シュタインメッツの日記

『キャラクターホビー』をメインに進めていきます。
最近は食玩・コレクターズフィギュアばかりなっています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

『2013静岡ホビーショー』(その15)

2013年06月04日 00時08分46秒 | イベント
こんばんは!
『2013静岡ホビーショー』独断レポートの続きです。
今回は『宇宙戦艦』と『ルパン三世』ものを集めてみました。



宇宙戦艦といえば『宇宙戦艦ヤマト』です。
スケールはまちまちですが、メカコレがずらっと並ぶ様は壮観です。
結構全種類作り揃えているひとは多いと思いますよ。
写真は切れてしまっていますが、下の方には『バッフクラン』の船もありますね。




新しい『宇宙戦艦ヤマト』の放映と同時に新キットも数多く発売されました。
皆で作れば『ガミラス艦隊vs地球防衛艦隊』も出来るのです。
(結構楽しみにしています)



『宇宙空母』を集めた作品です。
『三段空母』のみスケールが異なるのかな、、、




ビックスケール『宇宙戦艦ヤマト』を輪切りにして(三分割)ビネット風にした作品です。
発想も素晴らしいです。




松本零士ものでいけば『アルカディア号(劇場版)』も外せません。
ハセガワ新キットの作例です。



『アルカディア号(TV版)』まありました。
今ではもう手に入らないキットですよ。
(ただ、絶版ではないかも、、、)



シュタインメッツに嬉しい『銀河英雄伝説』の提督旗艦です。
『アルバクリエイツ』のガレージキット作例です。
しかも『ベイオウルフ』と『リューベック』はビックスケールです。






『ルパン』と『次元』そして『フィアット500』のビネットです。
移動中の小休止といった感じでしょうか。フィアットの後部座席には『どん兵衛』と『赤いきつね』が積んであります。
細かい演出に思わずニヤリとしてしまいます。




五右衛門に真っ二つにされた『ベンツ』に乗る『ルパン』です。
物語の一場面を作品にしているので、皆バンバン食い付いていました。




こちらもオープニング(?)の一場面を作品にした『不二子ちゃん』です。
何も販売されているキットを組んで塗装するだけが模型じゃないぜ!と言われている様です、、、


独断レポートも、もう残すところ僅かです。
もう少しお付き合い下さい。
それではまた!




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『2013静岡ホビーショー』(... | トップ | 『先月の収穫』(13/05) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL