ITニュース、ほか何でもあり。by KGR

ITニュースの解説や感想。その他、気になる話題にもガンガン突っ込む。映画の感想はネタばれあり。

熱中症にご注意、屋内だから気温が低いとは限らない

2017-08-10 16:58:44 | 観察
昨日の午後。
とあるスーパーに車で出かけ、屋内駐車場に車を置き、3時間ほどして午後3時頃に
帰ろうと車に戻ると、車外の気温が40度になっていた。


建物の中、もちろん屋根もあるし、かなり広い駐車場なのに。

その後、建物の外に出てしばらくして見ると、外気温は39度だった。


別件で2軒目のスーパーに立ち寄って、こちらは1時間ちょいかな。
4時半ごろ車に戻ったが、こちらも同じ程度の広さの屋内駐車場だったが、
外気温は44度になっていた。一瞬間違いかと思った。

びっくりして、逆に写真は撮らず。
その後、屋外に出てすぐに39度になったので、44度も間違いではなかったようだ。

昨日の東京都心の最高気温は12:14に記録した37.1度。
ただ、これは北の丸公園の観測地点で、下は芝生、周りは木が一杯。

この近くの都の観測地点では午後3時から4時にかけては35度から34度程度。
気象庁の観測でも午後3時から4時だと34度から31度程度で、
4時過ぎに降った雨のせいで16:20には29.8度と一瞬30度を切っている。

つまり、気象庁などの観測と実環境の数値には乖離があり、さらに建物の中とか
熱がこもりやすいところはさらに暑い、ということ。

炎天下の車内が危険なことはしょっちゅう言われているし、誰でもわかることだが、
屋内でも危ない。
屋内だから大丈夫だと思ったなどは言い訳にならない。
十分注意しましょう。


ジャンル:
その他
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今朝の東京スカイツリー、201... | トップ | 映画「怪盗グルーのミニオン... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

観察」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。