コロンボの特捜最前線日記

ロケ地探訪やオフ会ならびに意見交換など

春暦 映画『サチコの幸』主題歌

2016-09-21 22:00:00 | 特捜

ふとした事からネット検索中に渋谷の某大手レンタル店で「伝書鳩 スーパー・ベスト」を扱っているのを発見!(゜o゜)

「劇中では1番しか流れないけど、2番以降があるのだろうか・・・」(ゴクリ)

早速、入手して聴いてみた・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・やっぱり後半(2番)が存在した!

しばらくして「アレ?」とボーカルの声に聞き覚えがあって、これも検索してみたらアニメ『はいからさんが通る』の主題歌を歌っている方と同じなのを発見して2度ビックリ。(プ)

この音楽をBGMに、コロンボ君はイソイソと#28 「恐喝 にせ女子大生日記」を同時再生して三浦リカさんにウットリ。(苦笑)

 『特捜最前線』 #28 「恐喝 にせ女子大生日記」(1977年 10月12日 放送)より 八百屋のおネエチャン(演・三浦リカ) ⇐ お気に入りベスト・カット!

(津上刑事) 「キミの手はこんなにキレイじゃないか」

(コロンボ)  「キミの手も口も鼻も、いやいや円らな瞳も何もかも皆キレイじゃないか!」(フゴフゴ、フゴ~~~ッ)

もうこの画像を見てるだけで「つばめグリル」で(肉汁イッパイ)ハンブルグステーキを食べてるような口福感でイッパイに。⇐ 実はまだ食べた事が無い。想像力が逞しいコロンボ君です、ハイ。

(ブログ読者)「コロンボさんってシアワセなヒトね」

(コロンボ)  「いや~それほどでも」 ←呆れられてるのに褒められてると勘違い。

 

 

以上、劇中キャプチャー画像の著作権は東映に所属します。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

PEEL&LIFT 絶賛セール販売中!

2016-09-19 18:00:00 | 特捜

丁度、渋谷まで借りたかった映画のビデオを借りに出掛けてみた。(何の映画かは近日公開の予定です。)

昼食後は原宿に寄り道。本日の最優先事項、ロック界で高名なデザイナー・細谷氏のギャラリーを見てみたくって初スニーク・イン!

 < PEEL&LIFT セール販売 於 kit gallery 1 >

今日はセール初日。雨天にも係わらず、廊下に来た段階で細谷氏の朗らかな声&常連客の熱気が伝わってくる。(^^)

小心者のコロンボ君は蚊の鳴くような声で「こんぬつわ!」(苦笑) ← 不審者丸出し。

 < PEEL&LIFT セール販売 於 kit gallery 2 >

細谷さんに許可を得てから、好みの色合いのシャツをパチリ!

 < PEEL&LIFT セール販売 於 kit gallery 3 >

他のお客さんのプライバシーが有るので、他の展示作品は撮りたかったけど泣く泣く割愛。気になる方は、実際に行って見るべし。

細谷氏に先日の丹沢キャンプのお礼を述べる。<(_ _)>

トリカブト電柱(宿河原)特定のお礼も述べてから退散。

(ブログ読者) 「冷やかし?」

(コロンボ君) 「いえ、すれ違いに来店したサミー氏を追いかけに退出しました」(苦笑)

 

このギャラリーから駅方向に戻ってすぐのアソコにも行って見た。

 <雨に濡れるロケ地>

どのエピソード回かは説明不要ですね。一石二鳥です。

ついでにコチラも探訪。

 <とある会員制の食事処>

いつかココで女優 I・J さんの接客を受けてみたいな・・・。

「特捜最前線」マニアなら#473「原宿・ハウスマヌカン夢芝居!」ロケ地を・・・・・・・って竹下通りを歩いてみただけ。

私事だけど、昔ゴルフ評論家の上野喜*男さんのお店が開いていて、ちょくちょくお邪魔した事がある。今もその時のコレクションが結構遺っている。

(ブログ読者) 「だ~か~ら~細谷さんの作品も買っとけばイイでしょう」

(コロンボ君) 「本当にスイマセン。葉巻買い過ぎて、鼻血も出ないんです」(>_<)

おこづかい貯めなくっちゃ。明日は明日の風が吹く・・・・・・・・・・・・・・・・かも。(苦笑×2)

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

偶像破壊

2016-09-16 19:00:00 | 懐かしい風景

ツイッターで「怪獣使いと少年」ロケ地の写真をアップされてる方を発見!

アレ?オレが想像してた場所と違う・・・・・・・・・早速、確認にGO!

三浦リカさん愛&おさな妻愛&たいやき愛が昂じて小田急沿線ママチャリDEブラリ旅。

図書館で「ゼンリン住宅地図 世田谷区 1986年」を閲覧してビックリ(理由は後述)~行きつけのたばこ店でシガリロ2箱を調達~経堂の商店街をブラリ。

「あそこが爆報〇ライデー出演時に、リカさんがインタビューに応えていた八百屋だよな・・・」と周囲を見渡したけどM浦さんは居ない。(苦笑)

「おさな妻」EDの公園を通過して、本命の「羽根付たいやき」の店舗に辿り着く。早速「おぐら2個ね!」

接客のオネエサンが「出来たてアツアツで美味しいですよ」ってセリフを噛み噛みだったのが微笑ましかった。カワイイ娘だから許す。⇐ アンタ何様?(プ)

(コロンボ君) 「(代金300円を手渡して) ありがとう、偏屈なオレに売ってくれて」

(女性店員)  「だってウチ、たいやき屋だもん」だったら「ズギューン!」だったかもね。(爆)

 

高架沿いに「祖師ヶ谷大蔵」に到達。地図から判明したロケ地に立って呆然。ロケ地は消えていた・・・。Orz

 『帰ってきたウルトラマン』  #33 「怪獣使いと少年」(1971年 11月19日 放送)より 画像・右に「SEIKO」が確認できますね。

最初に気になった(左から)商店&時計店は「三浦食品」&「丸山時計店」だと判明。

つまり良君は祖師ヶ谷大蔵駅・踏切から旧・円谷プロに向かって商店街をまっすぐ進んでるのがよく分かった。

 同 #33より

肝心のパン屋さんは「サンドーレ」と地図には記載されている。

ちなみに・・・

 ドラマ『カレー屋ケンちゃん』(1979年)より 2代目ケンちゃん(岡浩也) ちなみに左端は「見栄晴」です。

道路反対側の角地には「サンテ・オレ」がありました。なるほどね。

 <現在のサンテ・オレ跡地> 同アングル

現在の写真と比較してマンホールの位置から往時を夢想するオレ。

では、そろそろ本題へ。

 同#33より

気になっていた「科」は「加藤耳鼻科」で「五十番」は中華料理店。「近江屋質店」もこの画像の左側の列に陣取っていました。もちろん奥に見えるのは小田急線の線路。

現存するのが質店だけとは、ちょっぴり寂しい限りですね。

このカットはどのアングルだったのかは・・・

 サンテ・オレ跡地からの眺め

道路のT字マークからお分かりの様に、この延長線上に道路があったんですね・・・。高架工事の影響&新店舗の進出でデルタ状のエリアは消滅。

ちなみにパン屋は現在のちよだ鮨の辺りかと存じます。いやはや時の流れは残酷です。(--〆)

で本日のハイライトは・・・

 同 #33より 良少年(二瓶秀哉) 「ありがとう!」に癒される・・・。

パン屋のオネエサン(ノンクレジット)って「愛の戦士 レインボーマン」でタケシの恋人を演じた「伊藤めぐみ」に似てるような・・・。時代考証的に有りかもね。

奇しくも「カレー屋ケンちゃん」でも同地がロケ使用されていた。

 左の民家の軒先も合致。

両方の画像・右側(線路反対側)の建物は現「シャレール成城」にあった建物だろうか?

あれからウン十年・・・。

 <石原都政の置き土産> 国立競技場といい豊洲といい、自称右翼のジジイも実は敗北主義者でカネの亡者。

高架化が全てを洗い流しちゃった。画像の質屋が唯一の証言者。あゝ無常。

って今更ながら思うけど。このアングルは「登戸」方面を撮ってるんですよね。(意外!)

今回調査するまで北口・商店街側で「新宿」方面を撮ってると思い込んでました。良い意味で期待を裏切られた。

 

(閑話休題) 

 

更には良君と金山老人(メイツ星人)のバラック小屋ですが・・・

 同#33「怪獣使いと少年」のワンカット

ある方がロケ地は川崎側ではないかと書かれていますが・・・画像・左側の東名高速道路の構造物に着目!

コレは川崎側にしか存在しません。よって当該ロケ地はやはり東京側と思います。つまり多摩川・左岸の宇奈根に当時存在したバラック小屋から上流方面を捉えたアングルと考えると自然です。

 コチラは『トリプルファイター』から抜粋。

 『トリプルファイター』 #12 「スリラー館の対決!」(1972年 9月18日~9月22日 放送)より

対岸・川崎側の鉄塔

 同・#12 より

画像・右の建物がメイツ星人の棲み処っぽいですね。貴重な映像資料です。

 

(コロンボの時事放談)

 

ドラマ『ナッキーはつむじ風』が好きでした。彼女はこの界隈に棲んでるみたい。ってよく調べたら〇価だった。Orz

好きだった人をキライになるのって、せつないです・・・・・・・・・。

 

「怪獣使いと少年」回はあまりにも左翼プロパガンダ臭がきつくって辟易します。パン屋のオネエサンの描写は好きだけど。

迫害される金山老人は明らかに在日のスタンスで暴徒の日本人が絶対悪という構図。ハイハイ、もうウンザリ。(笑)

 

先日はヒ〇リーBBAがダウンした姿が放映された。え?影武者じゃないの。

戦時中は原爆を投下し、戦後は70年以上に渡って日本から収奪の限りを尽くし、東京オリンピック推進を強行する〇ダヤのブタめ。

イス〇エル&創〇学会&在日パチンコの敗戦利権トライアングル・・・・・・・・・・・・・呪ってやる!未来永劫、祟ってやるぞ!!

ヒ*リーと大の仲良しのナーンチャッテ自称皇后も道連れに地獄の最下層へ堕ちるとイイのにね。何なら尿漏れナルちゃん&雅〇&愛〇(影武者も含む)も御一緒に。

そもそも現・左巻きソーカ皇族が日本人の幸福を願う祭祀を放棄してるんだから、契約違反で永久追放が適当かと。

 

 「バレたか~~~」

コイツも調子に乗り過ぎ。世界は寄生虫を許さない。汚物は熱湯消毒が必要かと。おあとがよろしいようで。(^O^)/

 

 

以上、劇中キャプチャー画像の著作権は

『帰ってきたウルトラマン』   円谷プロ

『カレー屋ケンちゃん』     国際放映

『トリプルファイター』      円谷プロ

に所属します。

 

 

 

 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

シン・ゴジラ

2016-09-14 22:00:00 | 特捜

夏の恒例(?)のJ君と羽田でランチ&釣りに行く。

慰霊碑で待ち合わせ~恒例の割烹でランチ。

あゝ 太陽がいっぱいだ・・・・・・・・・。

 <刺身定食> 1年経つのが早いなあ・・・。今年も旨い!(^O^)/

冷泉教授の中のヒトが座っていたカウンターの真後ろに陣取って、「あっけない幕切れだったな~」としみじみ。

食後は穴守稲荷神社で大漁祈願~エサ屋さんで初めてバカボンパパと呼ばれてるオヤジさんに遭遇!(゜o゜) ←毎年お母さんから購入してました。

肝心のゼ~ハ~&クロダイ・キビレ釣りの方は・・・・・・・・・・激濁りで、あきまへんな。台風のバカ・・・・(クスン)

 映画『シン・ゴジラ』上陸地点・・・らしい。←スミマセン、未だ観てません。(汗) J君に解説して貰ってパチリ!

↑ 「T氏も弁天橋から同じアングルで撮ってたなぁ~」(プ)

(閑話休題)

後日、『特撮秘宝 VOL.4』を読んでいたら、タケナカ参謀・・・じゃなくて佐原健二さんの女優S追悼記事を発見!

男優N&女優Sの結婚前のエピソードを綴っていました。もう50年以上も昔の話なんだけど、なんか無性に当該「神社」を訪れたくなりコロンボ君GO。(苦笑)

 <O神社 1>にて  陽射し揺れる 「神社」を  (中略) 愛の祈り交わした 声は二度と聞けない~♪

自由が丘に行く際に、普段素通りしてた場所が、のちの神代課長&冷泉教授が撮影帰りに待ち合わせした場所だったなんて・・・・・・意外!

「先日の割烹・旭のランチは美味しかったなぁ~」と追憶しながら境内をブラリ。

 <O神社 2>にて  夕陽がキレイ・・・。もちろんBGMは「私だけの十字架」一択!

俳優N氏もこんな風景をボンヤリ眺めながら女優Sの到着を待ちつつ、ダンヒルでも燻らせていたのかな?

二人でこの道をまっすぐ東工大方面?それとも左の目黒通り経由で帰宅?

あっ!風と語るコロンボ君は #19 「亜矢子・十七才の哀歌」のぽっちゃりママのいるカラオケサロン店舗前を素通りして帰宅しました。(笑)

 今日も元気だ シガリロ(ミニ葉巻)がうまい!(爆)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

警察病院

2016-09-07 22:00:00 | 特捜

最近、ドラマ『西部警察』にハマっています。

で、PART‐Ⅱ 第9話を視聴していたら・・・

 『西部警察 PART‐Ⅱ』 第9話 「罠」 (1982年 8月1日 放送)より

(゜o゜)!ココって『特捜最前線』第1話のラストシーンの病院じゃねえか!

 『特捜最前線』 第1話 「愛の十字架」(1977年 4月6日 放送)より 神代課長(演・二谷英明)

↑ 赤いパッケージだからダンヒルかな?

このロケ地をずっと・・・ずぅ~~~~~っと捜してたのよ。「いつか同じ場所で神代課長のように紫煙を燻らせてみたい!」って。(苦笑)

『西部警察』での劇中カットから手掛かりが散見されたので、早速ネット検索!

コチラだったのか・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

 <港区・某所にあった病院> 2013年頃までは現存してたのね。Orz

特命捜査課(初期設定)のすぐ隣りでロケしてたのかぁ~納得。あ~~~スッキリしたぁ!

赤いパッケージの「ピュア・ハバナフィラー」は手元に無いので、今夜の就寝前の一服は「ノーブルプティット スマトラ」です。

ブレンド物なれど「旨い!」 シリーズ中、最もストロングとの事だけど、オレにはピッタリ。同シリーズ・ブラジルとローテーション中。

複雑な味わいの煙をアドラー&髑髏バッジに「フ~ッ」と吹きかけつつ、暗黒神(太陽神)に感謝のお祈りを捧げました。(プ)

 

以上、劇中キャプチャー画像の著作権は

『西部警察』   石原プロモーション

『特捜最前線』 東映

に所属します。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加