日々の逃避

ある大学教員のひとりごと。某大学の准教授みたいです。バイオマテリアルの研究をしている・・・かも。

2016年07月26日 | いろいろ

先週金曜日にアメリカから帰国したわけだけど、今回は時差ぼけが数日残った。金曜の夜と土曜の夜はほぼ普通に眠れたので、「お、今回は時差ぼけがほとんどないじゃん」って思っていた。でも、日曜の夜は朝の5時半までま~ったく眠れなくて、月曜は大学でずっと頭痛が残っていた。そこで昨日の夜は、いつもより早めの1時半ごろにはもう寝てみたら、今日は朝まで眠れた。ふぅ。

今日は雨。湿気は嫌い。。。

自分に関係ないはずの学内仕事がどんどん降ってくる、そんな大学教員10年目。

コメント

ビール

2016年07月23日 | いろいろ

卒業生から自宅にお中元をもらった。海外のいろいろな賞を受賞している地ビールらしい。お礼の連絡をしたら、その彼と、以前から紹介したいと言われていた彼の彼女と、3人で8月に飲みに行くことになった。




さっそく1本飲んでみたら美味しかった。

コメント

Controlled Release Society(シアトル)・6日目

2016年07月21日 | いろいろ

シアトル6日目。帰国日。

 

朝の風景。9:50ごろチェックアウト。眠い。

 

SeaTac空港で昼食。



アメリカ滞在中に太ったと思われるお腹をさすっている人。

13:20発のANA NH177便に乗った。



離陸直後の機内食その1。



着陸の直前に出てくる機内食その2。

10時間弱のフライトで、日本に到着したのは15時ごろ。

コメント

Controlled Release Society(シアトル)・5日目

2016年07月20日 | いろいろ

シアトル5日目。



朝の風景。


「浮かれたシャツ+ジャケット姿の後輩Fk氏をいじるIt氏こそが、シアトルで買った『Seattle』文字入りのパーカーを着て浮かれている」の図。

学会はポスター発表セッションは前日までに終わって、今日は口頭発表のセッションが15時まで開催された。学会最終日なので、終了時間が早くなっている。

 
 

航空博物館に行ってみた。

 

台風を体験できるハリケーンシミュレーター。

 

スペースシャトルとコンコルドに初めて乗った。うれしい。

 

今日の夕食はここで食べることにした。

 
 
 
 

こんな感じ。



夜です。

コメント

Controlled Release Society(シアトル)・4日目

2016年07月19日 | いろいろ

シアトルの4日目。今日も朝から学会会場へ。

 
 


まずは午前の発表が1時間。もちろんオール英語。

 

昼食は外で食べてみた。

 

今日もいい天気。

 

午後の発表が1時間。

今日も全員、計2時間発表。



夕食は、Crab Potというところで食べることにした。

 
 

こんな感じの料理。

 

美味しかったなぁ。ちなみにカニは、



これで各自が砕く!豪快だ。

そして、



こんな夕食時でも甘い飲み物を頼んでしまうFkくん。



ホテルに戻る道中。こんな明るくても夜8時すぎ。

途中で、怪しい和食料理のお店があった。

店の前に料理サンプルがあるんだけど、

 

ステーキがTonkatsu、うなぎの蒲焼きがUnadonと書かれていた。

名称は正しく伝わって欲しいなぁ。。。

コメント

Controlled Release Society(シアトル)・3日目

2016年07月18日 | いろいろ

シアトルの3日目。今回の学会は、ポスター発表の時間がやたら多い。今日の午前に1時間、午後にも1時間、明日の午前に1時間、そして午後にも1時間。つまり2日間にわたって1時間×4回も発表する必要がある。学生さんたちにとっては英会話の勉強にかなりなるはず。

 
 
 

まずは午前の発表。1時間。

 

お昼は、学会会場で食べた。

 
 


午後の発表。1時間。

みんな疲れ果てていた。おつかれさまでした。



夜に開催されたPoster Pub。ポスターを見ながら酒を飲むイベント。

 

今日の夕食はこんなレストランで。

 
 
 

美味しかったなぁ。



何度も言うけど、こんな明るくても夜です。

コメント

Controlled Release Society(シアトル)・2日目

2016年07月17日 | いろいろ

今日はシアトル2日目、そして学会1日目だ。今日の学会の予定は、レジストレーション(登録)をやったり、ポスターを貼って準備したり、夕方のウェルカムイベントに参加したり ・・・ いろいろと。




朝食はスタバ。



晴れているんだけど、半袖で出かけると意外と寒い。

やっぱり日本とは気候がかなり違う。

北海道より緯度が高いという事実そのままの気候だ。

 

学会会場となるConvention Center。



今回参加する学会はこれ。Controlled Release Society。

略して、

C  ・  R  ・  S

うん、見える。

・・・って遊んでいる場合じゃない、ポスターを貼らねば。

 
 


貼ってみた。

16:30からは、学会のウェルカムイベント(Grand Opening and Welcome Reception)に参加。

ちなみに、今日の街中の様子は、

 

こんな感じ。



動かないストリートパフォーマーが動いてくれた。



シアトルはスタバ発祥の地。これが1号店。ものすごい長蛇の列。

夕食は、ハンバーガーのお店で食べることにした。

 

混雑しまくりの繁盛店だった。

夕食中とは思えない外の明るさ。



このハンバーガー美味しかったなぁ。

今まで食べたことがあるハンバーガーのベスト3に入るな。



アイスに黒ビールをかけて飲む、という謎の飲み物を注文した人。

 

世界のどこに行っても甘い物が好きなFkくんでした。



もうすぐ夜9時なのにこの明るさ。



今日は、シアトルビールもうまかったな。。。

コメント

Controlled Release Society(シアトル)・1日目

2016年07月16日 | いろいろ

うちの研究室は、高分子をベースとしたバイオマテリアル(生体材料)の開発をターゲットにしている。そのバイオマテリアルの応用分野の一つが、治療用薬物を体内の望みの場所に送り届けるシステム(ドラッグデリバリーシステム、DDS)だ。

DDSの国際会議(The 43rd Annual Meeting & Exposition of the Controlled Release Society)に参加するために、アメリカのシアトルまで行ってきた。参加したのは、自分、助教(Tkくん)、ドクター学生(4名)、の計6人。行きの飛行機は、成田空港18:05発のANA NH178便。

 

まずは空港内でうなぎを食べて、ビールで乾杯。

海外に出張する際の、うちの研究室恒例の風景。



搭乗口は58A。

 

機内食その1。



着陸寸前に出てくる機内食その2。


9時間ちょっとのフライトでシアトル・タコマ国際空港(Seattle-Tacoma International Airport)に到着。この国際空港は、Sea-Tac(シータック)空港と略されている。



空港から市街地までは、こんな電車(Link Light Rail)に乗っていくのが便利。所要時間は40分だけど、たった3ドル。安い。



「Eight arms, one seat」

8本の腕は一つの席におさめましょう。

外国ってこういう感じの絵が多いよなぁ。

 

市街地に到着。



今回泊まるホテルは、Westin Seattle。14時に到着。

3部屋予約したけど、まだ1部屋しか準備できていないと言われた。

15時になれば、残りの2部屋の準備が終わるらしい。

 

とりあえずその1部屋にみんなで入ってまったりしてみた。

到着したこの日はやることがないので、街の散策に出かけてみた。

 

こんな感じ。



たこ焼き屋があった。店名は「Tako Kyuuban (たこ吸盤)」。

 

盆踊りグッズ売り場もあったけど、

 

マネキンがシュールすぎる。。。

 

アメリカっぽいスーパーもあった。



今日の夕食は韓国料理。

 


シアトルは北海道よりも緯度が高い。つまり、北海道より寒いし、北海道より夜が長い。夜8時半ごか夜9時ごろでもこれぐらい明るい。時差ぼけ気味の眠い頭には結構きつい。。。

まぁ、今日はシアトルに到着するだけで一日が終わったな。そんな1日目。

コメント

しばらく不在です。

2016年07月15日 | いろいろ

5人(助教のTkくん、ドクター学生のKsくん・Itくん・Fkくん・Stくん)を連れて、自分を含めて6人でアメリカのシアトルで開催されているCRS (43rd Annual Meeting & Exposition of Controlled Release Society)に参加してくるので、7/16(土)の夕方から7/22(金)の夕方まで日本にいません。

コメント

Fkくん・Itくん誕生日会

2016年07月15日 | いろいろ

今日の昼に、D2のFkくん、M1のItくんの誕生日会が開催された。

 

教員室でのこっそり準備部隊は、今回はB4の二人。



今日のケーキは2つ。このチョコのケーキと、紅茶のシフォンケーキ。



主役の二人。



うちの研究室の誕生日会では、ケーキを切るのは主役本人です。

 

いろいろプレゼントをもらっていた。

お誕生日おめでとうございます。

コメント

コーヒー

2016年07月14日 | いろいろ

自分は1日3~4杯のコーヒーを飲む。

1杯目は、自宅で朝食と一緒に飲む。

2杯目は、大学の最寄り駅と大学の間にあるコンビニで毎朝買っている。

アイスコーヒーのLサイズ。

夏だろうが冬だろうが、アイスコーヒー。



これ。

ストローを差したこのカップを手に持ちながら、ぷらぷらと研究室に向かうのが毎日の光景。

3~4杯目は、自分の居室で飲む普通の缶コーヒー。よく飲むのがタリーズの缶コーヒー。



これ。

つまり、この缶が1日に1~2缶たまっていくことになるわけだ。

このタリーズの缶コーヒーには、キャンペーンのシールがよく付いている。



こんなの。

めくると、



2列で数字が書いてある。

このシールが1日に1~2枚ずつたまることになる。

1ヶ月で30~40枚はたまる。

で、ネットで数字を簡単に入力すると、



合計40,000人にいろいろ当たるらしい。

数字を入力して「応募する」ボタンを押すなんて、1枚のシールごとにたかだか5秒ぐらいだ。

今までトータルで50枚分ぐらい入力してみたけど・・・



全部はずれ。

いやいや、全部って。。。

これって確率的に何枚ごとに当たりが出るんだろう・・・。。。

コメント

zzz

2016年07月13日 | いろいろ

昨日の夜は3時半ごろに寝たから、今日はなんだか眠い zzz

午前。3年生向けのバイオマテリアルの講義。来週は出張で休講にするので、今日はちょっと早いけど期末試験を実施してみた。試験後に、数人の学生さんたちから研究室選びや進路について相談された。3年生になるといろいろと真剣に考えているなぁ。

午後。13時から学科の会議。今日は1時間ぐらいで終わった。早い。

夕方。黙々と添削作業。。。

コメント

発表練習

2016年07月12日 | いろいろ

7/16(土)から22(金)までの一週間、5人(助教のTkくん、ドクター学生4人)を連れてアメリカで開催される学会に行ってくる。そこで今日は、「日本語一切禁止」 の発表練習会を開催して、5人をひたすら英語で質問攻めにしてみた。3時間程度の練習会が終わると5人ともぐったりしていたけど、この経験はきっと将来役に立つはず。。。

まだあと数日準備できるので、質疑応答対策など最大限頑張りましょう~。

研究室を主宰する立場になると、こんな感じで英語で喋りまくらなければいけない機会もあるし、学生さんの英語論文や英語要旨を直す機会も多い。「英語が得意です」と言えるほどの自信はまったくないけれど、「仕事に使う英語ぐらいはなんとかなります」と言える程度には(おそらく)なっている。たぶん、世の中の理系研究者の皆さんもこんな感じだと思う。英語が使えないと、理系の研究者はやってられない。社会人になると実感するけど、英語は大切だとつくづく思う。

自分の場合、英語は読み書きよりも喋る方が好きだ。「喋るのが得意」という意味ではなくて、単純に、読み書きよりも喋る方が好き。英語を喋ることに抵抗感が無いのは、高校生の時の3年間の経験が大きいなぁ・・・と思う。当時は、在学生全員が大学に進学できる付属高に通っていたので、大学受験する必要がなかった。そんなわけで、ヒマにまかせて英会話学校に3年間通ったり、字幕なしで映画を見ることを地道に訓練していた。映画の脚本(英語版)を本屋で買ってきて、映画と照らし合わせながらコツコツと表現を覚えていった。今考えてみると、よくまぁあんなことを地道にやっていたなぁ・・・と思うけど。

高校に入学する直前に、父親(当時、化学系の大学教授)に、「将来研究者になるなら英語力は必要だから、受験勉強しなくていい環境なんだし英会話学校に行った方がいい。英語ができなくて苦労しているドクターの学生は多い。英語だけはやっておいた方がいい」と何回も言われた。そんな父親の勧めもあって、高校入学と同時に英会話学校(ECC)に通いだした。たしか、2時間×週2回のコースだった。通うまではそれほど乗り気じゃなかったけど、通い始めたらかなり楽しかった。外国人の先生と話したり、英会話学校の後に食事会があったり、英字新聞を題材に文化から政治までディスカッションしたり ・・・ 高校生の時に通った英会話学校は楽しかった記憶しかないし、英語力がかなり上がった実感がある。こうやって思い返してみると、大学受験がない環境って素晴らしい。

今の時代は、英会話学校もあふれているし、ネットでも英会話を学べるし、英語を使うような集まり・場所も多い。昔より、英語を学ぶ環境は恵まれている。学生さんたちには、英語をたくさん勉強して欲しい。自分の知り合いの中には、「会社に入ったら外資系と合併してしまって、社内で英語をたくさん使うことになってしまった」「突然、海外に転勤になった」・・・ そんな人は多い。そのほぼ全員が口をそろえて言うのが ・・・ 「学生のときにもっと英語を勉強しておけばよかった」。それが世の中の現実だ。

研究室でよく学生さんたちに、「論理性とか教養を身につけるには、とにかく本を読んだ方がいい」「英語はいくらでも勉強した方がいい」と言ってるんだけど、伝わってて欲しいなぁ。。。

コメント (2)

ドリームキャッチャー

2016年07月11日 | いろいろ

卒業生のUcくんから、ドリームキャッチャーという物をもらった。クモの巣状の網、羽、ビーズが組み合わさっている装飾品で、アメリカインディアンのオジブワ族に伝わっているらしい。


ベッドの上にかけると、眠っている子供を悪夢から守ってくれる魔除けのお守りで、「悪い夢は編み目に引っかかって夜明けとともに消え去る」「良い夢は編み目の中央の穴を通って、眠っている人に運ばれる」という効果があるらしい。

こんな物が世の中にあるなんて、初めて知った! さっそく、研究室の自分の居室に飾ってみた。

コメント

M1との飲み会

2016年07月08日 | いろいろ

今日は、うちの研究室の2ヶ月に1回ごとの恒例行事「学年飲み会」の日だ。今回はM1たち(4人)と飲みに行く回。いつも通り、学生たちに「行きたい店」を選んでもらった。4人が予約したお店は、1次会は新宿の九州料理「麹丸屋」(ここ)、2次会はバーバオバブ(ここ)。


4人と一緒に18時に大学を出て新宿へ。19時から1次会スタート。

 

M1の4人。左から順にNsくん・Smくん・Tkさん・Itくん。

 

 
 
熊本産の馬刺しとか、霧島豚のしゃぶしゃぶとか。

美味しかったなぁ。

 

2次会は、こんな感じの薄暗いバーだった。

お店を出たのが0時半ごろ。終電の1本前の電車に乗った。

自宅に着いたのは1:20ごろ。

楽しかったなぁ。

次回の学年飲み会は、M2の学生さんたちと9月に開催する予定。

コメント (2)