@てんちん王国

お婿さん募集中の犬 コイケルホンディエのテン と その飼い主の日々

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

B-WOODで ぺぺは・・

2012-09-11 | てんちん王国
横浜のドッグラン B-WOOD で”ケンスケ君を囲む会”が
開かれるという。
幹事さんはティファニー家なので よかったら とジェイミーママからのメール!
 
    行きますとも!  ペペは行くよ!

B-WOODは てんちん王国で生まれたクーとぺぺがまだパピーの頃、
たくさんの経験をさせたくてパピークラスにも通ったっけ。
あれから2年‥

    まずは咲き誇るノウゼンカズラにご挨拶~
   
           ぺぺはオトナになりました。


   そして こちらが噂の日本最大コイケルのケンスケ君!
   
   一目瞭然ジスモの一族。 ジスモパパにも似ている!?
       確かに大きい~!
    抱っこなんてさせてくれるのか・・

実は、届いたご案内メールは‥
”ジャイアント・コイケル実行委員会 臨時総会のお知らせ”?!
総会参加者のひとりとして、ケンスケ君の大きさを体感するのが
本日のメインテーマ(表向きの)。
てんちん王国北海道支部所属ジャイアントコイケルのセンチ君 を体感しているテン母としては、ぜひ!比較してみたいと思っている。
無理せずチャンスを待つことにしましょう。


ところで裏もあるんです。裏のメインテーマのターゲットは
   こちらのお嬢さん。 ティファニーちゃん。
   
   ジェイミー君と同じく、華麗なるジスモの一族。

ただいまガールフレンド大募集中のぺぺ。
ジェイミーご夫妻は覚えていてくださったんですね~
夏のB-WOODといえばプール遊び。
泳げないから‥と二の足を踏むぺぺに、おそらく陸上派のティファニーちゃんときっと気が合うにちがいない と。
素敵な出会いになりますように‥

   
         ・・・続く・・・


コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

第26話 1年が過ぎて・・

2011-06-24 | てんちん王国

もう1年経ってしまった・・

てんちんが とっても苦しい思いをした出産の日から。

 
            なんか出てきちゃった・・

手のひらに乗るサイズだったのに、わずが1年で信じられないくらい大きくなって、

ぺぺが 266 g から 14.1 kg に! クーが 253 g から 13.0 kg に なりました。

     成長するって なんだかフシギですね~



      

       1歳かぁ・・、やることはパピーなんですけどね。

いろいろアクシデントはあったけれど、元気に1年が過ぎてくれて嬉しいです。

    大きくなった兄妹たちにも そのうち会えますように。


てんちんのお腹にいる頃から見守ってくださっているみなさま、

半年以上も動きのないブログをチェックしてくださってありがとうございます。


ブログを通じて 一緒に遊んでくださったみなさま、

おかげさまで大きくなりました、可愛がってくださってありがとうございます。  

 

    これからも よろしくおねがいします ♪

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第25話 たくさんの はじめまして ♪ トト叔父ちゃん 編

2010-10-14 | てんちん王国
一日の終わりには へとへとになって メールチェックもままならぬテン母。
てんちん王国のブログも 書きたい記事はたくさんあるのに
更新が激しく滞ってしまっています・・

ここのところ パピークラスやパピーパーティーに行きまくりの
てんちんパピー クーとぺぺ。
大切な時期に いろいろな体験をさせて慣らしておきたいものです。

  今回は てんちん と同胎の トト君が アジリティに出場するらしいので
  こっそり応援にいくことにしました。

トト君は、てんちんパピーにとっては叔父さんに当たるのですが
パピーの頃の写真が ぺぺにそっくり!なのを発見。
新年オフ会の時は 初参加で舞い上がっていたので
あらためてトトくんを間近で見てみたくなりました。

競技が落ち着いていれば会えるかも? と秘かな期待を抱きつつ
平塚の四之宮総合グラウンドへGO !

着いた・・

    ここが会場なんだね。


            こんにちは、ペペです。

          まぶしくて 目をつぶっちゃった。

    6月に生まれた、てんちんの子犬だよ。
    一番初めに生まれたので「1号」と呼ばれていました。
    今では「1号」あらため「ぺぺ」といいます。
    よろしくお願いします。


前夜から降り続いた雨があがり
急に青空が出てきました。 暑くなりそう・・

実は、テン母はアジリティを見るのは初めて。

河川敷の会場に降りると 競技の順番待ちなのか
各々のテントのクレートの中で待機しているワンも多い。
たくさんのテント。 トト君、見つかるかな・・


広い芝生(水はけが悪くて実はぐちょぐちょ・・)、楽しい?

あっちこっちでひっかかりながら会場をうろうろしていたら
ベテランコイケラーの皆様とばったり!
ぺぺはいきなり初お目見えしてしまいました~

ちょうどジャンピング種目が終わって、アジリティ種目の準備をしている
時間帯だったようです。
競技前だったのに、みなさんにかまっていただいて、たくさん抱っこも
してもらっちゃった♪

そして、トトおじちゃーん!

実はトト君のクラスは今日は競技がなく、車で待機していたところだったらしい。

きよさんが連れて来て下さって、ばっちりご対面~

          はじめまして、トトおじちゃん♪

間近で見ると、トト君 本当に てんちんそっくり!
ペペは目をつぶってヘンな顔に撮れてしまいました・・

トト君、私には笑顔に見えるんだけどな。
仲良くなれると嬉しいんだけど・・
きよさん、ぜひまた会ってやってくださいね♪


アジリティが始まるまでに まだ時間がかかりそうなので
選手の皆さん(ワンズ)を刺激しないように、ペペは社会化トレーニングに勤しむことに。

グラウンド整備の作業の傍に行ってみたり、


ババババ…と大きな機会音をたてている発電機の脇を通ったり、
ぺぺが初めて出会ういろいろなものに近づいてみた。

でも、こちらが気にするほど ペペには何でもない様子。
それより ぐっちょぐちょの芝生のニオイを嗅いでは
掘ったり 背中を擦りつけたり・・ ありゃりゃ~

でも、あまりのパピー全開っぷりにあきれてか、たくさんの方々が
ペペに声をかけてくださったのは嬉しいことでした。

コイケルの子犬ちゃんですよね、って初めて何度も言われたし、
もしかしてブリタニーの子犬ですか?とも。 さすがアジリティ会場。
外では大抵、ビーグルですか?って言われるのに。

会場では時々パピーにも遭遇。 

イタグレの3ヶ月齢の女の子。    はじめまして~♪
この後 リードが からまるからまる・・
やっぱり ちびっこはちびっこ同士、馴染みやすいようですね。

  そうこうしているうちに競技再開。 
  よし!ぺぺ、みんなの応援に行こう!

間近で見るアジリティの障害は結構むずかしそう。
時々ドッグランでみかけるのはおもちゃだったのか?
三角屋根(正式名称を知らない・・)なんか人の背丈よりはるかに高い~!
シーソーはけっこうな音がするし。 正直これを行くのか~という感じでした。

でも、みんな行くんですね~! それも嬉々として。

そして最後のハードルでは、
越えたとたん、必ずといっていいほどワンたちはハンドラーさんを見るんです!
                      リコちゃん、かな?

そして、ハンドラーさんも必ずといっていいほど笑顔!
                   あやさん、モザイクで残念ですが

競技の直後も・・

   満足そうな 穏やかなお顔です。 こちらはラスティ君かな?


アジリティってよく耳にするけれど、実際にみてみると
相当しっかりトレーニングしなくては無理なくらい難しそう。
でも、ワンもハンドラーさんも、本当に生き生きと楽しそう。

なんだか素敵なものをみせていただきました♪


あと、面白かったのがコチラ↓ ファル君です。

最後のハードルを越えるときにワン!っていってるところ。

スタートしてからもの凄いスピードで爆走!
  三角屋根(正式名称はなんていうんでしょうね・・)なんて
  あ・ら という間に上って降りて、もうビックリです。

そして、何よりも凄かったのがテンション高まって
ワン!ワンワン!って吠えながら走るんです・・

試合前に、よし、行くぞ!って気持ちになるもんねー。
いや~わかるわかる。 ファル君かわい~い!
とっても微笑ましかったです♪

最後にもう一度、 競技を終えたコイケルさんに会いに行ってみると・・
ペペはコイケルとして認識されなかったのか、ぜんぜん受け入れてもらえず。

  ファル君、リコちゃん、エルちゃん、シェリちゃん、はぜんぜんダメ・・
  ラスティ君:「ちびっこなんだね。 まあ、ゆっくりしていってくれたまえ。 じゃ!」
  タオ君:「ちびっこか。」 ママのおひざを独り占めでまったり・・
  ルーク君:「ん~、誰もいないよね。 何も見えませーん。」
 ってな調子でした・・

その分?たっぷり相手をしてくださったのが「コイケルの母」エルマさん!
ちっとも集中できなくて、待つこともできないはずのペペだったのに、
コイケルの母にかかれば、あら、フシギ!
エルマさんの声掛けや手の動きにぴしっと集中して待ってるし。 恐るべし!

競技を頑張ったエルちゃん・シェリちゃんのための手作りおやつをたっぷりいただいて
エルマさんをも思いっきりどろんちょにしてしまったぺぺ・・ 
あら~いいのよ~(^^ と優しかったエルマさんを
クレートの中からギンギンで見つめるエルちゃん・シェリちゃん・・

すっかりお騒がせして申し訳ありませんでした。
そしてアジリティ初のテン母にも、詳しく競技の説明をしてくださって。
たくさんありがとうございました!
オフ会は残念ながら参加できませんが、次の機会にまたぜひゆっくりお話させてくださいね♪

   
   
   いやー、トトくんをこっそり応援どころじゃなくなってしまったけれど
   とっても楽しい時間を過ごすことができました^^

   コイケラーの皆さま、いろいろありがとうございました!
   ぜひまたお目にかかれますように!


    帰宅後、即シャンプーが終ったところ。

約3分後・・

    さすがに疲れたみたいです・・。

    
          またお出かけしようね。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

第24話 たくさんの はじめまして♪ ペレ君 編

2010-09-27 | てんちん王国

てんちんのパピーにも そろそろ4ヶ月の声がきこえてくる頃。 早いものです。

   てんちんブログによると、生まれたばかりから いきなり4ヶ月・・
   まあ、その間のことは近いうちに・・

さて、人間の都合で なかなか社会化が進まず、焦るテン母。
連れて行けそうなパピーパーティーはフルに参加しようという作戦です。

ようやくお散歩解禁になっても、出会う人やワンが こちらの様子に合わせて
くれるわけではなく、少し怖がりのクーは悪い子になってしまいそう・・
パピーパーティーで 同じくらいの月齢のパピーが集まって、
インストラクターが様子を見て対応してくれるのなら安心だし。

まずは川崎。 
犬の保育園や ケージレスペットホテルもやっている施設の
パピーパーティーに参加してみました。

6ヶ月以下のパピーで1時間30分もやるんだ~ と思って参加したのですが
飼主のためのお勉強の時間があったり、
リラックスポジションなどの個別練習があったり の後で
ワンたちを一緒にしました。

メンバーは 今回 はじめまして♪ の ヨーキー、トイプー×2、ミニチュアダックス、
そして てんちんパピーのクーとペペ。

心配していたクーも、ヨーキーのくーちゃんと意気投合して結構遊ぶ!

でも 遊び始めた頃には終了になってしまって、
保育園に来ると毎日こんな風に遊べるんですよ、というお話でした・・

う~ん、せっかく乗ってきたところだったのに・・

そこで、パピーに出会えそうな場所へ移動することにしました。
近場で とりあえず等々力の運動公園へ。
人は沢山いるけどね・・

ふと思い立ち、ペレくん家って近くなのかな?
先輩コイケルさんに会えれば最高!なのだけど、
日曜日だし無理かな。 でも夕方のお散歩に出るかもしれないし・・
ダメもとでメールを入れてみる。

そして何か飲み物を買いに行こう と歩き始めた途端、電話が♪ 
早っ!! さすがペレ母さん。 ロスタイムなしです。
 

この後は ・・ はじめまして、ペレ君♪
即日アップの ペレくんブログにある通り なんですが、
やんちゃなちびっこたちは やりたい放題。

コイケル紳士のペレ君がニオイを嗅ぎに来てくれても
なんと生意気を言ったりして・・

でも ぺぺは、ペレ君のお姉ちゃんにたくさん遊んでもらっちゃった♪

さすがペレ君のお姉ちゃん! 
ペペを好きなように遊ばせながらも おやつを持った手で誘導したりして。
お散歩デビューしたばかりで 体は大きくても訳分からないちびっこに
よくつきあってくれたものです。 いっぱい蚊にさされちゃってごめんね。
ぺぺ、この次会えるときまで よい子になれるようがんばります。
また遊んでね!

そして、一番の心配のタネ、クーちゃん。
少々怖がりで、慣れるまでに時間がかかるタイプ。
・・・のはず だっだのですが、ペレ母さんにかまってもらったら
なんと、お顔をペロペロ! え~っ?! 恐るべし ペレ家!

ただ、これには黙っていられなくなったのがペレ君。
いきなりのキャンキャン鳴きに、ペレ母さんの背中を前足でドンッ!
”オイラ ここだよ!”って感じでした~
いや~、なんて分かりやすい。 母冥利に尽きるってもんです。


             オイラのママだもんねーの ペレ君。

しばらくの間 ペレ君の傍にいて分かったのですが、
ペレ君、ずーっと このお顔なんです! ニコニコしたまま!

ペレ君ブログでは いつも笑顔で写っているので
さすがペレ母さん、シャッターチャンスは逃さない。
・・と思っていたのですが、テン母にも この通り ↑
ペレ君の笑顔が撮れました~

突然の襲撃を 快く迎えてくださったペレ母さんとおねえちゃん、
本当にありがとうございました ♪
テン母 感激です。
ちょっと様子見モードだったペレ君、ご無礼の数々スミマセン・・
クー&ペペも よい子になれるようにがんばります。
これに懲りずに また会ってやってくださいね~

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

第22話 B-WOOD で てんちんは・・

2010-09-03 | てんちん王国

B-WOODに行くのでよかったら♪ と嬉しいお誘い。
メンバーはフィーちゃん家とジェイミーくん家。

行く行く~! と即答したものの、てんちん おそらくカナヅチです・・

   てんちん王国の池は、以前は縁の高さが地面から20センチくらいでした。
   遊んでいる最中にボールが飛び込んでしまうと、夢中で取ろうとする犬たちが
   落ちる落ちる・・ ここは深さが150センチもあるし壁が黒いので怖いんです。

   ただ池自体は小さいので、ばちゃばちゃやっているうちに縁まで来るので
   上がるのに手を貸す というのがいつものパターン。

   ある日、子犬だったてんちんも ついに落ちてしまったのですが、
   そのままひとかきもせずに すーっと沈んでいってしまうので 
   慌てて引き上げたことがあったっけ。

   足の届く深さの川や海では遊んだことはあるけれど、ビニールプールに入れても
   すぐ飛び出してきてしまうので、水はそんなに好きではなさそう・・


このままでは微妙な水遊びの士気を下げてしまうこと間違いなし。

そこで、「水遊び親善大使」のイムランも一緒に連れて行くことにした。
   
   イムランだけが楽しそうに おもちゃのレトリーブをしていたら
   てんちんはガマンできずに参加してくるに違いない、という いつもの作戦。

むやみに怖がらせないよう、ライフジャケットも借りて来た。


そして当日!

    やはり自らは入ろうとせず。

    抱きかかえて水に浮かべてみると・・
 
          バッシャン! バッシャン!


 ジェイミーママ ごめんね~ 
 水しぶきで てんちん前が見えない・・

大好きな おもちゃは 懸命に取ろうとするのですが

                     飛び込むまでには至らず



   
こんな感じのところで バランスを崩してドボンしたり、
   後ろから にゃんさんにトン!ってされたり。


      おもちゃをしっかりくわえてっ!
      頭をたかーく上げてっ!
      前足もたかーく上げて、打ち下ろすっ!


  何枚か撮った てんちんの写真、みんなこんな調子。

  なんか、みんなと違うよ~ てんちん・・

だって、

              スーイスイ! 

   ジェイミーくんは 泳ぐ姿も華麗だ。
   長い毛が水にゆらゆらゆれて 滑らかに進んでいく。

           ・・・前足が水面に出ることはない。
             水しぶき、たたないんだね。

   
  フィーママさんに後ろから捕まえられちゃっても
  慌てず騒がずスーイスイ!

じゃあ、フィーちゃんは?  というと・・

          ママの周りを スーイスイ!

ええ~っ! たしか以前のブログでバシャバシャやっていなかったっけ?
特訓の成果なんだろうか。
壁に近づくこともなく、さっさと上がろうとするでもなく
ママの周りをスーイスイ! 


もちろん イムランも慣れたもの。

プールから決して上がろうとせず、 ”だれかボール投げてくれないかな~” 
遊びに来てたトイプーの飼い主さんからも何度も投げてもらっていました・・
泳ぐのはあたりまえ といった感じ。

でも、ちょっとやりすぎかも・・
ふだんこんなに運動することはないので、赤いオシッコが出たらどうしよう。


この日、お昼を挟んで プール&ランを2回やったのですが
てんちんは最後まで まともに泳げるようにはならず、
心なしか 水面を叩くビートは激しくなっているような・・

フィーママコーチにやり方を教わって、特訓する必要がありそう。


プールでかなり疲れたように見えたのですが、
ワンズはランでも楽しんでいました。

ママにフリスビーを投げて とねだるフィーちゃん



       ジャンピング キャーッチ!


         フフ・・   得意げ。 


ジェイミーくんは お山の上がお気に入りのよう?


             ママ と!


                                パパ と!

   地面一面にウッドチップが敷いてあるからか
   照り返しがあまり気にならず、少し風が吹くと
   気持ちがいいくらい。

   そして 写真がないのが残念ですが、
   ランに置いてあったアジリティの(?)ハードルを
   ジェイミーくんは ひらりひらり と飛び越していました。 
   これまた 長い毛が ふわりふわり と美しい~

   まねして てんちんにも ”ハップ!(・・もしかしてtapか?)”
   って やってみたけど、あっさり回避・・


    てんちんは レトリーブが大好き。

果てしなく遊んでいたら 陽が傾いてきて
なにやら大型犬が集まり始めた。



うーん、いっぱい遊んだね。 


おひらきの前に てんちんは抱っこしていただく。


あれ~っ? 初めて会ったジェイミーママさんに抱っこされて、 笑顔?

そういえば、お昼のレストランでも、向かいに座っていた にゃんさんや
隣に座った フィーママさん にも なでてもらって しっぽを振っていたっけ。
テーブルの下で ハンバーガーのやりとりなんて なかったですよね・・

これまでのテンは、遠い位置から首を伸ばしてニオイをかげばいい方。
社会化をしていないので、いろいろな人に可愛がってもらえる
というのは半ば諦めていたのに、嬉しいことです!

あ、それに・・


          みんなと一緒に並んでた!

フィーちゃんとは フリスビーでひっぱりっこ(取り合いだったのか)も やっていたっけ。

前に遇った時には 見ないふりして逃げていたのにね。てんちん、すごい進歩かも。


久しぶりのお出かけで たっぷり遊べて楽しかったです♪

フィーママさん、ジェイミーパパさん&ママさん、本当にありがとうございました! 

また遊んでくださいね~!


帰り道の車中、いうまでもなく。


           撃沈 ①


          撃沈 ②

ちなみに、イムランはこの後 丸1日、テン母は2日、ダウンでした・・


コメント (9)
この記事をはてなブックマークに追加