葉っぱなまいにち・・・

フラワーショップ La vie enfleur
夫とこどもと花屋と
まいにちの心地よい暮らしを探してます・・・

柴又100K 

2014-06-02 15:57:49 | run

昨日6月1日の日曜日。

早朝の柴又。

ひとり、参道を歩き、

帝釈天さんでお参りをして、向かった先は・・・

柴又100K☆

 

真のウルトラランナー目指して、100km初挑戦!!

午前6:30分スタート。

ウェーブスタートのほぼ最後尾、39分スタート組ですが、スタートゲートが見える!!

これは嬉しい!!

 

かなりの暑さを想定し、準備万端でスタート!!

 

江戸川沿いを、ひたすら走ります・・・

1kmごとに距離を示すコーンがあるのですが、

99個数えるのかと思うと、気が遠くなりました。

炎天下の中、ただひたすら前に進むのみ。

約2.5kmおきにある給水所ごとに、頭から水をかけて暑さをしのぎます。

 

調子はすこぶる良かったものの、

30km過ぎに、両足ともにつり、

40km過ぎからは、固形物を受け付けなくなり、水分とゼリーのみに・・・

50km過ぎには、熱中症の症状でもある、寒気と吐き気が・・・

ウルトラマラソンは、長い時間、何が起こるか分からず、

目の前に起こる問題を冷静に見つめ、分析し、

ひとつづつ解決しながら進むしか道は無い…

ここでの選択は、

痛む筋肉の箇所を意識してストレッチする。

食べられるものからエネルギーを吸収する。

水分を取り、熱中症と思い込まないこと。

まわりのランナーも、しんどいのは一緒・・・

ひたすら前に進むだけの時間・・・

 

コース中、4か所に関門があります。

1番心配だった最終関門80km。

予定より5分早く、関門時間わずか8分前に通過しました。

 

80kmの関門は、日没時間。

日中の暑さも、日暮れとともに心地よい気温に変わりました。

前も後ろも見えない中、用意しておいた小さなライトの明かりを頼りに進みます。

500mおきに設置された投光機の眩しい明かりに、

「脚・・・長っ・・・」

と、ひとり笑ったりしながら・・・

 

最後99本目のコーン。

 

ゴール!!

制限時間の14時間以内に入れなかったので、ゴールはくぐらせてもらえず、

ゴールの脇にゴール。

『14時間24分』

 

待っていてくれたラン友さんと、駆けつけてくれた家族に迎えてもらって・・・

感謝!!

 

それでも100km走り切り、ゴールしました。

100km走ったことには変わりナシ!!

・・・うん!良しとしよう!

リベンジ?

・・・うん!良しとしよう!

 

今シーズンのゴールはココ!!

 

ありがとう!!

柴又っ!!

 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

★出版のお知らせ

本を出版しました。 『花育のすすめ』(三省堂)