つう工房のクラフトフェアリポート

手織りの布や裂織、羊毛・麻・綿糸を使った手編み帽子などを創作し、各地のクラフトフェアやクラフト市に出展しています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

アートマーケット四 IN 駿府匠宿

2007-03-04 11:23:02 | 静岡県

2007年のスタート
 2月24日、25日の2日間、静岡市の「駿府匠宿」のアートマーケットに出展しました。 家を出たのが午前3時30分、いくら暖かい冬とは言えやはり寒いし、眠たい!  8時過ぎに会場に到着しましたが、すでに設営開始されている方も多くいました。受付の駐車場に車を留め、大きな台車を借りて荷物搬入です。出展者用駐車場は200mくらい離れていましたが、それほど苦にはなりません。
  
 今回は初めての室内での出展です。2.3m×1.5mのスペースで広くはありません。
 ↓ディスプレイ方法は、前からずっと悩んでいましたが、家にあったハンガーと竹竿を利用して何とか設営できましたが、やはり人の居るスペースは狭かったです。
 

駿府匠宿
 駿府匠宿は国道1号線バイパス沿いからほんの少し入ったところの便利な場所にあり、観光バスのルートにも入っており、バスが着くたびにおおぜいのお客さんが訪れます。
 また、工芸の体験教室もあり、陶芸、木工、漆器、竹細工、サンドブラストなどを楽しむ方もたくさん来られ手づくりを楽しめます。
 

中庭でノンビリと談笑するお客さん、でも花粉症の人はかなりひどそうでした。また、温かい甘酒が皆さんに振舞われました。
 

お客さん
今回もたくさんのお客様にお買い上げいただき、どうもありがとうございました。
でも、バス旅行のお客様とは、時間がないため、たいがい二言三言の会話で終わってしまいあまり交流できないんですよね。
 

 

「匠宿」は宿泊できません
ちょうど静岡県立大学の入試日と重なり、どこの宿もいっぱいで予約を取るのに苦労しました。やっと、3日前に「ビジネスホテルあべ川」にたどり着き、「本日キャンセルがあったので空いております」とのこと、即決!。ツインBT付12,000円でした。

「つう」の感想
今回は、寒い季節でしたが室内での出展で助かりました。、温かい中のんびりと多くの作家さんやお客様と交流でき、そして匠宿のスタッフの方々にお世話になりました。ありがとうございました。!

                つう工房HPへ戻る⇒ 「こちら」
     ぎっくり   


コメント
この記事をはてなブックマークに追加