隠すより現る

こっそり隠しておきたいことは、
隠そうとすればするほど不自然となって、
かえって人に知られやすいということ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ひざ痛とカネカだしパックの関係

2015年08月07日 15時40分08秒 | Weblog
今日からブログを再開しました。万歳!!万歳!!

ひざ痛とカネカだしパックの関係を書いてゆきたいと思います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

9月の温泉めぐり・NO.3

2010年09月30日 15時12分15秒 | Weblog
平成22年9月30日(木)

秋保温泉を後にして茂庭温泉に行く。
秋保温泉「緑水亭」花こみちで撮った気に入ってる写真を・・・・・・・・・・


朝の散歩:朝露の草。


昨日のブログに抜けていた「キノコ」名前を教えてください。


竹皮をつけた真竹、切ると「かぐや姫」が出て来そう。

ひざ痛にカネカグルコサミンだしパックのホームページもよろしく。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

9月の温泉めぐり・NO.2

2010年09月29日 19時34分20秒 | Weblog
平成22年9月29日(水)
宮城県秋保温泉=あきほと書いて、あきうと読む。読めないね。
9月10日に秋保温泉「篝火の湯緑水亭」に宿泊した。
露天風呂は階段を下に下にと下りて山中にかがりびを焚いた露天風呂である。野趣にとむ素晴らしい露天風呂であった。
翌朝も5時から露天風呂に入り、緑水亭の花小徑を散策した。
花小徑を散策していると、どんぐりのもりに入った。
どんぐり林の中で、珍しいキノコ群を見つけて8枚の写真を撮った。
カネカホームページにも書きましたが、「キノコ」の名前を教えてください。
名前不明のキノコ(1)
名前不明のキノコ(2)
名前不明のキノコ(3)
名前不明のキノコ(4)
名前不明のキノコ(5)
名前不明のキノコ(6)
名前不明のキノコ(7)
名前不明のキノコ(8)


ひざ痛にカネカグルコサミンだしパックのホームページ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

9月の温泉めぐり・NO. 1

2010年09月21日 22時37分30秒 | Weblog
平成22年9月18日(土)
秋保温泉「篝火の湯緑水亭」のロビーにて

先日3泊4日で宮城県の秋保温泉~茂庭温泉~遠苅田温泉に行った。
津山を7時の高速バスに乗って新大阪着、リムジンバスで伊丹空港へ12時フライト。
1時間15分で仙台空港に着陸~電車に24分乗って仙台駅到着。

一日 目に泊まる「篝火の湯緑水亭」の送迎バスは3:00発なので、仙台駅構内の喫茶店でゆっくりする。
3時半には「緑水亭」に着いたので「秋保温線湯めぐりパスポート」を持って出かける。
「湯めぐりパスポート」は6社の旅館・ホテルが加盟していたが残念ながら3社は14時半~15時以後は入浴不可であった。
ほとんどの旅人がホテルに入るのは夕方だと思う。折角、よい企画をしているが企画倒れでは仕方がない。
各社22時ごろまで入浴が出来、他旅館のお客でも、自分の旅館に来てくださったと言う気持ちで接待してくだされば気持ちがよい。
18時までの「奥州秋保温泉蘭亭」と21時までの「秋保グランドホテル」に入浴に行くことにした。

「篝火の湯緑水亭」が「奥州秋保温泉蘭亭」まで送り、「奥州秋保温泉蘭亭」が宿泊しない我々を「秋保グランドホテル」まで送ってくれた。
湯上りを「秋保グランドホテル」フロントで「緑水亭」に迎えを頼む。
お客でない我々を快く応対してくれる。
すぐ、「緑水亭」の送迎車が来て泊まりの「篝火の湯緑水亭」の温泉にゆっくり入る。

「篝火の湯緑水亭」の玄関にて

「奥州秋保温泉蘭亭」と「秋保グランドホテル」の対応が気持ちよかったので、少しですが売店でお土産を買わせていただきました。
グルコサミンだしパックはコチラから
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

カネカ・グルコサミンだしパック代理店

2010年07月10日 13時53分58秒 | Weblog
平成22年7月10日

グルコサミンだしパックを発売してから10年、販売してくださった代理店の皆様に、
カネカホームページを通じて何か還元して行きたいと思う。
新しい代理店ともホームページを相互リンクしながら
新しい商品を皆さんと企画して行きたいと思います。

当社社長の友人である株式会社セキサン代表取締役社長苅田裕也氏とお会いする
機会が会った。
私は12年前新発売した「カネカ・グルコサミンだしパック」の話をしました。
サプリメントなら飲み忘れもあるが、「かつおだし」なら朝の味噌汁に、カレーの
だしに、和洋食に「だし」は必要で使うもの、
三度の食事にグルコサミンが自然に摂取できます。
ひざ痛の年配の方(平均年齢69才)にグルコサミンだしパックを
使って頂いていますと話をしました。
苅田社長はいろいろ事業展開をされているので、その中の「楽天ショップ」
を開店しているから「グルコサミンだしパック」を楽天で販売しょうという事になった。
苅田社長の理念の中に「毎日の暮らしの中で、もっと素敵な夢が見られるように、
この津山が、いつも元気で、生き生きとした活力にあふれるこのまちに」
と言う文言がある。
その言葉に私は惹きつけられました。
こういう理念の持ち主が私は好きです。(かなもと たかし)
グルコサミンだしパックはコチラから
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

グルコサミンだしパック

2010年07月02日 17時46分48秒 | Weblog
平成22年7月2日

ひざが痛い!! 
三度の食事で自然にグルコサミンが摂取できる「グルコサミンだしパック」。
毎年好評を博しています、
グルコサミンだしパックのMMセールが始まります。
ネットショップ緊急企画!
ネットショップのお客様各位に!
「カネカ・グルコサミンだしパック」お買い求めのお客様に!!
1セットのご注文に付き、かつおパック詰合せギフト(市価¥2,000)を1箱プレゼント!
詳細は下記ホームページをクリックください。
※DM会員の方へはダイレクトメールにてご案内しております。

特典期間は 平成22年7月10日~7月25日まで!
(ハガキ又は〒でのご注文の場合、7/25日消印可)

グルコサミンだしパックはコチラから
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

糖尿病  NO.3

2010年06月24日 21時53分52秒 | Weblog
平成22年6月24日(木)
先日友人が、糖尿病には桑の葉が良いと生の葉を大量に持って来てくれた。
3日間天日で干して、大きな中華鍋で炒り手でジャリジャリと揉みながら壊す。
焼けた鍋に時々手が当たり火傷をする始末である。
6時間炒り続けて素晴らしい桑茶が出来上がった。ガラスの海苔ビンとか、一斗缶とかに乾燥剤を入れて密封した。
毎日飲んでも、一年分はあるのではなかろうか。
その桑茶を毎日3リットル飲んでいます。飲み始めて二ヶ月になるが、自分で計る血糖値が許容範囲に入ってきた。当然病院の先生の指示くださる薬が効いていると思うが、友人の優しい心が私の血糖値を下げてくれているのも事実と思う。
昨日、その友人が先日くれた桑の葉の5倍ほど刈って来て、納屋で干したので持ってゆくと電話があった。
5倍となると30時間ほど焼けた中華なべと闘うことになる「ゾー」とする。
売るほどできるようだ。
売るのはグルコサミンだしパックだけで一杯である。(かなもとたかし)

グルコサミンだしパックはコチラから
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

カネカ削り節レシピ

2010年06月23日 17時53分18秒 | Weblog
グルコサミンだしパックに投稿されましたお客様のレシピ
平成22年6月23日(水)

新玉&削り節 レシピ です。
玉ねぎと削り節で常備菜を作ったら、色々使えるし、ご飯のお供でだんなに好評だったので。
 玉ねぎ一個 に 油 小さじ1をまぶして炒め、
 削り節       軽く1つまみ
 みりん・醤油・酒 各大さじ1
 味噌        大さじ2弱
 すりおろし生姜  小さじ半分
を入れ、しっかりと混ぜ水気がなくなるくらいまで炒めるだけ。
 最後に すりごま 少々を入れると香ばしくって(^^)d
玉ねぎが甘くなるので、砂糖要らず。
カネカの削り節はすごく良く ダシ が出るから、我が家ではすごく好評よ!
   みつこ様より の有難いメールでしたv(^^)v

グルコサミンだしパックはコチラから
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

糖尿病  NO. 2

2010年06月22日 22時08分23秒 | Weblog
平成22年6月22日(火)
昨年1月頃、どうも体調がおかしい、気力が無くなった、歳のせいだろうか、草臥れだろうかと「悶々」とした日々が流れていった。
今日こそ起きて元気で一日を過ごそうと朝を迎えるのであるが、やはり駄目だ。
えらい、いくら踏ん張っても気力が出ない。
毎日私の様子を見ている妻が、病院を進めた。
病院嫌いな私も、妻に肩を押されて、掛かりつけの医院に行った。
先生に症状を言うと血糖を計ってくれた。血糖値500を超えている。
先生が大きい病院に紹介状を書いてくださる。

大きい病院の診察を受けて、即入院した。
入院ついでに、内視鏡で胆石を取り。二週間後に腹を開けて、胆嚢を切除しました。
胃切除で一回目の開腹、膵臓壊死で二回目の開腹、この度で三回目の開腹であるが、死ぬまでにあと何回開腹をするのであろうか。

平成21年2月3日のヘモグロビンは11.5、 5月7.2、 6月6.3、 8月6.0、 10月6.3、 12月6.4、
平成22年2月2日7.0、 3月7.1、 4月7.5、 6月6.9である。
ヘモグロビンは5.8%未満が(優)6.5%未満が(良)6.6%以上は不可のようだから頑張って6.5%以下の努力をやっている。

食べたくて、食べたくて、今日も食べる事との闘い!!

グルコサミンだしパックはコチラから
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

糖尿病  NO. 1

2010年06月16日 19時11分22秒 | Weblog
平成22年6月16日(水)

糖尿病とは厄介な病気である。昨年1月に発祥して闘い続けている。
若い頃、胃潰瘍で入退院を何回もして35才でついに胃を4分の3切除した。
40才のとき心筋梗塞で救急車に乗り入院、一命を取りとめた。
42才のとき膵臓壊死で膵尾が腐り、膵頭だけで今までよくインシュリンを出してくれたものだと我が臓器に感謝する。
44才でピュルガー病(膝から足にかけて血液が回らず膝から下を切断しなくてはいけない病気)でこれも何とか乗り越え70歳の歳を迎えていますが、糖尿病には参った。
食事を制限しなさい、運動をしなさい。腹が減って、食べたくて食べたくてしかたない。
糖尿病は食べたい病気なのだからカロリーを取らないようにするのは大変である。
ダイエットする女性の気持ちが痛いほど良く判る。

カネカ グルコサミンだしパックはコチラ

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加