ピアノ調律師あんどうの日記

ピアノ調律師・つぶやきのとびら

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

そんなものでしょうか?(笑)

2016-06-09 20:18:34 | よもやまばなし
こんにちは
今日はすっかり梅雨空の一日でした


今月から  シニアのピアノ教室に通う I様
公民館?「協働センター」ってうんでしょうか?

そちらで開かれる ピアノ教室に通い始めたそうです
先生に
「何を弾きたいですか?」
ときかれ
「昔 小学生の時に 合奏で演奏した ドナウ川のさざ波にしようかなぁ」
ということで渡された楽譜が
けっこう 難しそう・・・・


ご本人曰く
「わたし手が小さいから、オクターブなんて無理!!
 もうすこし簡単な楽譜に替えたい」
と訴えたら
「大丈夫です。ひけます!!」
と先生に言いきられてすっかり意気消沈しているそうです・・・・。

あらら・・・。

でもたくさんの生徒さんを見てきた先生だから
きっと弾けるようになるんでしょうね
そんなもの・・・なんでしょう。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大人のピアノライフ

2016-06-08 18:41:34 | よもやまばなし
こんにちは

梅雨の晴れ間 さわやかな一日でした

先日ご訪問したお客様
もともとは高校一年生になるお嬢様のレッスンのために
買われたピアノでしたが
何年かまえから お母さまもレッスンをはじめ
年に一度 サークルでの発表会に参加していらっしゃいます



1年ぶりの調律で音色も整い
来年の発表会は「ドビュッシー」の「月の光」に挑戦

おおおおおすごい!!

そのお客様より メールが・・・
「ピアノすごいです!!しまって落ち着いた素敵な音に!!
 うっかり昨日は1時間も弾いてしまいました(*'▽')
 さすがすぎるさすがです!★またがんばりましょうか(笑)
 月の光?  本当にありがとうございました 」

とご連絡をいただきました

ありがたいことであります

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

そのときには・・・

2016-06-07 19:14:32 | よもやまばなし
梅雨空の日となりました

お客様のなかでも高齢のかたである
T様 お嬢様が二人目のお子様を出産のときに
不幸にして お亡くなりになって はや30年
お嬢様のために買って与えたピアノは
誰も弾く人がいなくなってしまいました

そのうちお孫さんのひとりがピアノを弾き始め
思い出のピアノはまた よみがえるのですが

お孫さんの成長とともにまたピアノはいつしか
忘れ去られてしまいました・・・

T様にとって 思い出深いピアノは
もはや誰も音を奏でることなく
それでも 一年に一度 私が開いて
音を整え 手入れをするのでした

そして今年 お孫さんも嫁ぎ・・・

「せんせい・・・もうわたしたちも
 人生の始末をしていかねばならない年齢になりました
 ピアノは孫にとおもいましたが
 遠くに離れて マンション暮らし
 娘の大事な形見ではありましたが
 私が ちゃんとしてあげないととおもいまして・・・
 どうしたものでしょうか・・・・」

と ご相談を受けたのです

「ピアノを引き取りますよ そして また新しい
 弾き手の方にお渡しして また このピアノ
 を楽しんでくださる人が見つかりますから!」

とお返事しました

誰かのために そのときには また美しい音をかなでてくれますよ!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今更なのですが

2016-06-06 22:15:18 | よもやまばなし
いつだったか

ピアノ調律師を話題にした
「羊と鋼の森」
という 本が 本屋大賞にえらばれ

私たちのお仕事が ちょっとばかし 世に話題としてでたことがありました(笑)

あれから ん~ケ月

先ほど 勉強会の講師の先生と名刺を交換したときに
「え!?ピアノの調律師さんなんですか! 
 あの・・羊と鋼の・・・に出てくるお仕事されているんですね!」
とたいへん感動していただきました



が・・・実は わたし これ読んでないんです(;´∀`)

やっぱり 読むべきでしたかねぇ・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

コンサート情報

2016-06-05 20:01:06 | コンサート
こんにちは

東海地方も梅雨入りしたとのニュースで
いよいよ夏に向かって季節が動き出した感じですね

毎日いろんな 事件やニュースに 驚くばかりですが
それでも こうして お仕事をさせていただける
平和な毎日に感謝しております


7月31日に
合唱のコンサートを開催するとの
お知らせをいただきました

みなさまぜひ ご来場くださいませ
ピアノはもちろん当方で責任をもって
お手入れさせていただきます (*´ω`)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

がんばるねぇ!

2015-10-06 21:29:39 | ピアノ調律
こんばんわ

今日は お電話でご依頼の 初めてのお客様

定年を期に 郷里浜松にもどり のんびりと老後を楽しんでいらっしゃる
S様・・・。
お手持ちのピアノは 30代の頃に 小遣いをためて購入したものだそうです
学生の頃から 独学で ピアノを弾くことを始め(すごいよねぇ!)
念願かなって ピアノを楽しむ生活がはじまったとか・・・・。

何度かの引っ越しの時も ピアノをお供にしてきたそうです。

調律をおわったあと 一曲弾いていただきました

花は咲く・・・



東北の震災の復興支援ソングとしてTVやラジオなどで流れていた曲ですね

いっしょうけんめい弾いてくださいました。

「やっぱり調律するといい音になりますね・・・」
その言葉がわたしにとって一番のことばなのです。
ありがとうございます。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

たこまん歌声喫茶

2015-10-05 20:31:07 | よもやまばなし
10月になり すっかり秋も深まってまいりました

さて、先日 平素より大変お世話になっている
たこまん」さんの平松社長から この春より始めた「うたごえ喫茶」のお話を聞きました

昨年の秋に袋井市 堀越に開店した お菓子とパンのお店「たこまん袋井本店」の
店内の一角に 木目のアップライトのあるスペースで ピアノの生演奏をバックに
皆様の知っている曲240曲をリクエストメニューに取り揃えて
うたっても良し 聞いても良しの 楽しいイベントを月1回開催しているそうです




ちなみに 10月は 第3週金曜日の16日午後2時~3時半までで
参加費用は たこまんのケーキセット付きで1100円です
先着25名となります

お問い合わせは0538-43-3633
住所は 袋井市堀越5-10-13
です!駐車場も完備されていますのでぜひ いらしてください!

あんどうも参加いたします!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

秋のイベント

2015-09-14 20:49:23 | コンサート
こんばんわ

今日は 恒例の浜松ジャズウィークのお話です

毎年10月の中旬に 浜松市中心部でジャズの祭典が開かれます
著名なミュージシャンがアクトシティホールで演奏
もいいのですが

街中のライブハウスで開かれる「街のジャズクラブ
もなかなかいいですよ!

私の お客様でもある 「ハニーサックルローズ」の皆様も
今年3回目の出演です

ぜひお出かけください

チケットお取扱いしています!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

よく降りますねー

2015-09-07 20:52:47 | よもやまばなし
毎日、雨の浜松です。
今日も夕方から雨降りになりました。

今日は、夕方菊川の方に行ったのですが
帰り道、猛烈な雨(+_+)

日も短くなったこの頃は、雨の日の夕方の運転は
神経をつかいます。

台風もきているようです。
被害がでなければよいのですが・・・・。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

よく降りました・・・・

2015-09-01 20:00:02 | ピアノ調律
こんにちは

昨夜から今朝にかけ なんだか 騒がしいことでした

夜中の12時すぎに またしても御前崎付近を震源とした地震が・・・
(でもわたしは爆睡中で しらなかったんだよねぇ・・・(^_^;))

そうこうしていると、夜明け前には雷鳴がきこえて
土砂降りの雨・・・
そして、この雨は 一日中続いていました・・・。

今日は お電話でお問い合わせを下さった
市内中区にお住いのS様宅にご訪問しました

30年ほど前に購入した自動演奏機付のピアノを
夏休みの間に遊びに来ていたお孫さんが弾いたところ
「ん?」
って感じだったそうです

たしかに・・・久々の調律のようでした

時間をかけて 音を合わせ アクションの調整もして
すっかりきれいな音にかわりましたよ!

もともとは「カラオケ」として使おうということで
自動演奏機能を取り付けたそうなので
きっと歌が好きなのかなぁ?
とおもい 仕上げの一曲は「美空ひばり」さんの
「川の流れのように」にいたしました

奥様が 
「いいわねぇ・・・わたしもせめて1小節でも弾けたらとおもうんですけど・・」
とおっしゃって喜んでもらえて何よりでした

コメント
この記事をはてなブックマークに追加