goo

夜光の階段

だんだん盛り上がって、どんでん返しの罠は松本清張の作品らしい。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

家庭菜園

昨日から15年ほど使ってなかった耕運機を整備し、何とか動くようになり、今日は畑を作った。キュウリ、トマト、ナス、ゴーヤ、ピーマン、シシトウ、オクラ、インゲンに落花生。これからが楽しみだ(^^)。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

レイク・クローバー

ミャンマーの僻地、天然ガス探査サイト、寄生虫、致死率100%、原子力潜水艦。これだけのキーワードで本書の面白さが伝わる。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

手作り仏壇

連休中に作っていた仏壇が完成した。材料はアメリカンチェリーウッドです。

図面とか詳しい製作過程は「Craft House まな」に掲載しています。覗いてみよう!!

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

仏壇のりん台とりん棒置き

今朝、東京から戻り、鉄刀木の端材でサクッと仕上げました。

底に錘を仕込んで、倒れ難くしています。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

魔空戦弾

門田泰明が手掛けてきた医学小説、企業小説、政治小説で蓄積した知識を集積したような超時空サスペンス小説だ。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

シースナイフ 完成

やっと完成したシースナイフ。

シースは柔らかめの牛革です。詳しい作り方は「Craft House まな」に掲載しています。を覗いてみよう!

で、次の作品ですが連休中は介護もあって遠出が出来ず、工房に籠って仏壇を作ってます。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

授戒

怨念に翻弄される男を描いた傑作サスペンス・スリラー。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

暗闇館

平凡な日常に潜む運命的恐怖の影。愛する夫と1人娘に囲まれて、幸せいっぱいの日々を送っていた美しい日と人妻が、ある日突然、恐怖のどん底に! それにしても門田泰明氏のジャンルは広い。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ナイフのハンドル

ハンドル材は鉄刀木。

片面を接着した後、ファスナーボルトの穴あけ加工をします。

ファスナーボルト、ソングホールパイプも一緒に接着。ボルトはM4、ナットはSUS304の丸棒から自作したものです。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

さらば黒豹

黒豹シリーズ第2弾。怪電波を操り、VIPの乗る航空機を墜落させた謎の巨悪組織!彼らは中枢の通信網をハイジャックして、情報を支配コントロール、日本政府を大混乱に陥れた。黒木豹介が出動!

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

シースナイフ その4

今日はヒルトの取付。先ずは後で磨くのが困難な、ブレード面側を研磨しておきます。材質はおそらくSUS304だと思います。

2.6mmのピンでカシメ。

ヒルトのカシメ部分をヤスリで仕上げ、ブレード部分に傷がつかないように養生してから、ハンドル部分の接着に掛かります。今日はここまで。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

黒豹叛撃

”黒豹”こと特命武装検事の黒木豹介シリーズ。スケールの大きい国際謀略小説だが、あまりにも設定に非常識な感じが・・・。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

シースナイフ その3

車の修理が長引き、釣りにも行けないので工房に籠ってナイフの研磨。真空焼き入れなので思ったより汚れは少なく、#600から始めて最後は#12000の研磨紙で仕上げて行きます。

最終は青砥を使ってバフで鏡面に仕上げます。このバフ研磨機は彫刻刀用に手作りしたものです。次はヒルトの制作だ。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

シースナイフ その2

30年前にお世話になった徳島の刃物屋さんに電話すると、もう廃業したと云うことで、大阪の八田工業さんを紹介していただいた。郵送すると1週間後、焼きが入って戻って来ました。

当時はSUS440Cを使っていたので、事前にその旨を伝えておいたらロックウェルで60°の検査結果が付いてきました。この材質では限界の硬度と思う。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ