旅するはらっぱ〜日々旅日記

from HP 「旅するはらっぱ」


各地の各智を旅する、

はらみづほの旅日記です。

はらっぱニュース◆2016年5月25日号《大切なお知らせ2つ》

2016年05月22日 | イベント情報

(追記しました〜♪最後には“本日のトレトレ即興音源”もアップしましたよ〜♪笑)

こんにちは♪2つのお知らせをします!

★ますは1つめ。

私が作詞作曲した曲を歌って、作曲家でピアノパフォーマーのhajimeさん、パーカッショニストの木村優斗さんとともにレコーディングして作った、初のCDアルバム『Free Energy!』の売り上げを、先日の地震で大きな被害を受けた九州地震の被災地支援に役立てることにしました。

チラシをアップするので、どうぞご覧になってみてくださいね!

◆CD披露演LIVE「Music Adventure“ Free Energy!”2016年6月19日(日)父の日・15:00〜開催!
(↑クリック!アルバムの試聴もできます♪)


(↑クリックすると大きくなります)



(↑クリックすると大きくなります)

「すべての命に潜むフリーエネルギーがあふれ出しますように…!」という想いで生み出されたこの作品の誕生日は、くしくも熊本地震のあった2016年4月14日の翌日。

このCDを名実ともに、地球と人の希望を支えるエネルギー源のひとつにしたくて、このプロジェクトを思い立ちました。

多くの方々の温かなエネルギーが、このCDを介してイキイキとめぐり、感謝とよろこびのハーモニーが響きわたるよう願っています。


目標は、このCDの売り上げから、はらみづほが直接つながっている被災地支援活動家5名に、20万円ずつ、計100万円をバトンすること。

(1000枚作ったので、435枚以上売れたら元が取れ始め、全部売れたらプラマイゼロ(笑)となり、次なる資源づくり(次は子どもたちの夢を叶える「はらっぱ基金」を作りたい!)に踏み出せます。どうぞお力添えくださいませ〜!FBなどでの情報拡散も大歓迎です!)

まずは南阿蘇の支援に尽力する、歌うたいの友人・PIKALE☆を通して、「南阿蘇よみがえり」プロジェクトに送金しようと思います。

先日から細々と販売し始めたばかりですが、なんと10枚まとめて注文してくれた友人もいて、現在の売り上げ金額は、約4万円

10万円になったら第一弾を送金しようと思っているので、6月中にはそれが叶うといいな〜!と思っています。

販売はライブ会場とブログで行って参りますので、ブログからご注文の際はご連絡先とともにコメント欄からご連絡ください。振込口座などの情報をお伝えし、ご入金確認後、領収証&直筆のラブレター(笑)とともにお送りします。

(郵便局のメール便でお送りした場合、送料は180円〜。10枚以上ご注文くださった場合、送料無料とさせていただきます

ピアノ、アレンジ、録音、ミックス…と多くの役割で力を尽くしてくださったhajimeさん、素晴らしいドラミングとパーカッションでこのアルバムと私の細胞にイキイキとした息吹を与えて下さった木村優斗さん、うまく歌えなくてすぐ落ち込んでしまう私を優しく励まし、妥協しないhajimeさんとともに最後まで粘り強くミックス仕事に打ち込んで下さった佐々木隆介さん、私のハミ出しっぷりを絶妙なイラストで生き移しにしてくださった(笑)イラストレーターのやまふじままこさん、お忙しいなか快くデザインを引き受けて下さり、ままこさんのパワフルなイラストと私の文字原稿を素晴らしい構成力でジャケットに結実させてくださった江畑菜恵さん、レコーディング中の時間もセットもない状況のなか、私たち3人の笑顔を引き出し、いっしょにセッションする気持ちで写真を撮ってくださった野口隆史さん…

大好きな方々と共に魂を注ぎ込んで創ったこのCDが受け取って下さる方々のエネルギーと結びつき、突然の震災で心揺れる方々のもとに、元気と笑顔のエネルギーを届けられるよう願っています。


〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜


★次に、2つめ。

以前このブログでも一度お伝えしたことのある、“自分と人とが生かし合うための潜在力を引き出す、脳と心臓の使い方講座”「コネクション・プラクティス(つながる実践)」の入門講座を、今週土曜日の午後2時から、札幌市中央区の自宅にて行います。

心理学と生体科学に基づき、「共感」と「洞察」を軸に肯定的な判断力とコミュニケーション技能を身につけるこの実践法に出合い、私は胸のまん中から一気に「これを広めたい!」と思いました。

これは13年前に、軍隊のない国コスタリカで暮らすアメリカ人女性、リタ・マリー・ジョンソンさんによって生み出された手法。


私にこの技法を教えてくれた先生・きくちゆみさんと、コネプラ創始者のリタ・マリー・ジョンソンさんと、私。


彼女はまず子ども達の教育課程にこの手法を取り入れてもらうべく公立小中学校の教員約1500人にこの技能を伝え、その結果、現在までに約10万人(総数約1億3000万人中)の子供たちがこの手法を学び、いじめ、暴力、対立などの件数が大幅に減り、生徒間、生徒と教師、教師同士…の人間関係が円滑になって、子ども達の成績も向上したとのこと。

その後子どもだけでなく大人たちにも広まり、個人のみならず企業や様々な組織の研修プログラムにも取り入れられるようになって、対立や争いが減り、結果的に互いを生かし合う人間関係が生まれ、業績が向上したという効果も報告されるようになったそう。

リタが起草してコスタリカ政府に提言した「コスタリカに平和省をつくる」という草案は、3年後の2009年に、当時のコスタリカ大統領でノーベル賞受賞者のオスカー・アリアス氏によって承認され、以来リタの仕事は3人のコスタリカ大統領に支えられ、コスタリカ全土にコネクション・プラクティスが広がることに。その後、リタの帰郷とともに、「コネクション・プラクティス」はアメリカでも、文化人、教育者、企業経営者などをはじめ様々な分野に広がりつつあります。

日本には入って来たてで、日本の事務局も機能し始めたばかり。まだほとんど知られていない技法なので、その分の広め甲斐も感じつつ、日本で行われた認定講師試験の第一期生として(受験者は13名でした)、人々に伝えることで自分自身も学びを深めていきたいと思っています。

人間関係にお悩みの方、ご自分の潜在力を発揮させたい方、直観力を高めたい方、自分の道を見つけたい方…は、まず以下の入門講座にぜひ参加してみてくださいね。埼玉への帰省時(6月後半〜7月前半?)には、埼玉や東京でも入門編を開催していきたいと思っています。

また、東京、大阪、京都、愛知、島根、福岡…などに講師仲間がいて講座を開いています。ご興味ある方は、コネクション・プラクティスの事務局ラスール・ジャパンのブログもチェックしてみてくださいね♪

≪“活かし合い”を生む、脳と心臓の使い方講座・コネクション・プラクティス入門編

共感に基づき自分自身や周りの人々と心でつながる手法「NVC(非暴力コミュニケーション)」と、脳と心臓の働きをつないで同期させ、理論を越えた直観力・洞察力を養う手法「コヒーランス」

「コネクション・プラクティス(つながる実践(去年までは“Be Peace”という名称でした))」
は、これら2つの技法の一部分ずつを組み合わせ、自分自身と人々の可能性を引き出し活かし合うための技能が、シンプルな3ステップで学べる実線プログラムです。

このプログラムの概略をご紹介し基本のトレーニング方法を体験していただく2時間の入門講座を、以下の要領で行います。定員は4名で、あと2名の方にご参加いただけます。ご興味ある方は、ぜひご連絡くださいね♪

◆日時:2016年5月28日(土)14:00〜16:00
◆場所:札幌市中央区大通西18丁目「アトリエはらっぱ」
(地下鉄東西線「西18丁目」駅から徒歩3分)
*場所の詳細は、ご予約時にお知らせします。
◆ご予約・お問合せ:tabisuruharappa★gmail.com(★を@に変えて送信してください)
 電話:070-5069-8765
◆受講料:3000円(座学と体験学習)
◆定員4名(完全予約制)
◆講師:はらみづほ
(コネクション・プラクティス認定講師←先日試験を受けて、認定講師になりました!ヽ(^o^)丿)


コネプラのバイブルと言えるリタ・マリーさんの著書「完全につながる」も出版されました!

私は、表紙周りのコピーライティングと、翻訳の一部を担当しました。
内容についてはまた詳しくお伝えしますが、とりあえず帯のコピー写真を。






〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜

以上、お知らせでした〜

最後に…ライブ当日も、お客様との交流手段としてふんだんに取り入れたいと思っている“即興演奏”の一例として、本日のトレトレ即興演奏をお届けします(笑)

ギターは、札幌への買い出しついでにフラリと遊びに来てくれたマイブラザー・大ちゃん(美味しいカレーが食べられる洞爺湖畔の古民家カフェ「ちゃいはな」の店主)。


思いつきで歌ったのでハチャメチャですが(笑)、「こんなんでも音楽になるんだな〜」と笑って楽しんでいただけたら幸せです。

どうぞ今日もそれぞれの場所で、それぞれの音楽に満ちたひとときを〜♪








コメント
この記事をはてなブックマークに追加

♪LIVE info.≪Music Adventure of "Free Energy!" 2016,6,19 (sun. father's day)≫

2016年05月16日 | イベント情報


↑この曲は、アラヤタツロウくんがつくった「シータ」という曲に感動し、はらみづほが歌詞とアレンジを変えて、初アルバム『Free Energy!』の10曲中の1曲としてレコーディングさせてもらいました。

≪はらみづほ×hajime×木村優斗♪初コラボアルバム『Free Energy!』完成披露演≫
Music Adventure of "Free Energy!"

♪日時:2016年6月19日(日)“父の日” 15:00開場 15:30開演〜17:30終演予定
♪場所:奥井理(オクイミガク)ギャラリー
(札幌市中央区旭ヶ丘5丁目6-61、TEL・FAX:011-521-3540)
・地下鉄東西線「円山公園」駅(2番出口)円山バスターミナル(1番のりば)からJRバスにて8〜16分、「慈恵会前」下車・徒歩1分
(当日の開演に間に合う日曜日のバスは以下の3本のみですので、ご注意ください。降りたバス通り(コンビニと反対側)に、ギャラリーを示す赤い看板があります)
★ロープウェイ線(循環円11)…「円山公園駅前」 14:43 発〜「慈恵会前」 14:59着
★ロープウェイ線(循環円10)…「円山公園駅前」 14:55 発〜「慈啓会前」 15:03着
★ロープウェイ線(循環円11)…「円山公園駅前」 15:10 発〜「慈恵会前」 15:26着

♪入場料:一般 (予約)2000円 (当日)2500円 /学生(予約) 1000円 (当日)1500円 /中学生以下 無料 
♪ご予約・お問合せ:旅するはらっぱ tabisuruharappa★gmail.com(★を@に変えてください) / 電話 070-5069-8765

ご予約の際は、お名前、お電話番号、メールアドレスをお知らせください。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

はらっぱニュース◆2016年5月8日号《母の日の、父の日NEWS!》

2016年05月08日 | さっぽろ旅
お久しぶりです!

長らくごぶさたしてしまいましたが、どんなGW&母の日をお過ごしでしたか?

私は3月末から約1ヵ月半札幌を離れ、仕事と両親のサポートを兼ねて関東〜関西におりました。明日の飛行機で久しぶりに札幌へ。草花の息吹に満ちた春の札幌の空気を吸うのが楽しみです。

ごぶさたしている間に九州では大地震が起き、大変な想いをされている方もたくさんいらっしゃることと思いますが、私個人にとっては、2の大きな嬉しい変化がありました。

(今後、このうれしい変化のエネルギーを私なりのやり方で被災された方々にもめぐらせて行けたらと思っていますので、そのお話はまた次回にくわしくお知らせしますね)

今日はひとまず、2つの大変化のうちの1つ、人生初の音楽CDアルバムができたこと!についてお伝えします。

帯には、「再生するとエネルギーがあふれ出します。ヒトと地球のフリーエネルギー増幅CD。地球生活の謳歌にご活用ください♪」というコピーが(笑)。


届いた箱を開けた時は、感無量でした…!


イラストとジャケットデザインは、本づくりでお世話になったおふたり、イラストレーターのやまふじままこさんと、グラフィックデザイナーの江畑菜恵さん。




3人の集合写真を撮ってくださったのは、フォトジャーナリストの野口隆史さん



実は私は7年ほど前、タマシイ炸裂のマルチアーティスト・AKIRAさんが自らの半生を歌と語りで織りなした舞台「AKIRA OPERA」を体験した翌朝から、突然引っ切りなしに歌が降って湧いてくるようになり、楽器もできず譜面も書けないので、湧いてくる歌をひたすらヴォイスレコーダーに録音し続けてきたのでした。

で、去年の夏にさらなる奇跡が起こり、札幌の街なかのビルの階段で憧れのピアニスト・hajimeさんとすれ違ったことがきっかけで、あれよあれよという間に、ひとりで吹き込み続けてきたその歌の中から珠玉の10曲を録音してCDをつくることに…!

趣味でライブをした経験はあるものの、書いたり語ったり広告したりが専門だったエコライフ研究家&広告家の私がCDをつくり、歌うコピーライターとして新たな一歩を踏み出すことになろうとは…人生とはいつどーなるかホンマにわからんもんだな〜!と、青天の霹靂に自分でもビックリ仰天しております(笑)

シンプルな私の曲に、胸に響きわたるピアノ演奏とアレンジ、卓越した録音&マスタリング技術…で魔法をかけ、それぞれの曲を驚くほど豊かな作品に仕上げてくれたのは、世界を渡り歩く作曲家&ピアノパフォーマーのhajimeさん。


そして、躍動感あふれるドラミングで思わず踊り出したくなるグルーブを与えてくれたのは、N'DANAやスペース土Chantのパーカッショニストとしても知られる、木村優斗さん。


マスタリングでお世話になった佐々木隆介さんも加え、多くの方々のおかげで生まれたこの作品『Free Energy!』は私にとって、『しあわせを呼ぶ・冬エコおみくじかるた(北海道環境財団刊)』『できた!電気代600円生活』につづく、玉のような“第三子”。

…というわけで、何人ものステキな男性を父に持つ(笑)この子のお披露目ライブを、6月19日(日)父の日に、レコーディングでもお世話になった札幌中央区旭丘のステキなスペース、奥井理(オクイミガク)ギャラリーで行うことにしました!

〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜

≪はらみづほ×hajime×木村優斗♪初コラボアルバム『Free Energy!』完成披露演≫
Music Adventure of "Free Energy!"


歌うコピーライター&エコライフ研究家、はらみづほ。
世界を渡り歩く作曲家&ピアノパフォーマー、hajime。
空間に鼓動と躍動を与えるパーカッショニスト、木村優斗。
個性あふれる3者のエネルギーを詰め込んだ初アルバム『Free Energy!』の初公開ライブ!

収録曲の演奏のみならず、ご来場くださる皆さんと即興でコラボレートする“父の日スペシャル企画”も行います。それは、予約してくださった方々から、事前に「お父さんへのメッセージ」(ご自身が父親の方は「父から子へのメッセージ」でもOK!)を募り、当日それを私たちが即興で音楽にする、というもの。

もう亡くなられている父上、遠く離れているお父さん、「父なる存在」…へのメッセージも大歓迎!ふだんはなかなか面と向かって伝えられない想いを、第三者である私たちが音楽に載せて歌い奏でることで、父という存在を通して、「いのちを感じ合うひととき」を、縁あって同じ時空に集う全員で持てたらいいな…と思っています。

人とARTのエネルギーを体感する忘れられない一日を、ぜひご一緒に♪

♪日時:2016年6月19日(日)“父の日” 15:00開場 15:30開演〜17:30終演予定
♪場所:奥井理(オクイミガク)ギャラリー
(札幌市中央区旭ヶ丘5丁目6-61、TEL・FAX:011-521-3540)
・地下鉄東西線「円山公園」駅(2番出口)円山バスターミナル(1番のりば)からJRバスにて8〜16分、「慈恵会前」下車・徒歩1分
(当日の開演に間に合う日曜日のバスは以下の3本のみですので、ご注意ください。降りたバス通り(コンビニと反対側)に、ギャラリーを示す赤い看板があります)
★ロープウェイ線(循環円11)…「円山公園駅前」 14:43 発〜「慈恵会前」 14:59着
★ロープウェイ線(循環円10)…「円山公園駅前」 14:55 発〜「慈啓会前」 15:03着
★ロープウェイ線(循環円11)…「円山公園駅前」 15:10 発〜「慈恵会前」 15:26着

♪入場料:一般 (予約)2000円 (当日)2500円 /学生(予約) 1000円 (当日)1500円 /中学生以下 無料 
♪ご予約・お問合せ:旅するはらっぱ tabisuruharappa★gmail.com(★を@に変えてください) / 電話 070-5069-8765

ご予約の際は、お名前、お電話番号、メールアドレスをお知らせください。
また、予約後なるべく早めに、上記の要領で「父の日メッセージ」をお寄せくださいませ。

〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜

ライブ当日は、もちろんこのCDアルバムの販売も行いますが、目下、試聴もしていただけるよう、HP&ブログをリニューアル中。なるべく早めに公開できるようがんばりますので、しばしお待ちくださいませ〜♪

今日はひとまず、イラストを描いてくださったやまふじままこさんが一番気に入って下さっている曲の歌詞をご紹介しますね。実はコレ、実体験に基づいているのですが、詳しくはライブでお話しします(笑)

〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜

『生歌体(せいかたい)と私』

お医者さんに病気だって診断されて
治らないと宣告され絶望したら
からだ中でいっせいに 細胞たちが
肩を組んで 声合わせ 歌いだしたよ

“Life is perfect! Life is perfect!
 私は私を悪いようにはしない
 Life is perfect! Life is perfect!
 冒険の始まりさ シャラルリラ〜”


いじめられて苦しくって死んじゃいたくて
もうダメだと覚悟決めて逝こうとしたら
からだ中でいっせいに 細胞たちが
肩を組んで 声合わせ 歌いだしたよ

“Life is perfect! Life is perfect!
 私は私を悪いようにはしない
 Life is perfect! Life is perfect!
 腕の見せどころだね シャラルリラ〜”


そんな歌を繰り返して聞いてるうちに
気がついたら私もホラ 口ずさんでる
エンドレスで響いてくる細胞たちの
声に合わせ からだ揺らし 心の中で

“Life is perfect! Life is perfect!
 私は私を悪いようにはしない
 Life is perfect! Life is perfect!
 物語はつづくよ シャラルリラ〜”

〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜


本日は、ひとまずここまで。2つめのお知らせは、札幌に到着後に〜♪

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

はらっぱニュース◆2016年3月30日号《4月16日(土)東京で講演します!》

2016年03月21日 | さっぽろ旅
こんにちは…!

すっかりごぶさたしている間に、もう3月末。
久しぶりにやっとPCに向き合っております。
更新を楽しみにしてくださっていた方、大変長らくのごぶさた、すみませんでした〜!(汗)

本日はまず、4月16日(土)に東京・小平市で行われる講演のお知らせから。


(↑クリックすると大きくなります)
「小平市中央公民館」の地図は、こちら

昨年の春にもやらせていただいたのですが、たくさんの方がアンケートで「もっと話が聴きたい」とリクエストしてくださったことがきっかけで、アンコールのご依頼をいただきました。ありがたや〜!ヽ(^o^)丿

今年は、アンケートにあった「具体的な手法ももっと聴きたい」というご意見にもお応えして、前回はやらなかった電気代削減ワークショップなど、いくつかの体験実習も行いたいと思っています。

ご参加の方は、筆記用具をお忘れなくお持ちくださいね。

問題の解決に大切な第一歩は、「現状観察」

これには観察結果を書き出すことがとても効果的で、私が電気代月200円生活をエンジョイできるようになった最初のステップも「現状を観察して書き出すこと」でしたので、当日はそのやり方を皆さんにもお伝えし、実際にやっていただこうと思います。


また、「電気代の削減」と「健康」には密接な相関関係がありますので、その観点に基づいて、効率よく解毒作用を促す健康法などもお伝えしたいと思っています。

この情報は、年末年始にハワイで教わってきた、長年の実績ある自然療法に基づくもので、いつでも、どこでも、誰にでもできてとても役に立つので、ぜひ多くの方にお伝えしたいです。

私にこれを教えてくださった、きくちゆみさん&森田玄さんご夫妻は、人間離れしているほど疲れ知らずなウルトラヘルシーカップルで、お子さんたちともども、心身ともにスーパーボールのようなレジリエンス(弾力と再生力のある柔軟性)の持ち主たち。


彼らが実践中の具体的な知恵や技法をわかりやすくお伝えしますので、トレトレ情報の数々をぜひ受け取りにいらしてくださいね!

ではでは、追加情報はのちほど加えるとして、ひとまずこの講演のお知らせまで。

定員100名の無料講座ですので、ぜひお早めにご予約を〜!

ご縁のある多くの方々にお目にかかれるのを楽しみにしております!


次回は、「笑エネコレクション第二弾」として、最近の私のエコライフ実践レポートと、もうすぐ出来上がるオリジナル音楽CDについてお知らせしま〜す♪




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

はらっぱニュース◆2016年1月27日号《“笑エネ”コレクションvol.1:ビン蔵庫》

2016年01月27日 | さっぽろ旅
こんにちは♪ ごきげんいかがですか?

日本中、寒い日がつづいていますが、先日わが家では「ホッとしぇ庵(暖房、照明、スペースとともに楽しい時間をシェアし、心も体もあったまる交流の場づくり)」を兼ねて、一品持ち寄り形式のプチ新年会を開きました。(写真を撮り忘れてシマッタ〜!(≧o≦))

(私の著書『できた!電気代600円生活』16〜17ページ)

その日はちょうど、沖縄県宜野湾市市長選挙日

沖縄と言えば…青い海と濃い緑、気候の暖かさと人の温かさ、琉球民謡、ユタ、ゴーヤチャンプルー、そして戦争…と、いろんなものを思い浮かべますが、忘れちゃいけないのは、米軍基地問題

今回の宜野湾市長選はその基地問題に深く関わっていて、新年会参加者の一人のご実家も沖縄だったので、会の後半は自然とこの市長選の話題になりました。

宜野湾市にある普天間からの米軍基地移設先として考えられている名護市・辺野古は、ジュゴンサンゴ礁などが息づく、県内でも有数の豊かな生態系が息づく海域

埋め立てて米軍基地をつくればその自然が破壊されるだけでなく、アメリカ政府が行う戦争時の武器輸送などに使われる可能性も大アリで、目が離せません。

私たちは自然保護や平和を目指す観点から、普天間基地の辺野古への移設反対意見を訴えていた志村恵一郎さんの当選を願っていたのですが(あ、もちろん普天間にも軍の基地は不要だと思っています)、

なんと、今現在、日本の戦前時代に似通った政治を行っている与党(公明党と自民党)のサポートを受けている、基地の移設については明言しなかった現職の市長、佐喜真淳さんが当選した、という速報が入り、一同ガックリ…。

たちまち意気消沈ムードに包まれたのですが、こんな時こそ、平常心!(お茶のお稽古の部屋にかかっている「平常心」の掛け軸を、私も心の小部屋に飾っています。笑)

ネガティヴな感情はポジティヴな行動の原動力として活かすためにこそある(と私は思っている)ので、すばやく気を取り直し、まずは自分自身が平和になる道を、ますますニッコリ進んでいこうと決めました。


(「できた!電気代600円生活(北海道新聞社刊)」より illustration by やまふじままこさん)

私が考える「最もリアルでダイレクトな平和づくりのアクション」は、よろこびと楽しさに基づいた、地球環境にも家計にも負担をかけない“笑エネ生活”の実践と広報。

“笑エネ”とは、思わず笑いがこみ上げてきちゃうほど楽しい創意工夫のエネルギーのこと。

それは一人ひとりの内に眠る可能性無限大の埋蔵エネルギーで、そこには自分自身と自分につながるすべての命を幸せにするチカラがあり、昔の人はこのエネルギーのことを、「笑う門には福きたる」という名言で伝え残してくれました。

では、私の最新“笑エネ”コレクションの一部を、さっそくシェアさせていただきますね♪

(「できた!電気代600円生活(北海道新聞社刊)」より illustration by やまふじままこさん)

★2016・年初め“笑エネ”コレクション vol.1
オモシロおいしく、平和づくり♪


では、まずはこちらをごらんください。

わが家でもっとも寒い玄関先の、くつ箱の上にジャジャーンと展開する非電化冷蔵庫、名づけて「ビン蔵庫」ちゃんです。(ごらんの通り、棚にビン詰め食材を並べてあるだけ。どなたでもカンタンにマネしていただけます。笑)


ここの気温は、本日、摂氏10度(ちなみに外はゼロ度)。

うちのマンションは窓とドア部分の断熱を工夫しているせいか、1月6日にハワイから帰国してから今日までの間に、実はまだ8日間くらいしかストーブをつけていないくらい暖か(さすがに今日はつけてます。笑)。

寒がりの私にとって寒くて長居できない玄関は摂氏10度で、小松菜や卵などの生鮮食品や豆乳などの乳製品もここに置いておけば1週間くらいは常温でフツーにもつので、冷蔵庫がなくてもノープロブレム。凍らせたいものはダンボール箱に入れてベランダに置いておけば、自動的に冷凍食品になってくれます(笑)。

新年会の持ち寄り料理として私が出品した「おでん」のダシ取り用に入れたのは、ここにストックしてあった、昆布と「ソーラーフーズ」。つまり、自家製の天日干し食品です。(おでんのダシ兼具材にしたのは、ソーラーエノキなど)

ちなみにこちらは、ニンジン、青菜、マッシュルーム…の「ソーラー・ミックスベジタブル」

水を入れたお鍋に投入するだけで、滋味タップリのダシを出しながら野菜たちがムクムクと息を吹き返し、立派なスープの具材にもなってくれるという、手間いらずの「スローなファーストフード」です。(「切り干し大根」は、ソーラーフーズの代表格ですね)

余り野菜を切って干しておくだけでできちゃう、このナチュラルな「滋味の素」は、忙しい方には特にオススメ。だって、ビンのフタを開けて水を入れた鍋に中身を投入しておくだけで、火にかければすぐスープや煮物ができちゃうんですからね〜♪

私は、パンも、ごはんも、ケーキも、魚も、お肉も干しちゃいます

こちらは、大きなサイコロサイズに切って干した「ソーラーラスク」をお皿に盛ってアツアツのスープをかけた主食「スナックスープ」。けっこうおなかイッパイになります。


こちらはスーパーで半額で買って天日干しした、道産の生食用「天然甘エビ」。めっちゃ美味しい贅沢品でしたが、原価は200円以下でございました。


私は、この3段方式の天日干し網を愛用。ここで干しているのは、無農薬の甘夏みかんの皮

無農薬みかんの皮は料理やお菓子作りに使えるだけでなく、ナチュラルな入浴剤としてお風呂に入れたり、水やお湯を入れた食器の洗い桶に浸しておくと、洗浄力のあるオレンジ油の働きで、さわやか〜な香りとともに、天然洗剤溶液が出来上がります。(もちろん、甘夏以外のみかんの皮でもできますよ)


冬の晴天日は特に、「寒干しダイコン」に代表されるように「ソーラーフーズ」作りに最適なので、皆様もぜひお試しを♪

で、ついでにお伝えすると、こちらは、十勝のキャンベルさんに教わった「野菜の水煮」

1年以上たってるけど、煮沸で脱気してあるから全然腐りませんし、フタを開ければスピーディーに料理ができちゃう、こちらも「自家製ファーストフード」です。

そしてこちらは、「自家製シー○キン」。ま、「シー○キン」は登録商標なので、正しくは「マグロの水煮」ですね(笑)


で、こちらは、「サンマの生姜煮」

圧力鍋で骨までおいしく調理し、空きビンに詰め煮沸で脱気してあるので、常温で2年くらいもちます。

以前はときどき缶詰を買っていたのですが、「これって作ったほうが安全で安上がりで美味しいんじゃない?」と思い立ち、閉店間際のスーパーで見つけた、半額の天然マグロ2尾50円でタタキ売りされていた道産の天然サンマなどで調理したものを「ビン詰め」にしてみたら、これが美味しくて超ベンリ!

しかも、ビンは何度もリユースできるので、ゴミも出ません。う〜ん、なんてエコロジカル!

…というわけで、この「自家製ビン詰め」づくりにハマって以来シー○キンなどの缶詰は買う必要がなくなり、出費も減りました(笑)。


〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜

さて、本日は玄関先にある「ビン蔵庫」についてお伝えしましたが、この実物があるアトリエはらっぱで今週・29日(金)と30日(土)に開催する講座のご案内を、前号に引きつづきもう一度、下記にお知らせします。(下記の日程分に若干お席があるので、明日28日(木)いっぱいまでご予約を受け付けます)

こちらもまた、自分自身と世界を平和に導くリアルで具体的な知恵と技術の講座です。

★〜世界を変える、脳と心臓の使い方〜
心でつながり、生かし合う、コミュニケーションスキル育成講座

≪コネクション・プラクティス〜入門編≫開催のお知らせ♪


誰とでも共感を持ってつながるためのコミュニケーション技法「NVC(Non Violent Communication)」と、脳と心臓のバイブレーションを同期させ洞察力を高めるハートマス研究所の技法「コヒーランス」を組み合わせ、平和を生み出すコミュニケーション力を身につけてゆく実践講座『コネクション・プラクティス』。(日本語の説明は、こちら

軍隊のない国コスタリカで生まれ、日本ではまだ知る人の少ないこの技法に込められた知恵とワザについてお伝えする体験型の入門講座を、札幌で初めて開催します。

★会場:
“笑エネ生活”研究所 ≪アトリエはらっぱ≫
…地下鉄東西線「西18丁目駅」3番出口から徒歩3分(詳細は、ご予約後にお伝えします)

★日時(いずれも同じ内容です)
・2016年1月29日(金) 開場・受付:13:00〜 レクチャー:13:30〜16:00(2時間半)…あと1名様ご予約可能です♪
・2016年1月30日(土) 開場・受付:10:00〜 レクチャー:10:30〜13:00(2時間半)…あと2名様ご予約可能です♪

“笑エネ生活”研究所 ≪アトリエはらっぱ≫
は、はらみづほのアトリエ兼ベース。小さな空間ですが施設を借りるよりリラックスした雰囲気。電気代200円台の知恵とワザもご体感いただけます♪

★参加費:おひとり3000円「お茶を楽しむ会」自然茶をお淹れします)

ご希望の方には講座後にお召し上がりいただけるよう、ローフードの先生であり、「ローフード〜私をキレイにした不思議な食べもの」の企画・発行者でもあるきくちゆみさんから習ったメニューをアレンジしたローフードをお召し上がりいただく「はらっぱカフェ」も、予約制で同時オープンします。(メニューは下記に♪)

食材をムダにしたくないので、ご希望の方は講座のご予約時に、召し上がりたいメニューをお知らせくださいね。

なお、今回の「はらっぱカフェ」では、各メニューにお支払いいただいた金額から材料費を引いた全額を、ゆみさんがハワイで実施し続けている「福島キッズ支援活動」に寄付します。

<アトリエはらっぱ・おためしローフードメニュー>
ポリフェノールとミネラルたっぷり!≪HA・Raw(ハロー)スイーツセット≫ \1000
*セットの中身:
産直コナコーヒー(ハワイ島コナのコーヒー園から買ってきた、オリジナル自家焙煎コーヒー豆です)
ハワイ直送オーガニックドライフルーツ盛り合わせ
手づくりローチョコボール(材料:デーツ、くるみ、アーモンド、カカオパウダー、ココナツオイル、カカオニブ…これはカカオ豆をローストしたものを荒く砕いたもので、友人が働くNGO「APLA」から買ったフェアトレード食材です)

(↑クリックすると大きくなります)

“8割ロー”でデリシャスデトックス!≪8Raw(ハチロー)オーガニックセット≫ \1500(使う食材のほとんどがオーガニックです)
*セットの中身:
バナナと小松菜と自家製酵素ジュースのスムージー
アボカドと根菜とヘンプシードの手巻きのり巻き(手前味噌ディップ添え)
ローベジクリームと生野菜のパスタ

(↑クリックすると大きくなります。写真は夏野菜メインですが、今回はなるべく旬の冬野菜で調理したいと思っています)

★予約制tabibitosalon♪gmail.com (♪を@に変えてください)または、070−5069−8765(はらみづほ)宛に、1:氏名、2:ケータイ電話番号、3:メールアドレス、4:ご希望の場合は、はらっぱカフェのご予約メニューを明記のうえ、1月28日(木)13:00までにご予約ください

なお、先着順で定員になり次第受付をシメ切らせていただきますので、あらかじめご了承くださいませ。

★講師プロフィール:はらみづほ(エコライフ研究家、エコライフプランナー、エコピーライター)
10年つとめた大手広告代理店で数々の広告賞を受賞後、失恋を機に退社(笑)し、幼い頃からの夢だった世界旅行を開始。

バックパックを背に南極大陸を含む6大陸60カ国を6年間一人旅しつつ、女性誌、語学誌、ラジオ番組などで旅をレポート。

旅の最後に訪れたパレスチナ自治区で、イスラエル軍に占拠された町の入口を警備する兵役中のイスラエル青年兵と対話した際に「誰も殺したくない!」という叫びを聞き、衝撃を受ける。

その後の学びで戦争の一端が資源問題に起因することを知り、リアルで効果的な平和活動として、現代生活にあふれる「使い捨て」を極力なくし「すでに身近にあるもの」を活かすライフスタイルを実践(現在11年目)。

結果的に生活費が半減し、創造力と充実感が倍増したため、その実践とともに得た様々な分野で役立つ知恵と技法を、文筆、講演、講座などで伝え続けている。

モットーは、“笑エネ”。夢は、「すべての個性が手をつないで光り輝く世の中を見てから死ぬこと」

〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜

ではでは、本日もロングレポートにおつきあいくださり、どうもありがとうございました〜!ヽ(^o^)丿

「しあわせを呼ぶ・冬エコおみくじかるた(北海道環境財団刊)」より illustration by 森迫暁夫さん)


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

連携ボタン

<{$entry}> <{$social_button}><{/$entry}>