八ヶ岳田舎暮し 移住のススメ MORISH COUNTRY 原村

八ヶ岳での田舎暮らし支援。田舎暮らし30年の実績で移住相談、冬も快適な別荘デザイン&建築サポート!人生一度きりですよ!

天空のATELIERの引っ越し開始!

2017年02月27日 02時05分56秒 | 八ヶ岳 田舎暮らし
天空のATELIERが、玄関通路を除いては完成したので、軽トラックで少しずつ引っ越ししています。
完全に引っ越しが終わるのは、来週いっぱいはかかるかなあ。
この週末に打合せがあったので、椅子とTable、お茶セットを持っていき、2軒もMORISH COUNTRY HOUSEの打合せをしました。
オーナーさんは、とてもRelaxして打合せが出来たようで、満足して帰って行かれました。

薪ストーブは、バーモントキャスティングのアンコールを入れました。


デッキ用の折りたたみ式Chairは販売しています。¥26,000+消費税です。


玄関室のドア越しに見える景色!


玄関室のドアを開けると、1階の部屋が見渡せます。


真ん中には、吹抜もありますよ!


KitchenDiningの部屋です。
まだ、DiningTableセットが入っていませんが、Originalの木製セットが入りますよ!


このハイStoolは、販売しています。
サイドテーブルにもなってとても便利です。¥16,800+消費税です。


このテーブルで、MORISHの新築Meetingをしますよ!
ここで、Meetingをしていると、皆さん時間を忘れて、ゆっくりと寛がれてしまいます。
居心地が良いんです!


日曜日、次男が帰ってきたので、重量級の冷蔵庫を一緒にはこんだ。
これで、Kitchen周りは完結!



景色を見ながら寛ぐ次男。
次男は、東京工業大学の大学院の建築構造に進学です。


Deckから見える夕暮れの景色。


次男が東京へ戻る前に、SANROKU CAFEに夕飯を食べに行きました。
ここのピザとパスタは美味しいですよ!






次男をバス停へ送る頃には、金星が輝いていました。


日付は前後しますが、富士見町に、本格的なテーラーのお店が出来たので、行ってみました。



店構えは、テーラーっぽく無いけど、店内に入るとついーどのジャケットなど、僕の好きなテイスト!


生地を選んで、オーダーメイドも出来ます。


色々試着してみました。



そして買ったのが、このNaval Jacket!
これは、007の作者のイアンフレミングが愛用していたNaval Jacketを模してワンオフで作られたモノで、もちろん手縫いです。
限定とか一点物とかに弱い私は、一目惚れ!我が家に連れて帰りました!



八ヶ岳ライフでも、グルメも楽しめるし、オシャレも楽しめます。
そして、何より、MORISH COUNTRY HOUSEを建てれば、一年中快適でオシャレな暮らしが出来ます。

本当に人生って一度きりなんです。
だから、できる限り若いウチに、八ヶ岳ライフを始めた方が、人生二度楽しい!
出来ない理由を述べて夢をあきらめるより、出来る事から始めて、やがて夢を達成する方が幸せですよ!
MORISHに移住相談に訪ねて来て、土地を買い家を建てた人々は、この5年で70組ほどになりました。
一月に1.16人の方が夢を達成されたことになります。

さあ、次は貴方の番ですよ!
お待ちしています。

田舎暮らしや、週末移住をしてみたくなったら、まずは下記のメールへご連絡ください。
morishcountry@gmail.com
友枝コウジロウ
ライフスタイルデザイナー
移住アドバイス料は、1回¥5,400です。(3時間前後)

自著「週末移住からはじめよう」も是非お読みください!

リアルタイムのMORISHの生地はFacebookをご覧ください。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2月23日(木)のつぶやき

2017年02月24日 02時14分00秒 | Weblog
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「穂高を望む家」の足場が取れました。

2017年02月23日 23時32分17秒 | 土地や家のお知らせ
八ヶ岳・原村に建築中のMORISH「穂高を望む家」の足場が取れました。
全貌が見える様になって、感動の見栄えです。
沢山の写真をFacebookのMORISH COUNTRYにUpしていますのでご覧ください。

今回は、軒天井の板材を、金属サイディングで木製に見える製品を使いました。
壁は、いつものキャスティングウッドという窯業系のサイディング。
山荘なので、無垢板貼りで施工した方が雰囲気が出て綺麗なのですが、
3年に一度くらい塗装しなければいけません。
その費用は50万円前後かかります。
それを怠ると、割れてきたり虫食いなど、それに防水性が無くなります。
再塗装せずに放っておくと、壁の貼り替えになってしまいます。
あと、もっとやっかいなのは、キツツキの襲撃です。
運悪く、キツツキに目を付けられるとドンドン穴を開けられます。
なので、メンテナンスフリーにするのと、耐候性、耐寒性、防火性を上げ、キツツキに突かれない様にするためです。


結果的には、とても立派な出来映えになりますが、このサイディングの選択、配色のバランスがとても大事です。
これは、デザインセンスしかないのです。
私は元々グラフィックデザイナーであり、オブジェ作家、絵描き、写真家ですので、
感性やクリエイティブ能力に長けていると自負しています。
そんなデザインの仕事はこちらをご覧ください。



この2月にも、MORISH COUNTRY HOUSEの新築依頼を4軒頂きました!
MORISHのオシャレな八ヶ岳ライフを過ごす為のMORISH COUNTRY HOUSE!
支持を頂き、誠にありがとうございます!

さあ、貴方も、MORISHで八ヶ岳ライフを始めて見ませんか!
出来る事から、始めて行けば、夢は必ず叶います!
お待ちしています。

田舎暮らしや、週末移住をしてみたくなったら、まずは下記のメールへご連絡ください。
morishcountry@gmail.com
友枝コウジロウ
ライフスタイルデザイナー
移住アドバイス料は、1回¥5,400です。(3時間前後)

自著「週末移住からはじめよう」も是非お読みください!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2月22日(水)のつぶやき

2017年02月23日 02時14分01秒 | Weblog
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

近日公開!

2017年02月22日 10時56分08秒 | 八ヶ岳 田舎暮らし
八ヶ岳、原村での暮らし。
皆様、ブログ更新を楽しみにされていると思いますが、
すみません、只今多忙で、サボっています。
近日公開です。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2月15日(水)のつぶやき

2017年02月16日 02時12分31秒 | Weblog
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

八ヶ岳・原村での暮らし。2月10日(金)〜2月14日

2017年02月15日 12時19分28秒 | 八ヶ岳 田舎暮らし
St.Valentine’s Day
この日を境に、八ヶ岳・原村での暮らしには一段と春の気配が益してくるように思えます。
日照時間が長くなり、日ぐれて暗くなるのも18時を過ぎた頃になります。
冬至の頃は16時半には、暗くなっていました。
冬の日暮れは、フォルテシモの様に一気に夜になるのですが、
この2月の日暮れはアンダンテ!
緩やかに穏やかに、空のグラデーションを楽しめます。
MORISHの家をすでに建てた方は、窓辺にソファーを寄せて、暖かいコーヒーでも飲みながら、
その移りゆく空のグラデーションを楽しんでください。
まだ、MORISHの家を建てていない方は、夕焼けが見える場所に車を停めて、楽しんで見てください。
オススメのスポットは、自然文化園の一番上の段の駐車場、
八ヶ岳実践大学校の芝生広場、
尖石古墳群の芝生広場辺りが、とても綺麗です。
もちろん、他にも沢山夕焼けSpotがありますが、それはこちらに住んでから、ご自身でマイ夕焼けプレイスを見つけてください。
八ヶ岳での暮らしでは、スタバに行かなくても、家路の帰り道に季節ごとのお気に入りのサードプレイスを見つけることが出来ます。
なので、車のTRUNKには、ピクニックチェアを入れておくと良いですよ!
MiniTableとポットコーヒーがあれば、至福の一時を満喫出来ます。
僕の必殺技は、軽トラックの荷台なんです。
景色最高の場所に後ろ向きで停めれば、荷台はたちまちDeckになります。
ラグマットを荷台に敷けば、そこがリビングに!
この2月の景色を眺めるときに、オススメのBGMは「JAMES HOPNER ・PAS DE DEUX」です。
冬の八ヶ岳の景色を眺めるには、アンダンテなClassicがとても似合うんですよ!
是非お試しあれ!


さて、そんな八ヶ岳・原村での日々を写真を添えて綴って行きましょう。

原村での暮らし!
東京Lifeの時には想像も出来ない豊かな日々。

東京では、僕の場合、モノや刺激が無いと日々がつまらなかった。
物欲や食欲を満たすことで、バランスを保っていたような気がする。
毎晩の様にグルメなパーティーに参加して、そんなに親しくも無い人と、たわいも無い話をして時間を浪費していたなあ。

原村では、とにかく環境が素晴らしいので、その中で暮らせているだけで満足する。
車で移動中に、あまりに景色が美しいので、道端に車を停めてしばし見入ってしまうこともしばしば。
わざわざ代官山のスタバでお茶しなくても、我が家が一番の場所!
真冬、寒いけどツリーテラスで夕陽を見ることもある。
八ヶ岳の景色を日々眺めていると、地球という星に住まわせて貰って本当に幸せだなあと実感する。


冬の夕暮れは、他の季節とは違い神々しさがある。


空は、段々と星空に変わって行く。


そして夜、満月の日には、家の周りは月の明かりに照らされて昼のように明るい。



2月10日(金)
翌日、移住見学に来られる方に提案しようと思った格安の別荘地を視察に行った。
その別荘地の近くには行ったことがあったけど、とても寂れて山も険しい所だったし、冬は行ったことが無かったので、確認に行った。
八ヶ岳の反対側、パノラマスキー場の近く。
行く手を阻むような、憂鬱な天候が気になった。


途中の池には、カモが寛いでいた。
ここまでは良かったけどねえ。


入笠山の登山道から脇に入るところに、別荘地入口とある。
分け入ると、この先に本当に別荘地があるのだろうかと思える秘境度満点。
この先行けるかどうか不安になった。
辞めようかと思ったけど、除雪してあるので、行けるところまで行ってみようと突き進む。
何とか、売地までたどり着いたけど、周りは寂れていて、もちろん定住している家は一軒も無い。
不動産会社に電話してみると、「冬は住めない、夏だけの別荘使用が好ましい」と。
600坪近くあって所有権で150万円という破格値だったけど、安いには理由があった。
でも定住では無く、山間でサマーハウスでしか使わないと言うのなら、オススメの土地です。
樹木を伐採すれば、八ヶ岳を一望出来ます。


富士見の別荘地から八ヶ岳へ戻る頃には、満月が輝いていた。
う〜ん、やっぱり八ヶ岳西麓の環境は、本当に美しいと再確認!


2月11日(土)
午前中は、今進行中のMORISHの家の新築打合せ。
もう、3月に仮住まいで引っ越して来られ、4月から息子さんは原村小学校へ転校される。
なので、こちらも可能な限り早く建てて上げなければならない。
この日にスワテック建設の主任と、より詰めた打合せが出来たので、Planはかなり具体的になった。
今、二つの異なるPlanを提案中で、どちらもいいなあとお施主さんは悩んでいる。
私のオススメプランを建てて欲しいなあと思っているけど、どうなるかな!

午後、移住相談の方が、湘南からやってきた。
今は海辺に住んでいるけど、犬のために夏の避暑地として週末移住したいと言うこと。
気に入れば、冬も過ごしてみたいそうだ。
そして、ドッグランスペースも欲しいと言うことなので、ある程度平らなところが必要。
なので、昨日の秘境の別荘地はパスして貰う事にした。

他の候補地をいくつか案内して、その後、我が別荘地に行き、土地や中古物権を見て回った。
最後に天空のATELIERに案内したら、「MORISHの家を建てたい」と嬉しいお言葉!
では、その土地と言う事で、まだまだ思案中。
と言うのも、我が別荘地は、MORISHを訪ねて来られる方が直ぐに買われて、ほぼ完売状態なんです。
今の売地は2区画のみ。北側斜面なので通好み。
884㎡で250万円と884.5㎡で200万円と、気に入ればお得ですよ!
この二つの土地も、伐採して造成すれば、それなりに良い環境になります。
そうしたランドスケープデザインも、MORISHでは引き受けます。


昼下がりの陽射しが雪に模様を作って綺麗です。



お昼の陽射しがほぼ直角になった。
真夏だと、この感じが15時頃かな。


我が別荘地は、管理人がしっかりと除雪してくれるので、標高1500mの場所でも、この様に綺麗ですよ!


お店やOfficeの駐車場、庭は自分で除雪しなければならないので、除雪機を導入しました。
八ヶ岳に暮らしていると、都会生活では思いもしなかったモノが必要になりますが、これも楽しい!


2月12日(日)
白備えの家の高木さんが、引っ越して来られた!
また、我が別荘地にMORISHの移住仲間が増えました!


ガレージの氷柱が、二重になって面白いカタチ。サメの歯の様ですね。


2月13日(月)
MORE WISH HOUSEの上棟式が行われた。
上棟は去年に出来上がっているけど、寒いので断熱材が施工されてからということで、この日になった。
この家はゴールデンウィーク前には完成する。
その横の「穂高を望む家」も4月に完成する。
この二軒が完成したら、かなり良い感じの借景になるだろう!



2月14日(火) St.Valentine’s Day
私は、以前、代官山にあったHONEY CO.,LTD.という会社に在籍していた。
代官山には、harappa A、CUDDLY BROWN、KINETICS、CHRISTMAS COMPANY、かまわぬという直営店も営んでいた。
St.Valentine’s Dayのイベント時には、ソニープラザを始めとして、様々なイベント会場でチョコレート売場を展開していた。
私は、Christmas以外の11ヶ月の季節を担当するデザインチームを率いていた。
そのチームの目玉はやはりSt.Valentine’s Day商戦。
パロディチョコの走りとなった、バンドエイド型のチョコレートなど商品企画しました。

そんな私が、今はその様なイベント商戦とは無縁の八ヶ岳山麓に住んでいる。
なので、St.Valentine’s Dayも特にチョコレートを貰う事も無い。
でも、昨日の上棟式の後に、Ownerの奥様から、
「友枝さん、Valentineのチョコです!」とプレゼント!
何とも上品なベルギーのチョコを頂いた!
やっぱり、頂くと嬉しいですね!ありがとうございました!


夕方、天空のATELIERへ行ってみる。
ある意味、この家が、僕の今までの人生に於いて、最大のプレゼントだなと思う。
ここに至まで色々大変だったけど、スワテック建設のお陰で実現する事が出来た!ありがとうございます!
家のデザインが、今の私の生業の中心になっているけど、そのデザインを具体的にカタチにして建ててくれる施工会社がいないと実現出来ない。
天空のATELIERは、諏訪エリアでは90年の歴史を持つスワテック建設に建てて頂いた。
傾斜地という難しい土地に、匠の技で立派な建物が建った!
完成は、2月末かな。


玄関室の間仕切りドアは、Originalで昭和テイストの型ガラスをはめ込んだ!


玄関室から入ると、薪ストーブのあるタイル敷きのLiving Room。
ここには、ルイスポールセンのSNOWを付けた。


奥の部屋がDiningKitchen。
ここにもルイスポールセン。


キッチンは、MORISH Original Kitchen。
完全オーダーメイドのキッチンだけど、既製品の同額程度で製作出来ます。
MORISHの家にはMORISH Original Kitchenが一番似合います。


2階は完成しています。


吹抜から1階を見下ろす。


Deckからの日没前の陽射しが眩しい!


玄関の外灯、気に入っています。


田舎暮らしや、週末移住をしてみたくなったら、まずは下記のメールへご連絡ください。
morishcountry@gmail.com
友枝コウジロウ
ライフスタイルデザイナー
移住アドバイス料は、1回¥5,400です。(3時間前後)

自著「週末移住からはじめよう」も是非お読みください!



































コメント
この記事をはてなブックマークに追加

天空のATELIER 2月14日(火)

2017年02月15日 02時30分26秒 | MORISH CLUB
天空のATELIERの近況です。
是非、FacebookのMORISH COUNTRY をご覧ください。

MORISH DESIGNのOriginalKitchen
MORISHの家には、とてもマッチします。


玄関のカラフルな外灯が、自然の景色に彩りを与えます。


田舎暮らしや、週末移住をしてみたくなったら、まずは下記のメールへご連絡ください。
morishcountry@gmail.com
友枝コウジロウ
ライフスタイルデザイナー
移住アドバイス料は、1回¥5,400です。(3時間前後)

自著「週末移住からはじめよう」も是非お読みください!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2月13日(月)のつぶやき

2017年02月14日 02時10分12秒 | Weblog
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

近日更新!

2017年02月13日 01時17分17秒 | Weblog
MORISH COUNTRYのBlogの読者の皆様。

只今多忙で、このBlogを更新できていません。
時間が空いたら更新しますが、リアルタイムのBlogはFacebookのMORISH COUNTRYでUpしていますので、
是非、そちらもご覧ください。

よろしくお願いします。

MORISH COUNTRY
友枝康二郎

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2月7日(火)のつぶやき

2017年02月08日 02時12分57秒 | Weblog
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

天空のATELIERの照明が付きました!

2017年02月07日 20時47分19秒 | MORISH CLUB
今週末に完成予定の、天空のATELIER。
照明も全て付いて、電気も通りました。
今日は、通電チェック、照度チェック、夕暮れから夜の借景チェックを兼ねて、夕方18時に現場へ行きました。
日没後のTwilightTimeをバックに写真を撮りたかったのです。

南アルプスをバックに、「千と千尋」の様な雰囲気ですね。
自分のATELIERであり、MORISHの象徴にもなるので、色々取り入れました。
1階は、照明にも拘りました。
そして、床や壁も色々な素材を使いました。
家を建てるときに、様々な素材感を、原寸大でリアルに感じて頂けるようにしたかったんです。

ここで、日々MORISHの家の構想を考えます。
心地良くてオシャレなアイデアが沢山生まれそうです!

さあ、貴方もMORISHの家を建ててみませんか!

お待ちしています。

田舎暮らしや、週末移住をしてみたくなったら、まずは下記のメールへご連絡ください。
morishcountry@gmail.com
友枝コウジロウ
ライフスタイルデザイナー
移住アドバイス料は、1回¥5,400です。(3時間前後)

自著「週末移住からはじめよう」も是非お読みください!


玄関の灯りは、モザイク調を選びました。
玄関ドアの両サイドにこの照明があります。
色んなイメージの家造りをし、人生に彩りを与えるような心地良さを創造していく象徴としての灯りです。


庭の下から見上げる全景。


その庭から見る夕暮れ。


もうちょっと下から見上げれば、お隣のMORISH MOUNTAIN VIEW HOUSEも見えます。


TwilightTimeに映える外観と照明です。
八ヶ岳に家を建てるときには、外灯にもお金をかけましょう。
なぜなら、MORISHの家は、この地の借景にもマッチするからです。


このアングルからの借景が気に入っています。
MORISHの家は丸窓がポイントなのです。



後ろにも外灯を3つ付けました。
今まで暗かったこの通りも、暖かく照らすことが出来ました。



こうして見ると、凄い所に建っているのが分かるでしょう。
基礎工事は、ビル建築の業者が担当しました。
なので、ビルの上に母屋が建っている様です。
西側の2階の窓から見下ろすと、3階建てくらいの高さです。


玄関室は4畳あります。
下駄箱にとマス目の棚を作ったのですが、あまりにも立派なので、ここには建築Modelを展示することにします。


玄関室からWoodDeckに出る事が出来ます。
この扉は、MORISHの家を建てて頂いたオーナー専用なのです。


家の幅と同じ13.65mのDeckが、第二のリビングです。


玄関室を入ると、薪ストーブのあるLiving Roomです。この部屋の床はタイル貼りです。
横に長い家全体を眺めることが出来ます。


Living Roomルームの照明です。


2階のDeckからの眺めです。
南には、南アルプス、西には中央アルプスが一望出来ます。


2階のDeckから、1階のDeckを見下ろす。


2階のATELIERから吹き抜けホールを眺める。




2階の吹抜中央にある出窓スペース。
ここは、借景を眺める特等席なのです。



2階のFreeRoom。
ここから、屋根裏のOMソーラーを見学することが出来ます。


OMソーラーのパネルです。


1階奥のDiningKitchenです。
イタリア製のSMEGという赤い冷蔵庫が入りますので、照明も壁も赤系で揃えました。



洗面所もイタリア製の洗面ボールを設置。
水栓も壁出タイプに拘りました。
壁は紺色のタイルです。



八ヶ岳ライフを過ごす家造りは、この様に都心では叶える事が出来ない事を具現化することが出来るのです。
この家は、MORISHのATELIERなので内装や設備に拘ったので、30坪の床面積で3000万円越えていますが、
(そのうち造成&基礎工事代が結構なウェイトを占めています)
都心で3000万円の一戸建てやマンションって、どんな感じですか?
この天空のATELIERの土地は214坪です。土地台も数百万円です。

都心に家を持つ費用があれば、こちらでこの様な家と土地と環境が手に入ります。
転職などの都合が付かなければ、週末移住にして、平日は東京で寝泊まり出来るくらいのアパートを借りれば良いですね。
もしくは、MORISHの二拠点居住の旦那さん達と共同で少し大きな物件を借りてシェアハウスにしても良いですね。
家族は、こちらのMORISHの家に暮らせば良いのです。
私も12年間二拠点居住をしました。やってみれば、人生にメリハリがあり、週末に八ヶ岳に帰れるのが楽しみでした。

都会で、みんなと同じ様に、朝、満員電車にゆられて会社に行き、また帰る。
金曜日は、飲み会で遅くなり、満員の終電に飛び込み、ヘトヘトになりながら家に帰る。
そして週末は、疲れながらも家族サービスでディズニーランドやデパートに行き、また並びながらの行楽で疲れ切る。
そして、また月曜日の朝、満員電車で出勤。
気がつけば定年間近で、八ヶ岳田舎暮らしへの気力も体力も萎えてしまう。
でも、それじゃ、人生つまらないでしょ!
せっかく、MORISHに出会えたのだから、八ヶ岳ライフという夢を叶えましょう!

お待ちしていますよ!

MORISH
友枝康二郎







コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2月5日(日)のつぶやき

2017年02月06日 02時13分43秒 | Weblog
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2月4日(土)のつぶやき

2017年02月05日 02時13分48秒 | Weblog
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

出来る事から叶えて行きましょう。

2017年02月05日 01時12分22秒 | 八ヶ岳 田舎暮らし
私の著書「週末移住からはじめよう」を読んで、MORISHを訪ねて来られる方が増えました。
とても嬉しいことです。

ただ、その中には、ちょっと早とちりして来られる方が最近何組かいらしたので、ちょっと説明を致します。

借地権の賃貸借別荘地が300坪で300万円位で買えるというのは本当です。
でも、今は、私の住む別荘地は完売してしまいました。
MORISHを訪ねて来て、この地を買われた方は60組近くになりました。
今後、また売り物件は出てきますが、何時とは言えません。
他にも、魅力的なエリアや土地は、まだまだ沢山ありますよ!
そんな土地に、MORISH COUNTRY HOUSEを是非建ててください。

勘違いされるのは、FOREST VIEW CABINの事です。
この6畳の小屋は、母屋の離れに建てた「小屋」です。
電気は通っていますが、水回りはありません。
これは、300万円位で建ちますが、寝泊まりは出来るけど、トイレもお風呂もキッチンもありません。
なので、これだけでは生活は出来ません。
ここを勘違いされている方が、いらっしゃるのです。

FOREST VIEW CABINを9畳にして、Kitchen、洗面所、トイレを付けて、合併浄化槽も設置して、住める様にした家は700万円ほどかかります。
300万円で土地が買えたなら、1000万円(税別、諸経費別)でも可能なのです。

八ヶ岳山麓に建てる家は、都心で建てる家よりもお金がかかります。
樹木の伐採、造成工事、基礎工事も掛かりますし、家も断熱をしっかりと施工しなければなりません。
設備も寒冷地仕様です。
なので、理想的な大きさの家を建てるとなると、30坪前後GARAGE&ウッドデッキ付きで3000万円前後になります。
コンパクトな家でしたら1000万円台でも建てる事が出来ます。

出来る事から始めてみようというのが、週末移住です。
言い換えれば、定住、移住では無いと言う事です。
自分の予算に応じて、都心から週末だけ過ごせる住処を手に入れましょうと言うこと。

予算が限られているのなら、冬を過ごすことをあきらめることです。
八ヶ岳の冬は、マイナス10度以下になります。
冬を過ごさなければ、中古別荘でも大丈夫です。
我が別荘地は、更地は完売しましたが、中古別荘は2軒ありますよ。
一つは390万円、もう一つは460万円です。もちろん賃貸借契約の土地付きです。
春夏秋のシーズンだけ週末愉しんで、やがて移住したくなったらその家を壊して、MORISHの新築を建てれば良いのです。

八ヶ岳ライフは、出来る事から始めて見るのが、将来移住することへの切っ掛けになります。
いつも、週末にMORISHのBlogやFacebookのMORISH COUNTRYのページを見て頂いて「いいね!」をクリックするだけから、
こちらに出かけて見て、もし気に入った土地に出会えたら購入すれば、「いいよ!」と発信できる立場になります。
それは、難しい事では無く、自分の心の声に素直に従えば良いのです。

さあ、暦では立春!
森にも、小鳥たちが戻ってきてさえずり始めました。
将来、移住も考えて居る方は、寒い時期を体験することがとても大事なのです。

お待ちしています。

舎暮らしや、週末移住をしてみたくなったら、まずは下記のメールへご連絡ください。
morishcountry@gmail.com
友枝コウジロウ
ライフスタイルデザイナー
移住アドバイス料は、1回¥5,400です。(3時間前後)

自著「週末移住からはじめよう」も是非お読みください!


コメント
この記事をはてなブックマークに追加