山寺 恭平 ほのぼのブログ 信州上田

私、山寺 恭平の公式ブログです。アニメ研究活動の事から上田市の歴史、そして趣味活動などをブログにて更新しています

いい映画だった

2017年07月17日 | TOHOシネマズ上田にて映画鑑賞
皆さん、こんにちは
山寺 恭平です。(^^♪
本日、7月17日月曜日のブログを配信させて頂きます。
今日は、皆さん。
海の日で、多くの皆さんは。
いい休日を過ごされたのではないでしょうか?
今日私は、午前10時半過ぎから、自転車に乗って。
アリオ上田に行って、映画を観てきました。
今回観てきた映画は、「メアリと魔女の花」という映画です。
監督は、スタジオジブリ作品で、「思い出のマーニー」の監督を務め。
私たちに、素晴らしい作品を届けてくれている。
米林監督が、今回の監督を務めています。
今回は、「スタジオジブリ」作品ではなく、「スタジオポナット」の作品第一作品が。
今回の映画の一作目の作品となります。(^^♪
今日観た、映画、「メアリと魔女の花」ですが。
正直、言葉に言い表せないくらい、素晴らしく最後は目頭が熱くなりました。
この作品に登場してくる。
主人公、メアリは。
メアリの叔母である。
シャーロットのお宅に引っ越してきて。
この物語が始まります。
そして、メアリが最初に出会った友人こそ。
重要なカギとなる人物ピーターと出会います。
ピーターと出会ったメアリは。
自分の赤い髪の毛を悪く言われてしまい、メアリは怒って森の方へ歩いて行きます。
そして、ある日。
ピーターが飼っている猫の2匹の内1匹が中々ピーターの家に戻らず。
ピーターは、メアリの住む家に訪問し。
猫が来ていないか確認をします。
そこで、メアリは。
2匹のうちの猫である。
ギブを探しに、メアリは、ティブを連れて。
森へと歩いて行きます。
そして、森を歩いていく内に、ティブは、何かに怯えているように。
メアリに、枝に覆われている丸いほうきを発見していきます。
そのほうきこそ、メアリの叔母である。
若かりし時のシャーロットのほうきだったのです。(^^♪
又、詳しい詳細尽きましては、映画館で確認して頂けたらと思っています。
私自身、約2年ぶりに。
映画館で、ジブリ作品を観ることが出来ました。
今日は、TOHOシネマズは。
海の日もあって、大変混雑していました。
しかし、混雑してはいましたが。
本当に今日、この「メアリと魔女の花」が公開前から。
楽しみにしていたので。
本当に、鑑賞出来て本当に良かったです。
この作品は、人を守る事、人を愛する事。
様々なキーワードが。
この作品で訴えており。
本当に、この作品の最後は、目頭が熱くなりました。
この作品の主題歌となった。
sekai no owariの「rain」が今回の主題歌でしたが。
この作品のエンディングに入った時、この歌を聴きながら。
エンディングを観ていると。
更に涙が溢れて。
いい映画を観ることが出来ました。( ノД`)シクシク…
今後、この作品が。
DVDレンタルされた時に、又観て観たくなりました。
まだ、この作品を観ていない方は。
是非、大事な人とこの作品を鑑賞し。
語り継いでほしいと思っています。
又、次回。
「スタジオポナット」の2作品目を楽しみに待ちながら。
今日のブログを終了します。
是非、皆さん。
映画館へ行きましょう。(^^♪
それでは、本日の1句です。
「笑顔咲く 魔法が解けて 夜景花」
以上、山寺 恭平でした。
それでは、皆さん
また明日('◇')ゞ
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 久しぶりのヒトカラへ | トップ | 今週の土曜日 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

TOHOシネマズ上田にて映画鑑賞」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL