広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

2016年のこと

2016年12月28日 | 出来事
2016年の振り返り

28日は門松を立てたり、神様に失礼のないように家を綺麗しに新年を迎える準備をする。
29日は苦につながるといってお正月飾りは避ける。
30日はOK.31日は神様に失礼な一夜飾りになるから×。

困ったときの神頼みは半分冗談・半分本気でしたりするけれど、本当に聞いてくれるとは思っていないけど
一生懸命祈れば通じるかもしれないと一縷の望みをかけて祈った。


3ババでまた旅行に行こうねと死んだ姉から年賀状が一枚、二枚と出てきて、もっと何かとって置いてはいないかと探し出して何枚かの手紙を見つけた。
手紙は棄てれないのでとりあえず取っておく。
それは、父からのも有るし、母からのも小さな娘からのも有る。
姪っ子からのも有るし、近所の子供にもらった手紙まで見つかって、それを整理しようかどうしようか迷ったけれど
また全部しまっておいた。


今年はここから全てが悲しくなっちゃったよ。
もっと、ちゃんと旅行の約束をして、寝泊りすればなんか気になることも気がついたかもしれない。
助言できたかもしれない。
一緒に気をつけようねと言えたかも知れない。


それが6月。
クドウサンがログの勉強しに行って最後の日にログのそばに蛍が一匹飛んでいて、
蛍がいたよって、メールをもらったときが姉の逝ってしまった時だった。


何を思い出そうとしても今年はもう何もない。
いいことも悪い事も記憶に残らない。
何もいらない。2016年は消えた一年かな。

姉の娘達が生活を取り戻していい思い出を語れるようになったら、私の2016年も戻るのかもしれない。


今、除夜の鐘をついて来た。
手を合わせて祈る事は家族のみんなの健康。
今年一年、みんなが仕事を持ってよく働けてよく食べれて良く遊べて。

どうかどうか、穏やかに過ごせますように。

神様、お願いします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

過ぎていくもの

2016年10月06日 | 出来事
老化だって。

数日前から右目に黒い点が現れて、それが視線と共に移動する。
初めは、マスカラが付いているのかと目をこすったり、
子バエが飛んでいるのかと手ではらったり、

ああ、、よく聞く飛蚊症か。でもまさかと思い眼科に行けば
老化ですね。病気ではありません。だと。
ならば症ってつけるなよ!
帰りは車に乗らないでくださいだと!?何を言ってるんだか!病気じゃないんだろうが。


でも外に出てびっくりした!外が全部お日様だらけみたいで真っ白!まぶしい!!
こんな下界は初体験!!

瞳孔を開く点眼したからだけど、室内にいるときは運転くらい大丈夫!帰れるさ~って、思ってたけど
すごいね。瞳孔が開くって。
まぶしくて周りが見えなくなる。見ようとすると気持ち悪くなって吐き気がしてきた。

運転、して帰ったけどね。

あたしをなめんなよ~~と、吐きそうになりながら帰ったさ。
な~にが老化だ!




でも
別の老化は突然母親の元にやってきた。
米寿のお祝いをこそっとやったばかりで88歳。
ひたひたと、徐々に、ゆっくり諦めさせるかの如く母の行動を狭めてはいたけれど普通の老化パターンだった。


母の妹が去年、急に泣くなり
今年の6月にも娘が急に逝ってしまった。
その悲しみが計り知れないほど大きかったから、
食欲がだんだん無くなり、動く元気もだんだん無くなり、うとうと昼間に寝てしまうせいもあって
夜眠れないのが辛くて処方してもらった睡眠薬を飲んでぐっすり寝すぎて
夜中にベットから落ちてそれも気がつかずに朝まで床でうつぶせに倒れたままで
家族が気がついたときはうっ血して顔がはれて真っ黒だった。

そして入院。
点滴は、安定剤か何かが入っているとしか思えないほど点滴をするとまだらボケになる。
3日も入院すると本当にボケてしまう。
きつい顔して家に帰りたいといい続ける母を見て自宅介護の大変さが急にやってきた。


それでも仕事と生活を盾に毎週は来れないからと言ったは言ったけど
顔を見せると泣いて喜んでくれる母に、やっぱり逢いたいと素直に思う。

どこまでできるんだろうか、、、、
実家まで往復5時間、車の中で色々な事を考える。
考えるにはいい時間かなとも思う。
出来る事を出来るだけしよう。それしか今はわからない。


入院中の母は、今度いつ逢えるの?もう帰るの?と辛くなる台詞を言ってくれたが
今日の母は、帰りが大変だからもう帰りなさい。と、以前の母に戻っていた。

子供の名前も孫の名前もわからなかったり、何度も同じことを話している母に
「大変だからもういいのよ、帰りなさい」って、言わせてしまったら
もうやらないわけにはいかないじゃないか!


何が老化だ!
どれだけ出来るかやってやろうじゃないか。



はあ~、、、忙しいんだけどね。。実際。
かあちゃん、、まいったね。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016年06月27日 | 出来事
黄色が好きだった人

空が好きだった人

車の運転が女にしとくのもったいないほど上手だった人

小さい頃からカモシカのような足を持ってた人

せっかちなくせに歩くのが遅かった人

無添加に凝りに凝って玄米大好きだった人

娘を二人生んだ人

ピンクの毛布をクチュクチュしていつも握りしめてた人

中学では立派な不良で怖かった人

走るのが速くて陸上部に入ってた人

妹を陸上部に入れなかった人

なんでも一生懸命で仕事が出来た人

娘に甘えてたって、、かわいいひと

小さい頃からよく遊んで、一緒にいて、思い出がたくさんあった人

でも結婚してからあまりあわなくなって、それが残念だった人

生活に追われ、姉妹から離れ、孤立して頑張ってた人

いつもスカートだった人(足が細かったからだ)

相手の喜ぶことなんかしようと考えてた人

でもお金がなくてそれが出来なかった人

いつも突っ張ってた人

強がりだった人

空が好きだった人

空に飛んでいってしまった6月25日を私はずっと忘れないから
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

こころの中

2016年06月23日 | 出来事
2016年6月23日
何年ぶりの更新だろう。それくらい、更新なし。
FBで話し切っちゃうと、ここの必要性がなくなっちゃって・・・。
本来の意図から離れて行ってるよね、、、。

自分の軌跡を書きたくて始めたブログはまさに健忘禄。
小諸開拓2008年スタートに書き留めたいこといっぱいあって。
土地の購入のきっかけとか、今はこう思ってやっているんだとか、書きたいこと書きだしたのが始まりだね。
で、作業が進展しなくなると書く事無くなって、、、更新なし。
でも、続けて作業してるんだよ。
今年も、たき火小屋の続きに寝泊まりもできるスペースを作ったし。
これは一年かかりました。


それと
私の生活の変化=大いにあり!
東京で水商売をしてた息子が戻ってきて私の仕事を手伝い始めてる。
まさに水が違う?商売だけど、生まれた子の為に昼間の仕事に就かなきゃ、、、と気が付いたらしい。

おせーよ!!と、母は叫ぶ(心の中で)
でも、気が付かないでもっと、おせーよ!になる輩もいると思えば、まあいっか。

長いようで短いよ、人生は。急いでやらないと間に合わないことが多いよ。でも、子の為に動いたことは認める。認めるし、きっと良くなる決断だと信じる。
 


先週、あまり会わない姉だけどFBではやり取りしてたし今度旅行に行こうねと計画してた。
なのに急に病気になって手術して。私は姉の元気な時しか知らないのに。
悲しみより、現状を理解する事が辛い。
早く気が付いて、私を見て何してんの?って言ってほしい。お見舞いに来たんだよ!!まったく、、、って

姉とは独身時代、よく遊んだ。
私の就職先が五反田で、姉は有楽町だったから家を出る時間は別だったけど仕事終わりに私が有楽町で降りて、飲みに行ったりご飯を食べたりして一緒に帰ってた。
休みも車で遊びに出かけて楽しかったなあ~

お互い結婚して同じ頃に子供ができて、機会があるごと遊ばせて・・・
大きくなるにつれて会わなくなって。。。
それぞれの生活に忙しくなって。。。

この年になると、親戚の誰かが亡くなった、、で、会う機会が設けられる。近くに住んでいるようで遠い。そんな関係だったかな。

だから、病気で倒れた姉を久しぶりに見るのは何とも何とも、、、、
何で連絡しあわなかったのかとか、過ぎたことの後悔ばかり。


朝起きて、10分歩いて畑に行く。
耕したり雑草をとったり、自給自足の野菜が採れる事が嬉しいけど、無心に土をいじってる時間が救いの時もある。

姉もキュウリを作っていた。ゴーヤも。上手に作ってた。
早く完治して、もっと野菜を作れ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2014年は・・・

2014年12月13日 | 出来事


テレビで「2014年今年の話題」みたいな番組があちこちで始まった。

私の一年はいつもの年と変わらずあっという間に過ぎた12ヶ月。



1月に寒い寒い小諸へ行き雪の新潟まで足を伸ばして「サバサンド」を食べて、蟹を買って食べた。



2月はありえない大雪にみまわれ、現場の途中で走るのを諦めてコンビニに駐車させてもらった。
災害に強いディフェンダーに拾ってもらって、その後も彼は町のパトロールをしにいったっけ・・。
雪は横浜だけでなく全国的に大打撃で、特にカーポートとか、バルコニーの屋根とか多く壊れて交換工事が多くて売り上げが上がったりしたけど、工場が雪でやられて商品が入ってくるのが5月過ぎたから消費税3%お客さんから取れなかったり、応対で大変だった。

小諸はどうなってるんだろうって、さあ出発だ!荷造りだ!
ばかみたいに高速の道路封鎖とか何にも考えないノウテンキぶりに二人であきれてた。

2週間後・3月2日に小諸に行った。案の定、通りからうちに行く道は誰も通ってない。あ~あ、、ここまで来て戻りだな、と私は思ったけど彼は50センチ積もっている道をディフェンダーで搔き分け始めた。
すげえ。。。
家の前まで来て目に入ったのは無残に壊れた焚き火小屋。

ひっちゃかめっちゃか。


ため息ついてる暇は無く、うーが埋もれちゃうから歩ける幅で道路からログまで。
ログから水道まで。50mは掘ったね。すこ~しもさむくないわ~♪


3月は姉の展示会もあった。
キルトのイメージにあわせて、近所のお友達に手伝ってもらって現地で花を生けた。

すばらしかったなあ~彼女の技量に驚かされた。
森から丸太をくり貫いて花器にしたんだけどやってよかったなアと後まで満足。


そしてこの後、
うーの後ろ足が麻痺して歩けなくなった。いきなり、、、急に。
よたよたと近づいてきてぴたっとくっついて座る。小刻みに震えていて離れない。
吐きたい時も体を寄せてくる。でも今回は違う・・・右足がだらりとなって動かなかった。

家族に迎えたときから全てを覚悟して育ててはいたけれど
実際自分より早く年を取っていく姿は悲しいに尽きる。

ステロイド大量投与のやるせない方法で、結局は麻痺が治った。
副作用も殆ど無く、うーは恵まれていた。
今では階段もソファーも無くして、床も一面カーペットに。
散歩は車庫と家も前だけ。どうせ行きたがらないけどね。
長生きしてもらわなっくっちゃ!!うーがいなくなったらを連呼して一緒にゲージレストしてたお父さんを思うとね。


4月,孫たちの入園入学式。桜の咲くいい時期でようやく娘にも数時間の自由が与えられるようになるだろう。
よく頑張った、、でもまだまだまだだぞ!!





コモロには壊れた焚き火小屋の修理の材料と一緒に太陽熱温水器を運んだ。
ログが出来て一段楽し最近の作業が中だるみだったし、壊れた屋根も壊れる前に直したいといっていたから丁度うまく雪が壊してくれたとポジティブの極み。
GWの前に屋根を直す意志を固めた4月。



5月GWより1週間早く乗込みひたすら屋根を作り直していた彼。完璧だと言い放った!どんなドカ雪でもこれなら大丈夫だと。
無事焚き火小屋が復活してみんなを迎えることが出来たGW.いい季節だ5月は。
本当の新緑は6月だけどね、小諸は。

6月朴の花の季節。ソフトクリームみたいなこの花の時期は横浜から来る我々には短くて、今週咲いてなかったら次はもう散っている。小諸を味わえるタイミングが結構難しい。
だって、本職をおろそかには出来ないからね~働かなきゃ遊べないんです!
今年はこのソフトクリームを姉もリコも見れて嗅げた。
本当にめまいがするようないい匂い♪
毎年これを目掛けて仕事を調整したりもしている程の価値!!



6月の終わりに今年の一大イベントになった話が舞い込んできた。
姪っ子がここで結婚式をしたい!と。・・・・・なんというスットンキョウな!!!


7月、その話はまずOKした。

我々の心情は「来るもの拒まず去るもの追わず」特にコモロにおいてはウエルカム。
みんなで集まってみんなで遊んでみんなで作るもの、、、って思っているから
結婚式をする為にみんなで準備するってこともすごく楽しい事って思った。(始めは・・)

そう、みんなを呼ぶにはあまりにも資材置き場化してしまっていたから。
まずは片づけから。まずはというより来る度に片付けになって、途中新郎は「結婚式の準備というよりはむしろ家作り」とトイレを真っ赤に塗ってたっけ。


8月、何から何まで都会では必要の無い作業ばかりでね。人力では動かない丸太とか、エンジン式のやたらでかい機械だとか、動かしても隠せないような物ばかり。右のものを左に置いても意味ないような試行錯誤しながら45人、45人、と呪文と唱えながら作業していたけれど、45人がある日いきなり80人になってたり。
80人分のトイレを!!みたいな。
真っ赤に塗った訳だわ、、パニクってたのかしら。。

9月、連日の雨。でも、当日は晴れ女晴れ男がいっぱいいたんだろうなあ~真っ青な空のお出ましで結婚式は大成功!
思い出してもすごかった、、、よくぞ80人収容できたもんだ。
やれば出来るんだなあ~
スローガンが「家族になろうよ」だったからね、みんな良く頑張った!!

それからは何か大きな仕事をやり遂げた後のような満足感と放心状態がしばらく続いたけれど、安心して仕事に打ち込めた。
10月、誰もいないコモロでゆっくりと焚き火の火を見ていた夜。
いつもの二人と一匹で。

11月、結婚式から1ヶ月半たってまた家族で集まった。
パエリア・BBQ、ワイン、シャンパン、美味しいものいっぱい。
枯れ落ちた朴の葉の海の中で、あの日は幻のようだねと姪っ子が感慨深く言った。確かにそうだね。
写真を見返しても本当にあった事だったのか、、あれは夢だったんじゃないかって思えてしまう。

コモロウエディングが今年一番の出来事だったね♪
みんながゴミを片付けてくれたおかげでやる気を取り戻したしね。


それから、11月は福島にお墓参りに行った。お母さんを連れて。
もう87歳になっちゃって、歩くのも大変そうだったけど頭の中がしっかりしてて感激した。
袋田の滝に行く大渋滞の二時間が、しりとりが終わらなくって楽しかった。「り」詰めで姉をいじめてたけどクリアされてそれも面白かった~


ああそうだ、書き忘れていた。
姉と二回も京都へ言ったんだっけ。歩いた所が京都マップのお手本のようなルートでもう行く所がないってくらい歩いたね。
渡月橋で美味しいお蕎麦を食べたし、偶然最終のトロッコにも乗れたし、清水寺・南禅寺・銀閣寺・哲学の道もうしばらくは京都はいいね、、、って思っていたのにまた予約しちゃった。
しかもクリスマスイブに!!

一年で3回も行ける京都は近いわ!でも今回は別の所でも良かったかなあ~

今年も後2週間ちょっと。
仕事も9月からかかっている訳有り現場が18日には終われる予定。もうちょいだ。
最後まで気を抜かずに頑張れ!

今年もだけど、孫たちとあまり遊んであげなかったなあ・・・思うことはたくさんあるんだけど。。
そろそろ年賀状も準備しなくちゃ。
本当に一年間、また頑張れたよね。自分的には大満足だな。
勿論、失敗は山ほどあったけどそんなのはどうでもいいんだ!寝たら忘れる戦法を身につけてるからね。

ああでも、後悔してることはある。去年より今年、どんどん太ってる意味がわかんない現状。
食べてないのになあ~お菓子とか、、食事も普通なのにどんどん太る。
太るお年頃なのかしら・・・。


まあ、問題はそこだけだな。
来年こそは、、、







コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加