コロンボの特捜最前線日記

ロケ地探訪やオフ会ならびに意見交換など

握手の現場

2016-07-23 19:30:00 | 透明ドリちゃん

レストラン・フローラやドリちゃん&虎男の会話シーンなど、思い返せば頻出のロケ地なんだけど、何で今まで気が付かなかったのか・・・。

王禅寺公園方面に向かって坂道を上ってゆく。

左には実相寺監督が暮らしていた団地が見える。

(コロンボ)「ココから円谷プロのある祖師ヶ谷大蔵に通っていたんだよな~」(しみじみ)

住宅街を歩いてゆけば・・・・・・

 『透明ドリちゃん』 #11 「仮面の優等生」(1978年 3月18日 放送)より ドリちゃん(演・柿崎澄子)

 <T医院 A>

ドリちゃん(演・柿崎澄子)の背後に見えた壁を確認!\(^o^)/

右にパンすれば・・・・・

 同#11より 理江ちゃん(演・長谷川真砂美)

 <T医院 B> 残念ながら廃業&建替え済み。

垣間見えるK商店の店舗も確認。

 同#11より 大ちゃん(演・安藤一人)の表情が活きてる良いカット。(^^)

 <T医院 C> 電柱のアップ写真じゃツマラナイのでコチラを掲載。擁壁がシッカリ遺っていて、しみじみ。

ひとしきり周囲を見回してウットリ・・・そして満足。直接ロケ地には関係ないけどコチラもパチリ!

  <昭和の置き土産>

昭和といえば・・・・・・

 『週刊プレイボーイ』(1980年 9月9日号)より 長谷川真砂美 α コロンボ君コレクション!(苦笑)

 同 長谷川真砂美 β

撮影地の「羽田東急ホテル」も今は昔・・・・。

そろそろハゼ釣りの季節だな~。そうだ!釣りに行こう!満を持して実戦投入する自作釣り具の<未来の可能性に賭ける>オレちゃんの目論見は如何に・・・。

<コロンボの編集後記>

>ブラック・ドリちゃんファンさん

ロケ地情報、誠にありがとうございました。堪能しました。

頻出の「弘法の松公園」ロケ地の傍らだったとは・・・盲点でした。

 

以上、劇中キャプチャーの著作権は東映に所属します。

『週刊プレイボーイ』のキャプチャー画像の著作権は集英社に帰属します。

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

おさな妻 原作を読み終えて・・・

2016-07-22 21:00:00 | おさな妻

図書館で借りた『おさな妻』原作本を読み終えて、ウズウズし出すコロンボ君。(苦笑)

いつものお店でシガリロを購入した帰りにフラッと寄り道してきました。

偶に立ち寄る図書館の手前の道を右に曲がって・・・・・・・・・・・キターーーッ!(^O^)/

 『おさな妻』 #35 「うわさの女」(1971年 6月4日 放送)より (左から)谷幹一 押田美香 麻田ルミ

 <Mデンキ> A 当時はM商会 ⇐ 特に建物の右側(タイル部分)に色濃く面影が・・・・・・・・。

そう言えば「太陽にほえろ!」でもロケ使用してた気がする・・・。しかもオレのキライな俳優Yのゲスト回で。(笑)

玲子&まゆみは八百屋で買い物をするんだけど、現在はカレー屋に様変わりしてました。

今回の訪問のキッカケは劇中の「ビュー美容院」を突き止めたい一心からで、当時の電話帳を捜すも該当無し。Orz

ゼンリンの住宅地図を虱潰しに・・・・・・・・・・・発見!執念の勝利!

ってMデンキの目の前だった。「近っ!」(爆)

 同#35より 治(演・工藤堅太郎)&まゆみ

 <ビュー美容院・跡地>にて

偶々、このお店の女主人とお話が出来ました。劇中キャプチャーをお見せして当時の商店街の様子をお伺いしたら、話はドンドン弾んでゆく。(プ)

(コロンボ)「そこの奥の蕎麦屋が健在ですよね」

(女主人) 「そうそう!他に当時はもう1件、コチラにも在ったのよ」

 同#35より

 麻田ルミさん達もココを歩いてたんだよな・・・・・(しみじみ)。

ちなみに女主人の実家はオレの地元だった。世間って狭いのね。

お礼を述べて、聖地・西経堂団地を目指す。その前にもう1度パチリ!

 <Mデンキ> B  当時の面影がしっかり遺っていて非常にウレシイ!ポスターが気に入らないけど・・・。

「おさな妻」ファンなら1度はお越しになってみては?演者目線とのギャップを味わえますよ。八百屋から出た筈が、再び八百屋方面に歩き出す不自然さに気付くハズ。(プ)

(閑話休題)

「帰ってきたウルトラマン」などで有名(?)な東京映画撮影所・跡地からアプローチしてみた。

犬の散歩中の老紳士に伺ってみるもみるも不発。勘を働かせて・・・・・

 同#35より

 <西経堂団地 1>

この辺りの気がするけど・・・・ウ~ン。#1~18を視聴出来たら判断材料が増えて精度が増すんだけどな~。

次に向かったのは

  同#30 「赤ちゃん欲しいの」(1971年 4月23日 放送)より 玲子の旦那(井上孝雄)

 <西経堂団地 2> 焼肉屋も消えて様変わり・・・。

 当時のランドマークだった給水塔が失われてるので、コロンボ君は右往左往。

もう一つ気掛かりだった「新宅耳鼻咽頭科」跡地へGo!

 同#44 「脅迫者はだれだ」(1971年 8月13日 放送)より チンピラ(演・沖田駿一)  山中隊員だ!しかもすぐくたばる。(笑)

 <西経堂団地 3> 奥の黒柳徹子&悠木千帆が立っていた位置も愛でる。

マンホールの位置は不変なので、麻田さんの位置から病院・跡地も堪能。

 同#44より

 <西経堂団地 4>

さらに調子に乗ってコチラモパチリ!

 同#44 ラストシーンより 警官(演・神田隆)

 <西経堂団地 5> 『仮面ライダー』で砂田少佐を演じた神田隆さんも「ココにいたんだな~」と溜息。

次に(未所有回の)玲子のアングルも撮ってみる。Akochiさんのおかげです。 

  <西経堂団地 6> 帰宅する玲子のアングル  右に在った壁が・・・昭和の面影が・・・消えた。Orz

振り返って、本日のメインディッシュたるシーン・ロケ地へ一歩踏み出すオレ。(ドッキン ドッキン ドッキン・・・)

 末期OPより

「奥さ~ん まゆみちゃんのお母さ~~~ん」(^^)

 <西経堂団地 7> 吉川家の前 ⇐コレが撮りたかった!オレは今、憧れだったロケ地に立っている!!(ジ~~~ン)

欲を言えば後期エンディングで吉川一家が歩く歩道を歩きたかった事。

初訪問を満喫して駅方面に抜けて「大門君!」が印象的な庄司永健さん所縁の神社を抜けて、再びMデンキ前に通りかかったら細い路地でMデンキの車とバッタリ。

コチラが道を譲ったら、運転席の男性が笑顔で「どーも、ありがとう」と挨拶。その顔が八百屋の主人を演じた谷幹一さんそっくりでビックリ!(゜o゜)

イイもん拝ませて貰った。(苦笑)

↓ コチラは二子橋を渡る前にパチリ!

 < La Shion ラ・シオン >前にて

「ウルトラマンA」の山中隊員を演じられた沖田駿一さんがマスターを務めるお店。

ドラマ『黄金の犬』では悪役。遠くヨーロッパ・チェコにもファンがいる・・・かも。

「おさな妻」の頃の事も覚えていらっしゃるかな?

今日の「おさな妻」聖地巡礼は満足感が高かった・・・・・・・。

 

以上、劇中キャプチャー画像の著作権はCALに所属します。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

F岡さんの近所巡り

2016-07-18 20:00:00 | 懐かしい風景

現時点、図書館で借りてきた『おさな妻』(富島健夫 著)の半分程を読んだ。

ますます「おさな妻」熱が高まってゆく。(苦笑)

先日は聖地・西経堂団地へ出向いてアノ場所コノ場所をパチリ!←近日、記事にします。

今回は気になっていたコチラへ・・・

 『おさな妻』 #40「恐怖の目撃者」より (左から)藤井先生(演・中原早苗)&まゆみちゃん(演・押田美香)

↑お気付きのように階段と道路が直角でなく、やや斜に接しています。

 <R所神社>にて

実際に階段を上って、まゆみちゃんのアングルを追ってみたり、別作品『決めろ!フィニッシュ』&『美しきチャレンジャー』と比較して当時と現在を見比べてみる・・・・・・・・・・・微妙。(苦笑)

『仮面ライダー』ヤモゲラス回の白川博士役が印象的な吉田輝雄の遺体遺棄シーンは隣接のZ養寺と考えたんだけど、なんだか確信が揺らぎだした次第。←本堂の屋根の形が異なるから別撮りかも・・・。

モヤモヤするも次のロケ地へ向かう。

「宇宙刑事ギャバン」のメイン・ロケ地だったアバロン乗馬学校・跡地で長沢大や大葉健二や多々良純の面影を追うのも悪くない。

「仮面ライダー」主演のF岡さんの御自宅~贔屓にしていた定食屋S(閉店)を巡るのも一興か・・・・・。

でも「特捜最前線」でゲスト出演の多かったアノ女優さんのアングルを味わいたいから例のトンネルを目指します。

 『トリプルファイター』 #17 「SAT基地 爆破指令! -怪人 ジャガード 登場ー (1972年 10月23~27日 放送)より

 <六所トンネル A>

円谷作品のファンならば「ウルトラセブン」#33「侵略する死者たち」が真っ先に思い浮かぶかも。(^^)

 <六所トンネル B>

侵入するコロンボ君。(苦笑)

で、「ウルトラマンレオ」でオオトリゲン(真夏竜)の立ち位置から坂を上ってゆくと、この日の最優先ロケ地が見えてきます。(ドキドキ)

 『トリプルファイター』 #3 「殺人マシン X14号 -怪人アパッシュ登場ー 」(1972年 7月17~21日 放送)より 

 <第三京浜の廃トンネル 1> チェッ!蓋がされてらぁ!劇中で映ってた突起も除去されてる。Orz

遂に来た!見た!!撮った!!!って既にTsuzukiさんが特定されているんだけど、やっぱり直に訪れて建物に触れると実感が増します・・・・・・・。

 <第三京浜の廃トンネル 2> 勇二(演・小野川公三郎)も眺めた風景です。

演者目線も堪能。奥はこうなっていたんですね。見晴らしも良い。

 <第三京浜の廃トンネル 3> 良い子はマネしちゃイケナイよ!

↑ 誰かさんのマネしてみました。(苦笑)

画像・左のユリ(演・笛真弓)が戦った豪邸の門が改修されて映す価値ナシ。(トホホ)

 同#17より

 <第三京浜の廃トンネル 4> かろうじて左の屋敷の木が往時を物語る・・・。

ウィキで知ったのですが、早瀬哲夫役の滝沢浩さんは小笠原に住まわれているとか。お手紙出してみようかなぁ。

一通り周囲の移ろいを噛み締めて、コロンボ君は〆のデザートを求めて河原へ向かいます。

吉行淳之介&宮城まり子の愛の巣や美空ひばり&小林旭の愛の巣前の急坂を下ってゆく。

「アテンションプリーズ」(1970)で紀比呂子や范文雀の暮らす寮・ロケ地を抜けて、公園に出ました。スタバがありました。

 「プロジェクトX」 国産コンピューター ゼロからの大逆転 より 

(故・池田敏雄の名言)「全ての開発は感動から始まる」

かつて、この河原で技術の真髄を熱く語った男が居た・・・・・・・。

オレは「二宮康明の紙飛行機集 1」のお気に入り(競技用機)でも飛ばそうかなぁ・・・。(しみじみ)

 <ニコタマ・スタバ前>にて 富士通は写ってるけど、さすがに「宇宙刑事ギャバン」ロケ地はフレームに収まらないや。(笑)

↑ 今夏公開の映画『シン・ゴジラ』で破壊される予定の高層ビル群が見えますね。

(ブラック・コロンボ君) 「バベルの塔なんだからブッ壊されれば良いのに・・・」(ボソッ)

 

 

以上、劇中キャプチャー画像の著作権は

「おさな妻」   CAL

「トリプルファイター」  円谷プロ

「プロジェクトX」 NHK

に所属します。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

HOKKAIDO EPISODE 1

2016-07-15 21:00:00 | 黄金の犬

Good news from Czech!(^O^)/

LuHru came all the way to HOKKAIDO and took many photographs on the <GOLDEN DOG 1980> filmed locations .

Special thanks to LuHru! Well・・・Let's go back to the time film crew looked around ・・・.

 #1 REIKO AND FATHER 

 AFTER 36 YEARS ・・・

Her first experience of GALTON WHISTLE was was amazing!GORO obeyed the order from her.

 YASUDA FARM

 Buildings have shape-shifted ・・・

In addition ・・・

 #1 Farm staff went for their rescue.

 Alomst all the same!(^◇^)

GORO run single mindedly to them.

 #1 

 In front of YASUDA FARM

During transport GORO continued licking owner's cheek.

 #1 Car dashed to YAMAMOTO(山本) SURGERY CLINIC.

 Position of the series of outdoor traffic lights is same.

 #1 Escaped prisoner NISHIHARA(西原)and REIKO(礼子) walked side by side along this winding path.

 I also want to walk here keenly.

The following area is marvelous! No one can surpass the LuHru's trial !!

 #1 GORO reached to AKKESHI(厚岸) COAST.

 AKKESHI α (Columbo)‟I love this angle"

 #1 GORO heard her shout and dashed .

 AKKESHI β

( Patricia Ann Fink Sings this song ・・・ )← Top-flight voice!

AND THOUGH YESTERDAY DISAPPEARED 

SOMEDAY WAITS VERY NEAR 雲に流されて

AND THOUGH YESTERDAY IS GONE 

TOMMOROW CARIES ON  心を閉じないで

AND THOUGH YESTERDAY DISAPPEARED

SOMEDAY WAITS VERY NEAR 風に流されて

AND THOUGH YESTERDAY IS GONE

TOMMOROW CARIES ON ひたすら燃えてゆく

その翼 大きく 拡げて ひたすらに

この愛を 信じて ENDLESSLY ♪

 

劇中キャプチャー画像の著作権は三船プロに所属します。

 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

黒い太陽

2016-06-29 22:00:00 | 特捜

無性に・・・イヤ、正確には魂の希求と言った方が正しいだろう。あのバッジが欲しくて堪らなくなったので出掛けてみた。

神保町で途中下車。天丼もとんかつも餃子もオレの視界の外にあり、ひたすら秋葉原に向けて歩き続ける。

 <路地裏の休憩所> 袋小路さんとはじめて行った、思い出の場所。(遠い目・・・)

JR御茶ノ水駅に抜ければ、#84「記憶のない毒殺魔!」のロケ地だけれど見応えが無い。

 <ニコライ堂> どうしてコッチのアングルで撮影しなかったのかな~。

「聖橋」に視線を向ければ別エピソード回でも使用されてるのに気が付く。

 『特捜最前線』 #204 「19才の犯罪日記!」(1981年 4月1日 放送)より

 <新御茶ノ水駅> 当時はもっと橋寄りだったのがコチラへ変更。

ちなみに学生時代の天本英世さんは「聖橋」をよく渡っていたそうです。

(死神博士の有名なセリフから抜粋)

(死神博士) 「正義だの 平和だ 人類愛だのと 小賢しい事をほざきおって・・・」

(コロンボ) 「多文化共生だの 移民だ 反日だのと 偽善者が調子に乗りおって・・・」

イギリスのEU離脱は序章に過ぎない。もう間もなく「ナチスの政策は正しかった!」と再評価される日は目前に迫っている。

次はマリーヌ・ルペンがんばれ!時代は極右を欲している!!オレは応援しているぞ!!!

(閑話休題)

ちなみに天本さんが学んだT大学前、つまり#85「死刑執行0秒前!」の古書店ロケ地は消滅してるので割愛。

次に向かったのはコチラ。

 <将門ゆかりの神社>にて

訪問日は結婚式に遭遇。「笙」の雅な音色が境内に響き渡っていました。

(コロンボ)「笙子~~~ッ!」 ←このギャグが分かるヒトもどんどん減っているのよね・・・。

さざれ石の脇を抜ければ・・・

 <明神男坂 A>にて演者目線

 #168「亡霊・顔のない女!」(1980年 6月25日 放送)より 橘警部(演・本郷功次郎)

  <明神男坂 B> 劇中の頃とは隔世の感・・・。Orz

ひとしきりロケ地を堪能してから「秋葉原」にて本命のバッジを某ショップで購入。

いかにもマニアな方がWWⅡ時の軍服(半ズボン)を着ていてオレのツボを刺激する。話し掛けたい衝動を必死で堪えるオレちゃん。(苦笑)

(コロンボ) 「髑髏部隊バッジを、ついに・・・ついに入手したぞ!」(カーズ風)

上機嫌で店舗を後にして、ふたたびロケ地へGo!

(通りすがりの青年) 「ジイさん、ボヤボヤしてんじゃねぇよ」

(船村刑事)      「おい。マフラー落としたよ、坊や。マフラー!」

 #403 「死体番号6001のミステリー!」(1985年 2月20日 放送)より

 <万世橋>にて ←これは夏さんの演者目線ですね。もちろん劇中の大滝さん目線も堪能。

お目当ての「昌平橋」を目指します。

 <万世橋から昌平橋を望む> 左のレンガ壁がイイ味を醸し出していました。←中国人観光客のバスに遮られて会心の出来とは云えず・・・。Orz

テクテク歩いて・・・・・・・・「キターーーーー!」

  同#168より 橘警部

 <昌平橋>にて 結構、面影が残ってる・・・。

 最後に「聖橋」に戻ってパチリ!

 <天本さんが眺めた風景> 訪問日は工事中で、柵の端からの撮影でベストショットではありません。あしからず。

(帰宅後)

 <お気に入り?> 試しに帽子に付けてみた。微妙・・・・。(苦笑)

でもピン止めタイプだから応用が利くんで、何にくっ付けようかなぁ・・・・。

「髑髏」のバッジを身に着けたコロンボ君に「太陽神」の御加護があらん事を!

 

 

以上、劇中キャプチャー画像の著作権は東映に所属します。

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加