碁席秀策へようこそ!

徹夜で打てる新宿の碁会所「秀策」の
出来事や大会などをお伝えします。
プロ・県代表クラスもよく来ている碁会所です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

お久しぶりでございます。

2015-06-16 02:55:25 | 最近の出来事
お久しぶりです。

全日本囲碁協会発足後、組織の拡大、想像以上の席亭の多忙により新ブログは当分未定と
なる事をこの場を借りてお伝えします。

楽しみにされていた方進展無く申し訳ありませんでした。


碁会所秀策は日々強い方が集まり賑わっていますので、これからもよろしくお願い致します。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

最近の出来事と一旦休止のお知らせ。

2014-08-06 15:34:40 | 最近の出来事
久しぶりの更新となりました。

昨日の出来事ですが、日本棋院ときっずファイブの政光順二さんが
共催する「超一流棋士達による13路トーナメント棋戦」の無事成立の祝賀会を
碁席秀策で行われました!。 

無事成立と言うには説明が必要です。この一流棋士達による13路の棋戦ですが
一流棋士の先生達が出るからには高額の賞金が必要。政光順二さんはクラウドファンディングという囲碁ファンが参加する形での斬新なスポンサーシステムを立案しました。
目標金額は300万円。政光さんは半年以上前からこの企画を考え、二週間ほど前から
碁席秀策などで大会運営の打ち合わせなども行われて話はさらに進みました。

そして締め切り日を待たずして目標の300万に到達し、最終的に384万9千円となり
政光さんの13路棋戦への熱意とファンの注目度の高さが生んだ結果となったようです。

13路棋戦無事成立により関わる大勢の方々達が集まって
打ち上げは大変盛り上がりました! ありがとうございました。


もうひとつお知らせする事があります。 長く続いてきた当ブログですが
諸事情によりしばらく休止する事になりました。

現在はまだ未定ですが、新しく再開する場合は担当編集も新しくなって
秀策ブログも生まれ変わります。

ブログ移転の際は当ブログでお伝えしますのでよろしくお願い致します。

四年間見ていただいてありがとうございました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

全日本囲碁協会発足とその他。

2014-07-17 10:34:23 | 最近の出来事
一般社団法人全日本囲碁協会が設立しました。
理事長に緑星学園塾長の菊池康郎先生。
当席亭も理事・正会員になっております。詳しい目的、趣旨については
機関紙が出ていますので是非見ていただければと思います。

 第一部です。

囲碁によってもたらされる効力やその他諸々の恩恵など囲碁の素晴らしさを
全国に広め、普及活動での盛り上がりなどの狙いがあると思います。

機関紙で解る通り、現在は一般社団法人です。 会員数も増えていけばそれは良い事
なのですが、大きくなれば運営する事自体も大変となっていくので、
まず「公益社団法人」を取得する事が当面の目標となっています。


二部もできましたのでよければみてください。 


余談となりますが碁席秀策で全日本囲碁協会の打ち合わせなどを
する事も多いです。偶然にも第2の火曜日で「二火会」とかぶったため、
菊池先生にも参加していただく事になりました!!


 二火会は毎月第2火曜日に行なわれる金島忠九段との交流を
兼ねた大会(1回戦など途中で負けた場合金島先生との指導碁有り)

対局の菊池先生は元気そのもので健在でした。菊池先生を破った吉田さんは
ハンデ有りとはいえ大金星! その勢いで優勝もしました。
おめでとうございます!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「親戚故舊」

2014-07-08 16:24:03 | 最近の出来事
こんにちは。今回は秀策スタッフの沼さんをご紹介します。

毎週日曜日に手伝いに来てもらっています。 基本的にカウンターで厨房などを担当しています。 大の碁好きで勤務が終われば 碁会所のお客様とすぐリーグ戦を始めるのが定石です。 沼さんは70代ですが、数年前から書道を勉強していて、よく碁席秀策に
練習したものを持ってきてくれます。


沼さんは元々字が綺麗だったのかもしれませんが、数年でここまで上手くなれるもの
なのですね。 これはブログに載せる一手と思いました。



字の意味の説明です。   

沼さんの囲碁の棋力は二段で早打ち。日曜に来た際はよければ御相手をお願いします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

スイスの努力家

2014-06-29 00:31:48 | 最近の出来事
碁席秀策に珍しいお客さんが一人。

スイス出身の19歳、フルリン君です。

ジャパンコミック[ヒカルの碁]で碁に興味を持ち、いきなり入門で
碁席秀策を選んだのは珍しいケースです。
大抵の方は有段者になり自信がついてから
訪れるお客さんが多いです。

フルリン君は入門から及川師範に
懇切丁寧にご指導を受けています。

及川師範の教え方も良かったかと思いますが、
フルリン君の才能も素晴らしく、
僅か一ヶ月で三級に近い棋力に迫っています。

関西棋院棋士の太田初段にも星目を置いて打てるようになりました!


左から棋士の太田初段、フルリン君。




そして今週を持って スイスに帰国するそうです。スイスでは囲碁の打てる場所が少なく残念との事でしたが、地元の大学で学業に専念しつつ囲碁も楽しみますとの事です。


秀策のお客さん達からフルリン君へのお別れの言葉を書いた色紙と囲碁上達の書物
をプレゼント。 スイスでも囲碁を楽しみ、またいつでも日本に来てください!。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加


囲碁・将棋 ブログランキングへ