所沢バスティン研究会

ピアノメソード「バスティン」を勉強し指導者の親睦を深める、
所沢バスティン研究会のお知らせ(とこけん)ブログです。

2017年度に向けて(年間予定今後の事)

2017年04月10日 | 活動報告

所沢バスティン研究会です

気が付いたら新年会以来のblog更新になってしまいましたね

各先生の教室発表会や様々な事をこなしながら相変わらず活動継続しております

 

さて、今年度2017年度の活動が始まります

次年度から会員規約を見直し運営体制も変化することとなりました

様々に変化する時代に対応しながら、これからも謙虚に学び続けていきたいと思います

 

以下、今後の変更点についてお知らせです

会員を2種に分けました

◎とこけん定例会員

 ☆所沢バスティン研究会(とこけん)の会員

   会の運営に協力し、ピアノのみならず音楽、社会、経済等様々な事を学ぶ意欲を持ち

   さらに指導法の発見や新しい事にチャレンジしてみたい音楽指導者または指導者を目指す方

  入会金¥3000、年会費¥10000

  活動特典 年10回の定例会参加、外部講師による講座受講費無料、とこけん倶楽部参加(※)

       メールマガジン配信、バスティンマーク(東音企画)対象、

       (※)とこけん倶楽部 会員相互で定例会以外の自主活動、教具作り、PC講座、教室運営講座等 (経費は主催者へ)

◎とこけん都度会員

 定期的な活動参加はできないが講座に参加希望の指導者、または指導を志す方

 入会金、年会費は支払わずにその都度参加

 通常とこけん講座 ¥3000 外部講師講座¥4000  

 活動特典はありませんが、1回毎の支払いでご都合のよい講座へ参加ください

 (講座のご案内はこのblogや会員の個人blog等SNSにて行います、メーリングの配信登録やDM郵送はありません)

規約変更にともない

従来の入会お試し参加¥1000は廃止いたします

 

定例会員、都度会員、ご都合に合わせてお選びください

 

2017年度の予定

現在決まっている予定です(定例会は毎月第2月曜日 ヤマハユニスタイル所沢)

2017年

5月8日 バスティンピアノパーティAとパーティA以前の小さい生徒さんの指導法

          担当 大橋   テキストの解説から発展しスマホ時代の保護者にも納得のパーティAの活用法

6月12日 ピアノパーティBと様々な生徒へのアプローチの実践 

      担当 若林  テキストの解説から発展しここが不安という生徒さんへの具体的なレッスン例

7月10日 ピアノパーティCからの目と耳と体を使った動きのあるレッスン法

      担当 未定

8月 お休み

9月11日 外部講師講座 石嶺尚江先生 テクニッククリニック講座

10月16日 外部講師講座 石嶺尚江先生 ソナチネ講座

11月13日 テクニック&ソナチネ講座を受けての復習と実践

12月11日 定例会員の表現力パワーアップ演奏会&クリスマス会

1月 新年会

2月19日 ピアノパーティDを活用して5指のポジション感覚をつかもう

3月、4月 現在調整中

 

以上

 

内容は随時お知らせいたします

会員以外の先生は都度会員として単発でお申込みください

 とこけん講座 1回¥3000 外部講師(石嶺先生講座) 1回¥4000 

問い合わせこちらまで ←とこけんHP問い合わせページ

 

 

尚、毎回の講座の他に

パフォーマンス表現を磨く事ができ

会員の先生同士で、発表会に使える演奏、パフォーマンスヒントを演習します

音楽の幅を広げて生徒さんにも幅広いジャンルの音楽を提供できる指導者を目指します

 

 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017年1月 新年会を行いました

2017年01月17日 | 活動報告

今月の所沢バスティン研究会は新年会を行いました

 

研究会の先生方が全員集まるのはそれぞれ事情があり

難しいのですが、ご都合のついた先生仲間で集合しました

 

毎回研究会の会場の所沢で新年会をしていましたが

今年は趣向を変えて、清瀬の大人気中華料理店でランチコースをいただきました

 

話題は先生たちの教室のお話し近況、社会の話題、ご家族のお話しを

仕事からプライベートまでたくさん話題にあがりました

 

悩みや課題や新たな発見を共有できることはとても幸せです

 

今年も楽しい研究会にしていきたいと思います。

 

お休みした先生は次回の定例会でお待ちしてますね~~

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

11月の定例会 最近のピアノ教育の動向を語る

2016年11月15日 | 活動報告

今月の所沢バスティン研究会定例会

11月14日の埼玉県民の日でした

今月はみんなで最近のピアノ教育の動向をお話ししていきました

研究会のみならず、指導者が時々振り返って確認したい内容たくさん

少し辛口のお話しもしましたが現実を知ることは大事です

○ 指導者の自己満足のレッスンになっていないか目的を振り返る

○ 先生方にとって音楽は現在自分の中でどういう位置づけですか

○ 生徒や保護者はレッスンになにを求めていると思いますか

○ 昨今、ピアノを習うと頭が良くなるとのキャッチコピーがありますがそれはどういう事でしょうか

○ どんな音楽教育をしたいですか(ノウハウではなく)

○ どのような教室にしたいですかそのために研究、研鑽したい事は何ですか

 

たくさんの項目を並べましたが

先生が自己満足のレッスンをしていればよかった時代はとうに過ぎ去り

音楽のジャンルも様々あり、社会情勢も変わります

自分のアンテナをしっかり張っていきましょう

ネガティブになりそうなときは同じ志をもつ指導者同士で考えを整理してみるとすっきりします

また

バスティンメソードの研修会、講座などで学んだ研究会員の先生に

認定バスティンマークが付きました (全日本ピアノ指導者協会(PTNA)の登録で公開済みの先生)

バスティンメソードでの指導もOKな先生という事をぜひアピールしてくださいね

 

お話しの後は

みんなで

ピアノでアンサンブルをしました小さな生徒さんが1本指から参加できる

曲で、ベース、メロディ、和音、黒鍵で合いの手を入れるなどをして

即興ぶんぶんぶん を楽しく作り上げました

 

研究会が会議だけで終わる事がないように

実践としての演奏も加えていますが、あくまで生徒さんが楽しむプログラム作りですので

その場での演奏でできる内容となっています

 

来月の定例会は

12月12日(月)です

クリスマス会などで使える、楽しいアンサンブルを実習します

 

研究会へのお問合せは

こちらまで 所沢バスティン研究会ホームページ

1回体験参加(1000円)

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

10月の定例会

2016年10月21日 | 活動報告

石嶺先生のブルグミュラー講座が終わり、久しぶりの通常定例会でした。

しかし!この日は電車が各方面遅れていたり

連日の気温の変化が激しいためか、体調不良のメンバーも多数

 

少人数の定例会となりました。

 

ブルグミュラー講座開催期間中に参加した

バッハ講座や、レッスン見学会に参加された先生からの報告等々

先生同士で知識の共有や悩み相談、イベント企画の話し合いを

行いました♪

 

何と言っても、とこけん10週年に向けてのイベント企画が本格始動します!

・・・もう10年になるんですって!

 

どこで、何を、どんな風にするのか。

みんなでやるのだから、1人では出来ないアンサンブル中心でやろうか!?

な~~んて話も出ております。

 

バッハ講座で使った鍵盤ハーモニカも登場して。

ピアノは持ち運べないけれど、鍵盤ハーモニカなら表現も出来るし、大勢参加出来るし♪

どんな音楽が出来上がっていくのか、楽しみです。

 

10年も顔を合わせている仲間同士はすっかり気心も知れて。

年末ディズニーツアーも定番企画となりつつあります

 

生徒さんと楽しい音楽をするには、自分も楽しまなくっちゃね!

というコンセプトですよ

ただ遊びに行くわけではありません(ということにしておきます

 

そして今回のお披露目グッズは

 

指人形!

指と番号を結びつけるためのレッスングッズです。

3,4才児のレッスンでは、色を塗ったり数字を書いたりということさえ難しい

ちびっこピアニストのための教具です。

パーティーシリーズでおなじみの鳥さん、ぞうさん、おさるさんの指人形も手作りです。

 

「1」の指にパンダちゃんが遊びに行きたいって~

「4」の指にはぞうさんね~

あ、先生の「3」のゆびにキリンさんが遊びに行きたいって!

 

な~んていうと、どんどん取り組んでくれます♪

おはなしが通じているかな?という年少、年中さんのレッスンに活躍してくれそうです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

3回シリーズの「妄想ブルグミュラー講座」終了 

2016年09月14日 | 活動報告

2016年9月の定例会は

6月から開催している石嶺尚江先生をお呼びした「妄想ブルグミュラー講座」の最終回でした

3回に分けてブルグミュラー全曲を弾いてテクニックのポイントお話しくださるだけではなく

生徒がイメージしやすいように、時代背景やユーモアあふれる画像や音楽をご用意くださる

石嶺先生の講座はあちこちで大人気です。

衝撃の1回目、なるほど~の2回目、3回目は表現に繋がるすべてのお話にわくわくしました

 

参加のアンケートより感想を抜粋してお伝えしますね

 

曲の背景を掘り下げ想像をふくらませる事をおしみなくされている石嶺先生の姿勢に

字bンの在り方を問われる思いでした。自分にとって身近になっている曲でも

そうでない曲でも色々な角度から見てみることで生徒さんにとっても自分にとっても刺激のあるレッスンが

可能になるのだと思い、第1回目の内容が面白く充実していました

関連する音源を使ったり歌詞をつけたりすることで子どもたちと楽譜の距離を縮めたり、創造を膨らませる手助け

ができる事もあるのだと思いました(H先生)

 

映像と曲、具体的な提示はとてもわかりやすい理解しやすいと思いました

自分のイメージが明確になりじしんをもって(生徒に)伝えられるようになったと思います

(A先生)

 

時代背景を考えて曲の分析をしていく所などとても興味を持ちました。

音楽を色々な角度からとらえることができたことは発見でした

映像をタブレットを活用してレッスンに活用してみたいと思いました

(S先生)

 

奏法のみならず生徒の目線で指導する事や自分自身が楽しみながらレッスンすることが大切だと

気が付きました。音楽の楽しさやおもしろさを見つけて伝えていける指導者になれるようにと思います

(T先生)

 

他にもたくさん感想をいただいています

 

次回10月の定例会では、講座を振り返りながら、ブルグミュラーや初級、中級へつながる指導について

現場のレッスンの様子を話して情報の共有をしていきたいと思います

 

指導者が学び続けることでレッスンは常に進化していきます

生徒さんと共に成長して実りある音楽人生になると嬉しいです

 

イメージ広がる映像

 

 

真剣にメモをとる先生たちでした

当日欠席の先生にはセミナーを録画した画像を見て後日勉強していただきます

 

※写真画像はクリックで大きくなります

 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加