日々遊遊!!

散歩道や日々の出来事を・・・

見慣れない木はマルバヤナギでした

2017年07月14日 | 散歩(花)

恩田川の河川敷に見慣れない木が生えていました。大きな葉の間に丸い葉がついています。調べてみるとマルバヤナギと言い、丸い形の托葉と腺が多いことが特徴です。托葉は半月が2個重なり円に見えます。大きくなると落ちてしまうので新しい枝にしか見られない葉だそうです。葉の赤身も若いうちだけだそうです。
他にはスカピオサ(西洋マツムシソウ)、アオサギ、カラー(ピカソ)、サボンソウです。
雨あ相変わらず降りませんが梅雨明けはしていないそうです。今日も暑そう、散歩に行くにも勇気がいります。 

マルバヤナギ


 
スカピオサ(西洋マツムシソウ)

アオサギ

カラー(ピカソ)

サボンソウ

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 昨年もこの時期に腰を痛めて... | トップ | 畑の番をするのでバンと言います »
最近の画像もっと見る

あわせて読む