kimamani行こう♪♪

いるみ☆です。PCOSで不妊治療と二度の初期流産の後妊娠しました。来年出産予定です

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

その後

2013年02月08日 | 日々のこと
子育てに行き詰まった時に初心にかえろうと自分のブログ見て元気もらっています。
時間があればその後のことも書いてみようかなと思っています。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お知らせ

2007年02月28日 | 日々のこと
初めまして いるみ☆です。お気軽にコメントしてくださいね。

何かご質問などがある場合は、こちらにコメント残してください。
もし非公開コメントをしたい場合は、その旨を記入の上、こちらに普通に書き込んでください。
コメントは基本的に私がOKを出さないと公表できないようになっております。
コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

まとめ⑦~無事に出産しました

2007年02月20日 | 日々のこと
お久しぶりです。
先週無事に出産しました。
3300グラムの元気な男の子です。
経膣分娩で大きめにもかかわらず、周りがびっくりする程の安産でした。

妊娠そして出産するまで色んな事がありましたが、
無事に元気に産まれてきてくれて本当によかった。

治療時代はつらいこともたくさんありましたが、あきらめないで本当に良かったと思っています。

ここまで私のことを支えてくださったり、見守ってくださった皆さん 本当にありがとうございましたm(__)m

これでこのブログは卒業します。
ですが記録としてそして頑張っている方の何かの参考になればと思い、残しておきます。
何かご質問などありましたらいつでもお問い合わせください。

皆さんに素敵な天使ちゃんがやってくることを願って☆

本当にありがとう♪
コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

まとめ⑥~メンタル面

2006年12月29日 | 不妊治療~日々のこと
治療をするにあたり、精神的に落ち込んだりすることがとても多かった気がします。
まず最初の壁は強制リセット。
普通の人にとって当たり前のように来る生理さえこない私。
薬を多量に使っても排卵しない。
そんな自分が嫌で情けなくて仕方ありませんでした。

そしてやっと排卵できたと思ったら流産。
そして二度目の流産。

周りの妊娠報告や赤ちゃんを見るのでさえ嫌になったこともありました。

そんな中この本に出会いました。
あなたが私をえらびました

きっと天使ちゃんは戻ってきてくれる。私の頑張る姿を見てくれる。
そう思うと少しだけど元気になれる。

この本は私にとってバイブルでした。

それでも治療の結果が悪いとやはり落ち込みます。

でもある日肩の力をふっと抜いたとき、まいっかって思ったときに妊娠をすることができました。
自分の趣味などを楽しんでいて気分のいいとき、楽しい感情のとき
天使ちゃんは戻ってきてくれたようです。

それってとっても難しいことだけどリラックスするってことはとっても良い風をもたらしてくれたように思えてなりません。

治療をされている人に「考えすぎやが」とか言う人がいると思いますが、どうしたって考えます。
だってそれだけ頑張ってるだもん。

だけどたまには休息して自分の時間を楽しむのも良い風が吹いていいのかなって思ってます。

天使ちゃんはママがどれだけ頑張ってるかいつも見てるから。
時には休んで良いよって言ってるのかもしれません。

メンタル面を鍛えることはとても難しいです。
でも鍛えなくていいと思います。

ただ自分に正直に過ごして行くことが実は肩の力を抜くことにもつながりいい風をもたらすのではないかと感じてます。

********************************************

今回で妊娠前のまとめは最後になります。まとめ⑦は無事に出産できたら書きたいと思います。
これが本来の達成だから。

妊娠するまでは、妊娠できることが最終目標だと思ってました。
でも実際はもちろん違います。妊娠中にいろんなことを思ったり、いろんな経験をしたりする中で、元気な子を生んで初めて目標達成なんだと思ってます。でも実際は産まれてからがまたスタートだと思いますが。

そして治療時代行っていたことが今かなり役立っています。
例えばヨガの呼吸法(出産時に役立ちそう)、体重コントロールなど。
ただいま9ヶ月を迎えました。
治療と比べてしまうので妊娠期間はとても短く感じてます。

人生に無駄はないんだと実感してます。


なので無事に出産報告ができたらこのブログは本当に卒業したいと思います。
長々と引っ張ってしまいましたが、今まで読んでいただきありがとうございました。

ブログを初めて、さまざまな人と出会い、たくさん励ましていただきました。
つらい時もたくさんありました。でも皆さんがいたから立ち直れたり勇気をもてたり出来たんだと思います。
とっても感謝しています。

そして今現在頑張っている方の励みになれれば幸いです。

仲間の皆さんの頑張りはいつも影ながら応援してます。
是非いい報告があったらメールでもいただけると泣いて喜びます。
皆さんに素敵な天使ちゃんが舞い降りてきますように。

ありがとうございました。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

まとめ⑤~神頼み

2006年12月29日 | 不妊治療~日々のこと
子宝にいいことは何でもしたような気がします。
信じるも信じないも自分次第。でもやるだけやりたい自分がいました。

1.子宝草を育てる

妊娠菌つきの子宝草を譲ってもらいずっと育ててました。子株がたくさんできたので実家にももって帰って植えたら、実家のは今花が咲いているそうです。


2.壁紙を木村さんにする

パソコンの壁紙を子宝で有名な「木村さん」にしました。ずっと木村さんに見つめられているような感じでした。


3.チャーミィキティを愛用する

元々キティちゃんは大好きなので入りやすかったです。チャーミィキティはどうやら子宝のお守りらしかったので。
なので携帯待ちうけにしたり、小物を購入したりしてました。
子宝グッズって気がしないのも魅力的でした


4.子宝カラーおよび風水を取り入れる

子宝にいい色は1.オレンジ 2.ピンクだそうです。
特に寝室に取り入れるといいらしいので寝室の枕カバーを淡いオレンジにしたりうすいピンクのシーツにしたりしました。
たまたまかもしれませんが、これに変えてすぐ妊娠しました。
それと並行して、DR.コパ先生の本を買って子宝シールを寝室に張ったのも良かったのかも。

風水の中で印象に残ったのが、お風呂のお湯をためっぱなしにしてると流産しやすいので、使ったらすぐ流すでした。
我が家は特に冬は、乾燥するために、わざと残り湯を一日ためて保湿をよくしてました。でもそれをやめてお風呂終了後はすぐ流すことにしました。


5.子宝神社・お寺に行く

近所のお寺、神社から県外まで結構行ったな。
特に印象に残っているのが京都の鈴虫寺と大分の高塚地蔵尊です。
鈴虫寺は、わざわざ言った価値がありました。ようやくお守りが返せそうです。
そして高塚地蔵尊。

ここは、年の数だけ一つの願い事を書いて、お地蔵さんに奉納します。
私は結構行き付けで、今のところお願いした願い事は全てかなってます。
なので今回も絶対行きたかった。
最後の神頼みとしても考えてました。

願い事もできれば具体的にと言うのがそのお寺の信条みたいでいつも具体的にお願いをします。

今回お願いした願い事は
「今年中に妊娠し、来年元気な赤ちゃんが産まれますように」
でした。
そしてなんどその直後妊娠しました。自分でもびっくりしたなあ。
しかも願い事どおりになりました。

だんな様と仲良くした日、鈴虫寺のお地蔵さんか高塚地蔵尊のお地蔵さんがやってきてくれたような気がしたの。
足音みたいなのが聞こえたから。なんだか今まで味わったことない感覚でね。不思議な感じでした。

考えてみると二つとも神社じゃなくお寺でした。最初タイトルを子宝神社にしてましたが、お寺も加えました。

信じるものは救われたのか、気のせいなのかは分かりませんが、やるだけやってよかったと思います
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

まとめ④~東洋医学

2006年12月29日 | 不妊治療~日々のこと
ご無沙汰しております。
尻切れトンボのまま現在に至ってしまいました。
見てくださってる人はもういないかと思いますが、自分の中のけじめも含めて年末までに今現在までのまとめを書き終わりたいと思います。

治療はもちろんですが、まとめ②でも書かせていただいた「妊娠しやすい体作り」に引き続き東洋医学にも興味を持っていました。

東洋医学といえば主に漢方が有名です。

元々私は生理不順だったため、20代前半のころから漢方を飲んでました。
中身は生理不順と冷え性改善だったかな。

でも真面目に飲んでませんでした。

治療を初めて、また改めて真面目に飲むようになったのです。
検査の結果、夫にも原因があることがわかり、一時期は夫も漢方を飲んでました。
ほんとに一時的だったので効いたかどうかも不明ですが。


そして私も。。でも私の飲んでいる漢方は単なる生理不順の人にはポピュラーなもので合ってるのか合ってないのか分かりませんでした。

治療の間に流産を二回経験したこともあり、どうしようもない自分。
このままあせっても同じことの繰り返し。
そんな気がしていた私は、二度目の流産時に半年ほど治療をお休みしました。

その間自分にできることはないだろうか。
そんな中、お友達にある漢方の存在を教えてもらいました。

中医学の漢方です。県外にある漢方薬局のため、先生とはネットのみでのやり取りでした。
「Σ(- -ノ)ノ エェ!? ネットって?」思われる方が多いかと思います。
でも迅速丁寧にいつも対応してくださいました。

私の症状を把握し、その都度私に合った漢方を処方してくださいました。
ここの薬局はPCOSの人でもその人によって代わる症状を把握し、処方してくれるようで、PCOSの方も多かったようです。

漢方を飲み始めて、なんと自然に排卵が起こるようになりました。
私にとって定期的に生理が来るのは奇跡に近いものがあります。

基礎体温をその都度送り、排卵の状況も見ていただいていたので、排卵はきちんと起こっていたようです。

先生には漢方の処方だけではなく、基礎体温やオリモノチェックの指導までいただきました。オリモノと排卵の関係ってとっても必須なんだと思います。

病院の先生は基礎体温推進派ではありませんでした。
でもそれだけは反抗してずっと計り続けてました。
おかげで自分の中の体のバロメーターというか癖みたいなものが感覚で分かりつつある自分がいます。

漢方は、私がきちんと妊娠できた大きなきっかけだったと思います。

東洋医学といえば他に定期的にやっていたのが足つぼでしょうか。
妊娠しやすいつぼってあるみたいです。
私が通っていた足つぼはそこまでの施術はありませんでしたが、冷え性改善などもしてくださったりしたので良かったんだと思います。

他にハリ、灸など これは試しませんでしたが、これもきっと妊娠しやすい体作りにつながるのではないのかなって思ってます。

体の中から改善して今があるのかもしれないなっと実感しているところです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

まとめ③~病院と先生

2006年10月20日 | 不妊治療~病院へ
実は今日の二年前病院の門を叩きました。
あれから二年。今お腹の大きな自分を見て嬉しく思います。

病院の先生はとにかく優しい男の先生でした。
不妊専門の病院でしかも一人でやってます。

そのせいか今は初診が半年待ちだって。
私のときは2ヵ月半待ちでした。

いかに子供を望まれている方が多いってことなんだと思います。


通院して1年7ヶ月の間
強制リセットの繰り返し。
そして二度の流産。。

病院への記録はこちら

でも先生はいつも温かいそして的をつく言葉をかけてくださいました。
あの先生だからついてこれたんだと思います。

そして先生は仕事を続けたほうがいい派でした。
治療だけだとストレスになるからってのが先生の考えだったみたいです。

確かにそうだったかも。病院も遅くまで開いてたので私には通いやすい環境でした。

最後にね「生まれたら写真ぐらい送ってね」先生にそう言われたときは感慨深いものがありました。

今はその通っていた病院の下の階の産婦人科に通ってます。
時々ぼけぼけしているとエレベーターの階を治療の階で押してしまう自分がいます。

医学以上に大切なことを先生に教えていただいたそんな気がしてなりません。

改めて先生ありがとうございました。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

まとめ②~妊娠しやすい体作り

2006年10月16日 | 不妊治療~日々のこと
またまた1ヶ月のご無沙汰です。
続きを書きたいと思います。

私が生理不順でPCOSであること。
PCOSについて色々調べまくりました。私は調べるとことこん突き詰める性格です。
今ではそれが良かったのかなとも感じます。

その中で妊娠しやすい体作りについて真剣に考えるようになりました。
治療をするようになって思ったことですが、医療の力を借りても根本的なものが整っていないといくら頑張っても駄目なんだろうなって漠然と思ってました。

医学の力も限界があります。でも自分でできる努力をすればきっと夢は適うと信じてました。

なので土台(自分の体)を整えることに重きを置こうそうすればきっと実を結ぶと単純ながら思っておりました。
まずは、それだけを信じていた気がするな。
妊娠しやすい体作りこちらに書いてます。

まずは体を整える。

特にその中でも目指していたものは
健康的にダイエットをすることです。

お菓子もほとんどやめたっけ。
そしてジムの会員となり週に2.3回はジムに通って運動しました。

やはり排卵をよくしたり、少しでも体を整えるためには体重を減らすこと、そして適度な運動がいいと思ったからです。

メニューは自分の好きなものをしました。
アクアビクス、ヨガ、コアバランス、そして時にはボクシングなど。。。

私は元々運動は大嫌いだし、苦手です。
でもジムに通いだしたお陰で体を動かすことがとっても楽しいと思えるようになりました。
そして一番のストレス解消となりました。
これって一石二鳥だよね。

ヨガやコアバランスなどのゆったりした運動も気持ちを落ち着けると言うメンタルな面でもかなり良かった気がします。そしてお産にもとってもいいらしいです。

今妊婦らしからぬ生活で相変わらず忙しいですが(昨日で落ち着きましたが)、きっとこのジム通いで体力がずいぶんついたお陰で乗り切れている気がします。

*************************************

食生活で気をつけていたこと

それは第一にお菓子をやめ、暴飲暴食をやめるです。
これが私にとっては一番ダメージが大きかったんだと思います。
これが身にしみていたのでお菓子は真面目にやめれました。

そして玄米・黒ゴマ・豆製品を意識してとってました。
そして葉酸を欠かさず飲んでました。

妊娠して食生活が乱れがちになったのを見て当時の自分をとっても尊敬してしまった時期もあります。
妊娠してからは治療をしていた時期以上に栄養バランスは大切。
そう実感してます。

************************************


その他体にいいことをたくさん見つけて実行しました。
どれぐらいやっただろう。
いいと言われることはとりあえず試しました。


私は冷え性だったので体を温めることも必要不可欠でした。

岩盤浴は結構通ったっけ。ヨモギ蒸しとかも婦人科にはてき面良かったと感じました。

後は五本指靴下、カイロなども必須でした。

体を温めると何故か心もあったかくなり気分がよかったのを思い出します。
もしかして体と心は表裏一体なのかな。
いやきっとそうだと思います。

まだまだ不定期に続きます。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

まとめ①~生理不順と治療の流れ

2006年09月16日 | 不妊治療~日々のこと
今月に入ってようやく安定期に入りました。
今日から少しずつ書いて行きます。
もう見てくださる人はいないかもしれません。
でもふらりと立ち寄り何か励みになってくださったら嬉しいと思っています。

私が本格的に治療を始めたのは2年前です。
でも元々生理不順だったので不定期ではありますが10年近く前から婦人科に通って治療はしておりました。

生理を起こす薬(ホルモン剤)を飲んだり、漢方を飲んだりしてたっけ。
でも生理が定期的にこないことが重大な問題になるとも思ってなく、真面目に病院に通っていませんでした。

いつも忘れたころ、若しくは彼ができて妊娠した可能性があるかもしれないなどの理由があった場合のみ通っていた気がします。今考えるとできるわけないのにね。

当時の私はそんなことにとっても無知でした。
もちろん避妊はしてました。でも排卵日がいつとか、基礎体温がどうこうとか分けわからなかったし、知ったところで不順だったので、今考えればたとえ知ってても役に立たなかったのもあるんだけどね。

なので避妊してて無排卵でも自分は妊娠してるかもとあほな妄想もよくしたっけ。
こんな体じゃ妊娠さえできなかったのにね。

当時の私はやせたり太ったりの繰り返しでした。
痩せたり太ったりすることが体、特に婦人科系統にかなりなダメージを与えるとは思っても見ませんでした。

治療を始めたとき、私の体重は60キロ近くありました。
今妊婦なのに40キロ代です。きっと今から太ってもあのころの体重までにはならないだろうな。そこまで急激に太ったら体にいけないらしいから。

本格的に不妊治療のクリニックに通いだし、初めて生理不順の原因が分かりました。
その名はPCOS(多嚢胞性卵巣症候群)という聞いたこともない症状でした。

それからネットで調べまくり、どういった症状なのかということが分かりました。
ここから長い戦いが始まりました。

まずは排卵誘発。
病院に行くまでの間、生理は8ヶ月きてなかったっけ。
そのせいか最初の誘発からクロミッド2錠からのスタート

そして排卵の兆候さえ見られず強制リセット。年末年始にかかり強制リセットだけで終わったこともあります。

次のステップはクロミッド3錠そして注射を併用。。
でも卵ちゃんはちっとも大きくなってくれません。
普通はね。排卵障害のある人は3錠で大きくなる人がほとんどです。
でも私は全く駄目でした。

なので次はクロミッド4錠となりました。これでもやっとこさ育ったっけ。
ここでようやく私自身排卵が出来ました。

排卵できたときはとっても嬉しかった。
周りの人は当たり前に生理が来て排卵します。やっと皆と同じスタートラインにたてたんだと。
それがとっても嬉しかったです
一度目はこれで妊娠しました。
でも初期の流産で終わってしまいました。二度目もこの方法で。。
きっとやっとこさ排卵したのがよくなかったんだろうと思ってます。

治療の流れはこちらに詳しく書いてます病院への記録


生理不順って実はとっても基本的な問題だと実感しています。
排卵がこないことには妊娠は成立しない。
基本的なことだもんね。でも結婚するまではそんな大切なことさえ無知でした。
もっと早く知っとけばと何度思ったかな。

排卵がいかに大切かを知った私は体にいいことを実践するようになりました。

つづく。








コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

お久しぶりです

2006年07月31日 | 日々のこと
7月も今日で終わりです。
暑い日が続きますが皆さんお元気ですか。

まだまとめ日記を書いてないなってことが気になって、でも中々書く気分に至らずにいます。
それは書く気がしないというわけはないです。
ゆったりと治療を振り返って書く時間がないのかもしれません。
自分なりに振り返って一生懸命最後ぐらい書きたいなって思ってると中々で。。
って言い訳してますが。

普通の日記ならぱぱっと書くけどね。

経過は順調です。
でも時がたつたび新たな問題も生まれてはいますが、元気に育ってくれています。

気分も落ち着いたらまとめ日記書いて卒業します。

いつになるか分かりませんが。。

プライベートな日記は普通にmixiにて書いてますので興味のある方は紹介します。
くださいね。

マタニティブログは、少しずつ書いてはいますが未公表(パスワード制)にしています。
コメント (8)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加