ITニュース、ほか何でもあり。by KGR

ITニュースの解説や感想。その他、気になる話題にもガンガン突っ込む。映画の感想はネタばれあり。

台車のキャスター交換、続き(その2)

2017-04-21 23:42:23 | 日曜大工
ドイトに多くの種類があることは知っていたのですが、
中型のキャスターの台座の多くはねじ穴が42×55mmで、
交換したい台車のものとは合いません。

いろいろ考えた末、今日外した台車をもってビバホームで確認してきました。

その結果、サイズは40×63mmが合致することがわかりました。

これを固定車と自在車、それぞれ2つずつ買えばいいわけですが、
タイヤの材質がゴムのもの(安価)がありませんでした。

このサイズであったのはウレタンのもののみでタイヤ径も65mmしかない。
しかも、価格が、固定車で1200円くらい、自在車は1800円くらいと高い。
2セット買えば、6000円もします。

これでは古い台車の廃棄料に700円掛けても新品の台車を買ったほうが安い。
どうするか悩んでしまいます。

とかく世の中、修理するより廃棄/購入のほうが安上がりのケースは多い。

それとキャスターの種類がものすごく多いことも認識しました。
思ったよりもずっと多かった。
ジャンル:
その他
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« JLPGA、フジサンケイレ... | トップ | 今朝の東京スカイツリー、201... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。