T.Wakabayashi

最新のイベント情報や作品紹介などをお伝えします。

5月29日(月) 作品紹介 2

2017-05-29 | 作品制作
我が家の中庭のツツジの咲きっぷりの良さは


前回ご紹介した通りだが   (さりげなく制作中の50号をアップしとります....





倉敷市役所でも






例外ではなかった。






さて、作品紹介第2弾ですが、前回の「箔」に続いて今回は「漆」。(合成漆なのでかぶれはしないが、制作時は家中で全員がその匂いを満喫する事となる)



"JAZZ NIGHT"シリーズは必ず制作中にお気に入りのジャズ(レイ・ブライアント・トリオやジョー・パス等)を流しています。




準備と制作と乾き待ち時間と塗り重ねと磨きだしとその繰り返しとで


「夜の雨」 漆・アクリル 27x22cm 2015 Tsuyoshi wakabayashi




ついでに言うと片付けも大変で


「冬の光」 漆・アクリル  27x22cm 2015 Tsuyoshi wakabayashi





ここ2年間は全く着手していない。


"BLUE SKY2"   漆・油彩  16x22.5cm 2015 Tsuyoshi wakabayashi  (SOLD)





特に自分の場合は


"BLUE SKY3"    漆・油彩  16x22.5cm 2015 Tsuyoshi wakabayashi




「準備」と「片付け」がおっくうで


"WIND"  漆・箔  16x22.5cm 2015 Tsuyoshi wakabayashi (SOLD)

そのままになってしまうのかもしれない。


それにしてもこうして並べてみたら、見事にどれも同じ年に作ってますね。



ランキングサイトに参加しています。
下記のボタンをクリックもらえれば、ベリ・ハッピー!
---------------------------------------------------------
にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へランキングサイト「にほんブログ村」へ
人気ブログランキング「デザイン・アート」ランキングサイト「人気ブログランキング」へ
画家・若林毅 現代アートを描く岡山県倉敷市在住のアーティスト私のホームページへ(作品紹介&活動記録)
---------------------------------------------------------



この記事をはてなブックマークに追加

5月23日(火) 作品紹介 1

2017-05-23 | 作品制作
サムホールで楽しくやってた時の作品で、こんなのがある。


"NIJIMASU 2015"   16.6x22.7cm    Tsuyoshi wakabayashi





サイズやモチーフは違うけど、同じようなタッチの作品にこんなのもある。


「漂流する文明9」 2014  45.5x53.0cm    Tsuyoshi wakabayashi





そしてこの作品は時間とともにたそがれて......


うまく変化した。






ちょうど中庭のツツジが時間とともに







満開ったみたいに。 (そんな言葉はないかもしれないが.....) 


お祭りワッショイ状態だ 





そして自然の変化を楽しむ意味では


「漂流する文明10」  2014   4505x530cm    Tsuyoshi wakabayashi





この作品のもんでしょう! フムフム、程よくたそがれてるな......でもその後、






コントロール不能、 予測不可能、 予定調和無視、 ホップ・ステップ・肉離れ状態で............


全く違うものになってしまいました。チャンチャン

* 次回も過去作品のご紹介を予定しています。
* 私のホームページのプロフィール欄が最新の内容になりました。下のアイコンから訪問してみて下さい。




ランキングサイトに参加しています。
下記のボタンをクリックもらえれば、ベリ・ハッピー!
---------------------------------------------------------
にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へランキングサイト「にほんブログ村」へ
人気ブログランキング「デザイン・アート」ランキングサイト「人気ブログランキング」へ
画家・若林毅 現代アートを描く岡山県倉敷市在住のアーティスト私のホームページへ(作品紹介&活動記録)
---------------------------------------------------------


この記事をはてなブックマークに追加

5月19日(金) しかるべき理由

2017-05-19 | 作品制作


この作品は130号を2枚合わせたサイズで.......




同様にこの作品も


その大きさとなった。(いずれも今年の国展本展に応募したものだ)






その大きさはこうして引いて見ると







分かりやすいかもしれない。


(国展に入選して展示されたのは左側の作品)






去年の本展での作品はこれなのだが

"SILENT MOON" 2016 T.wakabayashi acrylic on canvas 194.0x162.0cm






今年のように半年で130号4枚仕上げるのは、徹夜作業なども結構あって.......







かなりの






重労働だった。





従って外でも、





うちでも、肉食で.......




食べる食べる!(飲む呑む!)の日々!

こうしてしかるべき理由を見つけては....暴飲暴食の毎日を続けている。




ランキングサイトに参加しています。
下記のボタンをクリックもらえれば、ベリ・ハッピー!
---------------------------------------------------------
にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へランキングサイト「にほんブログ村」へ
人気ブログランキング「デザイン・アート」ランキングサイト「人気ブログランキング」へ
画家・若林毅 現代アートを描く岡山県倉敷市在住のアーティスト私のホームページへ(作品紹介&活動記録)
---------------------------------------------------------

この記事をはてなブックマークに追加

5月2日(火) 自作の検証

2017-05-02 | 作品制作
血圧を落とすために、時間があれば.....


なるべく歩くようにしている。 夕焼けの色彩は格別だ。欧米人はこの時間帯を「ブラッシュ」とか「トゥワイライト・タイム」と呼んで、特別大切にしている。     私の場合は「降圧タイム」だ。





色彩といえば、


去年のサムホール作品で、いつもの宇宙色の......





居並ぶ中に







ヒョイと置いたカラフルポピンズな(雰囲気だけで使ってます、この言葉


"fruit parlor" (oil on canvas 16.6x22.7cm 2016 T.wakabayashi) シリーズが女性の方に人気でsoldになった。






仕上げたばかりの(この夏ヴェネチアへ出す)作品を2枚チラ見してもらうと.......


やはり色調が変化してきている。  (何を写したいのかよく解らない写真だが)







国展に向けて描いた大きな宇宙(130号x4枚)も幾分、







トーンに変化が出ていた。







それでも基本のコンセプトは決して変わっていない。
それが少しでもズレた時、私の絵は終わっている。

”MUSASHI"  2007 T.wakabayashi


なんか、「北斗の拳」みたいな終わり方になってしまったけど、ホームページの表紙写真をブラッシュアップしましたので下のアイコンから是非ご覧になってみてください。



ランキングサイトに参加しています。
下記のボタンをクリックもらえれば、ベリ・ハッピー!
---------------------------------------------------------
にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へランキングサイト「にほんブログ村」へ
人気ブログランキング「デザイン・アート」ランキングサイト「人気ブログランキング」へ
画家・若林毅 現代アートを描く岡山県倉敷市在住のアーティスト私のホームページへ(作品紹介&活動記録)
---------------------------------------------------------

この記事をはてなブックマークに追加

4月29日(土) 美術館巡り

2017-04-29 | 展示会のご案内
大阪へと........





出向いたのは






ある方の






「お別れの会」(偲ぶ会)出席の為で、







その後、会場から歩いてすぐの






国立国際美術館まで






足を延ばした。


日本で言うところの後期高齢者の、ピエールのバイタリティーに直ちに打ちのめされた。





変わって広島。






先述のとおり、父親の手術の付き添いで長期滞在。


こちらでも......手術後すぐに「コーラが欲しい!」と言った92歳のバイタリティーには打ちのめされた。





そして手術も含め父親の事で全てがうまくいったあとで


家内と一緒に乾杯し、




翌日はひろしま美術館へ。





モネやミレー、ルノワールといった印象派から






ゴッホ、ロートレック、ピカソ、モディリアーニ、シャガールに至る時代の作家まで





幅広く見せてくれる






重厚なコレクション展だった。






そして倉敷へ帰る日、





広島の中心地とは思えないほど






山に囲まれて閑静な場所にある






広島市現代美術館まで






足を運んだ。






広島出身の殿敷侃(ただし)は29歳で画家を志し、両親と自身の被爆体験に向き合い緻密な点描による絵画・版画作品を制作し........


80年代半ばからは廃棄物や漂流物を素材とした大規模なインスタレーションを展開し、今後のさらなる活躍が期待される中、50歳にしてこの世を去ることになる。

一つ一つの作品から、奥深い魂の声が聞こえてきたような気がした。



(*私のホームページの表紙写真が変わりました。下のアイコンから訪ねてみてください。)


ランキングサイトに参加しています。
下記のボタンをクリックもらえれば、ベリ・ハッピー!
---------------------------------------------------------
にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へランキングサイト「にほんブログ村」へ
人気ブログランキング「デザイン・アート」ランキングサイト「人気ブログランキング」へ
画家・若林毅 現代アートを描く岡山県倉敷市在住のアーティスト私のホームページへ(作品紹介&活動記録)
---------------------------------------------------------




この記事をはてなブックマークに追加