プログの移動

へっぽこ釣り師の珍道中こちらに移動です。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

6月24日釣果

土曜日は引田にメバルの夜釣りに行きました。ほうりょう丸さん、オケさん、サンペイさん、コージさん5人のおさんで参加しました。今回は大苦戦しました。あいかわらずに磯が粗いです。なんとかめんめのメバル釣って漁八で宴会しました。たぬきさんの宴会参加予定でしたがはじまりが22時になりすかっかりお家でできあがりのようでした。遅くなり申し訳なかったです。



上手に焼いてくれました。食べきれない料理ありがとうございました。
日曜日は朝の6時から小豆島に向けて自船走らせます。途中海海老もらいのんびりと向いました。雨の予報でしたが途中は晴れて少し東の風で船の操船たいへんでしたがなんとかいい釣りできました。最近は大角は潮が2枚潮で大変底とりが難しいです。糸が軽く10メートルはふけるような釣りなので大変苦労します。



潮がいいとレギュラーサイズが結構釣れます。



釣れるときは船上は忙しいです。途中ビシがからまりはずすのに大変苦労しました。また途中からデジカメが故障して撮影できませんでした。ほんとデジカメは2年くらいでお釈迦になります。潮に非常に弱いのでしょうね。なんか壊れないデジカメないでしょうか?最後に苦労してオケさんのまごち網からとんでさようならさせてしまいました。すいませんでした。まごちは結構あがるとき頭ふってジャンプします。大角の潮は竿で釣るのは今は大変難しいではないかと思います。



画像がよくないですが鯛は結構釣れました。ひらめのごちそうもあります。昼すぎにはダウンで帰港しました。また来週がんばります。3人の釣果です。
コメント ( 10 ) | Trackback ( 0 )

梅雨の合間

土曜日は大雨でどうなるかと思いましたが、なんとか雨もやみ朝は風が残りましたがいい釣り日和になりました。今日は本格的にびし釣り開始しました。ポイントは天候が大丈夫なので小豆島まで船向いました。朝はまだこみの潮が残ってました。先週より厳しいあたりです。潮が二枚潮のためうまく底がとり難しい状態でした。今日はサンペイさん、私、魚屋さんの3人です。魚屋さんはラバーで攻めます。はじめは調子よくぽんぽんと2匹釣れて今日はラバーの日かと思いましたがそれから沈黙でした。ビシはおちの潮で2人で5匹です。おちの潮は潮がなじむと結構の爆釣になりました。竿釣りは潮が最後まで2枚潮でなかなか底とりが難しいようでした。



ビシは2人で25匹でした。それをうわまわるグーさんも釣れました。竿は厳しく3匹に終わりました。餌釣りも本格的になりました。潮順がよいと鯛釣れるでしょう。竿は少し重めの錘がいいかもしれません。底は砂地なので地球はあまりないので素人さんも釣りやすいと思います。
コメント ( 9 ) | Trackback ( 0 )

久しぶりの小豆島



入梅しましたが日曜日は絶好の釣り日和になり、船を走らせて小豆島まで行きました。潮が動くとぼちぼち鯛が釣れました。



小豆島も天気がいいので船もぼちぼち出てました。餌のあたりは微妙で鯛つりも難しいです。ばらし多数です。



やっぱし変な強烈なあたりはこいつです。今年はこぶちゃんはたくさん繁殖しているようです。鱧も今年は多そうです。外道のふぐちんもぼちぼちあたりがありました。今年もビシの季節になりました。いろいろと餌にお魚が釣れる季節になりました。



2人の釣果です。チャンプはさすが本領発揮してました。本物のビールがきいたのでしょうか?いつもよりよー酔うたとご機嫌でした。



家でバーべキュしました。お酒のんで焼いてるところは写真忘れました。焼く前です。
コメント ( 11 ) | Trackback ( 0 )

大潮

少し前まで好調のようでした。今日もいい感じに釣れるかと思い安易に考えてました。ラバーで鯛釣っておかずにキスつりしましたが厳しかったです。潮がはやくなると下から潮が沸いて底とりができない状態になりました。チャンプはビシあきて竿で鯛狙いですが、底とりできず苦戦してました。なんとか苦労してラバーは小さい鯛が釣れました。



近場でがんばりますがどうもあまりよくないようでした。キスも今日はお留守のようで苦戦です。



検問してなんとかご馳走にはありつけました。さわらのたたきは結構おいしいです。今年はたくさん食べれて満足です。



かわいいべらとキスとかさごです。なんか食べるとこないひらめもつれました。夜のおかずはできました。昼からの潮は濁りが入りさっぱし釣れませんでした。そろそろ小豆島もよくなりはじめたのでそろそろ足伸ばしたいと思います。
コメント ( 14 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ