽しみだな。



昨日の猛暑がうそみたいな涼しさ。

暫く剪定の日々なので、せめて音で涼しくなりたいもの。

夏は青紙シリーズの鋏にして高い音で涼を感じたい。


風鈴もそうじゃない。


挟むリズムも心地良く、音でも楽しませてあげられる様に。

鍛冶屋さんが言う「固い刃物でも柔らかく挟める様に」


燃える様な夏の始まり。

過ぎ行く季節を楽しみながら行こう。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

初クワ

2016-07-08 22:01:40 | Weblog
横浜辺りも気温が高くなり始め、外仕事には厳しい季節の到来。

ノコギリクワガタもうちに来ました。



部屋の電気を蛍光灯から吊り下げペンダントに変えた。




電球をエジソンバルブにした。





暗くて球の中の模様がいい雰囲気。




柱時計も修理から戻ってきた。

古いけど気に入っているので、メンテナンスしながら長く使いたい。

決して高価でないけど、身の周りの物は強いこだわりがある。

庭も同じ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加