社会科学上の不満

政治・経済上の不満のハケ口(左翼出入り禁止)
外交と防衛、歴史と現状についての不満のハケ口。(観念論の方は出入り禁止)

日本共産党の下部組織だった朝鮮総連の前身

2014-04-09 00:00:12 | 外交と防衛

 一年ほど前に、北朝鮮と日本共産党との関係をこのblogに書いた。同じ事を書くことになるが、多くの方に周知したいがためであり、許されたい。

 日本共産党の設立資金は在日朝鮮人たちが出資し、朝鮮総連と日本共産党とは同じ穴の狢であった。http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n118672

 しかも1948年の神戸騒乱の一番の首謀組織も在日本朝鮮人連盟であった。しかし、神戸騒乱は占領下の日本で唯一米国が軍隊で鎮圧した騒乱であった。その後この在日本朝鮮連盟は解体され、日本共産党との関係もなくなったとされている。しかし、この在日本朝鮮人連盟が後の朝鮮総連である。しかも日本共産党内部には民族対策部(民対)なるものがあり、その後も在日勢力との関係が切れなかった。

 しかしこの事実さえ、党史から消滅させている。焚書を行ったわけだ。党史から消しただけではない、この頃の朝鮮人指導者「金天海」がその後北朝鮮に脱出して行方不明になっている。アムネスティの報告では収容所送りとなったようだ。しかし創成期の朝鮮総連を支え支えられていた実態がココにある。お得意の「総括」を自分で行う必要がある。

 日本共産党は福島原発の電源喪失の危険性を国会で質問していた。この事が免罪符になるわけではない。国際法を無視し未だに好き勝手やっている中国、北朝鮮、韓国、日本の近隣は無法者国家だらけである。これらの特亜三国の支援を直接的間接的に行う左翼勢力、その筆頭が日本共産党である。

 上記にある神戸騒乱は、GHQが唯一駐留軍を治安維持に動かした事件である。その他の騒乱は、新橋騒乱など日本の警察権で沈静化している。中東では占領軍が治安維持活動で苦労しているが、日本は驚くほど占領政策が上手くいった。

 これは、日本国民の倫理観や識字率の高さによる文明人的要素と、天皇陛下の存在にあるといわれている。他の国での占領政策で日本ほど上手くいった国が有るのであろうか?

 日本共産党や旧社会党に拉致被害者家族の増本氏が、北朝鮮が拉致を認めた直後の記者会見で名指しで非難したのであるが、その映像は二度と使用されなかった。生中継時の放送は編集できなかったのであろう。

 拉致の加害者ダケで拉致を実行できたであろうか?ありえない。日本国内にいる協力者の存在が不可欠である。この協力者を逮捕、収監後、強制送還すればよいではないか?

 在日はその国籍(パスポート)の国に送還すれば良いだけである。帰化の機会は幾らでもあった。 吉田茂元首相が、GHQに「帰国費用は日本が負担するので在日韓国・朝鮮人を送還して欲しい」と持掛けている。

 調べれば直に解ることである。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 行政(法)の公定力 | トップ | プーチンが放ったオバマへの... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (雪まつり)
2014-04-09 18:20:37
知りませんでした。日本共産党はあり得ない甘言を言う人達というの認識。そんな得たいの知れないものだったとは。
少し前、若い人を中心に自民も民主もだめだから共産党に入れる…といった時があったけど、そんなこと知らなかったのでしょうね。おそろしいことですね。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。