日々の逃避

ある大学教員のひとりごと。某大学の准教授みたいです。バイオマテリアルの研究をしている・・・かも。

新宿へ

2016年09月24日 | いろいろ

土曜日。今日はずっと雨だった。

夕方からは新宿に出かけた。卒業生のUcくんから昨日急に連絡があって、Ucくんご夫妻と3人で飲むことになったからだ。Ucくんは研究室の第2期生で、2014年3月にドクターを取得して現在は某超大手企業でご活躍中。

18時ごろに新宿に到着。お店は、1次会が「馬鹿とけむり」(ここ)、2次会が「新宿やさい 心菜」(ここ)。1次会のお店は、魚が美味しかったなぁ。焼き魚も刺身も美味しくて、いいお店だった。2次会のお店は、歩きながら適当に探して偶然入ったわりには、雰囲気も料理もとても良かった。野菜、おいしい。。。


 

2次会のお店とUcくんご夫妻。

コメント

野球観戦(東京ドームで「巨人 vs DeNA」戦)

2016年09月23日 | いろいろ

去年8月に、研究室の有志で西武ドームの西武-楽天戦を観に行った(こんな感じ)。それがあまりにも面白くて好評な企画だったので、今年も「野球観戦の会」を開催することになった。今年は東京ドームで行われるナイターの巨人-DeNA戦だ。やっぱり、夏の間に1回は球場で野球を見たい。ビール片手に研究室の学生さんたちと野球を観るなんて、楽しすぎる。

今回も、「夏に野球を見に行こうよ~」と学生さんたちに言って、企画をお願いした。今回参加したメンバーは、自分+Tk助教+うちの研究室の学生(10名)+となりのSt研の学生(1名)、の総勢13名だ。夕方、みんなで大学を出発した。


 

雨が少し降っていた。

 

東京ドーム到着~。



来た!

 

ちょうど巨人の選手が練習中だった。

 

夕食の調達へ。いろいろと買ってみた。

 
 

こんな感じで観戦スタート。



6回の表にはロペスの2ランホームラン!



7回表には2アウト満塁から筒香の満塁ホームラン!

すげ~。すげ~よ、



大盛り上がりのDeNA応援団。

 そして、9回表には・・・



筒香の2打席連続のホームラン。

ホームランキングを独走する42号。

すごすぎるから写真を大きくしておこう。

こうやって見ると、7回表の時とフォームがまったく崩れないな。

完璧で美しくて安定感が高い理想的なノーステップ打法。

 

大盛り上がりの球場と研究室の学生たち。



DeNAファンのSmくんは大満足そうだった。

終わってみれば・・・



このスコア。12対4でDeNAの勝ち。


DeNAの12点の内訳は、梶谷の16号(3回表、2ラン)、ロペスの31号(6回表、2ラン)、白崎の6号(7回表、ソロ)、筒香の41号(7回表、満塁) 、ロペスの32号(9回表、2ラン)、筒香の42号(9回表。ソロ) ・・・ つまり、「6本のホームランだけで12点のすべてをたたき出している」わけだ。一方的な超乱打戦。

すごく楽しかった。今日はいい試合だったなぁ。今日は午前から夕方までひたすら英語論文の原稿を書いていたので、とても良い息抜きになった。企画してくれたみなさん(特にチケットを取りまとめたりしてくれた幹事のHrさん)、おつかれさまでした。

コメント

Itくん・Nsくん誕生日会

2016年09月23日 | いろいろ

今日の昼にD2のItくんとM1のNsくんの誕生日会が開催された。

 

教員室でこっそり準備する今回の担当は、Ksくん・Hrさん・Sgさんの3人。

今日はドーナツ。

 

主役の二人。

 
 

二人ともいろいろもらっていた。

お誕生日おめでとうございます。

コメント

M2との飲み会

2016年09月20日 | いろいろ

14時半ごろ、急に来客が。ジロウ先生が昨日話題にしていた、四国の方の某大教授のZさんだ。うちの大学の別の研究室(学科も別)に用事があったそうで、うちの研究室に寄ってくれた。お互いの研究室のことやらいろいろ話した後に、実験室を見学してもらった。15時過ぎには出なきゃいけないらしくて、30分だけ滞在。

夕方。雨がやまない。。。

今日は、うちの研究室の2ヶ月ごとの恒例イベント「学年飲み会」の日だ。前回開催した7月はM1たちと飲んだので、この9月はM2の3人と飲む回になる。B4・M1・M2の学年ごとに2ヶ月に1回開催しているので、学年単位で考えるとM2との回は半年ぶり。全員就職先が決まったので、そのお祝いも兼ねて開催してみた。

大雨の中、自分+M2の計4人で18時ごろに大学を出た。土砂降りだったので、最寄り駅に着くころには洋服が濡れまくっていた。電車を乗り継いで、渋谷に到着したのが19時ごろ。今回もいつも通り、お店のセレクションは学生さんに100%お任せ。3人が考えた候補のお店(3つ)が絞りきれなかったようで、最後はあみだくじで決定してたけど。


 

最終的に決まったお店はここ。ステーキ。

 
 


今日の話題は、大学院修了までに身につけることとか、入社後のこととか、人生設計のこととか。来年4月に入社する会社が決まると「自分の将来像」が具体的に思い描けるようになるからか、いつもの飲み会よりもディープな話題が多かった。社会に出ることに対して、3人とも「期待や高揚感」と「不安や心配」でいっぱいで、みんな共感して励まし合って決意を新たにしている感じがした。「同じ学年ごと」に飲むメリットはこんなところにあるんじゃないかな、と思う。

今日は台風で電車が止まるのも怖かったので、いつもの学年飲み会みたいに「2次会もやって、ほぼ終電まで飲む」ということはしないで、23時ごろには解散。




3人とも、内々定おめでとうございます。就活おつかれさまでした。

次回の学年飲み会は、B4と11月に開催予定です。

コメント

授業評価アンケートの結果

2016年09月20日 | いろいろ

前期に担当した科目(3年生向けのバイオマテリアルの科目)の授業評価アンケートの結果が届いた。このアンケートは、すべての項目が「5点満点」で採点されている。

3つの数字の列は、左から順に、「この科目の点数」「学部の全科目の平均点」「学科の全科目の平均点」だ (正確には、「アンケートを実施した全科目」の平均点)。そのうち、「学部の全科目の平均点」「学科の全科目の平均点」の2つは、自分のデータではないし非公開だろうからぼかしてみた。

自分が担当したこの科目の点数(3つの得点列のうち、一番左)は、例年通り、ほぼ全項目で4点以上の結果だった。Q4の「授業外学習」の点数だけが4点より低くて2.95点だけど、これは教員としてはどうしようもない項目なので、個人的には興味がないなぁ ・・・極端な話、「授業外学習はしなかった(=1点)」でいいと毎年思っている(大学設置基準の規定には反するけれど)。学生の本分は勉強、と理想論ばかり言う大人は多いけど、単位数で決まっている時間をかけて授業外に勉強したら、他のことをする時間がなくなってしまう。「学生なんだから勉強だけしていればいいんだ」という論理もあるかもしれないけど、それは違うと思う。少なくとも自分は、大学の外にいる時は(テスト前以外は)ほとんど勉強しなかった学生時代を過ごしたので、「授業中にわかるような授業」「出席したくなるような授業」をすることを目標にしたい気持ちがとても強い。「2単位の授業は、授業30時間の他に予習30時間・復習30時間が必要」という大学設置基準の規定は机上の空論であって、あの規定によって「わからない授業をやってもいい」というくだらない言い訳をする大学教員が増えてしまっていると思う。

自分が一番重視している3つの項目については、「授業内容は良く理解できた」が4.59点、「授業内容に興味・関心を持てた」が4.72点、「教員の授業に対する意欲・熱意を感じた」が4.68点だった。この3つの項目は、例年通どれもり4点後半。

授業評価アンケートについては、いろいろなご意見をお持ちの先生方がどこの大学でも多いみたいだ。うちの大学に限らず、いろいろな他大学の先生たちから、そんなご意見を聞くことがある。特に、「学生は教員を不当に低く評価するから、授業評価アンケートは信じない」という声もよく聞く。たしかに、「あの教員が嫌いだから」「つまらない授業しやがったから」みたいな理由で低い点数を付ける不真面目な学生もゼロではないだろうから、そんな教員のみなさんのご意見も一理あるのかもしれないけれど、自分はやっぱり賛同できない。

自分はいつも、「学生は教員のことを、素直に、(ほぼ)正しくシビアに評価している」と思っている。自分にとっては、「学生」=「素直」=「真っ正面から誠実に向き合う必要がある存在」という図式が(講義中であっても、研究室内であっても)いつも成立している。わけがわからない講義をやれば気持ちが離れるし、難しい内容でも興味が高まるように授業を工夫すればついてくる ・・・ そんな素直な人たちなんだと思う。試行錯誤を毎年繰り返してみると、授業評価アンケートの点数が変わる(上がる)ことからもそれがわかる(まぁ、逆に言うと、試行錯誤しながら毎年授業をバージョンアップさせない先生は、点数の変化を見ることができないわけだけど)。

「講義」は、大学が学生に提供するほぼ唯一の「商品」である以上、その商品の販売員である大学教員は真剣に商品を提供する必要がある。「大学は義務教育じゃないんだから、穴だらけの講義をやったって、それを学生に埋めさせりゃいいんだよ」というご意見もよく聞くし、それも一理あるかもしれない(全国的にこのご意見は多いかも)。でも、学問への興味が高まるように方向性を示してあげることは「商品」に当然含まれるので、もし「穴」が「方向性」を示していないのであれば、その穴は無意味だと思う。「大学は義務教育じゃないんだから、穴だらけの講義をやったって、それを学生に埋めさせりゃいいんだよ」というセリフを吐く資格がある大学教員は、「適切な穴」を「正しく」開けられる人だけでしょ。「適切な穴」を正しく開けられない人の「穴だらけの講義」は、商品として提供してはいけないと思う。それが大学が提供する商品としての講義の本質。

「客」である学生は、売り手(大学、大学教員)のことをかなりシビアに見ていると思う。そんな学生たちに対して、「あの客は商品の価値がさっぱりわかってない」という「上からの」意見を持つことは、大学教員としてやってはいけないことでしょ。少なくとも、それは自分が目指す大学教員像ではない。でもこれは講義に限らず、研究室運営についても同じで、学生としっかりと誠実に向き合うことが大切なんじゃないかなぁ。

講義でも研究室運営でも、「適切な穴」を「正しく」開けられる教員になりたい。その「適切な穴」から広い世界を見て成長する ・・・ そんな学生たちを育てたい。まだまだ自分には足りないところだらけだし、うまくいっていないことも多いかもしれないけれど。

・・・ こういうネタは、書きながら反省点ばかり増えてくるな、うん。。。

コメント

少し痛い。。。

2016年09月19日 | いろいろ

土日はなんだか喉が痛かった。風邪ではない気がするけど、念のため風邪薬をのんでおいた。月曜日の午後には喉の痛みはほぼ無くなった。風邪気味だったのかなぁ。。。よくわからん。

また台風だ。テレビで流れる映像を見てみると、九州地方はかなりの強風と大雨みたいだ。中心気圧が945hPa、最大風速が45m/s、最大瞬間風速が60m/s ・・・すごく大変そうだ。知り合いが住んでいる町がテレビで偶然映されていたので、今回の台風は特に強くそう思う。

火曜日の夜中0時(静岡に到達するころ)の予想中心気圧は998hPaだから、東京付近に来るころには勢力が弱まってそう。でも、明日は一日中ずっと雨なんだろうなぁ。。。

コメント

つ”~か”~れ”~た”~

2016年09月16日 | いろいろ

今日は都内某所で10時から20時半まで仕事。21時ごろに研究室に戻ってきた。ぐったり。はぁ。

21時~21時半ごろ。ドクターのKsくんと投稿論文の打ち合わせ。今日は、これだけのために研究室に戻ってきたと言っても過言ではない。論理展開をもっと詰める必要があるけれど、たたき台としてはいい感じにまとまった気がする。先々週もKsくんがファーストオーサーの論文を投稿したけど、今日話し合った論文は来月にはなんとか投稿したい。

それにしても今日はつかれたなぁ・・・

というわけで、21時半ごろに研究室に残っていた人たちを誘って、飲みに行くことにした。引き連れていった参加メンバーは、Tk助教、ドクター2名(Ksくん・Stくん)、マスター2名(Sgさん、Tdくん)、の計5人。B4のStくんにも声をかけたけど、用事があったらしいので不参加。


 

お刺身。

 

こんな感じで飲んで、ほぼ終電で帰宅。

コメント

授業準備、など。

2016年09月13日 | いろいろ

午前。後期の授業(2年生向けの生物化学)の準備。視細胞の話のところで今年はちょっと違う話(人間は「動いていない物」は「見えない」)をしようかと思って、資料を作ってみた。その資料に使う図のサンプルを研究室の学生さんたちに見せてみたら、「消えた!」という予想通りの結果になった。これなら授業中にやっても再現性が高そうだ。細胞の化学は面白い。

16:00~17:20。共同研究先の一つである某企業との研究報告会。先方5人、こちらは3人(自分、助教のTkくん、実験を担当しているB4のStくん)の計8人で開催。

その後は、某委員の仕事の相談が1時間半、自分が担当している某委員の仕事のまとめが30分、・・・など。

大学を出たのは21時ごろ。雨が降っていた。。。

コメント

ん~。。。

2016年09月12日 | いろいろ

18年入社組の就活、17年組と同日程(読売新聞)
「経団連は12日、現在の大学3年生らが対象となる2018年春入社の就職・採用活動を17年春入社組と同じ日程とすることを決めた。会社説明会の解禁は「3年生の3月」、面接など選考の解禁は「4年生の6月」のままとなる。すでに18年春組の就職・採用活動に向けた準備が本格化しており、日程変更は混乱を招くと判断した。経団連が会員企業約1300社を対象に定めている就活日程は、16年春組、17年春組と2年連続で見直されてきた。18年春組の見直しには「学生らの負担が大きくなる」(大学関係者)との慎重論が出ていた。・・・(以下省略)」


ん~。。。

以前の「12月説明会解禁 → 4月面接解禁」にせめて戻して欲しいなぁ。選考スケジュール・選考方法については、本当はもう少し別の意見を持っているんだけど、それはさすがに実現しないことはわかっている。でも、「12月説明会解禁 → 4月面接解禁」に戻ることぐらいは実現しそうだし、そう願っている。まぁ、一昨年の「8月面接解禁」はひどかったし、それよりは改善されたけど。

理系の実験系研究室事情がわかるような政治家はいないのかなぁ。。。

コメント

研究室旅行に行ってきた(奥日光湯元温泉)・2日目

2016年09月11日 | いろいろ

研究室旅行の2日目。朝は6時に起床。眠い。眠いけど、同室の3人の学生さんたちを起こさないようにそっと部屋を出て、お風呂に行ってみた。研究室旅行の時は、6時ごろには起きて温泉に入ることにしている。




7:45から朝食。


朝食後にふと気付くと留守電が入っていて、急に私用で電話しなきゃいけない用事ができた。1階のロビーはうるさいから、どこか人がいなそうなところで電話しようかなと思って場所を探したけど、そんな無駄な場所がない旅館だった。この旅館、ロビーは広いんだけど、それ以外のスペースは意外とコンパクトだったなぁ。。。場所を探してぷらぷらしてみたけど、宴会場の2階は誰もいないかと思ったら、暗い上に従業員さんたちがいたし、じゃあと思って4階に移動してみたら掃除中だった。。。というわけで、屋上に出て30分ぐらい電話してみた。寒い。。。


10時にチェックアウトして、車で少し移動した先は、

 

華厳の滝。

 

その後、蕎麦打ちができるお店へ。

 

エプロンを着けます。



首のところもヒモで結ぶタイプのエプロンをなかなか着けられない人。

今日作るのは、つなぎが2割入った二八そば。

 

まず、粉をふるいにかけます。

 
 

水を少しずつ入れながら、そぼろ状にしていきます。



・・・とお店の人に指導されているのに、最初から全力でこねてしまったマッスルクッキンググループ。



最後に、こねながら1つにまとめます。



30度ぐらいずつくるくるさせながら、手のひらを使って直径30cmぐらいにします。

 
 

棒で伸ばします。

 
 

切って完成!

 
 

ゆでてもらって食べる昼食風景。

昼食後は大谷資料館(ここ)に移動。



目的は、大谷石で作られた巨大な地下空間!

 
 
 
 
 
 

すごかったなぁ。。。地下にこんな空間が広がっているなんて。

ちなみに、地下の温度は14℃。涼しかった。

16:30ごろ出発。

高速を乗り継いで、19:30ごろに大学に到着。

 

解散式。

今年も楽しかったなぁ。。。

幹事だったM1世代のみなさん(特に中心的だったItくん)、おつかれさまでした!

あと、3台の車の運転を担当したみなさんもおつかれさまでした!

コメント

研究室旅行に行ってきた(奥日光湯元温泉)・1日目

2016年09月10日 | いろいろ

週末に研究室旅行に行ってきた。行き先は奥日光湯元温泉。

 

3台の車に分かれて出発。ちなみに、どの車に乗るかはくじ引きで決定。



羽生パーキングエリアで休憩。

 

まずは宇都宮へ。ドンキの中に入っている餃子店へ。



餃子。

 
 

このテーブルでは、各種の餃子を6人で60個注文してみた。

ん~・・・もっと注文すれば良かった。。。まだ余裕で食べられる。。。

その後は、日光東照宮へ移動。

 
 
 

歩く学生たち。

 
 

綺麗だったなぁ。。。



楽しそう。

ところで、東照宮の中で珍しい自動販売機を見つけた。それは・・・



全部、「お~いお茶」。

う~む。。。ご年配の観光客が多いから・・・?

1時間半ぐらい楽しんでから、車で1時間ぐらいかけて旅館へ移動。



今回宿泊するのは、「湯守釜屋」という旅館(ここ)。

今回予約してあったのは、男性部屋(330~332室)、女性部屋(329室)、の計4室。

どの部屋に泊まるかは、ホテルに到着後に性別ごとにくじ引きで決める。

自分は、Ksくん・Azくん・Tdくんと同室の330室に宿泊することになった。



夕食のお品書き。

 
 
 
 
 

夕食はこんな感じ。美味しかったです。



今年度の集合写真。

毎年、研究室旅行で全体写真を撮る。

撮る時のポーズは毎年違うけど、今年は肩を組むポーズだった。

ちなみに自分は、2列目の真ん中でM1の2人と肩を組んでます。

これが今年の全メンバーだ。

自分、助教:1人、ドクター:5人、M2:3人、M1:4人、B4:3人 ・・・ 計17人。

食後は、温泉に入ってみた。温泉気持ちいい。

2次会は、22:30スタート。

 
 
 

2次会風景。



いつも通り寝るIt氏と、おかめパックしてる誰か。

コメント

ふぅ。。。

2016年09月09日 | いろいろ

世の中にはひどい社会人がいるもんだ ・・・ と思ってしまった1日。やってられん。むかつく。とてもむかつく。こういう最低な人って、頭の中どうなっているんだろう。こんな人には絶対になりたくない。

まぁいいや。

気を取り直そう。

こんなアホな仕事相手にイライラする時間がもったいない。

うん。

帰宅してみると、中田がホームラン打っていた。いいねぇ。3年連続100打点。得点圏打率が低くて「帳尻合わせ感」が毎年すごい選手だけど、打点マシーンとしては評価できる。あと、昨日の全米オープンの錦織-マレー戦がとてつもなく面白かった。1-6、6-4、4-6、6-1、7-5だもんなぁ。ファイナルセットのブレーク合戦もすごかった。2ブレーク同士のファイナルセット第11ゲームでのブレークがよかったなぁ。これからの準決勝(ワウリンカ戦)が楽しみ。

とか思いながら、明日はいざ日光へ。研究室旅行。

コメント

Ucくん

2016年09月06日 | いろいろ

16時ごろ、Ucくんが研究室に突然やって来た。Ucくんはうちの研究室の第2期生だ。うちの研究室では、設立10年間でドクターに計8名が進学しているけど、その先陣を切って最初にドクターに進学した卒業生だ。

研究室に来ることは誰も知らないような状況だったので、みんな驚いていた。どうやら今週が会社の夏休み期間らしい。で、ちょっと自分に用事があったらしく、ごにょごにょと相談された。ほぉ、そうですか ・・・ ほぉ。Ucくんのためなら快諾です、はい。

飲みに行きましょう!とUcくんに誘われたので、仕事を切り上げて18時には大学を出た。Ucくんとほぼ同世代の3人(助教のTkくん、ドクターのItくん・Ksくん ← この3人は、研究室の第3・4期生の世代)も参加して、飲み会スタート。このメンバーで飲むのは久しぶり。



Ucくんは少し遠くに住んでいるので、10時ごろにとりあえず1次会は解散。駅でUcくんを見送ってからは、別のお店で2次会スタート。帰宅したのは23時半ごろ。

コメント

大学院セミナー

2016年09月03日 | いろいろ

土曜日。今日は、ドクター学生たちの大学院セミナーが開催された。うちの専修に所属する全研究室のドクター学生たち(D1とD2)が発表する行事だ。今回うちの研究室からは、D2のItくん・Fkくん、D1のStくん、の3人が発表した。夜は打ち上げ飲み会。17時ごろ大学を出て、電車に乗って神楽坂へ。




こんなとこ。

 
 

Itくん・Fkくん・Stくん、発表(+発表準備)おつかれさまでした!

コメント (2)

重いぃぃぃ・・・

2016年08月31日 | いろいろ

今日は、学生さんたちが執筆した論文(2報)の投稿作業をやってみた。1報はElsevierの某高分子系ジャーナル、もう1報はアメリカ化学会の某バイオ系ジャーナルに投稿してみた。

それにしても、アメリカ化学会の投稿受付サイトが今日はとても重かったなぁ ・・・ 「ファイルアップロード中」の表示が出たまま30分ぐらいかかった。。。

夕方からは、別の学生さんが執筆した別の論文原稿の添削作業に取りかかってみた。

そんな作業の合間に、何人かの学生さんたちと実験のディスカッション。

今日は、20:30ごろ大学を出た。

コメント