ボタン連打

鑑賞済み:「ハウル」「キングダム・オブ・ヘブン」「東京タワー」「リチャード・ニクソン暗殺を企てた男」「姑獲鳥の夏」

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

試写会感想 バタフライ・エフェクト 編 ★★★★

2005-05-14 | 映画
「時間遡行モノ」を匂わせる説明のわりに、
「観客の予想を超える、映画史上最も切ないハッピーエンドの物語が、今、幕を開ける。」
など、エターナル・サンシャインよろしく、恋愛面をたっぷりクローズアップした宣伝文句※1がクサいとか、カオス理論を引用したイントロが、「アカデミック風味が、大風呂敷以外のなにものでもなかったCUBE2」を彷彿とさせるなど、個人的ニガテポインツ直撃だったため、はじめのうちは「あーハイハイまたですかい」状態、かな~り「やる気レス」で鑑賞。

しかし、引用も大納得の内容だった上、しかもラスト10分で、(”最も”かどうかはともかく)おっしゃる通りに”切ない”結末が・・・・。
終わった瞬間スクリーンに向かって「ははー」とひれ伏しそうになった。

ゲーム好きな人なら”フラグ”とか””分岐”などの単語が浮かびそうな、「メメント」や「ファイトクラブ」と同じくらい独創性溢れるアイデアが他に類を見ない新しさなので一見の価値はアリアリ(ただし12禁のわりには案外残酷なエピソード)。
時間遡行モノの常套手段(ネタバレ自粛)「人為的に望むべき未来を得ようとする」(この映画の場合、トライアルは1回以上なので、基本的には、パラレルワールドのバラエティのセンス&オチのつけ方勝負なハナシ)使用にもかかわらず、よくあるタイムパラドクスものじゃないので、SF好きなら、も一つ楽しめそうな一本。

「シックス・センス」と同じくらいネタバレ厳禁な結末なのでアレだが、「データを分析する職業とか専攻の人だと、(仮説を支持するデータが出ないとき打つテから)消去法でなんとなく思いつきそう」なラストの気も。

「世界で最も美しい50人(2003年度)」に選ばれた、主人公役アシュトン・カッチャーもさすがの美貌だが、個人的には、アニメ声が妙~に印象的だった(しかも年月が経っても”昼ドラ”ばりに若い※2)オカン役メローラ・ウォルターズと、”アバズレ”と”セレブ”の両方を見事に演じきっていた(というよりは、むしろ”化けきっていた”)ヒロイン役のエイミー・スマートに一票です。

※1 チラシ以外では、公式サイトのIntroductionにて確認可能。
※2 昼ドラで「子役は成長しているのに、大人役はほとんど変わらない」”10年後”のシーンみたいな。
(弟の成長に対して沢口靖子のそのまんまさが、もはやコールドスリープ状態の、ナビスコリッツのCMとかも)。
コメント (6)   トラックバック (49)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ベン・アフレックさん | トップ | 本日の鉄拳5 »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
どもです (肉Q王)
2005-05-16 19:40:38
鉄拳チームではお世話になりました、肉です。



やまもとさんて文章巧いですね、完成度の高い批評に感心しました。

映画も凄く観てらしてチームのクルタンとは話合うんではないでしょうか?

老松の夏柑糖おいしいんですか、実はGWに彼女と京都行きまして老松まで車でいきましたよ(めちゃ混み)歩くの嫌いなんですぐ近くまでタクシーを尾行してw

で、お土産に買ったんですが自分の分は買わずでした…

食べれば良かった~!
肉さん・・・・!! (やまもと)
2005-05-17 01:55:06
観に来て下さってたんですね!嬉しい~。

実は、プライベートの友人にはココのサイト全然教えてないんですよー。ネットとオフではちょっとキャラ違うので、なんとなく教えそびれちゃってそのまま・・・みたいな(^^;よかったら、肉さんのおヒマな時にでも、また遊びに来てやってください♪



クルタンも映画好きなんて、ステキです!でも、私が映画をちゃんと観るようになったのは結婚してから(独身時代はワーカホリックで映画どころじゃなかった・・・・)なので、知識的にクルタンの足元にも及ばないおそれも。

もしご迷惑でなかったら、クルタンにも是非遊びに来てもらえたらなあーと思ってるんですが(図々しかったらスミマセン)。



映画評は「自分の感じた感想から、誰もがチェックしてそうな部分はなるべく削って(あと、試写の感想はできるだけネタバレ禁止の方向で)」書こうと試みてるんですが、なかなか思うように書けなくてスランプ気分だったんですよー誉めてもらえて感涙ですマジ元気でましたよう。



夏柑糖美味しいんですが、味は超上品なので、実は、関東の人にはもしかするとウケないかもなあ・・・・・と思う部分もあります。



老松は他のお菓子も美味しいですが、上七件(って結構僻地な気も)まで行くんだったら、行きか帰りに北野天満宮にも寄って、バス停前の「ふじの」の豆腐会席と、沢屋(だっけ)の粟もちも美味しいくてオススメで~す♪
バタフライ・エフェクト (h_m_55)
2005-05-21 09:32:15
TBありがとうございます。

メイクによってケイリーが2パターン(HappyとBad)あるのが見所だったのではないでしょうか。エヴァンの両手がなくなってしまうCGも良くできていましたね。

2時間飽きずに見ることが出来ました。

皆さん高評価みたいですね。(
キャストのかわり映えがすごい (TINO)
2005-05-21 11:17:57
TBさせていただきました。

移り変わる現代を演じる役者たちのかわりぶりに脱帽です。

お母さんとヒロインもすごいけど、親友役の人もすごいと思いました。
TBありがとうございます^^ (しぃくん)
2005-05-22 01:03:40
TBありがとうございます^^

お返ししようと思ったのですが、

どうも相性が悪いせいかTBできませんでした^^;

すいません、(-_-;)とほほ。
Unknown (やまもと)
2005-05-22 16:25:05
>h_m_55さん

エヴァンの両手はビックリでしたよねー。

映画のあおり文句のどっかにもあったけど、

「映像化が難しくて、お蔵入りになりそうだった」だけあって

映像には気合入ってる印象の映画でした。



>TINOさん

親友役の人、確かに!

(映画館で「スゲー!」と思ったのに、女の身では彼女役の

インパクトの方がすごくて(笑)言われるまで忘れてました)

数週間で7キロだか8キロだかの体重変動・・・・・って

男版レニーみたいで凄すぎです。



>しぃくん

そうなんですか。いや、全然お気になさらないで下さい。

ブログ同士の相性ってありますよねえ。

特にgooって相性悪いこと多いみたいで、ご迷惑おかけ

すること多いため、お引越ししたい・・・と思うことしきりです(^^;

もし良かったら、また遊びに来てやってください

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

49 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
バタフライ・エフェクト(THE BUTTERFLY EFFECT) (基本3分!映画レビュー わかりやすい映画案内)
☆過去を書きかえる能力を持った青年が幾通りもの人生をかけて、愛する者の未来を取り戻そうとする、せつなすぎる愛の物語☆
ハッピーエンドなのに悲しすぎる (soramove)
「バタフライ・エフェクト」★★★★ アシュトン・カッチャー、エイミー・スマート主演 予備知識が 全くなしで見た。 詳しい内容解説は HPに任せるとして、 映画の冒頭でも出てくるが キーワードはひとつ。 『蝶の羽が世界のどこかで 揺れただけで 変わっ...
はじめに (バタフライ・エフェクトみたいに)
これから書く事はノンフィクションです。 普通の家庭で育った人から見れば特殊な事でも、人の生活とはいろいろあるので、こういう人生もあるのかと思って読んで頂ければと思います。 各ストーリー毎にはじめはノンフィクションで書き、その後ノンフィクション中にあった選
バタフライ・エフェクト (Vacant days)
バタフライ・エフェクト公式サイト  タイトルにもなっているバタフライ・エフェクトとは初期値のわずかな違いが結果には大きく影響を及ぼすと言う現象で、その変化を図で表すと必ず蝶々の羽のような形になる法則を発見した気象学者の「北京で蝶が羽ばたくとニューヨーク
「バタフライ・エフェクト」を観る(From MM) (Cinema Satellite Neo)
くそ、やられたっ!   これ、本作を観終わった直後のワタクシめの率直な感想です。   この作品は、ぶっちゃけ話に「深さ」はないんです。   が、そんなことを吹っ飛ばすくらいくらい「語り」が上手いんすね。   良い酒に気持ち良く酔わされた――そんな賛辞がほんとにしっ
『バタフライ エフェクト』Butterfly Effect (コウの鑑賞人blog)
主演はアシュトン・カッチャー。(デミ・ムーアの恋人らしいですね。) 全米では週間ランキング初登場1位も飾ったこの作品。日
バタフライ・エフェクト (そーれりぽーと)
“マトリックス以来のオリジナリティー”なんて言われると気になる…。 こんな本格的にタイム・パラドックスを扱った映画も珍しいかなぁと、楽しみにしていた「バタフライ・エフェクト」を観てきました。 ★★★★★ 思っていたのとは違いすぎた…良い意味で。 観る前から
試写会/映画(バタフライ・エフェクト) (h_m_55’s diary)
2005/04/19(火)に映画『バタフライ・エフェクト』を観ました。今日はその感想。 感想:友人に試写状をもらい観て来ました。サスペンス映画ということで、不快なシーンや残虐なシーンもありましたが、うまく映像化されていて、ホラーに弱い自分でも大丈夫でした。 主要登.
バタフライ・エフェクト (見なきゃ死ねるか!聴かなきゃ死ねるか!)
製作年:2004年 製作国:アメリカ キャスト:アシュトン・カッチャー、エイミー
★★★★★「バタフライ・エフェクト」アシュトン・カッチャー、... (こぶたのベイブウ映画日記)
幸福は犠牲の上に成り立つ。記憶という曖昧なものに対峙する物語。先の読めないスリリングな展開が新鮮だ。斬新なアイディアが、とても面白い。あの自己犠牲を伴う結末に涙が出ました。ああすれば良かった。こうすれば良かった。過去を後悔することって、誰にでもあると思...
「バタフライ・エフェクト」を見た (TINO的日記)
今月切れるミニシアターチケットが丸々余っていたので、タイフェスティバルに行った人
「 バタフライ・エフェクト 」 (MoonDreamWorks)
監督・脚本 : デヴィッド・エリス/J・マッキー・グルーバー主演    : アシュトン・カッチャー / エイミー・スマート/公式HP:http://www.butterflyeffect.jp/ 最近、サスペンス・スリラーの劇場集客率&人気が高いようです。 「シークレット・ウィンドウ」 ...
THE BUTTERFLY EFFECT バタフライ・エフェクト (気まぐれ映画の旅)
『きみを救うため ぼくは何度でも過去に戻る』 ・・・それは神にも許されぬ行為。     【製作会社】Bender-Spink Inc.(USA)     【日本公開】2005/05/14     【ジャンル】SF/スリラー【監督/脚本】Eric Bress & J.Mackye Gruber 『デッドコースター Final
The Butterfly Effect★★★★★ (なおのオススメ文芸。)
邦題:バタフライ・エフェクト 『幼い頃、ケイリーのもとを去るとき、エヴァンは、「君を迎えに来る」と約束した。彼は子供の頃の記憶が断片的にしかない。その記憶をたどる時、彼が見るものは・・・。 』 director ...Eric Bress & J. Mackye Gruber Evan Treborn...
「バタフライ・エフェクト」 (てんびんthe LIFE)
「バタフライ・エフェクト」 千代田区公会堂で鑑賞 甘く見てました。完璧やられました。しっかり騙されたという事です。「オッ!『メメント』かな?」と思ったり、いつもの多重人格かと確信したりしたのですが…。あえてストーリーは伏せます。何処をとってもネタバレに
#24:バタフライ・エフェクト (::あしたはアタシの風が吹く::)
~神様の真似をしちゃいけない~ 最近、記憶系映画(そんなジャンルがあるのか?)が相次いで公開されているけど、その中でもこれはとても見応えのある作品でした。 冒頭30分は、主人公エヴァンが少年期の記憶を辿るのに重要なシーンの連続です。伏線がびっしりと張られて
映画「バタフライ・エフェクト」 (おやつは300円までよ。)
過去を書き換えると、いまのすべてが変わる・・・。 監督:エリック・ブレス/マッキ?・グルーバー 出演:アシュトン・カッチャー/エイミー・スマート/エリック・ストルツetc... 公式サイト 5/14公開(PG-12) もしも少しだけ過去を変えられるとしたら、あ
デミー・ムーアの若き恋人アシュトン・カッチャー主演の注目サス... (映画好き集れ!!)
デミー・ムーアの若き恋人アシュトン・カッチャー主演「バタフライ・エフェクト」「バタフライ・エフェクト」とは、「小さな蝶が羽ばたくと、地球の裏側で竜巻が起こる」という、わずかな違いが後に大きな結果の差を生むという理論だそうです。誰でも、「もしもあの時...
『バタフライ・エフェクト』鑑賞 (★ミルクココアの部屋★)
ブレス&グラバーコンビが 脚本に関わった新作、『バタフライ・エフェクト』は、 私にとっては2005年の忘れられない一本となりました。 というより、生涯の一本になるかも知れません…。 それほど斬新さに惹きつけられて鑑賞できました。 (以下、★ネタバレありま
映画: バタフライ・エフェクト (Pocket Warmer)
邦題:バタフライ・エフェクト 原題:The Butterfly Effect 監
バタフライ・エフェクト ものすごい集中力で★5 (おえかき上達への道)
バタフライ・エフェクト 期待度・・★★★☆☆ 満足度・・★★★★★ ドラえもんが言ってたような気がします。 過去を変えちゃダメだと。・・・・バックトゥザフューチャーの博士の言葉だったかな? 過去に介入すると未来が変わってしまうというのはよくあるSFの設定ですが
バタフライ・エフェクト (まつさんの映画伝道師)
第95回 ★★★★☆(劇場) (ラストに言及している文面があるのでご注意あそばせ。鑑賞後のお目通しをお勧め致します) 「風が吹けば桶屋が儲かる」  タイトルの「バタフライ・エフェクト」とはそういうことだ。  中国で蝶が羽ばたくと地球の反対側で竜
バタフライ・エフェクト★★★★+斬新な記憶を巡る旅・・ (kaoritalyたる所以)
ストーリーはほとんどチェックしないで・・評判がイイみたいだし、記憶を巡る話だという事で興味を持ったんで観てきました。いやぁ~、これは面白かった!過去に戻るたび、どうなるんだろう・・という感じでストーリー展開にハラハラさせられて、サスペンス仕立てというか...
バタフライ・エフェクト(映画館) (ひるめし。)
それは、神にも許されない行為。 「炎のメモリアル」に続いて2本目は「バタフライ・エフェクト」をチョイス。実はこっちが本命。レイトショーだけど結構人が入ってた。カップルが多かったな、デート映画なのか?と思いつつ鑑賞~。 最近は記憶をテーマにしたのと、「シック
バタフライ・エフェクト (金言豆のブログ ・・・映画、本、イベント情報等)
★本日の金言豆★MRI:Magnetic Resonance Imaging(磁気共鳴画像)。強い磁場と電波の照射による体内中の水素原子核の変化を捉え、人体内の断面図を撮影する。 誰にでも1つや2つはある不幸な思い出、嫌な記憶。もしそれを修正したとしたら、一体何が起こるのか!? 過去
バタフライ・エフェクト (利用価値のない日々の雑学)
作品名の、“バタフライ・エフェクト”とは、カオス理論を“一匹の蝶が羽ばたいた結果、地球の裏側で竜巻が起きる”という喩えらしい。この作品、実は余り鑑賞の予定は無かったのだが、結構ブログで記事のアップも多く、ミニシアターでの上映だけだと思っていたら、近隣のシ
映画「バタフライ・エフェクト」 (solaのえそらごと)
幼い頃、ケイリーのもとを去るとき、エヴァンは、「君を迎えに来る」と約束した。 時は流れ、ケイリーとエヴァンは全く別の道を歩んでいた。 過去に戻って出来事を変えることができる青年の話。 『バタフライ・エフェクト』。 蝶のはばたきが地球の裏側では竜巻を引き起こ
★「バタフライ・エフェクト」 (ひらりん的映画ブログ)
今週公開の「ミリオンダラー・ベイビー」か「オペレッタ狸御殿」を観ようと思ったけど・・・ 時間があわず・・・これを観る事に。 予告見てて、「いずれ観よう」と思ってたので・・・ 2004年度製作のサスペンス・ドラマ、114分もの。 あらすじ 父親から遺伝?で、子
究極の愛を教えてくれる◆『バタフライ・エフェクト』 (日々の記録と、コラムみたいなもの)
6月1日(水)AMCリバーサイドモール16にて 「ある場所で蝶が羽ばたくと、地球の反対側で竜巻が起こる」 初期条件のわずかな違いが、将来の結果に大きな差を生み出すという、カオス理論のひとつを『バタフライ・エフェクト』と言うのだという。 例えば、目の前の信号が
バタフライ・エフェクト (うさぎといっしょ)
「バタフライ・エフェクト」東劇で観ました。ここってとても大きな劇場なのにいつ来ても観客20~30人しかいないんですけど。大丈夫なのかなぁ?以前「となりの山田君」観た時なんて6人しかいなかったよ。 この映画おもしろかったです。最後まで気が抜けずにハラハラしっぱな
バタフライ・エフェクト (ネタバレ映画館)
 この映画の記事を書くことによって世界が激変することとなったら・・・とりあえず記憶力をつけるためにブログに書いておこうっと・・・  バタフライ・エフェクトとはカオス理論の一つである。カオス理論といえば、映画『ジュラシック・パーク』でマルコム博士がサトラー
バタフライ・エフェクト ★★★★★ (えいがんだむ)
CMを観て一目惚れ その期待を裏切らない面白い作品だった もし、過去を変えられたら もし、あの時こうしていれば 人間誰しも一度は考えたことがあるだろう これが、この作品のテーマであり全てである けして、細部まで丁寧に創り込まれてはいない しかし、そ
バタフライ・エフェクト (シネクリシェ)
 ちょっとしたきっかけで、その後の人生が変わるというモチーフを基にした作品は、過去にも『スライディング・ドア』などの佳作がありました。『ラン
映画「バタフライ・エフェクト」 (しょうちゃんの映画観賞日記)
DVDで観ました。面白かったです。「バタフライ・エフェクト」とは、「ある場所で蝶が羽ばたくと、地球の反対側で竜巻が起こる」(カオス理論)から始まります。主人公のエヴァンは何回もタイムスリップを重ねて、彼女を助けようとするが、毎回失敗してしまうというお話。タイ
映画「バタフライ・エフェクト」 (しょうちゃんの映画観賞日記)
DVDで観ました。面白かったです。「バタフライ・エフェクト」とは、「ある場所で蝶が羽ばたくと、地球の反対側で竜巻が起こる」(カオス理論)から始まります。主人公のエヴァンは何回もタイムスリップを重ねて、彼女を助けようとするが、毎回失敗してしまうというお話。タイ
バタフライ・エフェクト 今年の213本目 (猫姫じゃ)
バタフライ・エフェクト カオス理論。 マンデルブロなんて、懐かしい。フラクタルね。昔、PCに、計算させなかった??でもアレは、RANDOMだから、PCで作り出せば、カオスじゃないのかな?? カオス理論で、あたしが思い出す映画は、ジュラシック・パーク .
バタフライ・エフェクト (The Butterfly Effect) (ホームシアターで映画三昧)
遺伝的にある障害をもつ可能性のあるエヴァン(Ashton Kutcher)。彼が7歳からつけてきた日記があった。偶然なのか必然だったのか、日記は彼の障害というフィルターを通り、幼馴染のケイリー(Amy Smart)達や周囲に大きな影響を与える・・・(.
バタフライ・エフェクト (ぶっちゃけ…独り言?)
5.5点 (10点満点で採点してます。6点が合格ラインです。) 決してツマラナイわけじゃないんだけど、何か納得出来ないと言うか・・・ これって結局は本人の脳内で止まってしまうんじゃないのかなぁ・・・なんて 思いがどーしても頭から離れなかったんですよね。 そー思っ
バタフライ・エフェクト (土曜の夜は・・・)
story 初期のごく小さな差違が、将来的に予測不能な大きな違いを生じるというカオス理論を効果的に取り入れた異色サスペンス。“バタフライ・エフェクト”とは、カオス理論を“一
バタフライ・エフェクト (The Butterfly Effect) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 エリック・ブレス&J・マッキー・グルーバー 主演 アシュトン・カッチャー 2004年 アメリカ映画 114分 SF 採点★★ 人間が授かった最も尊い贈り物は、“忘れる”能力である。 改竄したい記憶は山ほどあるものの、この能力のおかげで私もなんとかやってい ...
バタフライ・エフェクト/アシュトン・カッチャー (文学な?ブログ)
バタフライ・エフェクトは、今まであまり感じたことのないドキドキ感を味わえる映画でした。 過去の瞬間を変えることができる主人公エヴァンは、現在の自分の不幸や愛すべき人の不幸を変えるため、過去を操作するが、なかなか思い通りに行かず次々と不幸が降りか ...
小さな違いがやがて大きな違いを生む・・・「バタフライエフェクト」 (ミュージックファクトリーの音楽・映画情報)
最近、なんかおもしろい映画ってありますか ちょっと気になっている映画は、「シュガー&スパイス」なんですけどどなたか、ご覧になった方いらっしゃいますか もし、いましたら、是非、感想をおしえてください。 後、前にちょっと募集していたんですけど、おも ...
バタフライ・エフェクト (日々エンタメざんまい!)
バタフライ・エフェクト プレミアム・エディションposted with amazlet on 06.11.20ジェネオン エンタテインメント (2005/10/21)売り上げランキング: 1244Amazon.co.jp で詳細を見るおすすめ度:★★★★☆【STORY】
バタフライ・エフェクト (黄昏ミニヨン想録堂)
 まだ見ていなくて、これから見ようと思っている者はなるべく見ない様に。後戻りは出来ないからな。
バタフライ・エフェクト (黄昏ミニヨン想録堂)
 まだ見ていなくて、これから見ようと思っている者はなるべく見ない様に。後戻りは出来ないからな。
バタフライ・エフェクト (黄昏ミニヨン想録堂)
 まだ見ていなくて、これから見ようと思っている者はなるべく見ない様に。後戻りは出来ないからな。
バタフライ・エフェクト (黄昏ミニヨン想録堂)
 まだ見ていなくて、これから見ようと思っている者はなるべく見ない様に。後戻りは出来ないからな。
バタフライ・エフェクト:映画 (映画レビューブログ:ムービーラボ)
今回紹介する映画は、タイムスリップ系サスペンスの秀作「バタフライ・エフェクト」です。 バタフライ・エフェクト:ストーリー 少年時代、エヴァンは記憶を喪失する“ブラックアウト”を起こすことがしばしばあった。そこで、精神科の医師の勧めに従い日記をつける...
バタフライ・エフェクト (★★むらの映画鑑賞メモ★★)
作品情報 タイトル:バタフライ・エフェクト 制作:2004年・アメリカ 監督:エリック・ブレス、J・マッキー・グルーバー 出演:アシュトン・カッチャー、エイミー・スマート、ウィリアム・リー・スコット、エルデン・ヘンソン、メローラ・ウォルターズ あらすじ: 幼...