日々遊遊!!

散歩道や日々の出来事を・・・

畑の番をするのでバンと言います

2017年07月15日 | 散歩(野鳥)

バンは毎年冬になるお恩田川に来るので、冬鳥かと思っていたら留鳥、大きな声で鳴き、水田を害敵から守る、「田の番をする鳥」と言うことでバンと言う名前になったそうです。
他にはハンゲショウ、コノテガシワの実、ワルナスビです。ワルナスビは白と紫があります。実は有毒だそうです。
相変わらず暑い、今日はさらに風がないので、写真を撮るには楽ですが、散歩は大変です。
ノウゼンカズラが咲き終わったので植え替えをしたいと思っているのですが、この暑さ、さあどうしましょうか??!!

バン

ハンゲショウ

コノテガシワの実

ワルナスビ

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 見慣れない木はマルバヤナギ... | トップ | 後翅にある突起にちなんでツ... »
最近の画像もっと見る

散歩(野鳥)」カテゴリの最新記事