日々の逃避

ある大学教員のひとりごと。某大学の准教授みたいです。バイオマテリアルの研究をしている・・・かも。

う。。。

2016年06月27日 | いろいろ

今日はやらなきゃいけない事務的な書類作業がとても多かった。。。

生産性が低い不毛に近い一日。。。

コメント

便利。。。

2016年06月24日 | いろいろ

今日は、10時半ごろから16時ごろまで、島津製作所の人によるDSCの取り扱い説明会が開催された。オートサンプラーが便利すぎる。。。いろいろなことを測定できそうで楽しみ。

でも、新しく入ってきた物もあれば去る物もあるわけで・・・ 今日は急に、学生室のハブが壊れてネットがつながらなくなった。これが壊れるとは思ってもみなかったなぁ・・・結構ショック。

コメント

DSCがやってきた

2016年06月22日 | いろいろ

午前。3年生向けのバイオマテリアルの講義。今日の内容は、ドラッグデリバリーシステム(DDS)の基礎。DDSのための高分子キャリアを設計するための考え方、など。

14時。某社の皆さまの訪問(今回で2回目)を受けた。前回に引き続き、ある薬を体内にデリバリーするための材料開発の相談。うちの研究室が現在開発している技術とコラボさせればうまくいきそうだなぁ、という感触がある。実際に契約する前にもう少し詳細を詰める必要はあるけれど、共同研究を進めてみましょうか、という方向で検討することになった。

ところで、今日は朝からずっと、最近購入した装置の設置作業が続いていた。今日と明日の2日間で設置して、明後日の金曜日が操作説明日だ。その装置は・・・




これ。


示差走査熱量計DSC-60 (島津製作所製) だ。定価は800万円ほど ・・・ オートサンプラーとか冷却ユニットも付けたフルスペック。やっぱり高くなるなぁ。。。いつも思うけど、すべての測定装置や試薬の相場が1/3ぐらいになればいいのになぁ。。。

この装置は、生体高分子(多糖類)のゾル-ゲル転移挙動の測定や、各種の合成高分子の熱的性質の測定に用いる予定。

コメント (2)

う。。。

2016年06月20日 | いろいろ

今日もひたすら暑かった。

今日は、実験室に設置されていたUVを移動して、明後日に納品される測定装置のためのスペースを空けてみた。納品が楽しみ。

うちの大学全体の問題だろうけど、実験室が狭いなぁ。。。あと1.5倍のスペースが欲しい。。。無理だけど。

コメント

「第5回ブレスト飲み会」を開催してみた。

2016年06月18日 | いろいろ

今日は、うちの研究室の恒例行事である「ブレスト飲み会(ブレスト=ブレインストーミング)」を開催した。これは、うちの研究室のドクター関係者(D1以上のメンバー)による半年に一回の恒例行事で、今回で第5回目になる。

ブレスト飲み会は、研究室に関係する「バイオマテリアル」のネタではなくて、「異分野」のネタを持ち寄って未来のことを語り合う飲み会だ。「この異分野のネタって、今は医療にまったく関係ないけど、いつか医療に応用できるかなぁ・・・?」ということを酒を飲みながら語りまくる。そこで思い描く未来は、数十年先だ。サイエンスの裏付けが少ないSFっぽい議論になってしまってもいい。未来を切りひらく力を持つ(特にドクター)学生を育てて研究者として社会に送り出すことは、工学系大学教員の責務だと思っているので、突拍子もないことを語り合うこの飲み会を大切にしている。

今回の参加メンバーは、「自分+特任助教のTkくん+ドクター学生5人」の計7人だ。「『1つのテーブル』でまったりと語りまくることができる」ことを大切にしているので、参加する対象学年を絞っている。本当はM2ぐらいまでこの活動を広げたいんだけど、そうなると参加メンバーが10人ぐらいになってしまって、テーブルが2つ必要になってしまう (もしテーブルを1つにまとめても、テーブルの両端で距離感が出てしまって、「一つの話題を議論する」ことがおそらく難しくなる)。そんなわけで、現在は「D1以上」で集まって開催している。もし将来、うちの研究室のドクター学生が2人ぐらいまで減ったら、M2も巻き込みたいなぁ、と思っている。

ブレスト飲み会を楽しむためには、「普段の自分の研究を忘れる」環境を作ることが大切だ。自分が取り組んでいる現在の研究を語り合うんじゃなくて、「いつか医療に仕えるかもしれない異分野ネタを持ち寄って、ワイワイと語り合う」ための会だからだ。そんなわけで、この飲み会を開催する時は、

・いつも行かないような地域に足を伸ばして、非日常的な空間で語り合う (自分の実験のことは忘れる)

・美味しい料理と美味しいお酒を楽しみながらまったりと語り合いたいので、「お店」にこだわる


ということを大切にしている。「非日常感」がとても重要なファクターだ。ちなみに過去の4回は、

第1回 (2014年3月): どうじょう料理 「駒形どぜう」(浅草)
第2回 (2014年10月): 馬肉料理 「あぶみ邸」(五反田)
第3回 (2015年5月): うずら鍋 「ふじ芳」(浅草橋)
第4回 (2015年11月):山形料理 「樽平」(銀座)

で開催してきた。毎回、参加者の一人に幹事をお願いして、

「いつも行かないような所にある、料理が美味しいお店の予約をよろしく!」

と言っている。このブレスト飲み会の典型的な流れは、「土曜日の17時からお店に入って、23時半か0時ごろまで語り合う」という感じになる。話が尽きることなく長引いて、一次会だけでは全員分のネタは披露し終わらないので、二次会のお店まで事前にしっかりと予約することにしている。そんな準備万端の飲み会。

今回の幹事は、Tkくんに任せた。Tkくんが探してきてくれたお店は、御徒町にある高知料理 「わらやき屋」。高知料理って美味しそう。二次会は、牛肉バルの「こじまや」。こっちも美味しそう。

「16:50にJR山手線・御徒町駅の改札に集合」だったので、16時ごろには自宅を出た。語り尽くす会が17時からスタート。

 

こんなお店。「わら焼き」が有名なので、火がすごい。

今日の料理は高知料理だ。

 
 
 
 
 
 

こんな感じ。

そして・・・



「かつおのわら焼き 塩たたき」。これがとてつもなく美味しかった。

あと、高知と言えば・・・



うつぼ。美味しいなぁ。

こんな料理と日本酒を楽しみながら、ブレストしまくってみた。

 

各自が持ち寄った資料を読みながらディスカッション中。

この1次会では、3人分のネタが披露された。ちなみに自分が披露したのは、

 

Nature Materialsの「4D」プリンティングの論文と、某社の「5D」プリンティングの資料。

その後、20時ごろから二次会のお店へ。二次会のお店は、牛肉バル。

 
 

こんな料理。

 

ワインを飲みながら、残りの4人分のネタをブレスト中。

こんなブレストが23時ごろまで繰り広げられた。

コメント

暑い。。。

2016年06月17日 | いろいろ

 

刺身を食べるたびに、日本に生まれて良かったと思う。

コメント

Mrくん誕生日会

2016年06月15日 | いろいろ

午前の2限目は、3年生向けのバイオマテリアルの講義。今日の内容は、眼内レンズ、人工肺、人工皮膚・・・など。高分子の性質を巧みに利用して設計された材料の話を中心に。


13時ごろからは、B4のMrくんの誕生日会が開催された。



いつも通りの「誕生日会直前の教員室」の風景。

となりの学生室にいる主役にばれないように、直前のこっそり準備中。

 

となりの学生室の電気を急に消して、誕生日会スタート。

 

今日のケーキは、ロールケーキ2個とバームクーヘン1個。



ケーキ切り係は、うちの研究室では「祝われる本人」。

いつも思うけど、不思議な風習。



いろいろプレゼントされていた。

お誕生日おめでとうございます。

コメント

う~。。。

2016年06月13日 | いろいろ

出張に行く時は、どうしてこんなに面倒な書類をいろいろと作らなきゃいけないんだろうなぁ。

「名前、行き先、行き方、用途、財源」を入力すれば、自動的に手続きが完了するようなシステムを構築することはできないのかなぁ。

まぁ、大学に限らずどこの組織でもそうかもしれないけれど、「手作業」に依存することが多すぎる気がする。

とても非効率。

・・・と愚痴を頭の中で繰り返しながら、いろんな書類を黙々と作ってみた。関連する業者にもいろいろと連絡していると、あっという間に時間が過ぎていく。。。

こういう雑務に追われている日は、「自分はなんのために大学教員になったんだろう」とふと空しくなる瞬間がある。でもそんな今日でも、研究室の学生さんたちがひっきりなしに教員室に出入りして、実験の進め方や、論文のまとめ方や、就活や将来のことで相談にやってくる。その瞬間だけは、「そうそう、これがやりたくて大学教員になったんだよな」と実感できる。雑務が多い日ほど、学生さんが用事を持って教員室に来てくれると、なんだか充実感が戻る。可能であれば一日中、実験のことを考えていたり、実験室に行っていたいんだよなぁ。ここ数年多忙で、実験以外のことに時間が取られがちだけど、やっぱりそれが理想型。

そんな週初めの月曜日。

コメント (2)

講義、会議など。

2016年06月08日 | いろいろ

午前はバイオマテリアルの講義。今日は人工臓器の話。人工心臓、人工血管、人工腎臓・・・など。人工臓器の話は面白いなぁ、といつも思う。

昼。大学のネットワークが停止した。先日もファイアウォールの入れ替えでネットワークが停止した作業日があったけど、今日は再び作業するらしい。当初予告されていた停止時間は12~13時の間に30分だけ。

13~14時すぎまで、学科の会議。今日は短かった。

会議後、部屋に戻ってきてみたら、メールを送信できなくなっていた。うちの大学では、ネットワークをいじるといつも大規模な障害が発生する。どうしてこうなっちゃうんだろう。今回の件について、学内の情報関連部署から教職員宛ての一斉送信メールが流れてきた。12:40、13:50、15:20の3回だ。それにしても、タイトルも中身もひどいメールだったなぁ・・・。。。

コメント

クイズ

2016年06月06日 | いろいろ

今日は、月曜日が仕事休みのYkさんが研究室にやってきた。

というわけで ・・・



第3期生の3人が全員そろった。

左から順に、(a) 助教のTkくん、(b) 社会人のYkさん、(c) 社会人出戻りD2のItくん。

なぜこの3人がそろっているかというと・・・

さて、ここで問題です。

-------------------------------------------------------------------------

この中の二人が12月に結婚します。
二人の正しい組み合わせはどれでしょう?


1. (a)と(b)
2. (b)と(c)
3. (a)と(c)

-------------------------------------------------------------------------

1は ・・・ 普通にあり得る。

2は ・・・ 二人が同じくVサインをしているから、これもあり得る。

3は ・・・ ItくんのTkくんLove度を考えると、これもあり得る。

どの答えも捨てがたい3択の超難問。

コメント

ふぅ。。。

2016年06月05日 | いろいろ

この分野の教科書的な専門書をこれだけしっかりと読んだのは、大学生以来かもしれない ・・・ という週末の二日間。土日ともに、朝から晩まで熟読。まぁ、仕事で必要になって読み直しているわけなんだけど。

なつかしい内容だなぁ。大学生のころはあまり好きではなかったけど、今読み返してみると面白いと思えてくる。「実際に使うことになった時に」「使う立場の視点から」勉強してみると身につくってことなんだろうな ・・・ まぁ、そういうもんだよな、やっぱり。

うむ。

コメント

電話

2016年06月01日 | いろいろ

10:30~12:00。3年生向けバイオマテリアルの講義の中間試験。

13:00~14:30ごろ、学科の会議。最後に微妙な話題があった。戦略ぶれまくり大学。

会議から帰ってきてしばらくすると、電話が鳴った。電話に出てみると、名前を名乗らずにおっさんがいきなり話し始めた。


・・・ え?誰?


なんだか、すごく馴れ馴れしい口調だ。とりあえず、業者であることはわかった。誰だか名乗らないので、「どちらさまでしょうか?」と聞いてみた。すると、このわけわからんおっさんは、名前や会社名を名乗らずに用件だけをまた話し始めた。


・・・ だからおまえ誰だよ、おい。


電話してきたらまず名乗れってば。「どちらさまでしょうか?」って聞いてるんだから、質問には答えろってば。どちらさまかわからないから聞いてるのに名乗らないで用件をさらに述べるって、どう考えてもおかしいだろ。「電話したらまず名乗る、それから用件を話す」・・・ こんなこと、社会人としてものすごく基本的な電話のルールだと思うんだけど。。。

その後のやりとりでも、見当違いな受け答えばかりされた。これが勧誘電話だったら電話を切るんだけど、よく聞いてみるとうちの研究室に本当に用事があることがわかったので、電話を切るわけにもいかない。折り返し電話をかける必要があったので、最後に電話番号をうかがった。するとそのおっさんが偉そうに話し始めた。

「えっとですね、京都075の ・・・ あ~、京都075ってわかりますか?」(←小馬鹿にした感じ)


・・・京都の市外局番なんか知るかっつ~の・・・!!!


なんなんだこいつは。ちなみに推定年齢50歳ぐらいのおっさんだった。

はぁ。

19時半ごろから、気を取り直して午前中の試験の答案を少し採点してみた。つかれたので21時ごろ大学を出た。

コメント

Hrさん・Tkさん誕生日会

2016年05月31日 | いろいろ

今日は18時ごろから、HrさんとTkさんの誕生日会が開催された。

学生室のとなりの教員室でこっそりケーキを準備する今回の担当は・・・



女性陣を祝う準備だからかなんとなくウキウキしてそうなD2のItくん。

 

今回のケーキは、こんな感じ。

となりの学生室にケーキを持って行って、部屋の電気をいきなり消して・・・



主役が吹き消すところ。

あれ、写真うつりが暗すぎた。。。

 

いろいろもらっていた主役の二人。

お誕生日おめでとうございます。

コメント

打ち合わせと懇親会

2016年05月30日 | いろいろ

16時から18時ごろまで、ある企業の皆さまと共同研究打ち合わせ。先方の4人のみなさま、実験を担当するB4のStくん、助教のTkくん、自分、の計7人が参加。

この企業とは、1年間の研究指導契約(2011年度) → 3年間の共同研究契約(2012~2014年度) → 1年間の研究指導契約(2015年度) → 3年間の共同研究契約(2016年度~2018年度)、という感じで、かなり長いこと一緒に材料開発を進めている。

うちの研究室では、製薬系、高分子系・・・等のいくつかの企業と共同研究を進めているけど、この企業との付き合いが一番長いことになる。この付き合いのそもそものきっかけは、自分が医学部の社会人コースに通っていた時の個人的なつながりだ。その時の同級生(42人)のうちの1人がこの企業の研究所の副所長で、「卒業したら何か一緒にやりましょうよ~」ということから始まった共同研究だ。こんな感じで始まる共同研究は珍しい(基本的には、その他の企業との共同研究の場合は、学会等で知り合ってから始まることが多い)。

打ち合わせの後は、この7人で電車に乗って某所に移動して、18:30ごろから懇親会がスタート。0時過ぎに帰宅。

コメント

第65回 高分子学会年次大会(神戸)・3日目

2016年05月27日 | いろいろ

学会3日目。

今日も朝から学会に参加。



今日の昼食。

そして今日の打ち上げは、中華料理「青島」(ここ)。

 
 
 
 
 
 

中華料理って好き。


ところでこの日は、学会に参加している昼間に大きなニュースを知った。昼頃に羽田空港で大韓航空機から出火して、すべての発着がストップしているらしい。少なくとも17時までの便はすべて欠航になった。いやいや、これじゃ飛行機で帰れないじゃん。そんなわけで、「空港に行ってみても飛行機が飛ばない → 飛行機をキャンセル → 急いで新神戸駅へ → 帰る手段を新幹線に急遽切り替える」という事態も想定して、少し早めに神戸空港に行ってみた。すると、無事に飛びそう、ということがわかった。よかったよかった。

空港の3階にフライトシミュレーターがあることを見つけたので、Fkくんと2人で行ってみた。そしてフライトシミュレーター対決。




結果・・・自分:53点、Fkくん:55点。

くやしい。

その後、他の学生たちも集まってきた。



Ksくんが挑戦。

・・・ 飛行機が墜落しました。結果は33点。

搭乗前なのに、なんて不吉なことをしでかすんでしょう。。。

次にTdくんが挑戦。



無難にこなして、70点台をたたき出していた。

というわけで、フライトシミュレーター選手権はTdくんが優勝。


その後、21:10発の飛行機に乗って、羽田空港に到着したのは22:25。電車を乗り継いで、0:15ごろに帰宅。飛行機が飛ぶか飛ばないかのドタバタ騒ぎがあったので、なんだか疲れた。。。そんな学会3日目。

コメント