♪銀蝿ブンブン♪日本の危機ニダ♪

ヨン様と一緒♪で韓流ブログしてた通名トド子ニダ♪韓流の終焉であっちは放置したけれど♪新ブログはノンジャンルでやるニダ

産経新聞の皇室記事は便所紙ニダ♪

2017-06-13 21:39:45 | 日記

皇太子さまのお人柄慕う声 「新しい時代に合った天皇像を創ることができる方」

http://www.sankei.com/life/news/170609/lif1706090070-n1.html

産経新聞は比較的まともな記事を報道する新聞社だけど、皇室記事に関しては異様な皿婆、尿もれ、雅子卑上げの記事しか載せないニダ♪その理由は皇室記事のキャップが友納尚子という銀蝿ライターの旦那だからニダ♪

トド子の昔のブログ♪ヨン様と一緒♪過去記事参照♪

友納尚子センセのプリババの嘘をトド子が暴くニダ♪その1

プリンセス雅子妃物語は嘘だらけニダ♪

上記の記事もツッコミどころ満載だから久しぶりに記事に赤入れてやるニダ♪

「新しい時代に合った天皇像を創ることができる方」と話すのは、皇太子さまと長年親交を持つ学習院OBオーケストラ元副団長の鎌田勇さん(89)。皇太子ご夫妻の「プロダクティブ(生産的)なご活動」に期待を込める。皇太子さまは世界的な課題である「水問題」に取り組まれている。

まず鎌田勇って鎌ジイと呼ばれている尿もれの唯一の親友らしき人物♪ いつも尿もれをかばう発言でおなじみニダ♪渡辺みどりという帽子婆がいつも皿婆を持ち上げるのと同じ構図ニダ♪御年89歳で今上や皿婆より年長♪ なのに尿もれの代弁者♪伝書鳩みたいな存在♪その年齢でプロダクティブとか言うかしらねえ?尿もれの水問題だってまともな論文とかあったっけ?何となく水問題というと格好良いからそう言っているだけだとトド子は思うニダ♪『雅子さまは外交官として国際交流の最前線に立たれた経験があり』???はて雅子卑って外交官としてのキャリアなんてあったニカ?父親の小和田のコネで外務省に入ったけれどコピー番長と呼ばれる使えない人材じゃなかったかしら?結婚前の最後の花道で通訳したら全く専門用語が訳せず泣いて帰ったエピソード無かったニカ?ご夫妻は東日本大震災の被災地にも心を寄せられている。はあ?????夕方5時過ぎに岩手に着いて、寝るだけ寝て食うだけ食って一泊二日で帰ったあの公務ニカ?

それとも被災地で被災者の老婦人に名札つけさせて憮然とさせたあの公務ニカ?笑顔の人が少ないと言うのって尿もれとマタコは意味解っているニカ?

対称的な秋篠宮ご夫妻 周りは笑顔ニダ♪

26年にパリで復興イベント「東北復興祭」を開催した被災3県の高校生とは企画段階から交流、開催後に東宮御所に招いてねぎらいの言葉をかけられた。はい?これOECD東北スクールの事よね?企画段階から尿もれや雅子卑と交流なんて全くトド子の記憶に無いニダ♪ 自分の家に呼びつけて公務もどきの写真を撮ったあれニカ?今年の3.11の慰霊祭をガン無視して出席しなかったのは尿もれと雅子卑だったはず♪

上記の記事のように産経新聞の皇室ニュースは便所紙以下ニダ♪あ、便所紙と言えば前記事のYahoo!アンケートは画像で推移を記録してあるので次回で解説するニダ♪

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 拡散希望・Yahoo!主催の女性... | トップ | BBさんのブログに銀蝿ブンブ... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ガッツ)
2017-06-14 00:12:40
>ご夫妻は東日本大震災の震災地にも心を寄せられている

はあ????? (怒)
この夫妻が、震災遺構となっているホテルを見学した際、津波でホテル4階まで浸水したことなどの説明を受け、ホテルの社長様が撮影した映像を見た時のエピソード。
股子さんは「おーおー」と声を出し、あろうことか見終わった後、「もう一度見せて下さい」と言い、二回に渡って見たと言う大バカ者です。

国民の痛み苦しみなど、股子さんには想像さえも出来ず、また分かろうはずもなく、大迫力スペクタル映画を見るようなものだったのでしょう…

社会党が政権を取った時には阪神淡路大震災、民主党の時は東日本大震災。
この夫妻が次期天皇皇后になったら、日本を守護する神様がお怒りになって、一体どれだけ大きな災害に見舞われることやら…⁉︎

日本の平和と安寧は、秋篠宮殿下に祈って頂きたい。
秋篠宮殿下から悠仁親王へ皇位継承を望みます。
私たち日本国民は秋篠宮ご一家をお守りし、応援して行きましょう!

トド子様、お忙しい中の更新いつも感謝して読ませていただいております。
今日は昨日からの雨で冷え込みました。
どうぞご自愛下さい。応援しています。
駄文、長文をお許し下さい。
皇室記事で背乗り (伊藤知昭)
2017-06-14 00:44:50
トド子姫様

御多忙中、お邪魔致します。

堕ちる処まで落ちた騙しの中枢。
最凶フェイクニュースの発信元。

是々非々ではあっても信用問題。
マスメディアの存在意義が終了。

次期天皇夫妻の広告塔になる産経新聞。
記者は、保身の為に嘘を垂れ流すサラリーマンに徹するでしょう。

逆らえば、元 TBS 記者の二の舞。
社会的生命も、業界のスクラムで葬られる筈。

読者が情弱でない限り、産経は棄てられます。
言わば活字リテラシー。

記事を鵜呑みにするかどうか。
まるで河豚料理。


今後とも、宜しくお願い致します。

秋篠宮御一家の御代を目指して。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL