珈琲待夢をご一緒に

何やようわからんけど、言うてもええか?

ギフトラッピングコーディネーター講座

2017-07-15 | 日記

何やかんやと、ちまちま好きなことをやってます。おかげで、仕事が休みの日は忙しい(笑)。

画像は、隔週であったギフトラッピングコーディネーター講座6回分の作品。ん?これって、作品って言うの?技術を教えてもらうのに出費があるのは納得だけど、100均で十分揃えられる包装紙とリボンにかかる材料費が高かった。

先生一人と生徒5人。長テーブルを4つくっつけて座るのだけど、こういうのって、自然に席が決まってしまいますよね。一番最初は先生の真ん前だったのに、気づけば先生の右横が私の指定席になっていました。右利きの先生だから、細かい作業は手で隠れて見にくいんだけど・・・。

時々、誤魔化しながら6回終了。次期クールも6回あるんだけど、勢いで申し込んでしまった。その後、資格試験もあるんだけど、それはどうかなぁ・・・・。大阪だし。(←わざわざ大阪まで行くのが嫌)

いつも向かいに座る人は、家で新聞紙を切ってティッシュの箱やお菓子の空き箱を、せっせと包んで練習しているそうです。いや~、自慢じゃないけど、私、家で一回もしたことない。(←面倒臭いんだも~ん)

今日、人にお菓子をあげるのにチェックのシャツので入れてみた。用意した袋が小さすぎて、肩の部分がきれいに塞がらず、ぶっさいくやったわ。

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「小説ヤマト運輸」 高杉良 | トップ | 危機一髪!! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む