『天・地・水・命』 ~自然の恵み~

 「 天を仰ぎつ 地に伏しつ 水に語りて 命覚ゆる 」 仙人

Greetings

2222-02-22 | 鳥    類
 ようこそ、管理者の仙人です。

 生き物の居る所ならば、平地から里山~高原~高山まで...
 水中さえも、海から河口、下流~中流~渓流~源流まで...
 “自然の恵み”を受けるため、ありとあらゆる所に出没します。
 自然観察だけでは満足出来ず、画像として残す事に夢中です。

 Feel The Nature!

 難しくは考えず、感じるままに自然を追いかけ回しています。

 本ブログ(SINCE 2005.3.1)は、そんな仙人の足あとです。
 御笑覧頂ければ幸いです。
 
 2005.12.30から3,993連続中!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

表情

2016-12-04 | 植    物
 モミジも光と影や見方によって色んな表情を見せます。



 色も赤、オレンジ、黄色、緑と楽しめます。

  Click
 
 
  阿為神社
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

境内

2016-12-03 | 鳥    類
 この時期の神社の境内と言えば、もちろん紅葉でしょう。

  Click
 

 日本に生まれてよかったと思う瞬間です。
 
  阿為神社
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

蹴鞠

2016-12-02 | 植    物
 先日、安威川ダムに行った帰りに近くの「阿為(あい)神社」に立ち寄りました。
 藤原鎌足の勧請で創建されたと伝えられる古社です。
 この日は「新嘗祭」に当たり、「蹴鞠」が奉納されていました。

  Click
 

 「蹴鞠」を生で見るのは初めてで、なかなかいい経験をしました。
 平和ないい神事です。
 
  阿為神社
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

看板

2016-12-01 | 両・爬・哺
 安威川の上流で見つけた看板です。

 看板でも描かれているように、この地域には『オオサンショウウオ』が生息しています。

  Click
 
 
 それにしても、看板に描かれている絵にしては素晴らしいと思いませんか?
 実は博物画家「小村一也」氏の手によるものです。
 さすがにいい仕事をされるものです。

  安威川
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

竜胆

2016-11-30 | 鳥    類
 かなり冷え込む季節になってきましたが、遅ればせながら山間で『リンドウ(竜胆)』が咲こうとしていました。

  Click
 

 時期も時期なので、この後にちゃんと花開いたかが心配です。
 花開いても、受粉させてくれる虫がいるのかどうか...
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

蓑虫

2016-11-29 | 昆 虫 類
 久々に出逢った「ミノムシ」、『オオミノガ』の幼虫の巣です。
 ミノガの仲間は日本には20種ほどいるようですが、一般的に「ミノムシ」と言えば本種を指します。
 ただ本種は、大陸から移入した『オオミノガヤドリバエ』によってかなり数を減らしている地域もあります。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

バラエティー

2016-11-28 | 植    物
 紅葉はどんな感じで撮影しても、それなりに絵になります。
 天気が良く、光が溢れている日は特に素晴らしい。

  Click
 

 そう言えば、晩秋の冷たい時雨に打たれる紅葉はどんな感じでしょうか...
 そんな日は、人間も機械(カメラ)も参ってしまいますが...
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

紅葉

2016-11-27 | 植    物
 紅葉は引いても近づいても素晴らしいです。
 
  Click
 

 光を反射するところも、光を透かすところも美しいです。 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016-11-26 | 植    物
 秋の澄空に燃え上がる紅葉です。

  Click
 
 
 “ 紅葉が燃える ”とは、まさにこのような光景でしょうか。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大和蜆

2016-11-25 | 昆 虫 類
 一般的なシジミチョウ、『ヤマトシジミ』です。
 上画像の個体は、まぁまぁの翅の状態ですが、季節は冬目前!

 こちらの個体は...

 

 

 翅もかなりボロボロです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

万両

2016-11-24 | 植    物
 葉の上に実が付くのが『センリョウ(千両)』、お金が多くて重いから葉の下に実が付くのが『マンリョウ(万両)』と、見分け方を子供の頃に親に教わった気がします。

 この鮮やかな実を見ると、年の瀬が近いことを感じさせてくれます。
 
  Click
 

 正月の飾りにもよく使われますね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

三景

2016-11-23 | 野    山
 大山の色んな確度からの眺めです。

  Click
 

 左:西方の溝口からの眺めは、“伯耆富士”の名の通りの佇まい。
 中:南方の鍵掛峠からの南壁は、無数の谷が刻まれ雄雄しいです。
 右:北方の大仙町からの北壁も、勇ましい姿です。
 
  大山
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

晩秋

2016-11-22 | 野    山
 大山の晩秋の森の風景です。

  Click
 

 後しばらくすると周遊道路も通行止めになり、冬に閉ざされてしまいます。
 
  大山
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

紫実

2016-11-21 | 植    物
 この画像は花の後の緑色の若い実ですが…

 

 熟していくと、こんな感じの紫色になる『ヨウシュヤマゴボウ』です。
 ブルーベリーのような色で、食べれそうな感じもするのですが...
 逆に毒々しい印象もあり、実際は毒です。
 果汁も服に付着すると洗ってもなかなか取れない強力さです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加