ITニュース、ほか何でもあり。by KGR

ITニュースの解説や感想。その他、気になる話題にもガンガン突っ込む。映画の感想はネタばれあり。

映画「交渉人真下正義」(NEGOTIATOR MASHITA MASAYOSHI)

2005-05-09 18:55:03 | 映画感想
「踊る」から派生した物語。
製作発表では、
「スケジュールの空いているのがユースケ・サンタマリアだけだったので」と
監督にからかわれていましたが、冗談だったのでしょう。

**

さて、物語は「踊る2」の事件解決後、
マスコミの注目を受ける真下正義のシーンから始まり、
「踊る2」が伏線になっていることを示します。

その1年後のクリスマス・イブ。
警視庁のホームページが改ざんされ、
真下正義出て来い、一緒に地下鉄を走らせようと書き込まれる。

犯人はいたずらでないことを示すため、
葛西の公園でゴミ箱に仕掛けた爆発物を起爆させる。

地下鉄のフリーゲージ(軌道幅を変化でき、どの路線にも乗り入れられる電車)の
試作車両クモE4-600が、突然動き出し、
満員の電車を追う、という事件が起きる。

犯人からの挑戦と見られ、真下警視が地下鉄の指令室に乗り込んでいく。
しかし、地下鉄職員からは疎んじられ、捜査は進まない。

一方、クモE4-600(通称クモ)は、電車を追いかけたり、とまったり。
しかも遠隔から無線で操作しており、の運転席は無人だった。

(このあたり急ブレーキや接触など、
 福知山線の電車事故とのタイミングが悪いが、映画では人は死なない。)

クモは、なぜか司令室の監視モニターから消えてしまう。

犯人はまだ爆弾を仕掛けているようで、真下警視に謎解きを仕掛けてくる。

地上(木島警視=寺島進)と地下(=地下鉄司令室、真下警視=ユースケ)が
連携してクモの停止と犯人を突き止めるため頑張る、といったところ。

**

水野美紀、小泉孝太郎、柳葉敏郎、高杉亘など「踊る」のメンバーが多く出演。

地下鉄の指令長に國村隼、その母に八千草薫、
臨時ダイヤを組む職人肌に金田隆之介、広報にアリキリの石井。

西村雅彦が指揮者として登場。
(指揮のシーンは研究したのかな、結構うまかったよ、本物らしかったし)
エンドロールの後に何カットかあり、
例の3人組(3アミーゴズ)も出ますので見逃しの無いように。

まずまず面白い。

いくつかの緊迫シーンが同時進行するが判りやすく、
こんがらがったりはしません。

アリキリの石井が説明役になっているが、
ユースケに説明するスタイルを借りて観客に説明するのも判りやすい。

「踊る2」ではユースケの(真下警視の)のほほんとしたサブキャラが
良い味を出していたが、メインキャラでもいけるじゃん、てとこ。

エンドロール時のスライドは、事件解決後の想定だろうが、
それだと若干矛盾する絵もある。
まあ、それもまたご愛嬌。

また、ここに(私には)意外なシーンもあったので付け加えとく。
「容疑者室井慎次」へのネタ振りか?

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (1)   トラックバック (25)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 残念な「MのMんた」のコメント | トップ | ETCは便利です。 »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
コメント有難うござい真下 (YOSHIYU機)
2006-10-21 00:16:59
TB出来なかったのは別に構いませんが

URLが分からず、少し困りました(^_^;)



主演ユースケでどうか?と思いましたが

悪くない映画でしたね。

良い映画とは言えませんが。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

25 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
『交渉人真下正義』 ☆☆☆☆☆ (映画VS氣志團)
初日レイトで見ました!出た出た!!満点!!! 今年劇場で見た30本(←少なっ!)の中で満点は2本目。 去年135本中5~6本しか☆5つはないからこの評価はかなり高い! 私銀幕デビュー映画なので若干ひいきめの☆かもしれないけど、 かなりおもろい!意外にもよく出
交渉人 真下正義 (うぞきあ の場)
これからご覧になる方へ・・・・ この記事を絶対に見ないでください。きっと行く気がなくなるから。 この作品について、賛否両論が噴出すると思う。 エンターテインメントとして、楽しめる部分もあると思うが、私には、 どちらかといえば、“否”の方かなぁ??と思う。 こ
『交渉人 真下正義』 (京の昼寝~♪)
 事件は、「台場連続殺人事件」の1時間後から始まった!? ■監督 本広克行 ■原案 君塚良一 ■脚本 十川誠志 ■キャスト ユースケ・サンタマリア、寺島進、小泉孝太郎、高杉亘、松重豊、甲本雅裕、遠山俊也、柳葉敏郎、水野美紀、國村隼、石井正則、西村雅彦、金田龍
テレビドラマ映画・二題 (daisyvisions.blog)
■テレビドラマ「TRICK」がスペシャルドラマと映画で復活することになった。山田奈緒子を理想の女性のタイプと公言している筆者としては何とも嬉しい話。とは言え、一度当たったからってこうも何度も続編とか作るのも、ちと悲しい気分になるのも確か。でも、俺はヤンク
『交渉人 真下正義』を観て来ました!#70 (★☆★風景写真blog★☆★Happiness inf...)
監督:本広克行 主演:ユースケ・サンタマリア 寺島進、小泉孝太郎、柳葉敏郎、水野美紀 石井正則、國村隼 八千草薫、西村雅彦、金田龍之介 公開:2005年 5月7日  日本 あの男”を主人公にした番外編 テレビ、映画ともに絶大な人気を博している 「踊る大捜査線
交渉人 真下正義 (Akira\'s VOICE)
かなり見応えのある緊張感たっぷりハラハラドキドキの2時間でした!
★「交渉人 真下正義」 (ひらりん的映画ブログ)
チネチッタのポイント貯まってタダ券ゲットしたので観てきました。 ご存知「踊る~」シリーズの愛すべきサブキャラ・真下正義が主人公。 2005年製作のサスペンス・ドラマ、135分もの。 あらすじ 「踊る~」シリーズの事件はクリスマス・イブに起きる!!! 警視庁初
交渉人 真下正義 (spider)
交渉人 真下正義 映画の中ではどこかで青島がでてくるのでは?と心のどこかで思いつつも、青島の存在は台詞の中で垣間見れる程度でしたが、それでも、踊る大捜査線のノリは健在です。 電車を暴走させる犯人の動機や存在がなぞのまま、交渉にかんしても想像を越えるもので
加藤ローサ (* アスタリスク *)
交渉人 真下正義(映画館)  (ひるめし。)
He\'s \"back up\"? 彼は脇役だろ?  悪い意味でのとってもタイムリーな映画だった。前半の地下鉄のパニックシーンは尼崎の脱線事故にリンクしてしまい、映画ってわかっているんだけど観てて辛かった。全然事故に関係ない私が結構辛かったのだから事故関係者の方々は楽し
交渉人 真下正義 (1yard)
なぜかIさんから「映画でも観に行かねえか」とお誘いがあり、観てまいりました(ホントは『真夜中の弥次さん喜多さん』に行きたかったのですが、Iさんに却下されてしまった・゜・(ノд`)・゜・。)。 僕は『踊る大捜査線』シリーズのファンではないので、特に期待もせ
交渉人 (sun shine BLOG)
今日も振休で休みを取っていたので、ダラダラ過ごしてましたw E3のネタ調べもそこそこ落ち着いてきたので、映画に行って来ることに! 考えてみたら、今日は平日なんですよね。普段見慣れないスーツ姿の男性客が多く見受けられました。「仕事帰りに映画でも」ってノリなんで
交渉人 真下正義 (欧風)
最近映画は試写会で観る事が多かったんですが、2月の「銀のエンゼル」以来、久々に金払って映画を観ました。 今回万博を観に行くにあたって、岐阜の友人の家に泊めて貰う事になり、21~23まで中部地方にいました。土日引きこもっているのもなんなんで、映画でも観に
交渉人 真下正義 (きょうのできごと…http://littleblue.chu.jp/)
大人気「踊る大走査線」シリーズが一年ぶりに復活! しかも主役はいまいち冴えない脇役(?)だけど 警視庁初の交渉人という、スゴイ肩書きを持つ 真下正義警視! まさか真下さんが主役の映画が出来るなんて!! 実は「踊る~」で一番好きなキャラは 真下さんな...
交渉人 真下正義 (ヲイラのだいあり?)
■ 交渉人 真下正義     テレビや映画で圧倒的な人気を誇る刑事ドラマ「踊る大捜査線」シリーズの中心キャラクターの一人で、警視庁初のネゴシエイター(=交渉人)として登場した真下正義に焦点を当てたスピンオフ・ムービー第1弾。2003年に「踊
容疑者 室井慎次 (Rohi-ta_site.com)
映画館で柳葉敏郎、哀川 翔、田中麗奈、出演の「容疑者 室井慎次」を観ました。 ●ストーリー 室井(柳葉敏郎)が捜査本部長を務める新宿の殺人事件の被疑者として取調べを受けていた警官・神村(山崎樹範)が逃亡し、確保しようとした捜査員を振り切り、走って来た車に轢か
交渉人真下正義 (悩み事解決コラム)
{amazon}  現在公開中の「{{13681,交渉人真下正義}}」踊る大捜査線シリーズは大好きなので、 楽しみにしていた映画でもあります。まだ見ていない方は多少ネタバレ も書くので、読まない
映画 「交渉人 真下正義」 鑑賞レポート (STABLO.G|スタブロのブログ)
観に行こう観に行こうと思っていて、つい見逃してしまった映画「交渉人 真下正義」 DVDレンタル開始にあたり、すぐ様ビデオ屋に足を運ぶ。 しかし、人気あってのせいか全てレンタル中。 肩を落とし、店を出掛けた瞬間、元ビデオ屋店員の勘が。 匂いを嗅ぎ分け、DVDゲッ
交渉人 真下正義 今年の245本目 (猫姫じゃ)
交渉人 真下正義 えと、「踊る大捜査線 THE MOVIE2 レインボーブリッジを封鎖せよ! 」の直後?の映像から始まるんだケド、時間的には「逃亡者 木島丈一郎 」のエンドからです。 「踊る」シリーズは、おもしろいし、好きではあるんだケド、そんなに熱狂的ファン、とい
交渉人 真下正義 (Rohi-ta_site.com)
DVDで、出演:ユースケ・サンタマリア/寺島 進/小泉孝太郎/柳葉敏郎/水野美紀/西村雅彦/石井正則/國村 隼/八千草 薫/原案:君塚良一/脚本:十川誠志/監督:本広克行/作品『交渉人 真下正義』を観ました。 ●ストーリー “台場連続殺人事件”から1年後の2004年1
【日本映画】交渉人 真下正義 ユースケ・サンタマリア 寺島進 小泉孝太郎 水野美紀 (あるある人気アイテム紹介隊)
 「踊る大捜査線 THE MOVIE レインボーブリッジを封鎖せよ!」の続編というより、ス
『交渉人 真下正義』 (ストーリーの潤い(うるおい))
面白かった! 『ミュンヘン』や『美しき野獣』が、「具体的ストーリーの陰で、抽象的理念にもとづくストーリーが展開する深みのある映画」だとすれば、 『交渉人 真下正義』は、具体的ストーリーだけで成り立っている純粋な娯楽作品。 観終わった後の余韻はないけれど、.
交渉人 真下正義@映画 (☆アント★ブログ☆)
交渉人 真下正義 スタンダード・エディション 【2004年12月24日、雪乃とクリスマス・イブのデートの約束をしていた警視庁交渉課準備室課長の真下は、その日の午後、突然、室井管理官から呼び出しを受ける。東京の地下鉄の最新鋭実験車両(通称:クモ)1両が何者 ...
『交渉人真下正義』’05・日 (虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ)
あらすじ雪乃とクリスマス・イブのデートの約束をしていた警視庁交渉課準備室課長の真下は、その日の午後、突然室井管理官から呼び出しを受ける。東京の地下鉄の最新鋭実験車両(通称:クモ)1両が何者かに乗っ取られたのだ。乗降客200万人の命が、爆走するた ...
交渉人 真下正義 (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 改めましてこんばんは!ってなワケで「踊る」シリーズ3本立てのラストを飾るのはコチラです。2で警視庁初の交渉人となって湾岸署にやって来た真下警視が、主役の「踊る」シリーズのスピン・オフの記念すべき第1弾でもありますね。  で、2の直後から始まって、1年後...