八ヶ岳田舎暮し 移住のススメ MORISH COUNTRY 原村

八ヶ岳での田舎暮らし支援。田舎暮らし29年の実績で移住相談、冬も快適な別荘デザイン&建築サポート!人生一度きりですよ!

12月8日(木)のつぶやき

2016年12月09日 02時18分27秒 | Weblog
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

12月8日(木)

2016年12月08日 20時39分40秒 | 八ヶ岳 田舎暮らし
今朝起きたら、うっすらと雪化粧をしていた。
雪が降る前にDUCATIの乗り治めをしようと思っていたけど、後日に走ることに。
午前中は、ゲンの散歩がてら、今建築中のMORISHの家の現場を視察して回った。
現在6軒の家が建築中だけど、どれも予定通りに進行している。
ひとまず安心かな。

昼過ぎ、天気も良くなってきたので、今日はTY125というトライアルバイクで、森を散策することにしました。
では、今日の一日の始まり始まり!

朝の散歩で、天空のATELIERへ向かって村道を歩く。
左は別荘地、右は村有林。
目の前に阿弥陀岳が見える。
これが、朝の日常の景色です。


天空のATELIER建築現場に着く。
外壁がかなり施工されてきた。
この家は、施工サンプルとして、四方を色の違うShakeWoodというサイディングを貼っている。


2階のキャットウォークの壁に付く小窓の枠が出来ていた。


アーチ状の間仕切りがシンプルな室内のアクセントになっている。


軒天はテーパーを付けて、屋根に厚みを持たせるのがMORISH COUNTRY HOUSEのデザイン。


白備えの家も、順調に出来ています。


内装も、心地良く、陽当たりも良好!
親方はジャズを聴きながら、日に当たりながら楽しそうに作業しています。


別荘地の横の村有林の中には、遊歩道があります。
ここから、阿弥陀岳が目の前に見えるんですよ。




反対側は、管理された針葉樹の森が綺麗です。


今も、村有林の中で、大規模に間伐が行われています。
森は手入れしてこそ、育つのです。


原村の森の中には、いくつか森の道があります。


売り出し中の土地です。
南向きの斜面の上は平らな土地で500坪以上あって、私のオススメの土地です。


原村には、ファームポンドが、森の中に点在しています。





ファームポンドは、農業用水で湧き水を溜めています。
なのでとても綺麗!
こんな綺麗な水で作った農作物は、新鮮で安全で美味しいんですよ!
原村に来たら、是非新鮮な野菜やお米をどうぞ!


知り合いが営むママキッチンというパン工房。
お留守でした。
ここのパンは、蓼科自由農園・原村店、八ヶ岳実践大学農場売店、山の幸で買えますよ!



私の好きな場所の一つ、八ヶ岳・富士山・南アルプスが一望出来る場所!




そこから、ちょっと下った所。


また、そこからちょっと下った所に、旧国鉄時代の鉄橋があります。
昭和50年代まで使われていたようです。


奥にはトンネルも残っています。
どこかで、トンネルをワインセラーとして活用している記事を読みました。
ここも、活用出来れば、観光スポットとして蘇るのになあ。


ちょっと、佇んでみました。


この土手から、今のJRの鉄橋が見えます。


特急あずさが丁度通りました!


枕木も残っています。
かつては、ここを蒸気機関車が走ったんですね。


トンネルの反対側へ、初めて行ってみましたが、廃墟そのものと言った感じです。
勿体ないなあ。


家路へ戻るときに、富士山の見える高原からの景色が、夕暮れに染まっていました。
さっきとは違う幻想的な景色!




ちょっと下がって北を見ると、北アルプス、穂高連峰がシルエットで綺麗でした。



家に戻る前に、また天空のATELIER建築現場へ。
ここからの夕暮れの景色も、またまた最高!





穂高連峰が見えるもう一つのMORISH COUNTRY HOUSEの建築現場も、基礎工事が進んでいました。
ここは、土地販売していたときは、うっそうとした針葉樹の森で、うす暗く景色も見えなくて、人気の無い場所でした。
でも、私にはダイヤモンドの原石であると確信していました。
何人もの人が見に来ましたけど、私の言うことを理解してくれませんでした。
そして、理解してくれた方が、購入し、伐採して、この環境になったのです。
登山愛好家のオーナーさんは、穂高連峰がLiving RoomやベッドRoomから眺めることが出来ると喜ばれています。


田舎暮らしや、週末移住をしてみたくなったら、まずは下記のメールへご連絡ください。
morishcountry@gmail.com
友枝コウジロウ
ライフスタイルデザイナー
移住アドバイス料は、1回¥5,400です。

自著「週末移住からはじめよう」も是非お読みください!









コメント
この記事をはてなブックマークに追加

12月6日(火)のつぶやき

2016年12月07日 02時21分42秒 | Weblog
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

12月5日(月)

2016年12月06日 22時44分34秒 | 八ヶ岳 田舎暮らし
12月5日(月)の一日の出来事をFacebookにアップしました。
リアルタイムの出来事はFacebookにアップしていますので、是非「いいね!」を押してブックマークしてください!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

12月4日(日)のつぶやき

2016年12月05日 02時24分51秒 | Weblog
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

週末

2016年12月04日 12時13分11秒 | 八ヶ岳 田舎暮らし
この金曜日から日曜日にかけては、MORISH COUNTRY HOUSEの建築中の打合せや、今プランニング中、土地を買われた方の新築のご提案など、色々楽しくも忙しい日々です。
これも一重に、皆様が支持して頂けるからと、心から感謝します。
MORISHに託していただいた、心地良い八ヶ岳ライフの実現のお手伝いを一生懸命携わらせていただきます。

そんな週末の出来事を写真で綴って行きましょう。

MORISHのパートナーファクトリーの家具工房に、今新築中のMORISHの家に搬入するオリジナル木製Kitchenの打合せに、オーナー夫婦と行きました。
ここのネコちゃんもMeetingに参加してくれます。


奥様は、棚の感覚屋奥行きなど、細かく打合せをされました。
オリジナルだから、細かなサイズまで自分の好みに出来るんです。
そして、システムキッチンよりもリーズナブルで、無垢材を使った心地良いキッチンユニットが完成するのです。
MORISHの家を頼まれる方でしたら、既製品を入れるのでは無く、オリジナル木製Kitchenを是非入れてください!


家具作家の友人は、OffWorkというロックバンドもやっていて、自宅の片隅には練習室もあります。
そして、息子さんはOGRE YOU ASSHOLEのボーカルの出戸学さん。
彼のバンドもここで練習したりします。
親子でバンド良いですね!


オリジナルKitchenを導入する新築中の家はこの二軒です。


金曜日に打合せをしたオーナーの家の基礎工事がほぼ完了。
これは、駐車場部分ですが、母屋の基礎と繋がっています。
これは、埋まってしまうと分からないのですが、駐車場の屋根も家の一部として作っているのです。


これは、WoodDeckの基礎です。
ここも、母屋の基礎と繋がっています。やはり家の一部として繋がっているのです。
通常は、見えている紙管を独立して建てるだけなんですが、そのやり方だと10年以上経つと傾いてきて、支柱から外れてしまうのです。
MORISHの家造りは100年基準で作っています。
メンテナンスをちゃんとやっていけば、孫子の代まで引き継げるように作っています。


白備えの家の駐車場部分の梁も、白に塗られました。


天空のATELIERに採用したShakeWoodという外装材。
古びた鎧貼りの壁の様な質感をサイディングで表現しています。
なかなか、雰囲気が良いですよ!オススメです。



2階の窓から見る景色も最高です。
完成したら、ここでMORISHの仕事をするわけですが、景色が良すぎて日没まで和んでいそうです。


天井裏にあるOMソーラーシステム。
屋根に当たった太陽熱を、このポンプで床下に送り家全体を暖めるシステムです。
現場では作動しているので、室内はポカポカです。


1階のWoodDeck部分、奥行きは1800㎜ですが、横幅は13.6mもあります。
完全に屋根付きなので、傷みも殆ど無いでしょう。これもオススメです。


西の谷側の高さは10m以上あるかも!
住宅と言うよりビル建築ですね。
大工さん気をつけてくださいね。


これから、MORISHの家を建てる土地の伐採作業が殆ど終わり、素晴らしい景色が現れました。
この土地は、景色も見えないほどうっそうとしていましたが、その下の土地もMORISHの家を建てるオーナーなので、
同事に伐採を着工しました。その方が若干安くなるのです。
伐採して家が建ったら、広葉樹を植樹して貰います。それが決まりです。10年後には緑豊かな庭になるでしょう。


冬の季節は、大気が冷えて澄み渡り、八ヶ岳ブルーがより一層綺麗な時期です。
その夕暮れは、本当に息をのむほど美しい!
写真で、満足出来なくなったかたは、MORISHを訪ねて来て、八ヶ岳ライフを実現させましょう。








「週末移住からはじめよう」を読んで、移住相談に訪ねて来られたご夫婦。
話を聞く程度の軽い気持ちで来られたのですが、ご要望に合う土地に巡り会い一目惚れで即決。
場所は、天空のATELIERの並びなんです。
で、土曜日、お隣になるMOUNTAIN VIEW HOUSEのオーナーが、親睦を兼ねたランチパーティーを開いてくれました。
原村の野菜を使ったヘルシーな料理と、大自然の絶景!最高な午後の一時でした。
午前中に、新築プランニング進行中の若き家族も飛び入り参加で、3家族が和気藹々と八ヶ岳ライフのお友達になりました。
40歳代前後になって、見知らぬ八ヶ岳の地で、同じ気持ちを持つ仲間と直ぐに友達になれるのもMORISHの魅力なんですよ!
訪ねて来て、土地を買いMORISHの家を建てて頂いた方は、ある意味MORISHの応援団でありファンクラブのメンバー。
そのMORISHが間に立って、人と人とを繋いでいきます。なので安心だし、フィーリングも合うのです。
そんなMORISHのファンクラブの中には、お子様のいないご夫婦も沢山います。
この方々も将来八ヶ岳の家に移住される方が多いのです。こちらに移住すれば、現時点で60組以上の仲間がいます。
皆さん同世代だから、気もあうし、一緒に歳を取っていきます。
老後になっても、周りには気の置ける仲間が沢山いるので、子供がいなくても老後は賑やかで楽しいでしょう。
私も歳を取り老人になります。
その頃には、MORISHの仲間で出資して、「MORISH GOLDEN COTTAGE」でも作りましょう。
サスティナブルな設備を取り入れ、地域社会のモデルハウスになる様にしましょう。
スポンサーも付ければ、収益も可能です。
MORISHは、そんな老後の事まで色入考えています。

陽当たり抜群の、MORISH MOUNTAIN VIEW HOUSEのLiving Roomで、南アルプスを一望しながらのVEGETABLEランチです。


オーナー夫人のセンス良い料理です。


2階をみんなで見学。羨ましいベッドRoom!窓一面に南アルプスが広がります。


食事の後は、コーヒータイム。
みんな、キッチンに集まります。
このキッチンもMORISHオリジナルの木製Kitchen。


お子様と和む、これからMORISHの家を建てるオーナー。


この夜は、キッチン家具作家のOffWorkのライブがあったので、この流れで行きました。


行く途中、三日月と一番星が綺麗でした。


帰り道は、ParadiseRoadへ行きました。
満天の星空に、八ヶ岳連峰がシルエットに!
皆さん、「ウワ〜〜〜」と感動!


さて、日は変わり日曜日。
朝から、今新築中のMORISHの家の詳細打合せを、AirStreamOfficeにて。

で、このBlogを綴っていたら、13時です。
お腹が空きました。さて何処にランチに行こうかな!

今夜は、真田丸最終回!終わってしまうのが寂しいけど、どんな完結になるんだろうか?

田舎暮らしや、週末移住をしてみたくなったら、まずは下記のメールへご連絡ください。
morishcountry@gmail.com
友枝コウジロウ
ライフスタイルデザイナー
移住アドバイス料は、1回¥5,400です。

自著「週末移住からはじめよう」も是非お読みください!








コメント
この記事をはてなブックマークに追加

12月2日(金)のつぶやき

2016年12月03日 02時26分04秒 | Weblog
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

SEA SIDE OR MOUNTAIN SIDE

2016年12月01日 23時49分23秒 | 八ヶ岳 田舎暮らし
八ヶ岳ライフスタイルプロジェクトを企画するのに、湘南T SITEを視察した。
ここは、湘南の、いわゆる海辺のライフスタイル提案型のサードプレイスともいえる。
海辺に於ける生活提案を肌で感じて、山岳リゾートの暮らし提案を考える。
海辺の山辺と最も違うのは、人口だと思う。
人口が多ければ、ビジネスも成り立つ。
海辺は人が多く栄える。Ordinaryだ。
山辺はそれに比べるとMinorityだ。
冬の季節になると更に観光客は減る。

都心と海辺は、比較的似ている。
海を除けば、季節感も大差が無い。
山辺は、特別な環境と季節感がある。
ここに、ビジネスチャンスがあると言うことを確信した。

八ヶ岳ライフSTYLE。
Ordinary Peopleは相手にしない。
普通に飽きた人、普通からブレークスルーしたい人が相手。
なんだか、面白いアイデアが生まれてきそうだ!

湘南T SITE
代官山とは違い、地元エリアの客が多そう。


ゲンも同行。何を感じているんだろう?


ローカルな雰囲気が心地良い。


ACMEがライフスタイル提案をしていた。
アメリカンFURNITUREは湘南に合う。
なぜなら、ベースがWestCoastだから。
八ヶ岳だったら、北欧やイギリス、フランスのFURNITUREだろうな。




ここも、地元のサードプレイスだから、様々な人がLoungeとして寛いでいた。





生活提案のブースもあちこちに展開していて、書籍の知識とその具現としてのモノを販売している。


テラスで和んでいたら、ジェット戦闘機が頻繁に飛んでいく。
もの凄い轟音がしばらくはこだまする。
厚木基地が近くにあるからだけど、これじゃあ、都心から湘南ライフに憧れて移住してもがっかりだと思う。


帰路に就こうと駐車場を出ると、周りはサスティナブルスマートタウンと言うことで、同じ様な家が沢山並ぶ。
う〜〜ん、こうした住宅に好んで住むというのもOrdinary Peopleだからかな。
Ordinaryは、みんなと一緒が基本だから。




湘南T SITE自体はとても素敵な施設だけど、周りの環境が???という印象を受けた。


圏央道が出来たので、湘南から八ヶ岳へも3時間以内で移動出来る。
家に戻り、ゲンを置いて、鹿の湯に行った。
我が家から10分ちょっとで温泉に行ける。



やはり、私は八ヶ岳が肌に合う。
湘南へは遊びに行けば楽しいかな。
自宅のログハウスへ戻り、薪ストーブに火を灯す。
薪がはぜる音が心を癒やしてくれる。



ゲンも、我が家が一番心地良いらしく、ソファーで熟睡。


ポストを見たら、LL Beanのカタログが届いていた。
まさに八ヶ岳ライフにぴったりのウェアだ。
さて、今回は何をオーダーしようかな!


真っ暗な森に、我が家の光が暖かい。


田舎暮らしや、週末移住をしてみたくなったら、まずは下記のメールへご連絡ください。
morishcountry@gmail.com
友枝コウジロウ
ライフスタイルデザイナー
移住アドバイス料は、1回¥5,400です。

自著「週末移住からはじめよう」も是非お読みください!




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

11月29日(火)のつぶやき

2016年11月30日 02時23分16秒 | Weblog
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

A mountain day in the life

2016年11月29日 23時03分24秒 | 八ヶ岳 田舎暮らし




11/24の大雪はびっくりでした。
イキナリ真冬という感じの積雪。
このまま根雪になるのかなあと思いましたが、先日の雨で、ほとんど溶けました。

大雪の翌日は快晴。
この日に、天空のアトリエの上棟式が行われました。
内輪で行う和やかな式でしたが、良いケジメになりました。
完成まであと2ヶ月。楽しみだなあ。







春の完成を目指して建築中の二軒の家も、一つは上棟式を終え、一つは基礎工事が進行中です。
この兄弟の様な家が完成したら、このエリアのバリューがグンと上がる事でしょう。



11/27の土曜日には、第一回目の星空市が開催され、皆さん森の夜のひと時を満喫されていました。


冬の夕暮れ時が、綺麗な季節になりました。


さあこの週末も、楽しい予定が沢山です(^_^)

貴方も、八ヶ岳ライフを出来ることから始めて見ましょう。

お待ちしています(^_^)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

移住組プチ飲み会

2016年11月29日 18時17分34秒 | 八ヶ岳 田舎暮らし
昨日、MORISH HOUSE オーナーで、移住された方で、集まれる家族だけで、飲み会をしました。
正也君の家に小熊さん夫婦が参加して、移住者同士の親睦を深めることができました。
これから、私が音頭をとって時々、MORISH HOUSEオーナーを訪ねて開催したいと思います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

11月24日(木)のつぶやき

2016年11月25日 02時26分02秒 | Weblog
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

雪が積もりました。

2016年11月24日 18時51分27秒 | 八ヶ岳の景色
11月にしては、記録的な大雪が降りました。
標高1470mの我が家の別荘地は25センチ程の積雪です。
MORISH COUNTRY HOUSE のオーナーで、今週末に来られる方は、スタッドレスタイヤは必至です。それに、駐車場も20センチの根雪ですので、雪掻きが必要です。
来る途中の道のコーナーの日陰は、凍っていたりしますので、安全運転でお願いします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

11月23日(水)のつぶやき

2016年11月24日 02時27分19秒 | Weblog
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

八ヶ岳田舎暮らし、近況!

2016年11月23日 12時39分13秒 | 八ヶ岳 田舎暮らし
11月19日(土)は、原村イルミネーションフェスティバルの点灯式が行われました。
今年は、「はらかつ」という、原村の中学生・高校生の、原村を盛り上げていく活動をしているグループも参加!
実行委員も一気に若返りました!
今週半ばですが、色々ありました。
MORISHの八ヶ岳ライフの日々を写真で綴って行きましょう。

晩秋と初冬の狭間の季節である八ヶ岳の景色です。


Bagelが美味しい、フリルフスリフ。
エコーライン沿いにあります。


MORISHのオリジナルKitchenを作ってくれるDETTOの出戸さん。
12月3日(土)には、茅野の大麦小麦でライブコンサートをやりますよ!
当日は、私とMORISH HOUSEオーナーの家族と行きます。

製作途中のKitchenと出戸さん。



3月に完成した「BarCounterのある家」のオーナーに招かれてのワインパーティー!
完成したばかりのDeckでBBQグリルで焼いたサーロインステーキなどを肴に、ボジョレーで愉しみました。


ご主人の覚えてきたレシピで作ったオードブル


ここの薪ストーブはヨツールF500で、火付きが容易で、火力も強く、直ぐにオーロラの炎がユラユラと!


「穂高を望む家」の建前が始まりました。




2階と3階ロフトからは、穂高連峰と霧ヶ峰、車山と一望出来ます。


お隣に一月遅れで建っている、「妻思いの家」の基礎工事も始まりました!


天空のATELIERの工事も、発泡ウレタンの断熱材も施工されて、屋根のトタンも貼られて、内外装とも順調に進んでいます。




「白備えの家」も外装は、駐車場Deckの白塗装を残すのみになりました。


内装の無垢のパイン材も段々貼られてきました。


近くMORISH COUNTRY HOUSEが建築予定の土地の伐採が進んでいます。
隣家の屋根の上には甲斐駒ヶ岳が見えます。


別荘地と村有林の間のグリーンベルトに夕暮れの優しい木洩れ日があたります。
こうした夕方の陽射しを楽しめるのは、八ヶ岳西麓の特権!


TwilightTimeがとても綺麗な冬の到来です。
一番星が輝き始め、夕方から夜に移り変わっていく星空は何とも美しい。


11月19日(土)に開催された、星空のイルミネーションフェスティバル点灯式
今年は、更におしゃれに楽しくバージョンアップして、若い世代も沢山来てくれるようになりました。
村興し、地域創生は、若い世代が中心になってやっていくべきなんです。
この、星空のイルミネーションフェスティバルも、若い世代へのバトンタッチがまもなく完了するかも!

点灯式には、MORISHのメンバーも沢山訪れて愉しんでいましたよ。

さあ、あなたも燻っていないで、八ヶ岳ライフの情熱の炎を灯しましょう。
お待ちしています。

田舎暮らしや、週末移住をしてみたくなったら、まずは下記のメールへご連絡ください。
morishcountry@gmail.com
友枝コウジロウ
ライフスタイルデザイナー
移住アドバイス料は、1回¥5,400です。

自著「週末移住からはじめよう」も是非お読みください!





コメント
この記事をはてなブックマークに追加