goo

40000系 デビュー前後の記録

西武鉄道 新型通勤車両40000系 デビュー前後の記録

・3月12日 お披露目イベント

 

 

 

 

 

 

 

これまでにないほど大盛況となった西武球場前駅でのお披露目イベント

グッズ販売と車内公開のイベント会場は親子連れや鉄道ファンで終始賑わい

イベント前後には池袋~西武球場前間で事前申し込みによる初運行臨時電車を運転

 

・3月25日 Sトレイン デビュー

 

人のいない朝の中華街から1日の始まり、

そしてSトレインによる元町・中華街~西武秩父間直通運転の始まり

 

出発式開催の元町中華街駅に入線する送り込み回送、折り返してSトレイン1号へ

 

17/3/25 第401電車 40101F

40301号車 乗車 元町・中華街701→西武秩父915

 

 

 

途中停車駅はみなとみらい、横浜、自由が丘、渋谷、新宿三丁目、池袋、石神井公園、所沢、入間市、飯能

菊名・武蔵小杉・中目黒・小竹向原・練馬でそれぞれ運転停車

飯能~西武秩父間はノンストップの快走、横瀬駅の高速での通過は新鮮で不思議な感覚

西武秩父到着後はキャラクターも参加して歓迎イベントの開催

 

 

40000系は横瀬へ回送、夕方の元町・中華街行きまでしばし休息

 

復路 Sトレイン4号

先に廃車のため回送された2015Fと40101Fの対面、世代交代の図

 

・運行開始以降の記録より

 

 

 

 

 

 

ついに繋がった横浜と秩父、走り始めた西武の新しい顔

以上が40000系のデビュー前後、時間の許す限りの精いっぱいの記録と記憶です。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

秩父鉄道車両公園

25日、西武秩父発の臨時SLパレオエクスプレスに乗車

久しぶりに秩父鉄道で三峰口まで行ってきました。

三峰口駅に隣接する鉄道車両公園。

かつて活躍した貨車や機関車、客車などが保存されている公園ですが

公園奥の車両の保存状態が極めて悪く、立ち入り禁止に。

雨ざらしの場所、数年前の大雪も影響しているでしょう、

見るも無残な朽ちた車両...

 

 

屋根が崩れてしまっているようで、再び見学できる日は来なさそうです。

ちなみに...

2008年当時の写真です。

この時は今よりも保存状態がよく、まだ車内にも入れた記憶があります。

こんなところで時の経過を感じることになるとは思いもしませんでした..。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

10105F 東長崎折り返し

 

 

 

 

2017/3/11

ひばりヶ丘駅が主催の「秩父でいちご狩り」臨時特急電車が運転に。

レッドアロークラシックの10105Fが充当、

送り込み・返却回送ともに東長崎4番線で折り返す形になりました。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

早春

梅、河津桜と早春の西武線

2017.2.11

 

 

2017.2.19

 

2017.3.10

 

いずれも30分に満たない撮影時間ですが

少しずつでも巡りゆく季節を記録していきたいな、と思いまして。

ここ1ヶ月の記録より。

優しく咲いた花たちが春の始まりを告げてくれているようです。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

新101系 模型製作記9

久々の模型作製記です。

昨年のうちに形は完成していた台車、年明け1発目で塗装をしておきました。

側面と合わせてみてもいい雰囲気、満足です。

 

台車が完成したので屋根の製作に取り掛かります。

内屋根と外屋根を仕切りでつなぐ2層構造で設計、

ライト装置も付ける予定なのでそのための穴をあけた内屋根をまずは製作です。

 

車内側はこんな具合に。

完成時にはほとんど見えないと思われますが

自己満足のためにクーラーも再現しました。

 

車内より。

 

続いて外屋根、こちらは完成形です。

ライトの配線用に切り込みを入れたりした仕切りは作るのに2日間を要しました。

屋根のアールは裏からカッターナイフで筋を付けたうえで曲げています。

 

 

計算は特にせず現物合わせで作っていきましたが、

側面も前面もフィットしていい具合になりました。

 

ss氏に作っていただいている側面の2枚目もそろそろ完成のようで

だいぶ部品が揃ってきました。

さて、次回から屋根上機器の製作に取り掛かります。

 

◇これまでの製作記

新101系 模型作製記1

新101系 模型作製記2

新101系 模型作製記3

新101系 模型作製記4

新101系 模型作製記5

・新101系 模型作製記6

・新101系 模型作製記7

新101系 模型作製記8

 

ss氏製作記「西武大陸」より

新プロジェクト始動!!

サイズ1/50!西武クモハ101の製作!その2

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

豊島園界隈を歩く

なぜだか豊島線に乗りたくなりました。

徒然なるままに、ではないけれど

やることはある程度終えて、午後から出発。

カメラと50単だけの軽装でちょっとお出かけです。

なんでいきなり豊島線に乗りたくなったのか、と言われれば僕もよく分かりません。

最近はめったに乗ることがなくなってしまった豊島線、

練馬から地上へ降りていくこの感じが好きでした。

 

狙っているカットがあって来ているわけではないので思いつくままに。

本線とはちょっと外れた、のんびりとした雰囲気がちょっと懐かしかったり。

 

そういえば券売機も更新が進んでいるとか。

新機械では10円単位でのチャージができるようになるそうです。

豊島園は16日木曜日から新機械に変更とのことで、

この黄色い券売機も見納めかもしれません。

 

せっかくなのでちょっと歩いてみます。

おそらく小学生の時から来ていないとしまえん、いまはちょうどアイススケートの時期のようです。

 

昔よく通ったトイザラスの方面をぶらり

通学中に毎日見る石神井川、今日はいつもより下流にて。

 

梅の花も綺麗に咲いています。

普段は自転車なので、こうしてゆっくり立ち止まって見れるのも散歩ならでは

 

駅の練馬側まで歩いてきました。

ちょうど狙っていたところへ男の子が元気にフレームイン。

 

わけもなく踏切を撮ってみたり。

 

路地鉄。

のんびり行きましょう。

 

白山神社へやってきました。

以前にも来たことがあるこの神社、境内には源義家にまつわる大ケヤキがあります。

 

樹の写真を撮ろうとしたのですが、50単だと画面に入りきらず。

説明板でかえさせていただきます。(笑)

 

さて、そろそろ寒くなってきたので帰ります。

練馬区に相応しい列車がやってきました。

 

2代目999、デビューから4ヶ月ほどでしょうか

特に狙って撮ることはしなさそうなので

こういう機会に記録しておいたほうがよさそうです。

 

地元に到着。

長崎4番に入ったら通過電車を見てから帰る、そんなことも最近はしなくなりました。

ちょっと子供心にかえるように、通過の30000系を見送って今日の締めとします。

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

2413F+2055F 池袋線貸出

16日、学校で部活をしていると友達から旧2000系が池袋線で走っているという情報が。

半信半疑で帰路につきましたが駅に着くとなんと中パン組成の2413F+2055Fが目の前で発車。

どうやら15日夜に池袋線へ貸し出されて16日から5日間池袋線で運用入り、

20日朝まで運用して夜に新宿線へ返却されたようです。

友人の情報にも助けられつつ

学校の行きと帰り、タイミングがあったときに少し狙って来たので記録をご紹介します。

 

 

(池袋)

 

(東長崎)

 

(椎名町~東長崎)

 

(石神井公園)

 

(練馬)

 

今年はネタものを積極的に狙うつもりはなかったけれど、こればかりは。

旧2000系の池袋線貸出というのも2014年以来、さらに中パンとくれば記憶の限りでは前例が思い当たりません。珍しいものがみれて通学がいつもより楽しかった1週間でした。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

沖縄 修学旅行

1月9日~12日

修学旅行へ行ってきました。そろそろ勉強を優先にしようと思っている時期に“学を修める”というのは言葉でいえば矛盾しているようですが、なんとなしに一つの区切りになりそうなちょうどいい心持がしています。楽しかった4日間の記録のメモ代わり、簡単にご紹介します。

(写真はすべてEOS kiss X2で撮影)

 

・1日目

羽田空港→那覇空港→斎場御嶽→沖縄県立博物館→那覇市中央公民館→サザンビーチホテル&リゾート沖縄泊

2011年以来の飛行機搭乗。お昼過ぎに那覇に到着して斎場御嶽へ行ったあとは那覇に戻って沖縄県立博物館と那覇市中央公民館へ。

那覇市中央公民館では久米島で戦争を経験した方のお話を聞かせてもらいました。

住民を守るために戦っていたはずなのに、日中戦争を終えて沖縄に来た日本軍は守らなければならない住民までも殺していたこと。ひめゆり学徒隊などのように沖縄が離島県であるがゆえに動ける者を総動員して戦わなければならなかったこと。そして戦争が終ってもなおたくさんの米軍基地がある事実。

戦争を繰り返してはいけない。

沖縄には戦後71年、アメリカからの返還後45年を越えてもなお基地問題や戦争の後遺症が残っています。

また、周りより遅れて文明が発達し、中国へ進貢していた琉球王国時代から薩摩による支配、琉球処分を経てから日本になり、沖縄戦を経験した沖縄の歴史。その歴史の中の、住民にとって良い部分からも悪い部分からも生まれ積み重ねられてきた文化が、沖縄にはたくさんあります。

日本の中でも特異な歴史と文化を大切に考えて、自分たちのために何ができるのか、どうするのがよいのかを考えるため、今回の講和でたくさんの良い知識を与えていただきました。

この場を借りて改めて、ありがとうございました。

 

・2日目

沖縄県立平和祈念公園→糸数アブチラガマ→ひめゆりの塔→道の駅かでな→リゾネックス名護泊

2日目は糸満市で朝を迎えました。雲の隙間から見えた朝日もすぐに隠れて雲の中へ。

 

平和祈念資料館。各地からこの場所へやってきて戦死したたくさんの方々の名前が刻まれていました。沖縄戦を伝える映像、資料、証言。平和を祈念、しかし祈念するだけでは平和は続くものではないと強く思います。

糸数壕では日本軍の拠点、その後は病院として使われた地下空間に入って71年前に起きたことを肌で感じました。ひめゆりの塔でも同じくひめゆり学徒隊について学んで、昼食後は沖縄の南端から一気に名護市のホテルまで。

途中休憩の道の駅かでなでは隣接する嘉手納基地を展望、発着陸する訓練の戦闘機を見て基地問題に触れました。騒音は想像をはるかに上回る、とてもとても大きな音でした。

 

日中は終始曇っていましたが日没の前に一瞬だけ顔を出した夕日。

オーシャンビューのホテルだったので水面に浮かぶ光がとても美しかったです。

 

・3日目

リゾネックス名護→ビオスの丘→OKINAWAフルーツランド→今帰仁城跡→美ら海水族館→リゾネックス名護泊

午後1発目、今帰仁城。三山時代、北山の拠点となったグスクです。

グスクも資料館も駆け足での見学になってしまったのが悔やまれますが、1月で既に咲いていた桜は美しかった場所

 

美ら海水族館。ジンベエザメは八景島でも見たことがあるので2回目です。

海が近く広い敷地、やはり楽しい水族館でした。

一通り見たあとは外へ出て海を眺めました。

東京の6月頃と同じ気象条件になる1月の沖縄。終始曇っていた今回の旅行を象徴するような一枚です。

 

・4日目

リゾネックス名護→首里城→国際通り→那覇空港→羽田空港

最終日は首里城からスタート。前日までにいろいろと歴史を学んだので1つ1つにつながるところがあって面白かった城内、ここも時間が短かったのでちょっと見足りない気はしますが一応一通り巡りました。

 

龍樋。

透水層である琉球石灰岩があるおかげで水が出て栄えた首里。首里の繁栄を支えた湧水です。

鉄道趣味として沖縄に来て外せないのはゆいレール。

こんなことしてるから見学時間が短くなるんだろう、というのは承知の上。一緒に見学した友達にちょっと時間をもらって撮影、木の葉の隙間に覗くのは沖縄伝統の赤瓦。1枚でも納めることができてよかったです。

この後は国際通り・平和通り・公設市場等ででお土産を買って帰路へつきました。

 

以上が修学旅行の記録です。

歴史を学んだ最初の2日間と、それを踏まえて文化に触れて観光した最後の2日間。普段生活している東京と違う歴史を持っているがゆえに文化も違って、普段と違うものに触れるのはやはり楽しいものでした。

そして何より道中や見学地、そしてホテルでの友達との思い出はここには記録せず、忘れられない記憶として僕の中に残しておくことにします。

4日間の楽しい楽しい思い出ができました。ありがとう、にふぇーでーびる、沖縄!

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

2017年

遅くなりました、新年あけましておめでとうございます。

今年のお正月はこれと言って撮り始めということもせず、外出の次いでに少しカメラを握る程度の年始となりました。大晦日の記事でもお伝えした通り元日からTwitterのアカウントを休止、運用に関しても何の情報もない状態です。先日は40000系の試運転に遭遇、走っていることをを知らないで見かけた試運転はとても新鮮だったり、なんだか懐かしいような感覚でいます。Twitterを休止したのは学業優先のためであり今年の鉄道撮影は二の次であることは確かでありますが、たまに撮影に出る日にはのんびりと、今年も僕なりに切り取りたいと思います。

加えて、カテゴリーを1つ追加しておきました。車両だけでなく沿線をもっと知ってみたいと思いまして、こちらはその記事を始めるときにご説明したいと思います。

2017年の1枚目ということで、縁起よく日本一の富士山と。

新年早々、新しいポイントを見つけることができました。

(1月5日撮影)

 

本年も弊ブログをどうぞよろしくお願いいたします。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

2016年を振り返る

あっという間に2016年も大みそか。

皆さんはどんな1年を過ごされたでしょうか。

この1年間、部活や学校のことも忙しくなる中で時間を見つけて撮影に出向き、一昨年・昨年以上に“風景”を意識して鉄道写真を撮ってきました。自己満足であることは前から変わらない記録の数々、少しでもご覧頂いている皆さんに気に入っていただける写真があれば嬉しい限りです。

今年のお気に入り記事を以下にご紹介します。

鉄道×桜 2016

咲いている短い時間の中でたくさんの場所で撮影ができ、今年の桜の撮影は満足のいくものになりました。

中でもお気に入りは武蔵関で撮ったこの1枚。

石神井川を染めた桜の花びらと黄色い西武電車

なかなか出会うことのできない景色を切り取れたと思います。

さて、ここからは今年の大きな撮影テーマでありました「レッドアロークラシック」で1年を振り返ってみようと思います。

昨年の夏頃からクラシックを狙って撮影しに行くようになり、今年はそれを完結させようと撮影に出向きました。

その前に...

・富山地方鉄道 撮影旅行 その1/その2/その3/その4

一連の撮影の幕開け

レッドアロークラシックの大本、5000系に会いに富山地方鉄道へ。

5000系を見て、5000系を撮って

この経験がその後のクラシック撮影に生きている部分も少なからずあったのではないかと思います。楽しい楽しい3日間でした。

それでは西武に戻ってクラシックの写真へ。

未公開の写真もいくつか登場します。

※記事横の日付は写真の撮影日


・1/24 残雪・青空・秩父線

1月には大雪が降りました。

写真は記事の4枚目の後撃ち。

ちょっとした遊び心で僕の影入りです(笑)



・3/31 4/4 鉄道×桜 2016

上に紹介した記事と重なりますが

桜×レッドアロークラシックより、お気に入りの2枚です。


・5/21 池袋

こちらの記事と同じ日の記録。

“びっくりガード”と呼ばれる線路と道路の立体交差です。

車と電車のタイミングが合わず難しかった記録


・5/28 さかさま

はじめての水鏡。

綺麗に見えていた武甲山を撮りたい気持ちを頑張っておさえて

田んぼにテーマを絞りました。

こうして年末になって振り返ってみても楽しかったこの日の撮影は

青い夏の始まりの記憶


・8/3 夏の西武秩父線

記録の達成感から言えば、この日が一番かもしれません。

部活が休みの日は限られる中、よくこの日に晴れてくれたと振り返って思います。

いままで行ったことのない撮影地で撮った夏の山とクラシックは

暑い熱い思い出です。


・8/6 灯 Ⅱ

地元のお祭りでの記録。

この商店街がこんなにも人で溢れているのは1年でこの日くらい

お祭りの中で1人脚立に乗ってカメラを構えるのはちょっと恥ずかしかったですが

それだけ思い入れもある地元での記録です。


・8/31 夏の終わり

夏休み最終日

どうしてもクラシックで締めたくて、前から撮りたかった高麗カーブの小俯瞰へ。

やわらかな西日と高麗の里の風景


9/18撮影

西所沢付近のこの公園は前から撮りたいと思っていたものの

なかなか上手く撮ることができずにいたのですが

こんな形で記録することができました。

ちょっと早く散っていた落ち葉とともに

あまり撮れなかった秋のクラシックの記録の大切な一枚です。


同じ日の記録より

特急停車駅である入間市の街を撮りたいと思って撮影です。

入間市の街を上から見下ろす写真はよく見かけますが

こうして下から撮ったのはなかなか見かけない気がします。

晴れていたら撮れないような、曇りの日独特の雰囲気もまた好みです。


9/24撮影

突如として降り出した秋雨に電車を降りて撮影した1枚


・12/24 練馬高野台大俯瞰

先日の記事より。

電車を見つけるのは困難かと思いますが、雄大な山々と街並みと

お気に入りの記録の1つです。


そして、今日12月31日

レッドアロークラシックを追いかけた1年の締めくくり

思い描いていたのは入間川での水鏡。

しかし、晴れでなければならない上にちょうどいい運用に入ってくれるかどうか...

朝、運用を確認してみるとなんと池袋14時半の特急がクラシック!

そして快晴!ということで

2016年の撮り納めをしてきました。

最後に相応しい1枚が仕上がりました。

僕のレッドアロークラシックをテーマとした撮影はこの1枚で完結です。

 

いかがでしょうか。季節感のあるもの、そうでないもの、いろいろと。

実際に5000系が西武線で走っているのを見たことはないのですが

“むかしのレッドアロー”の色をしたこの編成は

心惹かれるものがありました。

来年は特別この編成にこだわって狙うことはしませんが

普段の撮影の中で記録を増やしていきたいと思います。

 

最後にお知らせです。

受験の時期へと入っていくことを理由に、利用していたTwitterアカウント@kbtm_seibuを今日限りで「休止」とし、このブログは頻度を落として更新を続けたいと思っています。

 

2016年、ご覧頂いた皆さん ありがとうございました。

それでは良いお年をお迎えください。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ