山手スカイホークス!

『全力野球!最後まであきらめない!』

平成29年5月14日(日)【Cクラス】西大阪大会3回戦 vs仁徳ヤンガース戦 逆転サヨナラ負け! でも山手野球の素晴らしさもあった!

2017-05-16 08:14:51 | 日記

Azuです。バタバタして書いたので、いつも以上に誤字脱字があろ~かと思います。ただ子供達並びにの今回の記録・出来事は、どうしても書きたかったので、ご容赦下さい!

Cクラス西大阪大会3回戦です。本日はVan監督が不在でitou監督がチームを統率する!チーム内では、金曜から発熱による体調不良だったkojiroと、左肘の剥離骨折中(リハビリ中)+木曜に右足親指爪が剥がれるケガをした、我が息子yukito(すみません)。チーム状態も万全の状態ではないが、全員でカバーする!そんなチーム状態のところを、ほぼ全員出席の4・3年の応援保護者の方々に加えて、mori監督・imaコーチが6・5年生の先輩達を引き連れて大応援団を結成!そしてOBのtomoyaとkoniコーチ、そしてtamaコーチと常吉グラウンドまで応援に足を運んで下さり、4・3年生を熱い応援でバックアップ!負けるわけにはいかない!

対戦相手は強豪仁徳ヤンガースさんです。過去に現中学1年生(今年3月卒団)が4年時に、秋の城東大会ベスト8をかけて負けを喫した相手!全試合に引き続き、先輩たちの悔しさも返したいたい相手!

先行山手スカイホークス 後攻仁徳ヤンガースさん でプレイボール! 

【スコア】


            回  1  2  3  計

【山手スカイホークス】  0  1  3  4         
【 仁徳ヤンガース 】   3  0  2×  5       

 

☆スタメン☆

1番:SS/outa(6) 2番:3B/yuuto(5) 3番:1B/yukito(3)

4番:C/naoki(10) 5番:P/yuuki(1) 6番:LF/daichi(7)

7番:2B/kojiro(4) 8番:CF/rikuto(11) 9番:RF/kanamu(9)

SuB :kanta(2) haruki(8) syuzou(12) toki(13) 

【試合経過】

1回表:先取点を取って勢いが欲しい初回!Itou監督、本日はちょっとオーダーを変更。トップバッターはouta!今回の試合より眼鏡をかけて挑む!しかし、相手ピッチャーのボールにタイミングが合わずピッチャーゴロ! 続く2番はyuuto!本日の目標はヒットを打つ事!と気合は十分だったが、惜しくも三振! 続くは3番yukito!足の指はテーピングで固定し、多少の痛みはあるが根性で出場!そして2球目を強振すると、打球は三遊間をゴロで抜けるヒットで出塁!2アウト1塁で打席にはnaoki!しかし1ボールからの2球目を叩くと打球はショートフライで3アウトチェンジ!2アウトからチャンスを作るも、この回無得点。

1回裏:山手先発はyuuki!父である監督は不在だが、勝利をプレゼントしたい!迎えるは1番バッター。2-1のカウントから打たれるとサード正面の鋭いゴロ!サードyuuto、ファンブルしてしまい先頭バッターを出塁させてしまう。 続くは2番バッター。盗塁され、ノーアウト2塁となり、1-2のカウントからの4球目をジャストミートされると、打球は左中間に飛び、タイムリー2ベースヒットで先制される。 続くは3番バッター!外野はやや深めに守らせる。Itou監督の指示が飛び交う中、3番バッターが振り抜いた打球はこれも左中間に一直線!『バックフォーム!』するとやや深めに守っていたレフトdaichiが、ワンハンドキャッチで、すかさずカットに入っていたoutaへ返球!outa迷わずホームへ返球!キャッチャーnaokiのミットにおさまり、naokiがランナーへタッチ!『アウト!』審判のコール。 1アウトGET!しかしピンチは続いている、1アウト2塁、まだ安心はできない! 安心したそのスキを突かれたのか、次の4番バッターが打ったのはライトへ浅く上がったフライ! だが!ライトkanamu打球に合わせた捕球体勢で、突っ込まずそして捕球できず、これで2塁ランナーが生還し2点目を献上。。。。 続いて2・3盗も奪われ、そしてパスボール!ピッチャーyuukiのカバーが遅れ、キャッチャーnaokiも目の前にランナーが来ているのにタッチせず、もったいない3点目を献上。後続は打ち取ったが、『どんまい・どんまい』とは言っていたが、非常に残念な点の取られ方でした。

2回表:3点取られてしまったが、試合はまだこれから!ベンチではitou監督を中心に大きな声が飛ぶ! この回のトップは5番yuukiからの攻撃!点を返すためには何とか出塁したいところ!2球続けてファールを打ち、タイミングも合ってきた3球目をジャストミート!打球はセンター前にクリーンヒット!そして相手センターの前で不規則にボールが弾み、打球は相手センターの頭上を越える!Yuuki走りに走って3塁へ到達!やりました! ノーアウト3塁で、6番daichi!何とか1点取りたいところ! Daichi、3-2からの6球目をしっかり選び、ノーアウト1・3塁で続くは7番kojiro! 体調不良だが意地でも何とかしたい!そんな時に1塁ランナーdaichiがスタート!そしてボールがピッチャー頭上を越えた際に、3塁ランナーyuukiがスタート!すかさず相手ショートがカットし本塁へ送球!yuuki果敢にヘッドスライディング!1点返す!チャンスはまだ続きノーアウト2塁としたが、kojiroは三振!このチャンスは生かしたい! 打席には8番rikuto!rikutoの打席の間にdaichiは3塁へ盗塁!1アウト3塁で俊足のrikuto!転がしてもう1点狙いたい!そしてrikutoはフォボールで出塁!すかさず盗塁して1アウト2・3塁のチャンスで9番kanamu!さっきのエラーを帳消したいところでしたが、三振!2アウト2・3塁! 打席はトップに帰り、期待のouta!しかし最初の打席と同様、相手ピッチャーのボールにタイミングが合わず三振!この回は1点止まり。しかし追撃ムードとなる!

2回裏:相手7番バッターから攻撃。フォアボールで歩かせてしまうも、後続を内野ゴロ・内野フライで打ち取り2アウト3塁とする! 表の回に1点返したばかり、ここでの失点は何としても防ぎたい!迎えるは1番バッター!ボールが先行してしまう苦しいピッチング!1番バッター・2番バッターにも連続で歩かせてしまう。2アウト満塁の大ピンチ!ここで先程良い当たりを打たれている3番バッター!!!1-1のカウントからの3球目を打ち損じる!打球はファーストとマウンド・ホームの間に落ちそうなフライ!ここでファーストyukito!足の痛みも顧みず猛然とダッシュしてスライディングキャッチ!『アウト!』! ベンチ・応援席からの大歓声!!!ピッチャーのyuukiとチームみんなを助けるファインプレーでした!我が子なので、いつもどこか冷めた態度を取ってしまいますが、このガッツのあるプレーには笑顔で『ナイスプレーだ!』と褒めてしまいましたね(^^;)

3回表:ピンチの後にはチャンス有!この回は追撃ムード全開!応援席もボルテージ最高潮!この回は2番yuutoからの攻撃!Yuutoみんなから『転がせ~!』と応援され、1-2のカウントからの4球目を叩くと打球はピッチャー前に転がる!しかし相手ピッチャーの悪送球で1塁出塁!ノーアウト1塁で打席には3番yukito!先程のファインプレーで乗っていきたいところ! Yukitoにはボールが先行し、フォアボールで出塁!ノーアウト1・2塁で打席は4番naoki!大応援団からは阪神のヒッティングマーチが!Naoki応援に応えたい!1-2カウントからの4球目を叩くと打球はピッチャーの裏に上がった内野フライ!インフィールドフライを宣告すると思いyuutoとyukitoに『バック!』と指示をしたが、野手の動きと審判のコールが無さそうだったので急遽『走れ~』と変更!打球は相手ショートの前に落ち、相手ショート、2塁へ送球し1塁ランナーyukitoはアウト! ※ダブルプレーにでもなったら『どうみても、インフィールドフライでしょ!?』と抗議しようとは思っていましたが、とりあえず2者残ったので止めときました(^^;)  naokiが盗塁し、1アウト2・3塁とチャンスはまだ続き、打席は5番yuuki!2-0となり『狙っとけ~』と指示!そしてカウントを取りに来たボールを叩くと打球は1-2塁間を破るライト前ヒット!2塁ランナーnaokiも生還し同点!ここから押せ押せムード! 6番daichiの強振した打球は、1塁ライン上に強烈なスピンの掛った打球となり、ファールグラウンドからフェアグラウンドへ!内野安打で出塁!勢いが付いたら止まらない!1アウト1・3塁で先程と同じケースになり、1塁ランナーdaichiがスタート!するとキャッチャーが投げたとほぼ同時に3塁ランナーyuukiもスタート!相手ピッチャーがボールをカット!3塁-本塁間でランダウンプレーとなったが、相手の隙をみてyuukiが本塁へ猛然と突進!気合のヘッドスライディング!『セーフ!』逆転!やりました!1アウト3塁とチャンスがまだ続いていたが、後続のkojiro、rikutoと打ち取られる。しかし一挙3点を取り、逆転に成功!!!堅守猛攻です!!!

3回裏:逆転してからの大事な守備。もうすぐ終了時間も気になるところ。 相手は4番バッターからの攻撃!このバッターも気をつけたい。1-1からの3球目を打たれると、高~~~く上がったレフトフライ!みんなで『レフト!』・『daichi!』と叫ぶ!レフトdaichi、緊張からか一旦落下点に入ったと思えたが、目測・落下点を誤り、バンザイしてしまう!ノーアウトランナー1塁。そして盗塁とパスボールでノーアウト3塁!一打同点とされる場面。 そして相手5番バッターへyuuki投じたこの日62球目!肩口ラインの甘いボールだった。 『ヤバい!打たれる!』と思った時には、ボールはバットに振り切られ、レフトへ一直線!レフトdaichiの差し出したグラブの横を鋭く射抜かれた! さっきまでの大歓声が、応援席から悲鳴とコーチ陣・6年・5年から指示の大声に変わり『バックフォーム!急げ~』の声一色淡になった。。。 俊足センターrikutoが懸命に追い、打球に追いつき、ショートoutaへ返球!そしてouta、走っているランナーを見過ぎたせいか、返球がもたつき、慌てて返球したがタッチの差で打ったバッターもホームイン! そして、ここで主審が『集合!』の合図。。。

試合終了   5対4 逆転サヨナラ負け

【Azuから】 今回の試合結果は厳しい・残酷なものになりましたが、でもこのCクラスの試合を見ても思いましたが、昨年の9~10月は殆どコールド負けが多かった。でも努力に努力を重ね、先取点は取られたけど、追いつきそして逆転できるようになったのは、本当にチーム力がついてきたなと感じました。『俺達は負けない』というようなものですね。3点取られた時も『この範囲なら、追いつけるやろ』とは私自身思っていました。強敵相手に善戦した事はこれからの彼らの自信に繋げて欲しいですね。

また、imaコーチ・mori監督が上級生を連れて応援に来てくれたこと・OBのtomoya、お子さんが卒団したのに応援に足を運んで下さるkoniコーチ・tamaコーチも有り難かったです。

ほんとに、単一小学校で頑張る『山手スカイホークス』の魅力ですね。上から下まで統一感があるな~とね。心から感謝です。

保護者の皆さんのお疲れ様でしたと、ありがとうございました。これからも子供達のために応援に足を運んでくださいませ。

maeコーチ・suga監督・asaコーチも朝から、引率・ご指導、ありがとうございました。また頑張りましょう!

最後にitou監督、お疲れ様でした。ベンチの横にいて何もサポートできず、すみませんm(_ _)m  私なりに、色々と間合いを取ろうか迷ったシーンも(30番を付けていたので)多々ありましたが、でもitou監督を全幅信頼していましたので止めました(^^) またがんばりましょう! 小話的ですと、今年に入ってお互い2度目のベンチでしたね。 残念ながら2回とも逆転サヨナラ負け!(H29.2/4のスリーエフ戦です) 次に一緒のベンチに入る事になりましたら、神社に行ってお祓いしてもらいましょう!(^^)

Van監督、お仕事お疲れ様です! 子供達は頑張りましたよ! 今度の試合時はお休み取れますように!

でわ!Azu (^^)v

PS 次回から三年生も新しいユニフォームになるので、このユニフォームは見納めになるかなと思いまして、記念撮影!

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 平成29年4月30日(日)【Bク... | トップ | 平成29年5月20日(土)【Bクラ... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
チーム一丸で! (Ima)
2017-05-19 15:14:04
Azu監督部ブログアップありがとうございます。
今回の試合は惜しかったですけど、あきらめないことの大切さが全学年に浸透していると実感しましたね。また大応援団ができる単一小学校のいいところをこれからも続けていけたらなあと思います。
みんなでの応援で、ほんとに心強いなあと思ったのが、思い出せばうちの息子が公式戦初出場でベースを踏み忘れたあの試合での、大応援団の素晴らしさを思い出しました。

これからもチーム一丸でがんばっていきましょう!

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。